アイフル詐欺が横行!具体的な手口と対処法とは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「アイフル」と聞くと、たいていの人は大手の消費者金融だと分かるほど認知度が高い会社です。

その大手消費者金融アイフルの名前を騙った詐欺が、まだまだ横行しているのはご存知でしょうか。

最近の詐欺は一目で詐欺だと分かるものではなく、非常に巧妙化しています。

どのような詐欺内容で、騙されないためにはどのような対処法を取ればいいのかを見てみましょう。

アイフルの名前をかたった闇金融が存在

ある日突然ポストにアイフルのロゴマークが入った封筒が届き、内容を確認すると一括請求もしくは和解書だったという事案が多く確認されています。

もちろん身に覚えがあれば詐欺だとは思いませんが、問題はまったく心当たりがない場合です。

詐欺ではないかと思ってはいても、書面の内容には裁判をするなどの文言もあるので、穏やかな気持ちではいれません。

実際封筒に記載されているロゴマークも同じなので、ひょっとしたら…という確認の気持ちから連絡を行い、そこから詐欺にひっかかるというケースが一般的です。

では、そのような書面が届いた場合、どのような対処を取ればいいのでしょうか。

まずはアイフルに確認

事実確認を行うのならば、書面に記載されている電話番号ではなく、公式ホームページに記載されている番号へ電話をしましょう。

ちなみにアイフルの公式電話番号は、0120-201-810ですが、これは初めてのお客様用電話番号です。

詐欺行為かどうかを調べるのであれば、0120-109-437が専門ダイヤルになるので、この番号に電話をするようにしましょう。

そこで本当に自分名義で借入れが行われているのかなどを確認することが出来ます。

特に借入れの事実がないのならば、間違いなく詐欺ですのでそのまま手元の書面は廃棄しておくといいでしょう。

書面に連絡先番号0775002020と記載されていたら要注意

書面に「アイフルカウンセリングセンター〇課 07-7500-2020」と記載されていれば、アイフルに電話するまでもなく詐欺ですので、そのまま放置しておきましょう。

この番号でネット検索をすると「詐欺電話」などの情報が多く挙げられています。

アイフルだけではなく、他の業者の名前でも詐欺行為を行っているようですので、一切かかわらない方が賢明です。

間違っても、この電話番号に電話確認をしてはいけません。

アイフルから一括請求と和解書に心当たりがあれば急いで電話を

アイフルから一括請求書や和解書が届くという事は、返済をとどこおっている状態です。

仮にアイフルから借入れがあったとしても、返済に遅れがなければそのまま無視をして構いません。

ただ、本当に返済をしていないという事であれば、本物である可能性が高くなってきます。

「いや詐欺でしょ」と放置をしていると、本当に裁判所に訴えられ最悪の場合、給与などの財産を差押えられてしまいます。

そのため本当に返済を延滞しているのであれば、早急にアイフルに連絡を行いましょう。

身に覚えがないのならアイフルに確認しよう

アイフルからの請求書の宛名がアナタで、お金を借りたことなどないと言うならたとえアイフルから借金回収の依頼を受けた、債権譲渡を受けたと請求されても絶対業者に連絡してはいけません。

連絡してしまうと悪質な業者の巧みな言葉に騙されてしまい、このままでは財産の差し押さえをするしかありませんね、などと言われてしまうと少しでも返済しておいた方が良いのかなと思ってしまう可能性が高いです。

アイフルが他の業者に借金回収を依頼することは今のところ発生していません。たとえ長期返済滞納して不良債権となった場合でも、アイフルのグループ会社にはアストライ債権回収という会社がありますので、他の債権回収会社が出る幕はありません。

借りた覚えがないのにアイフルから何かしらの書類が郵送されてきたとしても、まずはアイフルのコールセンターへ電話することが先決です。

もしかしたら誰かが「なりすまし」でアイフルから借り入れしたのかもしれませんので、そのまま放置するのもあとから問題になる場合もあります。

事実関係を確認し、借りていないのなら不審な請求書はすぐに破棄することです。なりすましで契約されていたのなら、アイフルと相談するか相談しても埒が明かない場合は金融問題に詳しい弁護士や司法書士に相談しましょう。

アイフルでも注意喚起している偽ダイレクトメール

アイフルでも公式サイトでアイフルの名前を勝手に使って詐欺を働く金融犯罪に注意するように注意喚起しています。

主な詐欺の手口としては次のようなものがあります。

保証人詐欺

金融事故を起こしてしまいどこの消費者金融からも借りれないブラックとなった人に、「アイフルから借りれるようになりましたが、保証人が必要とのことです。保証料として10万円振り込んでいただければアイフルから50万円まで借りれます」のような内容です。

そもそもアイフルは無担保無保証の契約であり、保証人を取るようなことはしていません。

それに金融事故を起こした人は、5年から10年の間は信用情報機関にブラック情報が載っていますのでアイフルでも契約は無理だと考えた方が良いですね。

自己破産した人の名簿は政府が発行する官報に掲載されますし、消費者金融でも悪質なところは金融事故情報を名簿業者に売り渡すこともあるようです。

保証料をだまし取る典型的な例ですので引っかからないように注意しましょう。

関連記事をチェック!

