福岡銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

福岡銀行のフリーローン

福岡県福岡市に本店を置く福岡銀行では、おまとめ・フリーローンの商品を4つ提供しており、以下のような商品名で取扱いしています。

  • ナイスカバー
  • 住まいるローン・住まいるローンワイド
  • リバースモーゲージ「もっとライフ」
  • ホームエクイティローン

これらの商品は、複数のローンを借り換えできるだけでなく、クレジットカードのリボ払いもまとめることができます。

また、消費者金融やリボ払いの手数料はもちろんのこと、銀行のカードローンよりも低金利で借りられる可能性が高いですので、毎月の返済や利息負担を軽減させることもできます。

この記事では、福岡銀行のフリーローンで、複数のローンやリボ払いをまとめるために利用する場合の、審査基準などを詳しく紹介していきます。

フリーローンで借り換えする際の注意点

フリーローンは、自由な資金に利用できるローンであるにもかかわらず、比較的低金利で借りることができます。

また、カードローンでは可能な追加借入ができない商品性となっていますので、返済のみに集中することができます。

しかし、審査によっては、すべてをまとめられるだけの資金を借りられない可能性も高いですので、一部しかまとめられないこともあります。

申し込みできる人の要件も、年収などがあることによって、基準に満たないパートなどの人では借りられない場合もあります。

フリーローンをおまとめローンとして利用する場合には、これらのことに注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

2505view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリーロー...

福岡銀行フリーローンの口コミ

最近では、ローンを選ぶ際に、口コミを見る人も多く、実際に利用した人の意見は参考になります。

ここでは、福岡銀行のフリーローンに対する口コミを紹介していきますので、利用した人はどのような意見を持っているのかを見ていきたいと思います。

  • ローンの借り換えにも利用できるから便利
  • 所得証明が不要で借りられた
  • 融資までスピーディ

これらの口コミは、主に「ナイスカバー」に対する口コミであり、評価は比較的高いです。

その一方で、融資金額や金利、審査・融資スピードに対して低い評価としている人もおります。

金利や審査のスピードなどの評価は、その人によって捉え方が大きく違いますので、どの程度で低い評価としているかはわかりませんが、そう感じている人もいるということは事実です。

フリーローンの審査基準

【フリーローンで借り換えする際の注意点】のところでもお話ししましたが、フリーローンで借り換えを行う場合には、申し込みできる人の基準を知らなければなりません。

また、そのフリーローンをどのような内容で借りることができるのか、ということも大事です。

ここでは、4つあるフリーローンについて、それぞれ個別に申込基準や借入条件を紹介していきます。

さらに、フリーローンを申し込んだ場合、どれだけの期間で審査結果の連絡が来るのかということについても触れていきたいと思います。

ナイスカバー

「ナイスカバー」は、低金利で長期の返済が可能な商品であり、希望することにより「がん保障特約付団体信用生命保険」を付帯することもできます。

また、契約までをWebだけで完結することもできますので、窓口へ行かなくても借入が可能です。

では、この商品の申込基準や借入条件を見ていきましょう。

利用対象者
  • 借入時年齢が満20歳以上69歳以下の方で、収入がある方
    (アルバイト・パート・年金受給者の方も申込可能)
  • 保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自 由
(事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
※Web完結申し込みの場合、10万円以上300万円以下
(1万円単位)
融資期間6ヶ月以上15年以内
(6ヶ月単位)
融資利率
  • Webでの申し込みの場合
    5.9%、9.9%、12.9%のいずれか
  • Web以外での申し込みの場合
    7.0%、11.0%、14.0%のいずれか
返済方法元利均等毎月返済
(融資額の50%以内でボーナス返済併用可)
返済日任意の日を設定
担保・保証人不 要
保証会社ふくぎん保証㈱、㈱クレディセゾン、SMBCコンシューマーファイナンス㈱
団体信用生命保険任意加入(加入の場合はローン金利に0.3%上乗せ)

※対象商品合計1,000万円が上限
※Web完結の場合は加入できません

関連記事をチェック!

2344view

SMBCコンシューマーファイナンスの保証審査は厳しいの?

SMBCコンシューマーファイナンスは、多くの銀行カードローンの保証審査を行っています。 保証審査で気になるのは、審査基準の厳しさですよね。 SMBCコンシューマーファイナンスと言えば、プロミスをカ...

