馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

18,19歳の未成年でも即日融資で借りれる学生ローンは4社!

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

学生ローンは、高校卒業して進学した学生さんにとって、ちょっとお金が足りないなというときは役に立ちますね。

しかしほとんどの学生ローンは、未成年では借りれません。

ところがこれからご紹介する学生ローン4社は、18歳の未成年でも借りれます。

もちろん闇金ではなくれっきとした正規の消費者金融で、割とよく知られた学生ローンですよ。

未成年の学生だけれど、急な出費でお金が必要という場合は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

18~19歳でも即日借りられる学生ローン会社

それでは、未成年の学生でも即日借りれる学生ローンを扱う業者を、4社厳選してご紹介します。

どの業者も、学生ローンの実績が長いところばかりです。

業者の概要はお伝えしますが、詳細についてはそれぞれ学生ローン業者にリンクを貼ってありますので、興味を持ったらとりあえず電話で相談してみてください。

在籍確認無しの「アイシーローン」

まずご紹介するのは、「アイシーローン」です。

融資を受ける際、アルバイトをしていて定期的な収入があることが必須条件の業者は多いですが、学生ローンのアイシーローンはアルバイトしていなければならないという条件がありません。

その理由は在籍確認がないからであり、収入に関しても親の仕送りでも構わないので、十分返済できる見込みがあればOKです。

ただし、アイシーローンで借りるには首都圏に在住していることが条件となるため、全国貸付対応でないのは少し残念なところです。

もちろんインターネットからも申し込みができて、即日融資も可能です。

・融資限度額:1万円から50万円
・借り入れ金利:年10.0%から年20.0%
・返済期間:5年以内
・返済方法:銀行振込、現金書留、店頭払い
・必要書類:学生証と保険証は必須(給与明細書があればなお可)
・親の同意書:不要
アイシーローン 新宿駅南口より徒歩2分

関連記事をチェック!

【アイシーローンの審査や評判】親バレしたくない学生も必見!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 アイシーローンは学生に対して、積極的に融資を行っているという情報がありますが、審査や評判はどのようになっているのでしょうか。 また、学生が借りる場合、親にバ...

ネット申し込みで即日借り入れできる「カレッヂ」


学生ローンカレッヂは全国貸付対応で、ネットからの申し込みでも平日14時20分までに契約完了できれば、即日振込キャッシングで借りられます。

そのため、店舗自体は高田馬場にありますが、たとえ大阪から申し込もうが北海道から申し込もうが、即日融資を受けられる可能性があります。

収入証明書類の提出は不要ですが、審査の内容によっては在籍確認が行われるため、確実にアルバイトしていることが条件です。

なお必要書類は、下記以外にキャッシュカードや公共料金の領収書または請求書が必要です。

なお、学生ローンカレッヂはセブン銀行ATMで利用できるようにカードを発行しているため、利便性が高いです。

・融資限度額:1万円から50万円(未成年は10万円)
・借り入れ金利:年17.0%
・返済期間:5年
・返済方法:ATM返済、銀行振込、現金書留、店頭払い
・必要書類:学生証と保険証、または運転免許証
・親の同意書:不要
学生ローンのカレッヂ

関連記事をチェック!

学生ローンカレッヂでお金を借りる方法

学生の間にお金が必要な時には、親に借りるとか頑張ってバイトをするとか方法はいろいろとありますが、学生ローンを利用するのも一つの手段です。 今回はカレッヂの学生ローンでお金を借りる方法を調べました...

親バレしない「アミーゴ」

学生ローンアミーゴは、インターネットからの申し込みで、来店不要・融資決定後最短10分で振込可能と、便利に融資を受けられる環境が整っています。

また、契約する際に親の同意書も必要ないので、親バレせずにお金を借りれるというのは、1つの大きなメリットでしょう。

また、適用金利も他の学生ローンより少し低めに設定されているので、わずかとは言え返済負担が軽くなるのは、利用者としてはありがたいポイントですよね。

・融資限度額:1万円から50万円
・借り入れ金利:年14.40%から年16.80%
・返済期間:5年
・返済方法:銀行振込、店頭払い
・必要書類:学生証、運転免許証、健康保険証等
・親の同意書:不要

