その日にお金持ちからお金をもらう方法

 2.3  (6)
+ この記事を評価する
×
 2.3  (6)

この記事を評価する

決定

世の中にはうなるほどのお金を持っている富豪家がたくさんいて、誰もが一度は「ちょっとくらいなら分けてくれてもいいのに…」と思った事があると思います。

今回は、そんな「お金持ちからお金をもらう」というテーマで記事をお届けします。実際に「お金持ちからお金をもらうという事が可能なのか?」

さらにはお金持ちと出会う方法に至るまで、貴重な情報をお届けしたいと思います。

ただし、そう上手くいくことばかりではありませんので、自力でお金がいっぱい手に入る仕事も合わせて紹介します。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

日本のお金持ち事情

日本のお金持ち事情

世界のお金持ちといえば、マイクロソフト社の創始者ビル・ゲイツなどが有名です。

では、わが国で最もお金持ちなのは、いったい誰なのでしょうか?気になりますよね?

まずこちらをご覧になってください。この記事にはフォーブスの日本版長者番付が掲載されています。

フォーブスジャパン公式サイト

これを見ると、日本のお金持ちランキングのTOP3は以下のようになっています。

フォーブス日本版長者番付TOP3

1位:ソフトバンク「孫 正義 59歳」資産額 2兆2640億円
2位:ユニクロ※ファーストリテイリング「柳井 正 68歳」資産額 1兆8200億円
3位:サントリーホールディングス「佐治 信忠 71歳」資産額 1兆4650億円

サラリーマンの生涯年収が、約2.5億円と言われていますから、一位のソフトバンク孫社長の資金額に到達するには、サラリーマンの1生分を何度やったらいいのか…。

気の遠くなるような話ですよね。

このように、日本には驚くべきお金持ちがたくさんいます。

今度は、日本の年収分布についてもチェックしてみましょう。

40代で年収1,000万以上は全体の7%

以下は、転職サイトに掲載されている、年収に関するデータですが、年代別や業種別、さらには都道府県別で、年収の分布などがわかるようになっています。

DODA公式サイト

これを見ると、年収が1,000万円を超える世帯は、20代で全体の0.3%・30代は1.8%・40代は7.3%・50代は19.7%となっています。

いかがでしたか?

え?そんなにもらっている人が多いの?または、それくらいしかもらってないの?などなど、いろんな声が聞こえてきそうですね。

お金をもらうという事

お金をもらうという事

では、そろそろ本題に入っていきましょう。

そもそも、お金持ちからお金をもらう…という事自体、可能なのでしょうか?

たしかに、何億…何兆という資産を持っているなら、100万円くれたらいいのに、なんて事を考えてしまうのも無理はないのですが、それを考える前に、一度自分がお金持ちになった時の事を想像してみてください。

もし、自分が苦労してビジネスで成功し、巨万の富を築けるようになったら…。

どこの誰かもわからない、しかも自分にはメリットがないような人に、お金をあげるでしょうか?

おそらく100%の人が「あげません」とお答えになるでしょう。

そうです。現実的には、お金持ちからお金をもらう、というのは無理な話なのです。

対価なしではお金はもらえない

…と、そんな事を言ってしまえば、この記事をお届けした意味もありませんから、ここで少し「お金をもらう」という本当の意味について、触れたいと思います。

結論から言うと、俗に言う「お金持ちからお金をもらう」というのは、お金持ちにふさわしい商品やサービスを提供して、その対価としてお金をいただく、さらには「将来の事業計画をお金持ちに提示して、投資をしてもらう」という事を指します。

つまり、お金をもらうとは、なんらかの対価としてお金をいただく、という話であり、決してなんの理由もないのにお金だけもらう…等という話は、この世の中にはあり得ません。

お金持ちの立場から見ても、自分にリターンの帰ってこないところには、お金は支払いませんし、投資もしません。

世の中、そんなうまい話はない、というのが現実かもしれませんね。

お金持ちと出会う方法

お金持ちと出会う方法

お金持ちに商品やサービスを提供する。

お金持ちに投資をしてもらう。

これらについてはわかりましたが、そもそもお金持ちと出会わなければ、そんな話も始まりません。

では、どんな場所で、またどんな方法でお金持ちを出会うことが可能なのでしょうか?