住まいるローン・住まいるローンワイド

この商品は、福岡銀行で住宅ローンを借入中の方が「住まいるローン」を利用可能であり、他の金融機関等で住宅ローンを借入中の方は「住まいるローンワイド」を利用することができます。

住宅ローン利用者を対象とした商品ですので、非常に低金利で借りることができます。

また、この商品もがん団信を付帯することができ、Web完結にも対応しています。

しかし、資金使途に「ローン借り換え」が含まれる場合には、Web完結することができませんので、注意が必要です。

では、この商品の申込基準や借入条件を見ていきましょう。

商品名住まいるローン住まいるローンワイド
利用対象者
  • 借入時年齢満20歳以上69歳以下で、収入のある方
  • 福岡銀行にて住宅ローンを借入中(借入予定)の方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 借入時年齢満20歳以上69歳以下で、収入のある方
    (パート・アルバイトの方は除く)
  • 国内いずれかの金融機関等で住宅ローンを借入中の方
  • 保証会社の保証が受けられる方
資金使途自 由
(事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
融資期間6ヶ月以上15年以内
(6ヶ月単位)
融資利率
  • Webで申し込みの場合
    変動金利 4.3%
  • 窓口等で申し込みの場合
    変動金利 4.5%
  • Web申し込みの場合
    変動金利 4.5%
  • 窓口等で申し込みの場合
    変動金利 4.7%
返済方法元利均等毎月返済
(融資額の50%以内でボーナス返済併用可)
担保・保証人不 要
保証会社ふくぎん保証㈱または㈱ジャックス
団体信用生命保険任意加入
(加入の場合はローン金利に0.3%上乗せ)

※保障限度額1,000万円まで

リバースモーゲージ「もっとライフ」

リバースモーゲージは、契約者の自宅を担保として借入し、契約者が亡くなった時に自宅を売却して返済するローンであり、最近高齢者に人気となっています。

福岡銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」には、3つの商品タイプがありますが、ここでは「通常型」を紹介していきたいと思います。

利用対象者
  • 福岡市内および福岡市近郊の自己名義の一戸建て住宅(借地を除く)にお住まいの方
  • 親族以外の同居人がいらっしゃらない方
  • 申込時年齢満55歳以上80歳以下の方(配偶者がいる場合、配偶者の年齢が満50歳以上の方)
  • 契約者本人の申込・契約時の署名が可能で、借入の意思確認ができる方
  • 収入があり、収入・納税等に関する証明書等を必要に応じて提出できる方
資金使途自 由
(事業や投資資金、生活にかかわる資金に該当しないものは対象外)
融資形態当座貸越契約
融資極度額500万円以上1億円以内
(10万円単位)
融資期間終 身
融資利率変動金利:3.575%
返済方法毎月15日に利息部分のみを返済
(元金部分は融資期間終了時に一括返済)
担 保自己名義の一戸建て住宅(借地は除く)を対象物件とし、第一順位の根抵当権を設定

※担保設定額は融資極度額の100%を設定
保証人原則不要

※物件の共有者の方は、担保提供し物上保証人となる必要があります

ホームエクイティローン

「ホームエクイティローン」は、本人もしくは親族が保有する自宅を担保として借入する商品であり、低金利で利用することができます。

では、この商品の申込基準や借入条件を見ていきましょう。

利用対象者
  • 借入時年齢満20歳以上71歳未満で、完済時年齢82歳未満の方
  • 前年度税込年収が150万円以上の方(パート・アルバイトの方も申込可能)
    ※自営業の方は直近の決算書で損失がない方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 地銀協団体信用生命保険へ可能が認められる方
資金使途自 由
(事業性資金は除く)
融資金額100万円以上2,000万円以内
(1万円単位)
融資期間1年以上20年以内
(1年単位)
融資利率変動金利:5.075%
返済方法元利均等毎月返済
(融資金額の50%以内でボーナス返済併用可)
担 保自宅等に保証会社が抵当権を設定
保証人原則不要
(担保物件の状況などにより、連帯保証人が必要となることもあります)
火災保険担保の建物に、融資期間を超える長期火災保険の契約が必要

審査スピード

福岡銀行では、審査や融資までにかかるおよその期間を公表しています。

無担保で借りることができる「ナイスカバー」と「住まいるローン・住まいるローンワイド」は、申し込みから5日~7日程度かかるとしていますが、場合によっては3週間程度かかることもあります。

