家族に内緒で楽天銀行スーパーローンを利用するなら郵送物に注意!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

家族には内緒にしておきたいけれど、楽天銀行スーパーローンを上手に利用して、お小遣いや家計をやりくりしたいというかたもいますよね。

しかし、家族に内緒でカードローンを利用したい場合は、送られてくる郵送物をどのように扱うかが大きなポイントとなります。

家族に内緒で利用していたのに、郵送物から利用がバレてしまうというのは、印象的にもあまりいいことではありませんからね。

そこで今回は、家族に内緒で楽天銀行のカードローンを利用する場合に特に注意が必要な、郵送物に注目したいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 楽天銀行スーパーローンの郵送物を知りたい人
  • 楽天銀行のカードローン利用を家族に知られたくない人

楽天銀行スーパーローンとは?

楽天銀行のカードローンといえば、さまざまな特典が満載の「楽天銀行スーパーローン」のことをいいます。

上掲したツイートにもあるように、お金がピンチのときにもすぐに頼れる手段として、高い人気を得ています。

楽天銀行スーパーローンは、スマホから申し込みを完結できるため、書類に記入をしたり、郵送で書類をやり取りしたりといったことが不要です。

楽天銀行の口座を持っている場合は、楽天スーパーポイントを貯めることができて、何かとおトクで便利です。

楽天銀行の口座を持っていることが、申し込み条件にはなっているわけではないので、楽天銀行の口座を持っていない人でもカードローンの申し込みをしやすいというのが特徴的です。

さらに、パートやアルバイトであっても、安定した収入があれば申し込めるので、楽天銀行スーパーローンはさまざまなかたから支持されています。

楽天銀行カードローンで届く郵送物


そんな楽天銀行カードローンですが、スマホで申し込みが完結するとは言え、契約過程での郵送物をなくせるわけではありません。

楽天銀行カードローンを契約する際の郵送物について、以下で説明していきましょう。

必ず届く郵送物

必ず届く郵送物としては、契約書とローンカードが挙げられます。

楽天銀行カードローンはカードレスでの利用はできませんし、自動契約機も設置されていないので、ローンカードを受け取るための方法は郵送しかないんですね。

郵送されてくる日の指定ができれば、家族にバレずに受け取れる可能性を高められますが、残念ながらローンカードは自動発送となっており、発送日や到着日の指定はできません。

ただ、ローンカードは成約の翌営業日に簡易書留で発送されることになっていますので、そこからだいたいの到着日の予想はできそうですね。

条件次第で届く郵送物

条件次第で届く郵送物としては、口座振替依頼書とダイレクトメールが挙げられます。

口座振替依頼書は、楽天銀行カードローンに申し込む際に楽天銀行の口座を持っていないかたや、引き落とし口座を変更したいというかたに対して、郵送されます。

会員向けのダイレクトメールは、基本的には楽天銀行カードローンを契約している人全員に送られてきます。

ただ、事前に楽天銀行カードセンター(0120-730-115)に郵送を希望しないという旨を連絡しておけば、郵送されてきません。

滞納が続くと督促状が届く

正常に利用している限り、郵送されてくるのは上述したようなものだけなのですが、万が一返済を滞納してしまうようなことがあると、督促状が郵送で送られてくることがあります。

ちょっとした期間の滞納だけであれば、督促状だけで済むのですが、督促状に何の反応もないまま返済滞納を継続していると、催告書が送られてきて事態はより深刻なものになってしまいます。

督促状や催告書から、楽天銀行カードローンの利用がバレてしまうのは、他の郵送物からバレるよりもダメージが大きいでしょう。

返済を滞納さえしなければ、送られてくることはない書類ですので、毎回期日までにきちんと返済することを心がけましょう。

ちなみに郵送物が発送される際には、楽天銀行の名で届きます。

関連記事をチェック!

1041view

ネット銀行系カードローンは郵送物なしでも利用できる?

「カードローンを利用したいけど家族にバレるのが心配・・・」という方も多いのではないでしょうか。 友人や同僚には「ちょっとお金が足らなくてね」と気軽に話せても、家族には言いづらいと感じる人も少なくあり...

郵送物を自宅以外に送ってもらえる?

それなら、郵送物は自宅以外の場所に送ってもらえばいいじゃないか、とも思いますよね。

郵送物は自宅のほかに、申し込み時に登録した勤務先へ送ってもらうことも可能です。

ただ、ローンカードを勤務先へ郵送する場合については、いずれにしても事前に自宅宛てに、犯罪収益移転防止法に基づく文書が送付されてしまいます。

なお、ローンカードの送付先は、自宅または勤務先のいずれかと決まっており、それ以外の場所への送付には対応していません。

利用明細は郵送物には含まれないの?

