アイフルとaiセンターはどのような関係?

 2.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 2.0  (1)

この記事を評価する

決定

消費者金融のアイフルを利用していると、よく「aiセンター」というところの名称を耳にします。

アイフルはあくまで「アイフル株式会社」なのですが、「アイフル」と「ai(アイ)センター」は何となく名前も似ているので気になるところですよね。

そこで今回は、アイフルとaiセンターはどのような関係なのかということについて、説明を行っていきたいと思います。

aiセンターは書類郵送時の名義

結論から申し上げておくと、aiセンターの正式名称は「アイフルインフォメーションセンター」であり、aiセンターの実態はまさにアイフルそのものです。

aiセンターは主に、アイフルから利用者あてに書類を郵送するときに用いられる名義となっています。

書類郵送時に「アイフル」の名義を用いない理由は、利用者以外の人が書類を手に取ってしまった場合に、すぐに「アイフルからの書類だ」ということが分からないようにするためです。

周囲には内緒でアイフルから借り入れを行っているという人も多いため、利用者が望まぬ形でアイフルの利用が周囲にバレてしまうことのないように、というアイフルの配慮なんですね。

これまでに何度かアイフルから書類を受け取ったことがあるという人であれば、「aiセンター=アイフル」に関しては分かり切っていることだと思いますが、初めて書類を受け取る人でも「aiセンター」という馴染みのない差出人に緊張する必要はありませんよ。

口座振込の際の名義としても用いられる

aiセンターは他にも、アイフルから口座振込で融資を受けるときの名義として用いられることもあります。

口座振込の名義に関しては、事前に「アイフル(株)」か「aiセンター」かを利用者自身で選ぶことができるので、この場合は口座振込の名義に「aiセンター」という名称が用いられていても、「これは何だ?」と思うことはないでしょう。

家族に口座振込の履歴まで確認されるようなことはほとんどないと思いますが、万が一確認されたとしても名義をaiセンターにしておけば安心ですね。

関連記事をチェック!

1073view

アイフルから手紙が届くことはある?

消費者金融などで融資を受けていると、借り入れや返済に関する書類がいろいろと届きそうなイメージをお持ちのかたも多いのではないでしょうか。 しかし、家族と同居している人の場合などは、できれば書類等を送っ...

書類が郵送されるのはどのようなとき?

aiセンターの名義が用いられるのは主にアイフルから利用者へ書類が郵送されるときであるということは分かりましたが、aiセンター名義で書類が送られてくるのはどのようなときなのでしょうか。

アイフルへの返済が滞っているとき

もっとも可能性が高いのは、利用者がアイフルへの返済を滞納している場合です。

返済を滞納している場合に送られてくる書類としては「督促状」や「催告書」などが挙げられますが、これらの書類はかなり深刻な書類なので、利用者以外の人が最初に目を通すのはできれば避けてほしいはずです。

そこで、どこから送られてきた書類かがバレにくいようにaiセンターの名義を用いるんですね。

返済を遅延したとしても、それがまだ軽微なものであれば信用情報に異動情報が登録されずに済む可能性もあります。

できるだけ早く返済を行うことを心がけましょう。

アイフルが保証会社に入っているとき

他の可能性があるとすると、アイフルが保証会社となっているカードローンの返済を遅延してしまっているような場合です。

カードローンを利用している場合、返済を遅延しているような利用者に対する連絡はそのカードローンを取り扱っている企業が行うのが普通ですが、場合によっては保証会社が連絡をすることもあります。

カードローンを利用するときに、わざわざ保証会社がどこであるかということまで確認している人は多くはないと思いますが、アイフルを利用していないにも関わらずaiセンターからの書類が届いた場合は、現在利用しているカードローンの返済状況および保証会社を確認してみるといいでしょう。

いずれの場合でも、アイフルが関与している何かしらのローンの返済を遅延している可能性が濃厚ですので、該当するローンの返済を早急に行うようにしましょう。

他にもいろいろとバレないための配慮が

アイフルがaiセンター名義で書類を郵送してくるのは、アイフルの利用が周囲にバレにくいようにという配慮ですが、アイフルではその他にも周囲バレを防ぐためにいろいろな配慮を行ってくれています。

ローンカードなしの契約が可能

カードローンの利用がバレるきっかけの1つとしてローンカードの存在が挙げられますが、アイフルではカードレス契約を行うことで、ローンカードなしで利用することが可能です。

ローンカードが発行されず、ATMを利用して借り入れや返済を行うことができないため、振り込みで融資を受けて振り込みで返済をする形での利用となります。

ローンカードありの場合と比べて利便性が少々制限されてしまう形となりますが、周囲にバレずに利用できることを何よりも優先したいという人にとっては、カードレス契約は非常にありがたい契約方法だと言えそうです。

利用明細書もマイページ上で閲覧可能

郵送物関連で言えば、返済を遅延しているしていないに関わらず利用明細書は郵送されてくるところが多いでしょう。

アイフルでも特に指定がなければ利用明細書は郵送されてきてしまいますが、マイページ上の設定で利用明細書の郵送をなくすようにすることが可能です。

その場合は、マイページ上で利用明細書を確認できるようになるので、書類関連でアイフルの利用がバレてしまう可能性をまた1つ排除できることになります。

契約直後に送られてくるローンカードや、返済を遅延した場合にのみ送られてくる督促状などとは異なり、利用明細書は毎月郵送されてくる可能性があるものなので、それをマイページ上で確認できるというのは非常に大きなポイントでしょう。

在籍確認は会社名ではなく個人名で

契約前まで話を戻せば、審査過程で行われる在籍確認もアイフルの利用が周囲にバレてしまう可能性があるタイミングです。

しかしアイフルはその点に関しても抜かりがなく、「アイフル」という会社名ではなく担当者の個人名で電話をかけてきてくれるようにしています。

個人名であれば、取引先の企業の人であるとか社員の知り合いの人であるとかいろいろな可能性があるため、変に怪しまれることも少ないですよね。

ですので在籍確認と聞くと変に緊張してしまいがちですが、在籍確認でアイフルの利用がバレることはほぼないので、堂々と対応すればOKです。

利用者自身は、自分にかかってきた電話を周囲の人がみんな聞いてるんじゃないかと変な被害妄想にとらわれがちですが、人にかかってきた電話に注意を向けているような人はほとんどいませんからね。

まとめ

以上、アイフルとaiセンターはどのような関係なのかということについての説明を行ってきました。

aiセンターという名義を用いるのは、アイフルの利用が周囲にバレないようにというアイフルなりの配慮なのですが、最近では「aiセンター=アイフル」という認識が少しずつ広まってきてしまっています。

そのため、aiセンターという名義を見られた瞬間にアイフルの利用がバレてしまう可能性もあるでしょう。

アイフルの配慮に甘えっぱなしになるのではなく、そもそもaiセンター名義の書類が届くことのないように、返済を遅延せず利用することが何より重要であると言えそうですね。

関連記事をチェック!

6313view

アイフルのアシストセンターから連絡が!良い知らせ?それとも…

消費者金融からいきなり電話や郵便物が届いたら、誰しも嬉しい気持ちにはならないのではないでしょうか。 アイフルの「アシストセンター」から郵便物や電話を受け取ることには、どのような意味があるのかまとめま...

 2.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 2.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談