Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

名古屋銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下のような人におすすめの記事になります。

  • 愛知県・岐阜県の方で複数のローンの返済に苦しんでいる人
  • 複数のローンの借り換え方法を検討している人
  • 低い金利でのおまとめを希望している人

名古屋銀行で借り換えやおまとめをする方法について詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

名古屋銀行のフリーローン

名古屋銀行は、愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行です。

この名古屋銀行では、

  • 名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」
  • 名古屋銀行プレミアムローン

という2つのフリーローンを提供しています。

フリーローンは、必要な資金を一括で借り、その後は返済のみとなりますので、カードローンのように追加で借入するという危険性がありません。

また、低金利で借りることができますので、借り換えに向いている商品であるといえます。

しかし、フリーローンで借り換えをする場合には、注意しなければならないこともあります。

この記事では、名古屋銀行が提供するフリーローンにおいて、借り換えをする際に注意しなければならないこと、審査の基準や真に通るためのポイントなどについて紹介していきます。

フリーローンで借り換えする際の注意点

ローンの借り換えといえば、消費者金融のおまとめローンをイメージする人も多いと思います。

しかし、消費者金融のおまとめローンは、銀行のローンやクレジットカードのリボ払いなどは借り換えの対象とすることができない場合も多いです。

銀行のフリーローンの場合には、他の銀行のローンやリボ払いも借り換えの対象とすることができます。

ですが、フリーローンは審査によって融資金額が減額されてしまうことも多く、すべてを借り換えすることができない可能性もあります。

また、利用対象者を限定しているフリーローンもありますので、申込基準に該当しない場合は借りることができません。

フリーローンで借り換えをする際には、これらのことに注意して利用しなければなりません。

関連記事をチェック!

398view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

名古屋銀行フリーローンの口コミ

実際に利用した人の口コミは、その商品がどのようなものなのか、メリットやデメリットにはどんなものがあるのか、ということを知ることができます。

では、名古屋銀行のフリーローンの口コミには、どのような内容のものが投稿されているのかを紹介していきたいと思います。

  • おまとめローンとしても活用でき、返済の負担が軽くなった
  • パソコンから申し込みすることができて簡単だった

名古屋銀行のフリーローンに対する口コミは、主に申し込み手続きに関して高い評価となっています。

ですが、融資金額や返済方法、審査・融資スピードに対しては不満を持っている人も多く、全体的には評価は高くありません。

しかし、これらの口コミは、過去の「ざ・フリー」に対するものであり、現在では商品内容がかなり良くなっています。

口コミは非常に参考になるのですが、現在では取り扱われていないものに対しての内容も多くありますので、口コミだけで判断するのではなく、きちんと商品内容などを確認するようにしましょう。

フリーローンの審査基準

冒頭でもお話しましたように、フリーローンには利用者を限定している商品もありますので、まずは申し込みできる人の基準を確認しなければなりません。

また、借り換えの総額がフリーローンの融資限度額の範囲内となっているのか、どのような金利で借りられるのかという条件も知っておく必要があります。

ここでは、名古屋銀行が提供する2つのフリーローン特徴、申込基準や借入条件をそれぞれ紹介していきます。

さらに、フリーローンを利用する場合に、どのくらいの期間で審査の結果連絡が来るのか、ということについても解説していきます。

名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」

名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」は、融資限度額が高額に設定されている大型のフリーローンです。

金利も低く設定されていますので、借り換えによるメリットを多く得ることができる可能性が高いです。

また、基本的には資金使途を確認するための資料を不要としていますので、申し込みの際の手間が少ないです。

では、「ざ・フリー」の概要を紹介していきます。

利用対象者
  • 契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満75歳以下の方
  • 安定かつ継続した収入が見込まれる方
  • 保証会社の保証を受けられる方
資金使途自由(ただし、健全な消費に必要な資金とし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
融資期間1年以上10年以内(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:3.5%~13.5%
返済方法元利金等返済(融資額の50%以内で、ボーナス返済併用可能)
返済日毎月27日
担保・保証人不要
保証会社オリックス・クレジット㈱