有担保の「ホームエクイティローン」は、最短2週間で手続きが完了するとしていますが、唯一「リバースモーゲージ」だけは、審査スピードに関して公表していません。

無担保フリーローンについては、他銀行で最短即日や翌営業日のところもありますので、審査スピードは遅いといえます。

しかし、「ホームエクイティローン」は有担保にも関わらず、およそ2週間で借りることができますので、こちらに関しては早いといえます。

金利は一律または審査によって決まる

商品によっては、申し込みの方法で金利が変わるものもあり、「ナイスカバー」以外は、審査に通ると一律の金利が適用されます。

「ナイスカバー」に関しては、申し込み方法によって異なる金利が3段階に設定されており、適用される金利は審査によって決まります。

ですので、場合によっては最高金利である14.0%が適用されることもあり、銀行カードローンのように比較的低金利のローンを借り換えする場合は、あまり金利のメリットを受けられない可能性もあります。

できるだけ低い金利で借りるためには、信用を高くしてから申し込むようにし、Web完結で手続きすることがおすすめです。

金利で審査の通りやすさがわかる

福岡銀行のフリーローンは、いずれの商品も10%未満の金利で借りることができます。

ですが、審査に通らなければ契約することはできません。

一般的に言われていることですが、金利が高くなるほど審査は通りやすくなります。

福岡銀行のフリーローンであれば、無担保の場合は「ナイスカバー」の方が通りやすいといえます。

有担保の場合は、「ホームエクイティローン」の方が通りやすいといえます。

しかし、福岡銀行で最も通りやすい「ナイスカバー」と、他の銀行のフリーローンを比べてみると、「ナイスカバー」の金利は比較的低いです。

他の銀行と比べた場合には、福岡銀行のフリーローンの審査は、比較的通りにくいといえます。

審査に通るためのポイント

ここで、審査に通るためのポイントについて解説していきたいと思います。

審査に通るためのポイントには、信用を高めるための方法と申し込み時に注意しなければならない点の2種類があります。

まず、信用を高めるための方法とは、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

というポイントがあります。

申込時に注意しなければならない点も以下の2つがあります。

  • 申込内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

では、これらのポイントをさらに詳しく解説していきたいと思います。

他のローンを延滞なく返済する

ローンを借りるうえで、延滞をせずに返済をするということは基本的なことです。

しかし、複数のローンやリボ払いを抱えている人は、毎月きちんと返済していくことが難しいです。

延滞をしてしまうと、個人信用情報機関にその事実が登録されますので、新たな借入の審査で不利になってしまいます。

特に、審査の厳しい福岡銀行のフリーローンでは、過去の延滞が原因で審査落ちしてしまう可能性もあります。

延滞をしないという基本的なことを普通にできる人こそ、信用が高くなりますので、返済はきちんとしていくようにしましょう。

少額のローンは完済する

少額ローンやリボ払いがある場合、それらも借り換えの対象とすることができます。

しかし、少額なローンは、借り換えの対象とするのではなく、完済実績を作って信用を高めるようにしましょう。

また、少しでもフリーローンの申込金額を少なくすることで、審査に通りやすくなる可能性も高まりますし、毎月の返済額も少なくできます。

申込内容を正確に記入する

フリーローンの申込書に記入した内容と、実際の情報とに違いがある場合、銀行では融資を断る可能性があります。

また、保証会社も、保証を取り消しするなどをして、融資を受けられなくなってしまいます。

福岡銀行では、Web完結できる商品もあり、申し込みをインターネットですることも可能です。

しかし、インターネットの場合には、入力ミスによって実際の情報と異なる内容で申し込んでしまう危険性が高いです。

入力ミスによって実際とは異なる内容で申し込みをした場合も、保証の取り消しとなることがありますので、十分に注意する必要があります。

返済計画をしっかりと立てる

福岡銀行フリーローンは、他の銀行と比べても返済期間を長く設定することができます。

ですので、毎月の返済額を非常に少なくさせることができますが、借り換え前よりも返済総額が多くなってしまう危険性も高くなります。

保証会社では、返済総額が多くなるような申し込みは、返済計画がきちんと立てられていないと判断しますので、審査に通りにくくなってしまいます。

返済総額の軽減も、おまとめすることのメリットの1つですので、これをなくさないような返済期間の設定が重要となります。

毎月の返済額や総返済額は、シミュレーションすることで確認できますので、必ず試算してから申し込むようにしましょう。

まとめ

福岡銀行が提供する4つのフリーローンは、融資限度額も高額で、長期の返済が可能ですので、おまとめローンとして利用することに向いています。

また、「住まいるローンワイド」は、福岡銀行で住宅ローンを利用していない人でも、低金利で借りることができますので、これまで福岡銀行で取引していなかった人におすすめです。

ただし、すべてのローンにおいて、審査は厳しいと思われますので、できるだけ信用を高めてから申し込みをするようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談