学生ローンのご相談ならアミーゴへ

このように、ポップな名前の印象ばかりが先行しがちですが、便利な学生ローンであることは間違いないので、ぜひ利用を検討していただくといいでしょう。

親の同意書が必要な「フレンド田(DEN)」

学生ローンフレンド田は、学生ローンの老舗で全国貸付対応、ネットからの申し込みで即日借り入れ可能ですが、未成年の学生は親の同意書が必要です。

さらに親が保証人とならなければお金を借りられませんので、内緒でお金を借りたい学生にはちょっと敷居が高いですね。

・融資限度額:1万円から50万円
・借り入れ金利:年15.0%から年17.0%
・返済期間:5年
・返済方法:銀行振込、現金書留、店頭払い
・必要書類:学生証、健康保険証、あれば運転免許証
・親の同意書:未成年の学生の場合は必要
学生キャッシング専門 学生ローンのフレンド田(DEN)

関連記事をチェック!

学生ローンフレンド田でお金を借りる方法

学生ローンのフレンド田(でん)は、創業してから30年以上という老舗で使ったことのある人も多くいます。 今回は、フレンド田でお金を借りる方法に関して調べました。 申し込みから融資までの流れ ...

人気の学生ローン2社は未成年には融資不可?

未成年でも融資を受けられる学生ローンとして、4社の名前を上げましたが、学生ローンを取り扱っている業者にはまだ他にも、有名で人気のあるところがあります。

しかし、それらの業者では、未成年に対する融資を行っていないというのが実情です。

代表的な業者を2社ご紹介しますが、未成年のかたは今から紹介する2社ではなく、先ほど紹介した4社のいずれかに申し込むようにしましょう。

東京新宿の老舗「学生ローンのマルイ」

学生ローンで実績が長いマルイは新宿高田馬場にあり、インターネットから申し込むこともできれば電話での申し込み、直接来店しての申し込みにも対応しています。

審査時間は最短20分で、店頭契約なら即日融資も可能です。

返済途中での追加借り入れにも対応しており、来店不要で即日振込キャッシングで利用できるので、利便性に関しては申し分ないと言えるでしょう。

そんなマルイでは、過去には未成年への融資を行っていた時期もあったようですが、現在では未成年への融資を一時中止しているようです。(参考:借りる時のQ&A)

一時中止ということで、今後どうなるかは分かりませんが、とりあえずマルイでは未成年は融資を受けられないという認識でいたほうがいいでしょう。

・融資限度額:1万円から50万円
・借り入れ金利:年15.0%から年17.0%
・返済期間:原則3年間(卒業後に継続返済も可能)
・返済方法:銀行振込、または店頭払い
・必要書類:学生証(運転免許証や健康保険証があればなお可)
・親の同意書:不要
学生ローンのマルイ

関連記事をチェック!

学生ローンマルイでお金を借りるには

大学生にもなると、友人や先輩などとの付き合い等でお金が必要になることもあります。 バイトで頑張っているけど、どうしても今月足りないという場合には学生ローン等を利用することを考えますよね。 ...

全国どこでも即日融資な「友林堂」

友林堂は池袋に店舗を構える学生ローンですが、全国どこでも即日融資を受けられるようになっています。

適用金利も12.0%~16.8%と、学生ローンにしては比較的低く、一般的な消費者金融等と同じぐらいの金利で融資を受けられます。

友林堂の申し込み条件では、年齢に関する制限は特に触れられていませんが、申し込みフォームの年齢入力が「20歳~」となっているため、未成年は実質的に融資が受けられないようです。

20歳以上になってから、利用を検討したいですね。

・融資限度額:1万円から30万円(目的ローンの場合は~50万円)
・借り入れ金利:年12.0%から年16.8%
・返済期間:3年間
・返済方法:銀行振込、または店頭払い
・必要書類:学生証・運転免許証などの身分証明書
・親の同意書:不要

学生ローンのご相談は友林堂へ。

アコムなどのカードローンの審査も通らない

年齢等の条件を考慮に入れずに、「融資を受ける」ということを考えると、最初に思い浮かべるのは、消費者金融や銀行で取り扱われているカードローンでしょう。

銀行カードローンは審査が厳しいことで有名ですから、さすがに未成年には融資はしてくれないと思いますが、審査が多少緩めと評判の消費者金融であれば、未成年でも融資を受けられるかもしれません。