名古屋銀行プレミアムローン

「名古屋銀行プレミアムローン」は、名古屋銀行で住宅融資を利用している人だけが借りられる専用のフリーローンであり、非常に低金利で借りることができます。

この商品は借り換えにも利用することができますが、借り換えの対象が限定されていますので、注意が必要です。

では、「名古屋銀行プレミアムローンの」概要を紹介していきます。

なお、この商品には「目的プラン」と「自由プラン」の2種類がありますが、「自由プラン」では借り換えを行うことができませんので、「目的プラン」だけを紹介していきます。

利用対象者
  • 名古屋銀行で申込み時に住宅融資を利用されている方で、直近3ヶ月間正常に返済している方、または新規利用の方
    ※住宅ローン・アパートローン・住宅金融支援機構・住宅金融公庫等を含む
  • 契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満75歳以下の方
  • 安定かつ継続した収入が見込まれる方
  • 取扱店の営業区域内に居住または勤務(営業)先がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
資金使途
  • 自動車、家具・家電購入資金、教育資金、旅行資金など、資金使途が明確で購入先(サービス提供先)への振込みが可能な資金
  • 上記①を資金使途とする他行ローン・クレジット等の借り換え資金で、借入先口座への振込み返済が可能な資金(消費者金融会社の借り換え資金は不可)
融資金額10万円以上500万円以内(1万円単位)

※住宅融資返済実績が1年未満の場合は10万円以上300万円以内
融資期間6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)

※借り換え資金については、既借入金の残存期間の範囲内が限度
融資利率固定金利:2.6%
返済方法元利金等返済(融資額の50%以内で、ボーナス返済併用可能)
担保・保証人原則不要
保証会社 ㈱名古屋カード保証または㈱セディナ

審査スピード

名古屋銀行の「ざ・フリー」と「名古屋銀行プレミアムローン」は、申し込みから最短で5営業日程度で審査の結果連絡が来ます。

つまり、月曜日にフリーローンを申し込んだ場合には、次週の月曜日ころに審査結果の連絡が来るということです。

しかし、最短で5営業日ですので、審査によってはそれ以上の期間がかかることもあります。

銀行によっては、申し込みをした当日や翌営業日には結果連絡が来るところもありますので、名古屋銀行の審査スピードは遅いといえます。

また、融資を受けるまでには、正式な申し込みから最短で5営業日程度かかるとしています。

申し込みから融資を受けるまでには、2週間以上かかりますので、余裕を持って申し込みすることをおすすめします。

金利は一律または審査によって決まる

「名古屋銀行プレミアムローン」は、2.6%という1つの金利しか設定されておりませんので、審査に通ると一律で適用されます。

使い道自由なローンとしては、かなり少ない利息負担で借りることができます。

2.6%という非常に優遇された金利に固定されていますので、住宅ローン審査などに悠々通過できるような信用度の高い人だけが借りることができるローンです。

また、そもそも住宅ローン利用者専用の優遇されたローンですので、誰でも利用することができるわけではありません。

しかし、「ざ・フリー」は、非常に幅広い金利が設定されています。

「ざ・フリー」をどのような金利で借りることができるのかは、審査によって決まることになり、公式サイトには「3.5%」「5.5%」「7.5%」「9.5%」「11.5%」「13.5%」のいずれかとなりますと記載されています。

フリーローンの金利が低金利になるほど、借り換えによるメリットを多く得ることができますので、いかに低い金利で借りられるかが鍵となります。

審査によって金利が決まる場合には、申し込み時点の信用が非常に重要となり、信用が高い人ほど低金利で借りることができるようになります。

下限金利であれば、それほど信用度が高くても審査に通過できるかもしれませんね。

金利で審査の通りやすさがわかる

フリーローンで借り換えをするためには、なによりも審査に通らなければなりません。

審査の通りやすさというのは、銀行や保証会社によっても異なりますが、より金利の高いものほど通りやすくなります。

これは、金利に含まれている保証料が関係しており、ローンを保証する保証会社では、多くの保証料を得ることで、より多くの人を保証することができるようになります。

保証料が高くなるのに比例して金利も高くなりますので、審査の通りやすさを重視したい場合は、上限金利の高いものに申し込みをするようにしましょう。

名古屋銀行のフリーローンは、2.6%と非常に低金利な「名古屋銀行プレミアムローン」はもちろんのこと、「ざ・フリー」も上限金利が低めですので、審査は通りにくいといえます。