6140view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

返済請求・債権譲渡のDM

最近増えていると言われているのが昔貸したお金を返済してほしい、アナタの借金はアイフルに債権譲渡されましたと文章が入っているダイレクトメールです。

身に覚えのない借金とは、まさにこの方法ですね。封書の差出人名にアイフルの名前が入っていることやアイフルのロゴを入れ、いかにもアイフルからの請求書であるかのように偽装します。

アイフルからお金を借りた覚えはないとしても、他の消費者金融からお金を借りているともしかしたら債権譲渡されたのではないか、と見事に騙されることもあるようです。

他の消費者金融から借りていて債権譲渡されるパターンは、ほとんどの場合借金返済を長期間返済滞納した場合です。毎月きちんと支払っている場合は債権譲渡されることはほぼありません。

しかし中小消費者金融で業者の都合によって営業を廃止するという場合は、債権譲渡する可能性もないわけではありません。でも直接アイフルに債権譲渡することはなく、債権回収会社に債権譲渡するのが常套手段です。

ちょっとでもおかしいなと思ったら、文書に記載されている電話番号にかける前にアイフルのコールセンターへ電話して事実確認を行いましょう。

巧妙になる金融詐欺!騙されないためにできる手段

先にご紹介した闇金融の被害は、メディアでも幾度となく取り上げられている王道の詐欺行為です。

しかし最近の金融詐欺は闇金からのダイレクトメールなど分かりやすい方法ではなくなってきています。

それでは実際、アイフルの名前を使って行われた詐欺の事案、そして対処法を見てみましょう。

ケース1.保証人を紹介する「保証人詐欺」

「アイフルで保証人が必要になった場合、保証人になってくれる人をご紹介します」という内容で、保証人を代行する手口が横行しています。

もし審査結果で保証人が必要となれば、なかなか頼みづらいものです。

しかし保証人を紹介料さえ支払えばたてられるのですから、特に切羽詰まった人は魅力に感じてしまいます。

しかしこれが詐欺なのです。

実際は、紹介料を支払った時点で連絡が取れなくなる、というのがパターンです。

対処法としては、アイフルでの貸付けで保証人は不要ですから、そもそも審査の結果「保証人をつければ融資可能」という話にはなりません。

そのため「もしアイフルから保証人をつけて欲しいと言われた時のため」と、保険をかけておく必要もありませんから、一切相手にしないようにしておきましょう。

ケース2.アイフルから身に覚えがない封筒が届く「DM詐欺」

これは先に話したように、アイフルの社名を使って行われる詐欺です。

対処法としてアイフルにまず電話を、と話しましたが、電話をする暇がないという場合には、アイフル公式ホームページを確認するようにしましょう。

過去に実際に詐欺として報告が上がっている業者の一覧が記載されています。

◆アイフル公式サイト:「事例一覧」

まずはそこに該当しないかを確認してみるのも方法です。

詐欺DMの中には過去にCMで起用したタレントの顔写真付きで、金利を低くして融資を促すような巧妙な内容もあります。

現在のDM詐欺は一括請求や和解などの内容だけではありませんので、注意しておきましょう。

ケース3.覆面調査をうたった「名義貸し(アルバイト)詐欺」

最近の主婦の副業として、一般客を装い、どのような接客態度なのかを見極める覆面調査が人気を集めています。

特別な資格も必要ありませんし、空き時間で業務を終える事ができるので、子育て世帯のママや時間にゆとりのある学生が多く参加しています。

この覆面調査の人気を利用して、アイフルで貸付を行う名義貸し(アルバイト)詐欺も報告されているのです。

本当にアイフルに申込みを行いどのような対応だったかを報告し、その後作ったカードは「名義変更のため」と、依頼主に送って完了というアルバイトです。

もちろん送ったカードはそのまま名義変更なんて行われませんし、そもそも消費者金融カードの名義変更なんてできません。
そのまま他人に勝手にアイフルで借入れを行われてその請求はカードを作った本人に入ります。