異業種交流会

まず、試していただきたいのは、異業種交流会です。

異業種交流会とは、様々な業種や立場の人が、人脈を広げる為に集まってくる場所です。

中には、早朝勉強会といって、様々なジャンルで仕事をしている人たちが、早朝に集まって経済の勉強をしたり、いろんな意見を交換する場所を提供してくれている所もあります。

もちろん、必ずしもその場にお金持ちが参加している、という訳ではありませんが、そこで知り合った人をきっかけに、投資家などを紹介してくれる場合も少なくはありません。

“異業種交流会”で検索してみると、全国各地で勉強会などが開催されていますので、是非顔を出して見られることをおすすめします。

証券関連のイベント・セミナー

やはり、投資家は投資に関する情報が溢れているところに集まってきます。

例えば、証券会社が開催するセミナーや説明会、さらには株主総会などがそれにあたります。

しかし、ここでお金持ちと知り合うには、きっかけが必要です。

いきなり隣にいる人に話しかけても、無視されるだけですから、まずは証券会社の営業マンと仲良くなってみて、そこから人脈を広げてみる、というのも一つの方法かもしれません。

直接コンタクトを取る!

この方法が、大変勇気のいる方法ではありますが、意外にも効果的な方法です。

実は、現在成功している実業家の中にも、尊敬している経営者に直接手紙やメールで思いを伝え、その結果コンタクトが取れて人脈が広がった、という例はいくらでもあります。

自分が理想としている経営者、感銘を受けた実業家など、その人の関連する企業のホームページから
メールなどで一度コンタクトを取ってみてください。

大事なのは「あきらめない事」です。

一度や二度メールを送ったくらいでは、相手にも熱意は伝わりません。

どうしても自分の思いを伝えて、投資を望んでいるなら、何度も何度もチャレンジしてみましょう。

■パトロンが欲しいときの見つけ方

お金持ちからお金を集める3つの方法

お金持ちからお金を集める3つの方法

さらに、ここからはお金持ちからお金を集める具体的な方法をご紹介します。

お金持ちが好むサービスを提供する

少しハードルは高いですが、最も現実的なのが、この方法です。

お金持ちはありきたりのサービスには興味を示しません。

一方で、世の中にはない特別なサービスに対しては、惜しみなくお金を払います。

では、どんなサービスが喜ばれるのか…。

いくつか考えられますが、やはり「お金持ち専属のコンシェルジュ的なサービス」が現実的かもしれません。

自分ができなくても、そのサービスを提供できる人を探してきて、一緒に店を開くのもありかもしれません。

例えば、専属の旅行代理店・専属のフィットネストレーナーなどが良い例です。

富裕層の要望に応えるべく、専属のツアーコーディネーターがどこにもないツアーを一から作り上げる…。

たとえ、そのツアーが市価の2倍したとしても、そこに本当の価値があるなら、お金持ちは惜しみなくお金を払ってくれるでしょう。

以上のようなことをヒントに、自分なりに出来る事を始めてみても、面白いかもしれません。

クラウドファウンディング

最近メジャーになってきた、この「クラウドファウンディング」。

どんなサービスかと言うと、インターネット上で自分が興したい事業のプレゼンを行い、それに投資をしてくれる投資家を募る、というやり方です。

このサービスのメリットは、インターネットを利用する為、比較的スピードが早く、また多人数から投資を集めることが出来るという点です。

一方デメリットは、ある程度の情報が世の中に出回ってしまう為、先に他社に事業化されてしまう、という点があります。

マッチング交流会

これはクラウドファウンディングのリアル版と言えば分かりやすいでしょうか?

