金融屋とは?

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

金融屋とは、融資してくれるところという意味の言葉です。金融屋という言葉を聞くとなんだか怖い感じがしますが、実際に金融屋とはどういった人たちの事なのでしょうか?

本当に怖い人たちなのでしょうか?解説します。

金融屋というのは

金融屋というのは

そもそも金融屋というのは、お金の貸し借りをしている人や企業を指す言葉のようです。

金融屋の事を少し詳しく見ていくこととしましょう。

一般的にイメージされるもの

「金融屋」と聞いて、一般的なイメージとしては「取り立てが厳しい」とか「金利が高すぎる」という様なダークなイメージがあります。

特に、ヤミ金業者の事を暗にさしていると思っている人が多い事から、警戒されるようなイメージを持っている人も少なくありません。

確かに言葉の意味からすると、ヤミ金業者もお金の貸し借りをしていますので金融屋といえます。

ですが、単純に金融屋という場合には、必ずしもこのイメージが正しいとは言えないようです。

実はこんなところも金融屋

ヤミ金業者をイメージすることにつながる金融屋という言葉ですが、言葉の意味からすると実は銀行なども金融屋といえます。

銀行も預金者のお金をもとにして、お金が必要な人に貸していますので、立派な金融屋といえますね。

ただ、銀行の場合にはひどい取り立てもしませんし、法律を犯すことはしませんので、暗いイメージがある金融屋とは別物と考えられています。

銀行は返済が難しい人からは、法律にのっとって債権の回収をしますし、困っている人がいても審査して返済能力が無い場合には貸し出すことはしません。

この法律にのっとって業務を遂行することと、きちんと返済能力をみて貸出を行うことから暗いイメージを持たれないのですね。

金融屋の審査基準

金融屋の審査基準

では、金融屋のイメージを決める審査基準はどのような物なのでしょうか?

審査基準に関して、それぞれの機関ではどのような項目を見て行っているのか見ていくこととしましょう。

返済能力次第の銀行

銀行がお金を貸す時の審査基準に関しては、以下の2点が重要視されます。

  • 支払い能力があるか
  • 返済できなかった時の担保はあるか

支払い能力があるかに関しては、現在の収入状況と他社の借り入れ額を参考にします。

その他にも、金融事故を起こしている人にはお金を貸すことはありません。

カードローンの場合には、この点が非常に重要視されます。

他のローンに関しては、十分な担保があれば貸し出しをすることがありますが、担保がない場合には支払い能力を重要視します。

支払い能力があると判断されれば、支払い能力の上限までお金を貸す事ができます。

貸金業法で総量規制が定められていますが、銀行には貸金業法が適応されませんので上限は銀行で決めることができるようになっています。

ただし、最近では銀行での借り入れが多くなっている現状をどうにかしようという動きもあり、銀行内で自主規制をするところも増えてきています。

利用する側からすると、審査さえ通ってしまえば金融屋の中でも最も金利が低く、法律を犯すことのない銀行は安心してお金を借りる事ができるところといえます。

関連記事をチェック!

26928view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

総量規制で決まる消費者金融

消費者金融の場合には、以下の2点が重要視されます。

  • 支払い能力があるか
  • 総量規制に抵触していないか

支払い能力に関しては、銀行と変わりないといえます。

ただし、消費者金融の中には自社で独自の審査基準を持っていて、金融事故を起こしている場合でも支払い能力があれば貸し出しをするところもあります。

銀行と一番違うところは、総量規制に抵触していないかどうかが基準になっているところです。

総量規制とは、お金を借りる事ができる上限が年収の1/3までとなっている事です。

貸金業法で決められている決まりですので、借入額の総量がこの金額を超えてしまえば、仮に返済能力があると判断されても貸すことは絶対にできません。

以前はこの規制がありませんでしたので、多くの人が借り入れを行うことができて、その結果返済に困っていました。

無計画な借り入れができないように、総量規制が作られたといえます。

利用する側からすると、大手の消費者金融の場合は銀行と変わらないですが、独自の審査を行ってもらえるところがあるのはうれしいものです。

銀行で借りる事ができなかった場合でも、借りる事ができる可能性があるので金利は銀行よりも高いですが、困っているときには頼ることができるところといえます。

ただし、金利が高いことは忘れてはいけません。

関連記事をチェック!

85143view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

基準はないといえるヤミ金

ヤミ金業者の基準があるかどうかですが、結論から言えば基準はありません。

ヤミ金の場合には、無理やりにでも貸し付けを行うことがありますので、貸してくれないことはないといえます。

ただし、この貸付は適応される金利が高く、返済も繰り上げ返済などにも応じてもらえないことから、返済する金額は非常に多くなってしまいます。

ひどいところになると、返済は金利ばかりで元本がわずかしか減らないので、返済金額が元本の数倍に膨らむこともあります。

どこにも頼るところがない場合には、その時だけは借りる事ができてよかったと思うかもしれませんが、返済がいつまでも終わらないので、だんだんと苦痛に感じてきます。

それに返済を遅らせた事がない場合でも、残りの返済を一括で要請してきたり、途中で金利を上げてきたりするので、実際には完済することが難しくなってきます。

このような事から分かるように、お金を借りるときにはヤミ金からは絶対に借りないようにしましょう。

ヤミ金融と消費者金融の違いとは

ヤミ金融と消費者金融の違いとは

消費者金融とヤミ金業者を同じように考えている人は多いようです。

ここで、消費者金融とヤミ金業者の違いを見てみましょう。

ヤミ金融業者の見分け方

消費者金融業者になるのは、資格を取得してから届け出をすることになっています。

対してヤミ金屋は、何ら届け出もしていないです。

これらの事から一番簡単な見分け方は、貸金業登録がされているかを確かめる事です。

電話番号、住所、登録番号、屋号が以下のサイトで検索すればわかります。

◆金融庁公式サイト:「登録貸金業者情報検索入力ページ」

その他にも「簡単に貸します」とか「誰にでも貸します」などの明らかに違法な言葉で勧誘している、もしくは、チラシなどに住所、電話番号、屋号、登録番号の情報がない等で判断できます。

何かしらの広告などを見たときに、怪しいと思った場合には利用しないのが一番です。

それでも使わないといけないという場合には、最低限登録がされているかどうかの確認をしましょう。

本当に怖いヤミ金融の取り立て

普通の金融屋とヤミ金で最も違うことは、取り立て方法にあるといえます。

金融屋は法律にのっとって取り立てをしますので、脅したり、利用者を精神的にも肉体的にも窮地に追い込むことはありません。

一方、ヤミ金では大声で怒鳴ったり、脅すような言葉を使ったりします。

中には暴力に訴えて利用者を追い込んだりしています。

また、日曜日や深夜の電話や訪問などは行ってはいけないことになっていますが、ヤミ金業者は利用者を追い込むためにこれらの時間にも取り立てを行います。

まとめ

金融屋とは、そもそもどんな所を指す事なのかと、それぞれの違いについてご紹介してきました。

これからは、金融屋という言葉を使うときには、記事の内容を思い出してください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事