残念ながら名義貸しの一環ですので、いくら「これは詐欺にあった」と主張しても請求を止めることはできません。

なぜなら実際に申込みを行ったのは申込者です。

申込者が申込みを行い、申込者に発行されたカードを利用して借入を行ったのですから、請求は申込者にいくのが当然です。

対処法としては、正規の覆面調査であれば契約後に「名義変更(もしくは確認のため)のためカードを送れ」とはなりません。

もしカードを送らなければ報酬は出ないと言われたならば、詐欺行為を疑っていいでしょう。

フィッシング詐欺にあっているかも

アイフルの企業名にかかわらず、金融機関や大手企業の名前を装って「緊急のご連絡です」のようなタイトルでメールを送りつける手法も依然として続いています。

メールに書いてあるURLにアクセスすると、以前アイフルから借りていた場合はカード番号や暗証番号を入力させ、情報を盗むフィッシング詐欺の可能性もあります。

アイフルのカード番号や暗証番号がわかってしまえば、アイフルの会員サイトにログインできてしまい、振込口座番号を変更され振込キャッシングでお金を借りられてしまいます。

今はアイフルから借りていないとしても、過去にアイフルから借りたことがある場合は、アイフルからのメールだと思ってすぐに開かないようにしましょう。

現在アイフルから借りていないのに、緊急の連絡だと言ってメールを送りつけることはありません。まして添付ファイルを開かせるようなこともしませんし、怪しいURLにアクセスさせることもありません。

このような不審なメールが届いたらすぐにアイフルのコールセンターに電話しましょう。

◆電話番号:0120-109-437

アイフルの会員ならスキミングされている可能性もある

現在アイフルの会員でコンビニATM、提携銀行ATMから借入や返済をしている場合は、カード情報がスキミングによって読み取られている可能性があります。

ATMの挿入口にカード読み取り装置を取り付けて、カードを挿入するタイミングで会員番号や暗証番号を盗んでしまうのです。

または小型カメラをカード挿入口にわからないように取り付けて、暗証番号入力しているところを録画している場合もあります。

たとえアイフルATMでも安心はできません。カードの挿入口がなんとなく変だな、いつもとは違うな、変な装置が取り付けられているような気がすると思ったらすぐにコンビニの店員や銀行員、アイフルへ連絡しましょう。

変な業者からしつこく電話がかかってくる

アイフルからの身に覚えのない借金は請求書だけでなく、電話でかかってくることも少なくありません。

内容的にはアイフルに昔の借金が残っているから早く返済しろ、と督促してくるのです。

こちらが「アイフルからはお金を借りていません」と言っても、個人信用情報で調査が終わっているのだから間違いない、と引き下がる様子もありません。

それに加えて毎日のように電話がかかってきて、困っている人もいるようですね。

しかし個人信用情報の取得はいくら相手が金融機関を名乗っても信じてはいけません。そもそも個人信用情報を取得するには本人の同意がなければ照会できませんので内容の確認もできません。

もしアイフルから借金回収を依頼されたと言っても、わざわざ個人信用情報で確認する必要はありませんね。本当にアイフルから依頼されたならアイフルから情報を得ているはずです。

金融情報に素人は詳しくありません。そこを突いて詐欺業者はなんとかお金をだまし取ろうとをしているのです。

変な電話がきたら電話で相手と言い合っても何の解決にもなりませんので、すぐにアイフルに電話して確認することです。

本当にお金を借りたならアイフルでも確認できるでしょうし、契約書の写しも保管しているはずです。

アイフルで確認できなかったら弁護士や司法書士に相談する

アイフルでも注意喚起しているように、変な請求書が届いた、変な電話がかかってきたならすぐにアイフルに電話することです。

万が一アイフルで確認できない場合は、金融問題に詳しい弁護士や司法書士の法律の専門家に相談しましょう。そうすれば契約書の写しや取引履歴も簡単に入手できます。

なりすましの可能性も否定できませんので、専門家に相談するのが得策です。

弁護士に依頼したくても費用がない場合の対処法とは

まとめ

大手であるからこそ詐欺行為の材料に使われるのがアイフルです。

対処法としては、送られてきた詐欺が疑われる書面に記載されている電話番号ではなく、必ずアイフルの公式ホームページに記載されている番号に電話することです。

詐欺が疑われるDMに書かれている番号には絶対に電話しないようにしましょう。

また最近は返済に関する内容ではなく、過去にCMで起用したタレントの顔写真付きで融資を促す内容もあるので、くれぐれも注意しておきましょう。

万が一被害にあった場合は、もよりの警察署の生活安全課に相談することをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談