インターネット上ではなく、どこかの会場に投資を臨む立場の人と投資家が集い、実際にコミュニケーションを取りながら、お互いを取り持ってくれるというサービスです。

このサービスのメリットは、お互いが実際に会うことができる為、相互の熱意や気持ちが伝わりやすく、比較的スムーズに話が進む、という点です。

一方のデメリットは、日本各地でもそれほど実施している会場が少ないので、中々アピールする場所が少ない、という点が挙げられます。

いずれにしても、お金持ちからお金をもらう、というのは一筋縄ではいかないようですね。

お金持ちに潜む危険な罠

お金持ちに潜む危険な罠

ここまで「お金持ちからお金をもらう」というテーマで記事をお届けしてきましたが、どうしてもビジネス的な話に偏ってしまいました。

ここからは、少し毛色を変えて、ビジネス以外で「お金持ちからお金をもらう方法があるのか?」という事を考えてみます。

詐欺メール

まさかこんなメールに引っかかるとは…。

と、誰もが思うところではありますが、実際に詐欺の被害にあっている件数が多いのが、この「詐欺メール」です。

例えばこんな感じです。

「未亡人で一億の遺産があるので、どなたかもらってください」
「現金800万円が当たる懸賞に見事当選しました!」

このようなメールには、完全無視する事が大切です。一度でも折り返しの電話やメールをしてはだめです。

詐欺集団の意向にはまってしまい、個人情報を盗まれたり、手続きに必要といって、数万円~数十万円を盗られる被害が相次いでいます。

パパ活

年上の男性と食事をするだけで3万円。

デートをするだけで5万円。

など、最近話題のパパ活ですが、一言で言えば「一線を超えずに交際をして、お金をもらう」という方法です。

確かに何人かは、そのようなパパを見つけることが出来るかもしれませんが、所詮そのような人を探している男性です。

常識的な人が集まっているとは到底思えません。

興味本位で足を踏み入れると、時に危険な目に遭う事もあるでしょう。

やはり、手っ取り早くお金を稼ぐ、というのは難しそうですね。

その日にお金がもらえる方法

中には、今日中にお金がほしいという人もいると思います。

そんな人のために「その日にお金がもらえる方法」を紹介しましょう。

その日にお金が欲しいケース

その日にお金が欲しいケース

その日にお金が必要となるケースは、いくつかあります。

代表的なケースをあげてみましょう。

支払日に間に合わない

公共料金や税金、クレジットカードの支払日が迫っており、至急お金が欲しいというケースが考えられるでしょう。

電気料金やガス料金、水道料金などは、滞納すると供給を止められてしまいますから、支払わなければなりません。

また税金も滞納すると督促状や催告書が届き、最終的には支払わなければならなくなります。

特に注意が必要なのはクレジットカードです。

引き落とし日に口座残高が無く引き落とせないと、延滞として登録されます。

信用情報機関に登録されなくても社内情報として登録されますから、クレジットカード更新の際に不利になったり、何度も繰り返すとカードを強制解約されることがありますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

3826view

信用情報機関にクレジットカードやローンの滞納,遅延,延滞情報が記録されるのはいつ?

カードローンの返済を忘れていた、返済日に口座に入金していなかった、などといった経験をしたことがある人は案外多いのではないでしょうか。 カードローンの支払いが遅れると「延滞」となってしまい、遅延損害金...

その日の生活費を得たい

最も深刻なケースといえるでしょう。

文字通り生活するためにお金が欲しいというケースで、手持ちの現金もほとんど無い場合といえるでしょう。

このようなケースでは、その日にお金がもらえるかどうかは死活問題となりえます。

日払いのアルバイトで働く

日払いのアルバイトで働く

その日にお金をもらおうとする場合、すぐに頭に浮かぶのは、やはり働くことが王道といえるのではないでしょうか。

では、どのような仕事があり、どうやって探せば良いのでしょうか。

さまざまな仕事があります

その日にお金をもらえる仕事はある程度限られていますが、それでもさまざまな仕事があります。

例えば、シール貼り、検品、軽作業、会場の設営や撤去、荷物の仕分け、引っ越しといった仕事があります。

特徴としては、どれも簡単な仕事という点が共通しています。

複雑な仕事で説明に半日もかけなければならないようならば仕事に来てもらった意味がありませんから、あまり複雑な仕事は任されないといえるでしょう。

時給1,000円は稼げます

仕事や時間により給与は異なりますが、大都市圏であれば時給1,000円前後はもらえると思って良いでしょう。

1日働けば1万円以上になる場合もあります。

特に引っ越しといったような体力を使う仕事の場合は、時給1,300円を超える仕事もあります。

求人サイトだけでなく、求人情報誌などでも探せます

アルバイトの求人サイトで探す方法もありますが、他にも求人情報誌やフリーペーパー等の紙媒体でも探せます。

また、ショッピングセンターの店内等、街中で見かけることもあります。

その日にお金がもらえる仕事の割合はそれほど多くはないので、応募する職種によってはさまざまな媒体で探す必要もあるでしょう。

なお、事前に仕事内容を確認することは重要です。

自分にできる仕事かを判断してから、応募するようにしましょう。

日払いのアルバイト、ここに注意

日払いのアルバイト、ここに注意

日払いのアルバイトをする上では、いくつか注意しておきたい点があります。

日払いのはずがその日にお金がもらえないというようなこともありますから、以下の点を確認して、申込みをするようにしましょう。

本当に即日お金を受け取れるか、確認を

日払いのアルバイトといっても、その日にお金がもらえない場合もあります。

現在、給与の支払いは締日を設けて各自の口座に振り込む方式を取っている会社がほとんどですが、アルバイトについてもこの方式を適用されてしまうとその日にお金をもらうことはできません。