しかし結論から申し上げておくと、消費者金融であっても銀行カードローンであっても、未成年に対する融資を行っているところは1つもありません。

未成年の人が融資を受けたい場合には、やはり先ほどご紹介した学生ローンを利用するというのが、基本的な選択肢となるでしょう。

未成年の社会人がお金を借りるには

「未成年」と聞くと、なんとなくイメージで「学生」だと思ってしまいがちですが、未成年の人の中にも社会人のかたはいます。

学生と社会人では、収入事情がかなり異なりますので、たとえ未成年であっても社会人であれば、お金を借りられるような気がします。

未成年の社会人がお金を借りる方法について、説明していきましょう。

18~19歳の社会人はろうきんで借りれる

銀行カードローンは契約時の年齢にかなりこだわっていますが、ろうきんは働く社会人であれば、未成年者でもカードローン契約が可能です。

高校卒業した人が必ず進学するわけではなく、すぐに就職する人も少なくありませんよね。

そんな未成年の社会人を応援するのが、ろうきんです。

ろうきんと聞くと労働組合の構成員じゃなければならないとか、生協の組合員でなければ利用できないようなイメージが強いです。

しかし、一般社会人でもろうきんのカードローンに申し込むことは、十分に可能です。

前年度年収が150万円以上あれば、とりあえずお金を借りる条件としてはクリアです。

ただし、親権者の同意は必ず必要ですので、親に内緒で借りられるわけではありません。

社会人でも学生ローンは借りられる?

では、社会人でも学生ローンを借りられるかに関してですが、これはそれぞれの学生ローンによって対応が異なります。

たとえば、今回ご紹介させていただいている中だと、アイシーローンの貸付対象者は「首都圏在住、在勤の安定した収入のある20歳以上の方」となっており、学生であることにはこだわっていません。

一方、フレンド田の貸付対象者は「高卒以上の大学生、短大生、専門学生、予備校生の方で、必要書類をご提示いただける方、及び、安定した収入のある方」となっており、学生である必要があります。

このように、未成年の社会人の場合は、利用できる学生ローンと利用できない学生ローンに分かれます。

そのため、学生ローンを利用したい場合には、貸付対象者の条件にきちんと目を通したうえで申し込むようにしましょう。

未成年でローンを組むのが難しい場合


ここまで、未成年でも利用できるローンをいくつか紹介してきましたが、未成年はローンを組む際に弱い立場であることは間違いありません。

では、未成年でローンを組むのが難しい場合でも、なんとかしてお金を借りたい場合にはどうすればいいのでしょうか。

クレカがあればキャッシング枠を利用

クレジットカードを所有している人であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用することで融資を受けられます。

クレジットカードの中には未成年の人でも発行可能なものがあり、一度発行されてしまえば、そこに付帯しているキャッシング枠を利用するにあたっての審査等は必要ありません。

コンビニのATM等でクレジットカードを利用すれば、即座に融資を受けられるので、未成年者に限らず即日融資を受けるための方法として重宝するでしょう。

ただし未成年者のかたの場合は、社会人のかたと比べるとキャッシング枠の利用限度額が制限されてしまいがちです。

5万円やせいぜい10万円といった限度額設定になっていることが大半なので、まとまったお金を調達したい場合には不向きかもしれないことには、注意しておきましょう。

学生専用のクレカがおすすめ

クレジットカードを発行するのにも審査が必要なため、審査に通過できるかどうかが不安だと感じる人もいると思います。

そのような人は、学生専用のクレジットカードを選ぶといいでしょう。

学生専用のクレジットカードであれば、多少審査基準も緩めなので、申し込みやすいと思います。

学生専用のクレジットカードはたくさんありますが、三井住友Visaカードの学生専用版である「三井住友デビュープラス」や、「学生専用ライフカード」などがオススメです。

三井住友デビュープラスは、将来的に自動でゴールドカードにグレードアップできますし、学生専用ライフカードは、年会費無料でありながら付帯保険が非常に充実しているなど、それぞれメリットがあります。