つまり、一定以上の信用がなければ、名古屋銀行のフリーローンで借り換えをすることができないということになります。

審査に通るためのポイント

審査が厳しい名古屋銀行のフリーローンを借りるためには、まず信用を高くする必要があります。

信用を高くするためには、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

ということが大事です。

また、申し込みの際には、適切な方法で手続きしなくてはならず、間違った申し込みの仕方としてしまえば、それが原因で融資を受けられなくなってしまう危険性があります。

適切な申し込みの仕方とは、

  • 申し込みの内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

という2つのことに注意しなければなりません。

  • ブラックでない

こちらも非常に重要なポイントですね。

これらのポイントは、審査によって決まる金利にも影響し、低金利で借りられる可能性が高くなります。

では、これら5つのポイントについて、これからさらに詳しく解説していきたいと思います。

他のローンを延滞なく返済する

「名古屋銀行プレミアムローン」の申込基準にもありますように、既存のローンに延滞があると、審査に通ることができなくなってしまいます。

審査の際には信用情報をチェックしており、信用情報には他の金融機関からの借入金やクレジットカードの支払状況も記録されています。

ローンは、個人の信用に対して融資をする「信用取引」であり、延滞によって信用に傷が付いてしまうと、返済能力がないと判断されてしまうことになります。

ローンやリボ払いなど、毎月複数の返済や支払いをしている場合には、延滞や滞納をしてしまうリスクが高くなります。

延滞なく返済することは、ローンを借りるうえで基本的なことなのですが、基本ができている人ほど信用は高くなりますので、しっかりと返済管理をしていかなくてはなりません。

少額のローンは完済する

基本的に、信用は延滞なく返済し続けることで、少しずつ高くなっていきます。

ですが、ローンを完済することで、急激に信用を高めることもできます。

しかし、高額なローンを完済するためには同額以上の自己資金が必要になりますし、それがあるのであれば借り換えをする必要もあまりありません。

完済をして信用を高める場合には、借入額が少額の限度額となっているカードローンやクレジットカードのキャッシング枠で行うことが現実的です。

また、少額のローンでも、完済をすることでフリーローンの申し込み金額が少なくなりますので、この点も審査に通りやすくなる要因となります。

ただし、カードローンなどのように、利用限度額の範囲内で自由に借りることができるローンは、解約をしなければ完済となりませんので、必ず解約手続きをしなければなりません。