特に、派遣会社に登録して仕事をする案件では、即日お金を受け取ることは難しい場合が多いでしょう。

従って、本当にその日にお金がもらえる案件かどうかは、「即日払い」の記載があるか等できちんと確認する必要があります。

忘れ物は厳禁です

日払いのアルバイトでは、給与支給時に印鑑や筆記用具、本人確認書類が必要な場合があります。

必要な場合は予め指示されますので、忘れないように持参しましょう。

もし忘れてしまうと、その日にお金がもらえなくなってしまいます。

遅刻をしないようにしましょう

日払いのアルバイトでは、遅刻した場合はその時間分の給与がもらえないだけでなく、他の人にも迷惑がかかってしまいます。

勤務開始時刻から早速仕事本番!ということも多いと思いますので、遅刻をすることなく、余裕をもって勤務地に着くように心がけましょう。

関連記事をチェック!

3359view

今月ピンチ!すぐお金が必要!日雇いバイト、日払い現金手渡しの方法や注意点まとめ

お金がない、すぐにお金が欲しいときに、即金を作るのに役立つのが日雇いバイトです。 そんな日雇いバイトですが、初めてやってみようと思っている人には、ハードルが高く思うこともあるでしょう。 そこで、今...

不用品を売る

不用品を売る

自宅に不用品がたくさんある場合は、その不用品を売ってお金をもらう方法もあります。

この方法について解説します。

なお不用品を売る際は、身分証明書を忘れずに持参しましょう。

買取専門店に持ち込みましょう

ブックオフやハードオフ等、街中には不用品を買い取ってくれるお店があります。

このような買取専門店に持ち込めば、その場で値段を付け買い取りますので、その日にお金がもらえます。

値段は物の状態により変わり、場合によっては値段がつかないこともあります。

商品券や優待券などは金券ショップへ

商品券や切手、優待券といった金券等は、金券ショップで買い取ってくれます。

店頭やWebサイトでおおまかな買取価格も掲示されていますので、比較することができます。

なるべくきれいな状態で持ち込むと、買取価格が下がらずにすみます。

フリマサイト等、オンラインマーケットでの当日入金は困難

メルカリやヤフオクなどのオンラインマーケット業者に出品した場合、即日に売れたとしても実際に入金するのは配送が完了した後になります。

そのため、即日入金は難しいでしょう。

不用品でその日にお金が欲しいのであれば、直接買取専門店に持ち込むのがベストです。

ポイントサイト等で稼ぐ

ポイントサイト等で稼ぐ

その日のお金がもらえる方法としては、ポイントサイトやクラウドソーシングサイトも考えられます。

この方法について、解説していきましょう。

お金を手にするまでに必要な2つのステップ

ポイントサイトやクラウドソーシングサイトでお金を手にするまでには、2つのステップが必要です。

それは、作業を承認してもらい報酬を確定させることと、報酬を自分の口座に出金してもらうことです。

その日にお金をもらうためには、この2つのステップを完了しなければなりません。

アンケートやゲーム等、即日承認される案件を選びましょう

ポイントサイトやクラウドソーシングサイトでその日にお金がもらえる方法は限られています。

ポイントサイトではアンケートやゲーム等、クラウドソーシングサイトではタスク作業があげられます。

また、各種サービス申込みの中にも即日承認される案件があります。

なお、作業後に当日承認される案件かどうかは見極めが必要です。

アンケートやゲーム、また「すぐに承認」、「急ぎ」等の文字があれば、作業後すぐに承認される可能性は高いのではないでしょうか。

報酬の交換先は、電子マネー等も含めて検討しましょう

ポイントサイトやクラウドソーシングサイトで行った作業を即日承認してもらえたとしても、「即日出金できるところ」はなかなかありません。

しかし、電子マネーならば「当日交換が可能」な場合があります。

詳細は、ご利用のポイントサイトやクラウドソーシングサイトにて確認してください。

パフォーマンスを披露する

パフォーマンスを披露する

もしご自身が何らかの一芸をもっているのであれば、投げ銭を得ることによってその日にお金がもらえる場合もあります。

パフォーマンスを披露できる人にとってはお金を稼ぐ一つの方法となるでしょう。

一芸を持つ人が投げ銭を受け取る方法なら、可能です

大道芸やミュージシャン等、何らかのパフォーマンスを披露できる方が対象となります。

その中でもヘブンアーティストの審査に合格したり、イベントへの出演等が決まっており、投げ銭を受け取ることが可能な場合が対象となるでしょう。

従って、毎日この方法で稼げるとは限りません。

東京都生活文化局公式サイト:「ヘブンアーティスト」

条件が合えば、お金がザクザク?