他にもいろいろなカードがあるので、情報を調べて、自分なりに便利だと思うカードを選んで発行するといいでしょう。

即金が欲しくてもクレカの現金化はダメ

クレジットカードを利用して現金を得る方法としては、キャッシング枠を利用してキャッシングを行う方法以外に、ショッピング枠の現金化という方法もあります。

現金化とは、ショッピング枠で購入した商品を現金化業者に買い取ってもらうことで、現金を得るという方法のことで、即金が必要な場合に重宝する方法として、よく紹介されています。

しかし、クレジットカードの現金化は、クレジットカード会社の規約で明確に禁止されている行為です。

現金化を行ったことがクレジットカード会社にバレてしまえば、利用限度額の減額は免れませんし、最悪の場合はカードの利用資格が停止されてしまう可能性もあります。

クレジットカードが利用できなくなるとどれだけ不便かということは、容易に想像できると思いますから、即金が必要な場合でも、現金化には手を出さないようにしましょう。

基本的に未成年の学生でもお金は借りれるの?


未成年の場合、借りれるところがあったり借りれないところがあったりと、いろいろとややこしいのが現状です。

未成年の学生がお金を借りようとする場合の、基本的な考え方を以下で説明していきましょう。

基本的に借りられるのは20歳以上

学生ローンを含めた消費者金融や銀行カードローンは、基本的に20歳以上でないと契約できないとしています。

それは、民法で未成年者との法律行為(借用書の作成など)は、親権者の同意がないと後で取り消すことができる旨が定められているためです。

2020年に予定されている民法改正によって、未成年者の年齢を18歳未満に引き下げる可能性も否定できませんが、2018年現在では20歳以上でなければ成年者とみなされていません。

未成年者は人間的にもまだ未熟で責任能力がないとされ、悪徳業者から騙されて契約させられないように保護しなければならない、と言う考えもあるのでしょう。

未成年者との学生ローンが取り消しになる場合も

そのため、たとえば高校を卒業したばかりの未成年が学生ローンでお金を借りたとしましょう。

本人または親権者が、「その契約は無効で取り消したい」と学生ローンを扱う消費者金融や銀行に申し立てれば、借りたお金を返さなくても良いのです。

学生ローンで20万円借りて手元に3万円しか残っていなくても、3万円を返済して契約を取り消すことができますし、たとえ全額お金を使ってしまっても法律上返済する義務はないのです。

未成年者であることを知りながらお金を貸してしまった金融機関に責任がある、と判断されるためです。

金融機関にとって、貸したお金が全額戻ってこないのはかなり困りますよね。

ただ、法律的に請求できない以上、泣き寝入りしなければなりません。

ですからほとんどの金融機関は、たとえ学生でも未成年者への貸付は行っていないのです。

結婚していれば融資を受けられることも

ただし、未成年のかたでも結婚していれば融資を受けられる可能性があります。

結婚していれば法律上は「成人」として扱われるからであり、年齢上は未成年であったとしても消費者金融等で借り入れを行える可能性があるからです。

しかし、法律上は成年であるとはいえ、20歳未満の人の申し込みを認めるかどうかはそれぞれの金融機関の判断次第となります。

運よく申し込める金融機関があったらラッキー、程度に思っておくほうがいいかもしれません。

また、仮に申し込めたとしても、純粋に属性等の観点で条件を満たすことができずに審査落ちになってしまう可能性があることも、考慮に入れておいたほうがいいでしょう。

未成年と融資のQ&A

ではここで、未成年への融資に対する疑問について、まとめて説明していきましょう。

無審査の学生ローンはある?

無審査で融資を受けられるような学生ローンがあれば、学生にとっては非常にありがたいこと間違いないのですが、残念ですがそのような学生ローンは存在しません。

そもそも普通の社会人の場合でも、無審査で融資を行ってくれるようなところは存在しません。

それなのに、収入的により厳しく信用力も低い学生に対して、無審査で融資を行ってくれるところがあるのかと考えると、自ずと答えは分かりそうなものですね。

学生ローンは確かに審査が甘めではありますが、無審査では融資は受けられないということを、しっかり覚えておきましょう。

17歳でもお金を借りることは可能?

