ライフカードのおまとめローン「サポートローン」の審査で気を付けること

 4.7  (4)
+ この記事を評価する
×
 4.7  (4)

この記事を評価する

決定

神奈川県に本社を置くライフカード株式会社は、ショッピングとキャッシング、ローン商品を扱うクレジットカード会社です。

ローン商品のなかには他社で複数の借金をひとつにまとめることができるものがあります。

ライフカードで借金を一本化するときの参考になるよう、ローン商品の特徴や申し込みの流れを見ていきましょう。

ライフカード「サポートローン」でおまとめできる!

「サポートローン」の特徴

「サポートローン」の特徴は主に次の通りです。

  • 借り換え専用
  • スピーディーな融資
  • ショッピングもまとめられる

ライフカードにはキャッシング機能がありますが、クレジット以外のローン商品は「サポートローン」のみとなっています。

「サポートローン」は借り換え専用の商品で、他社で借りている複数の借金をまとめることが可能です。

金利は実質年率12.0%~16.5%と設定されており、借入金額に応じて異なります。

例えば100万円~300万円までは13.8%、300万円を超えると12.0%のみとなる場合がありますが、審査結果も影響するため違った条件を提示されることもあります。

借入金額が大きいほど金利も低い設定ですが、審査後に金利や月々の返済額が案内されますのでそこで確認するとよいでしょう。

融資限度額は500万円までの範囲で、借り換え対象となるローンの残高(元本)までとなります。

サポートローンの最大のポイントは、金融機関や貸金業者からのキャッシングのほかにクレジットカードのショッピング利用分もまとめられることでしょう。

また最短7日で融資を受けることができますが、これは一般的なカードローンと比べると遅いと感じるかもしれません。

しかし、サポートローンはおまとめローンであるため、審査や事務処理にかかる時間を考えれば、7日で融資が受けられることは早いといえるでしょう。

なお審査結果や、現在の借入状況等により融資を受けられる日は変わり、必ず最短7日で融資を受けられるわけではありませんので注意してください。

総量規制の対象外である

クレジットカード会社は貸金業であるため総量規制の対象となりますが、おまとめローンは例外貸付に該当するため対象外となります。

したがって収入の3分の1以上の借入が可能で、今抱えている借金が収入の3分の1以上でも申し込み可能です。

サポートローンでまとめるとどうなるの?

例えば50万円ずつ3社から借入をした仮定します。

金利はそれぞれ16.0%、17.0%、18.0%で月々20,000円の返済額とすると、返済額は毎月合計で60,000円です。

これをライフカード「サポートローン」で返済期間を5年(60回払い)、金利13.8%で150万円を借入しまとめたとしましょう。

借り換え後は月々34,747円の返済額となり、まとめる前よりも25,253円も軽減することができるため、月々の支払いが少なくなり、無理なく完済を目指すことができるのです。

申込みから借入までの流れを紹介

申し込み方法

申し込み条件は満20歳以上で安定した収入のある人となっています。

また、申し込み方法は、電話またはWEBから資料請求し郵送の2通りです。

◇電話で申込みの場合0120-948-292
10:00~19:00
(土日祝日は除きます)
◇資料請求してから
郵送で申込みの場合
電話またはWEBから
資料請求をします。

審査結果までの流れは申し込み方法によって違います。

電話申し込みの場合はすぐに審査が行われ、その結果を受けて自宅に申込書が郵送されてきます。

必要事項を記入し返送する流れです。

一方、WEBまたは電話で資料請求してから申込む場合は、郵送されてきた申込用紙に記入し返送します。

書類が到着後に審査が行われ通過すると契約の手続きへとすすみます。

最短7日を目指して申し込みをするのであれば、電話で申込みを選ぶとよいでしょう。

借入方法について

借入方法は今抱えている借入先に対して自分で行うのではなく、ライフカードが借入先へ振り込みをして返済します。

このとき融資額は借入の元本のみで、各社の利息分は別途利用者が支払うことになるので注意しましょう。

返済方法について

「サポートローン」の返済方法は、利用者指定の金融口座から毎月27日に引き落としされます。

返済方式は元利均等返済方式です。

元利均等返済方式とは、元金と利息をはじめから合わせ、返済期は回数で均等に割ったものをいいます。

また返済回数の設定は原則として1~84回、借入状況により最長120回と設定されています。

利用する上で気を付けることは?

「サポートローン」はカードローンのひとつですがWEBで完結できません。

電話やWEBから、申し込む必要があります。

そこで申込書のやり取りなどの時間も考慮して、電話からの申込みがおすすめです。

申し込みに必要となる書類は、「サポートローン申込書」「本人確認書類」「収入額を証明できる書類」です。

ほかには各借入先等の借入状況を確認するため「利用明細書」を提出しなければならない場合があります。

なおサポートローンの契約には、担保や保証人は必要がありません。

借金をまとめることで返済期日がひとつになり、管理しやすくなることはいいことです。

しかし抱えている借金の金利が「サポートローン」よりも低いときは気を付けなければなりません。

返済総額や利息がまとめる前よりも大きくなっては、せっかくまとめても損をしてしまいますので気を付けましょう。

また「月々の返済額」「金利」「返済総額」「返済期間」など、何を優先にして借金をまとめたいのか、あらかじめ考えておくことが大事です。

そして余裕があるときには、一括返済や一部返済をすることも可能です。

一括返済する場合は自動音声にて、一部返済では電話窓口オペレーターが対応します。

まとめ

複数の借金を一本化すると、金利が低く利息を抑えることができます。

ライフカードでおまとめローンが可能な商品は「サポートローン」です。

申し込みから借入までは最短で7日というスピーディーな融資と、ショッピング利用分もまとめられることが特徴です。

ショッピングを利用することが多い人にもおすすめといえます。

 4.7  (4)
+ この記事を評価する
×
 4.7  (4)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談