自分の借入金に残高の少ないローンがないかどうか確認し、残高が少ないローンは完済し、解約してしまうようにしましょう。

申し込みの内容を正確に記入する

審査に通るために、わざと申し込みの内容を偽る人もいますが、これは信用を失くしてしまう行為です。

信用がなければローンの審査に通ることはできませんので、申し込みの内容は正確に記入するようにしましょう。

また、現在ではインターネットでも申し込みをすることができますが、入力ミスをしてしまう危険性もあります。

入力ミスでも、わざと内容を偽っていなければ問題ないと思うかもしれませんが、保証会社にしてみると、故意なのかミスなのかはわかりません。

ですので、入力ミスが原因で融資を断られてしまう可能性もありますので、入力した内容は何度も確認してから送信するようにしましょう。

年収、勤続年数、勤務先電話番号などは特に間違えやすい項目です。

申込内容を間違えないように、申込時には手元に収入証明書や勤務先の名刺を用意し、書類を見ながら間違えのないように申込をするようにしましょう。

返済計画をしっかりと立てる

「ざ・フリー」は、上限金利が適用されてしまうと、借り換えするローンとの金利差がほとんどありません。

金利差があまりない場合、返済期間を長期にしてしまうと、総返済額が多くなってしまう可能性があります。

総返済額の軽減も借り換えのメリットであり、保証会社も厳しくチェックしています。

総返済額が多くなるような申し込みは、返済計画を立てていないと判断されやすくなりますので、返済期間の設定には十分に注意が必要です。

毎月の返済額や総返済額は、シミュレーションすることで簡単に確認することができますので、必ず試算してから申し込みするようにしましょう。

過去5年間で金融事故はないか

個人信用情報に金融事故の情報が記録されているいわゆるブラックの人は絶対に審査に通過することはできません。

金融事故とは以下のような情報です。

  • 債務整理
  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済

これらの金融事故情報は原則5年間は信用情報に事故として記録されるので、この間は名古屋銀行だけでなく、他の銀行ローンや大手消費者金融の審査にも通過できません。

なお、債務整理のうち、自己破産と個人再生だけは銀行が加盟している個人信用情報機関である、KSCには10年間記録されています。

過去10年以内に自己破産は個人再生を行った人は名古屋銀行はじめとして、銀行ローンには10年間は通過できません。

申し込み方法

名古屋銀行の2つのフリーローンは、いずれもインターネットで申し込みをすることができますが、「FAX」や「店舗」でも手続きすることが可能です。

FAXで申し込みをする場合には、名古屋銀行のホームページで申込書をダウンロードし、必要事項を記入したうえで、専用の番号へ送信することで手続きできます。

店舗で申し込みをする場合には、平日の営業時間中に最寄りの本店や支店へ行くことで手続きできますが、仕事などで平日は行けないという人も多いと思います。

このような場合は、休日でも営業している「ローンプラザ」で申し込みすることができます。

申し込みの流れ

フリーローンの申し込みの流れを、簡単に紹介していきます。

  1. 仮申込み
  2. 仮審査結果の連絡
  3. 正式申し込み
  4. 融資

名古屋銀行のフリーローンは、WEB完結ではありませんので、正式な申し込みは店舗で行う必要があります。

なお、フリーローンは仮審査と本審査の2段階審査となっていますので、本審査で融資を断られてしまう可能性もあります。

なお、フリーローンはカードローンではありませんので、カード発行を待つことなく融資を受けることができますよ。

必要書類

名古屋銀行フリーローンの契約に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 収入確認書類

本人確認書類としては運転免許証やパスポートやマイナンバーカードなど、公的機関が発行した写真付きの書類の提出が必要になります。

また収入証明書としては、源泉徴収票や確定申告書などの1年間の収入が分かる書類を提出した方がよいでしょう。

審査の過程で健康保険証などの書類を求められるケースもあるようです。

名古屋銀行はカードローンもある?

ここまではフリーローンについて説明してきましたが、使い道自由でおまとめや借り換えにも使用することができるローンとしてカードローンもあります。

名古屋銀行カードローンについてもご説明していきたいと思います。

名古屋銀行カードローンの商品情報

名古屋銀行カードローンの主な商品概要は以下のようになっています。

利用条件20歳以上69歳の名古屋銀行営業エリア内に居住または勤務している安定した収入のある人(専業主婦可)
借入限度額1,000万円
金利2.9%~14.5%
保証会社セディナ

このように、名古屋銀行カードローンは専業主婦でも利用することができ、Web契約も可能です。

さらに、名古屋銀行も普通預金口座を持っていない人でも、契約することができるので、幅広い人が利用することができるカードローンとなっています。

また名古屋銀行には「新ミニマム」というカードローンもあり、

借入限度額は200万円まで、名古屋銀行で給与振込を受けている人は7.5%、住宅ローン利用者には5.5%という優遇された低金利で利用することも可能です。

最高利用限度額が200万円ですので、小口利用者や普通預金残高が不足した場合の自動融資機能を必要としている人などに適したカードローンも存在ます。

こちらはおまとめにはあまり適していないと言えるかもしてません。

大手銀行カードローンとの違い

名古屋銀行カードローンは大手銀行系カードローンと金利や限度額では遜色がありません。

また、専業主婦が利用することができるという点でも他社のカードローンと比較して優れています。

しかし、ローンカードが必ず郵送によって発行されますので、この点は無人契約機でカードが発行できる三井住友銀行や三菱UFJ銀行と比較するとデメリットと言えるでしょう。

家族に秘密にしたい人は、カードの受け取り時に家族にローンカードを見られないように注意する必要があります。

返済方法

名古屋銀行カードローンの約定返済の返済方法はATMからの返済のみとなっています。

前月末時点の借入残高に応じた約定返済額を、当月中にローンカードで返済する必要があります。

約定返済額は借入残高ごと、以下のように決まっています。

借入残高約定返済額
1円1,999円借入金額全額
2,000円100,000円2,000円
100,001円200,000円4,000円
200,001円300,000円6,000円
300,001円400,000円8,000円
400,001円500,000円10,000円
500,001円600,000円12,000円
600,001円700,000円14,000円
700,001円800,000円16,000円
800,001円900,000円18,000円
900,001円1,000,000円20,000円
1,000,001円2,000,000円30,000円
2,000,001円4,000,000円40,000円
4,000,001円5,000,000円50,000円
5,000,001円6,000,000円60,000円
6,000,001円7,000,000円70,000円
7,000,001円8,000,000円80,000円
8,000,001円9,000,000円90,000円
9,000,001円100,000円