未成年の社会人は、お金を借りられることがあると先ほど少し触れましたが、同じような観点で言えば17歳以下の人でも、社会人として給料を得ていればお金を借りられるような気がします。

しかし残念なことに、未成年に対して融資を行っている業者でも、年齢の下限は「18歳」と決められています。

また、クレジットカードが発行できるのも18歳以上のため、キャッシング枠を利用してお金を借りるという方法も利用できません。

結果的に、17歳以下の人がお金を借りることは、不可能となります。

キャッシングを利用したいのであれば、少なくとも18歳まで我慢する必要がありますよ。

未成年に融資可能な消費者金融はある?

学生ローンから融資を受けられなくても、消費者金融から融資を受ければいいと考える人もいるかもしれません。

確かに中小の消費者金融の中には、融資の際の審査基準をかなり緩めに設定しているところもあるので、未成年に対して融資を行っているところがあるかも、と考えるのはある意味自然でしょう。

しかし、いくら中小の消費者金融の審査基準が緩めであるとは言え、年齢制限に関して20歳未満の人に融資を行えるようにしているところは1社もありません。

それぐらい「20歳」という壁は大きなものであり、20歳になっているかどうかで、融資の際の選択肢は大幅に変わるのです。

未成年のかたは、20歳未満に融資を行ってくれる消費者金融を探しても無駄なので、おとなしく学生ローンの中から借り入れ先を選ぶようにしましょう。

未成年にお金を貸してくれるのは闇金?


民法で後で取り消されるかもしれないお金の貸し借りの契約でもお金を貸すなんて、それはもしかしたら闇金じゃないのか?と思いますよね。

しかし、学生ローンを事業として営んでいる業者は、いずれも正規の業者であり、怪しいところは少しもありません。

未成年に対してもお金を貸すのには、それなりの企業的な戦略もあるのでしょう。

たとえば学生は貸し倒れが少ないとか、返済不能になった場合は親が立て替えてくれるとかです。

未成年者にお金を貸してはいけないという法律がないわけではない以上、学生ローンの業者が未成年に融資を行うことのリスクを承知していれば全く問題ないのです。

「借りる」以外の手段も検討してみて

ここまでは、急きょお金が必要になった場合の対処法として、即日融資を受けるという方法を中心に説明してきました。

ただ、お金を「借りる」という方法以外に、お金を調達するための手段をいくつか用意しておくと、お金が借りれなかったときも慌てずに済みますよね。

お金を借りる以外にお金を調達する方法としては、まずは「私物を売る」という方法が考えられます。

家にある家電製品でも食器でもちょっとした小物でも、売却さえできればお金に換えることは可能です。

ものによって売れやすい売れにくい・高値が付きやすい付きにくいといった違いはあるものの、ほぼすべての人が実践可能な方法だと言えるでしょう。

また、「すぐにお金が受け取れるような単発バイトを行う」という方法も有効です。

半日~1日程度働けば、ある程度のまとまったお金をその日のうちに支給してもらえるバイトというのは、探せば意外とたくさんあります。

肉体労働系からデスクワーク系まで仕事内容も幅広くなっているので、自分に合った仕事を探して応募するといいでしょう。

住んでいる地域によって求人数に差が出てくることがあるので、地域によっては別の方法を検討したほうがいい可能性もあることは念頭に置いておきたいですね。

関連記事をチェック!

今すぐお金が必要!現金日払いのバイトはある?

今すぐお金が必要なとき、日払いのバイトで稼ぐのがベストです。 家にあるものを売っても良いですが、売ってしまうとなくなるので、今よりももっと困ったときに取っておきたいです。 カードローンなど...

関連記事をチェック!

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ...

まとめ

以上、未成年の人が即日融資を受けるための方法についての説明を行ってきました。

未成年の人は成人した人と比べるといろいろな面で制限を受けがちですが、残念ながら融資に関しても成人した人より不利な状況に置かれていると言わざるをえません。

それでも、未成年だと即日でお金を調達する方法がまったくないというわけではありません。

今回ご紹介させていただいた方法も参考にしてもらって、いざというときのピンチを乗り切るための方法を、少しでも多くストックしておいてほしいと思います。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    5

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談