楽天銀行では、2011年にカードローンの利用明細書を発送するのをやめました。

利用明細はメンバーズデスクから確認できますので、郵送はされません。

一部、引き続きATMからの入金時の明細書や契約変更時の重要事項書面が郵送されるかたもいるようですが、利用明細書は郵送されないのが普通です。

毎月のことなので、家族に内緒にしておきたいかたにとっては、利用明細書が郵送されないというのは助かりますね。

メンバーズデスクとは

メンバーズデスクというのは、会員専用オンラインサービスのことで、パソコンや携帯電話を使って、インターネットから様々なサービスを利用できます。

残高照会や請求額照会、明細照会をはじめ、インターネットでの借り入れや返済、各種変更手続きなどもメンバーズデスクから行うことができますので、とても便利です。

楽天銀行スーパーローンの利用にあたっては、まずメンバーズデスクに登録をしておきましょう。

もちろん登録料は無料ですし、登録の際の入力項目も少ないので、それほど手間なく簡単に登録できます。

郵送物以外でカードローン利用がバレる原因


周囲に内緒で楽天銀行のカードローンを利用したいという場合、郵送物に注意しておくべきというのは間違いありません。

ただし、郵送物に注意しておけば万全かというと、決してそういうわけではありません。

郵送物以外でカードローン利用がバレてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

申し込み時の在籍確認

楽天銀行カードローンでは、申し込み時に職場に在籍確認の電話が行われますが、その電話がきっかけでカードローンの利用がバレてしまう可能性はあります。

もちろん電話をかける際に、「楽天銀行カードローンの在籍確認ですが…」というような形で電話をかけてくるわけではなく、担当者の個人名で電話をかけてくるというような配慮はしてくれます。

しかし、カードローンの在籍確認というものはえてしてそのような形で行われるため、カードローンを利用したことがある人にやり取りを聞かれていたら、在籍確認であることがバレてしまうかもしれません。

また、電話がかかってくることが珍しいような職場や部署なのであれば、電話がかかってきたこと自体に周囲の人が反応してしまう可能性もあります。

同僚などに何か聞かれたら、「クレジットカードに申し込んだからその在籍確認だったよ」というような形でごまかしておくのがいいでしょう。

関連記事をチェック!

3639view

【悲報】キャッシングは会社にばれる…ばれたくないなら必読!

カードローンに代表されるなどのキャッシングを行うとき、多くの人が気にするのは「会社にばれないかどうか」でということではないでしょうか。 インターネット上では、会社に内緒でキャッシングは可能と説明され...

頻繁に滞納をすると電話連絡も

楽天銀行カードローンの返済を滞納してしまった場合、督促状や催告書が郵送されてくるというのはすでにお伝えした通りですが、督促の連絡は書類だけでなく電話でも行われます。

申し込みの際に自宅の電話番号を記入していたとすると、当然自宅に電話がかけられてしまうので、その電話に家族が対応したりすれば、カードローンの利用がバレてしまいますね。

カードローンの返済を滞納しないことが一番の対策であることは間違いないのですが、万が一に備えるのであれば、記入する電話番号は自分の携帯電話の番号にしておくといいでしょう。

そうすれば、督促の連絡は自分の携帯に直接届くことになるので、電話から家族にバレてしまうことはなくなるでしょう。

楽天銀行カードローンを郵送物でバレずに受け取る方法

郵送物をなしにできるカードローンであれば、郵送物をなくすことで家族バレへの対策はできますが、楽天銀行カードローンではそういうわけにはいきません。

そこで、楽天銀行カードローンからの郵送物をバレずに受け取る方法や、郵送物に関する問題にどのように対処するかについて、考えていきましょう。

郵送物を最小限にする

楽天銀行から送られてくる郵送物を最小限にすることは、非常に重要です。

ローンカードと契約書は必ず送られてくるので避けようがありませんが、それ以外の口座振替依頼書とダイレクトメールに関しては、事前に対策しておくことで郵送を避けられます。

楽天銀行の口座を開設していさえすれば、口座振替依頼書は郵送されてこないので、楽天銀行の口座を持っていないのであれば、先に口座を開設したうえでカードローンに申し込むといいでしょう。

返済で問題を起こさない

また、返済の滞納も、不必要な書類が郵送されてくるきっかけとなってしまいます。

毎月の返済期日にはきちんと間に合うように返済を行って、督促状や催告書が郵送されてきてしまう事態は、絶対に避けなければなりません。

ただ、毎月きちんと返済しようと思っていても、「ついうっかり」返済を忘れてしまうということは、誰にでもあることでしょう。

毎月の返済期日前にリマインドをかけておく、返済日に向けて毎日一定の金額を貯金しておくなど、返済日にきちんと返済できる状態を作るための準備は欠かせませんね。

隠しておかないのも1つの手

家族に内緒にしておいたのに、何らかのきっかけでカードローンの利用がバレてしまうというのは、考えうる限り最悪のシチュエーションです。

それならいっそのこと、楽天銀行カードローンを利用しているということを、自分から家族に打ち明けてしまうというのも、1つの手かもしれません。

お金が必要な理由がきちんとあって、毎月の返済も継続的に行えているということを伝えれば、家族も納得してくれるでしょう。

家族に伝えておくことによって、「今月の返済期日そろそろだけど大丈夫なの?」というように、リマインドをして返済に向けておしりを叩いてもらえるような効果も期待できます。

ただし、カードローンの利用を伝えたことによって、家族間の関係性が悪化してしまう可能性も考えられるので、十分に検討したうえで行うようにしてくださいね。

まとめ

というわけで、今回は楽天銀行スーパーローンの郵送物に注目してみました。

家族に内緒でカードローンを利用したいという場合、自宅に郵送物が届くのは困りものですよね。

その点、楽天銀行のカードローンは、契約書やローンカードの郵送時に気を付ければ、毎月の利用明細書は郵送されてきませんし、ダイレクトメールについても事前に連絡をしておけば送られてきませんので安心です。

返済を遅延してしまうと、書類以外に電話連絡でも家族にカードローンの利用がバレてしまう可能性があるので、返済は絶対に滞納しないようにしたいですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談