カードローンのメリット

カードローンのメリットは何と言っても繰り返し利用することができるという点にあります。

カードローンで借り換えをした場合には、返済によって限度額に空きが出れば、空いた枠は他の用途に使用することができます。

フリーローンの場合には一度借りてしまった後は返済を行なっていくだけになりますので、その後の追加借入はできません。

しかし、カードローンは、最大融資限度額までは繰り返し借りることができます。

ただし、借りすぎてしまうというリスクもありますので計画的に利用する必要があります。

カードローンの審査

名古屋銀行カードローンの審査を実質的に行うのは、保証会社であるセディナです。

セディナは申込者の信用情報や属性などを点数化して保証の可否を決定するスコアリングと呼ばれる審査を行い、一定以上の点数となった人のみが審査通過となります。

また、警察庁の反社会的勢力データベースに照会を行い、ここで反社会的勢力の構成員だった場合には審査落ちとなります。

また、本人確認書類などの必要書類の確認や在籍確認などを行い、申込内容に間違いや虚偽がないと認められた場合のみ、審査通過となります。

審査時間には幅がありますが、審査通過までには最低でも2~3営業日は必要になるものと考えておきましょう。

Q&A

名古屋銀行での借り換えについて、よくあり質問をご紹介していきます。

最短で融資を受ける方法は?

最短で融資を受ける方法はWEBからの申込です。

郵送などによって申込をすると、郵便が届く時間や、審査担当者が保証会社へ申込内容を送付する時間が必要になりますが、WEBであればダイレクトに申込内容が保証会社に届くので、審査が始まるまでに時間がかかりません。

カードローンに向き不向きはある?

カードローンは繰り返し借入をすることができますので、計画的にローンを利用することができる人であれば便利に利用でき、いざという時の備えにもなります。

しかし、借りすぎてしまう計画性がない人はカードローンを持っていることによって借金が増えすぎてしまう可能性があるので、カードローンよりもフリーローンの方がよいかもしれません。

審査に落ちたときはどうすればいい?

審査に落ちた時には、他の銀行カードローンや大手消費者金融などの利用を検討しましょう。

銀行カードローンを利用する場合には、保証会社が異なるカードローンの方がよいでしょう。

例えば楽天銀行カードローンなどは保証会社が名古屋銀行カードローンとは異なるのでおすすめです。

また、アコムやプロミスなどの大手消費者金融は、そもそもが銀行カードローンよりも審査基準が緩いので名古屋銀行の審査に落ちても審査に通る可能性もあります。

名古屋銀行の「御用達君」はもう無い?

名古屋銀行には御用達君という融資限度額50万円のカードローンがありましたが、今は新規申込受付を行なっていません。

これまで契約したいた人だけが継続利用することはできます。

今は少額融資のカードローンとしては新ミニマムがありますので、そちらの利用を検討しましょう。

カードローンは専業主婦でも借り入れできる?

名古屋銀行カードローンに関しては配偶者が給与振り込みなどで安定した収入がある専業主婦に関しては利用することができます。

ただし、借りることができたとしても50万円程度が限度でしょう。

銀行カードローンの中には専業主婦が利用することができるカードローンと専業主婦では利用できないカードローンがありますので、専業主婦で借入を希望する人は商品概要をよく理解した上で申込をするようにしてください。

まとめ

名古屋銀行には2つのフリーローンがありますが、多くの人は「ざ・フリー」を利用することになります。

「ざ・フリー」は、高額な融資にも対応することができ、低金利で借りることができますので、借り換えに向いている商品です。

しかし、利用するためには厳しい審査に通らなくてはなりませんので、申し込みをする前からしっかりと対策しておく必要があります。

また、カードローンでも借り換えは可能です。

名古屋銀行カードローンは専業主婦でも利用することができますので、カードローンの利用も含め、幅広い視野で借り換えを検討してみてはいかがでしょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談