パフォーマンスでお金をもらえるかどうかは、あなたの腕次第といえます。

しかし良いパフォーマンスを行えば投げ銭として小銭はもちろん、お札を入れてくれる人も少なからずいます。

実力次第で、その日にたくさんのお金をもらうこともできるでしょう。

あくまでも観客に良いと感じてもらえるパフォーマンスを行うことが重要です。

無許可でのパフォーマンスは取り締まりの対象となります

道路交通法や各都道府県の規則により、無許可で路上ライブや路上パフォーマンスを行うことは禁じられています。

路上ライブ等で投げ銭を稼ぐことはその気になればいつでもできますが、法令で認められているものではありませんから、いつでも取り締まりの対象となります。

あくまでも合法的な範囲で行うことが重要です。

カードローンはつなぎ資金で

カードローンはつなぎ資金で

その日にお金を受け取る方法として、カードローンを思い浮かべる方もおられると思います。

カードローンは、使い方次第では有効な方法となりえます。

その日に借りられるカードローンもあります

アコムやプロミス等では、申し込み後最短30分程度でカードが発行され、その場で借入ができるカードローンのサービスを提供しています。

遅い時間でも申込みができますので、急にお金が必要になった場合でも便利です。

つなぎ資金として使うには、有効な方法

カードローンを利用する一つの方法としては、つなぎ資金として使う方法があります。

例えば数日後にまとまった収入が入る見込みがあるが、その前にクレジットカードの引き落としがあるというようなケースです。

このような場合は、一時的にカードローンで資金を調達し、急場をしのぐことも一つの方法といえるでしょう。

あくまで「お金を借りている」ことを忘れずに

今はカードローンでお金をすぐ用意することができる時代ですので、その日にお金がもらえるような錯覚を覚える方もいるかもしれません。

しかし、カードローンで調達したお金は、あくまでも借りているお金です。

そのため返済時期が来たら返さなければなりません。

この点が働いて稼ぐ等、他の方法との大きな違いといえます。

ギャンブルは損する場合も

ギャンブルは損する場合も

その日にお金がもらえる方法として、ギャンブルを考える方もおられるでしょう。

例えば競馬、競輪等の公営ギャンブルでの払戻金は、その日にお金を受け取ることができます。

果たして、ギャンブルで稼ぐことはできるのでしょうか。

大きなお金を手にするチャンスはあります

ギャンブルでは、稼ぐことができるかもしれません。

競馬や競輪等で大当たりを出したり、パチンコで大量に出玉を出す等により、確かに大きなお金を手にする可能性はあります。

特に競馬や競輪等の公営ギャンブルでは、どのレースにどれだけのお金を賭けるかは自分自身で決めることができますから、事前の研究や調査により勝率を上げることもできるでしょう。

全体の払戻率は90%未満

ギャンブルは、全体を通してみると参加者が負けるようにできています。

例えば公営ギャンブルの場合は、払戻率は74.8%です。

つまり100円賭けると、平均で75円程度しか払戻がないことになります。

またパチンコの場合の払戻率は85%程度といわれています。

これに所得税や住民税が課税されますから、実際に使える分はさらに少なくなります。

稼ぐ方法としてはおすすめしません

以上より公営ギャンブルやパチンコは、その日にお金がもらえる方法としてはおすすめしません。

稼ぐはずが逆に損してしまったということも日常的にあることと思います。

そのため、お金が欲しいのであれば、別の方法を選ぶことが良いでしょう。

怪しい案件は避けましょう

怪しい案件は避けましょう

その日にお金がもらえる案件の中には、お金を取られてしまったり、犯罪行為となってしまう案件もあるようです。

ここでは避けるべき案件について説明します。

転売や受け取り代行など、問題のある案件の一例

トラブルの多いものとして「携帯電話を契約し、転売してお金をもらう」、「荷物の受け取りを代行する」等があります。

後者は一度面談した際に撮影された身分証明書を使い、業者が勝手に商品を申し込むという被害報告があります。

このような案件に関わると、契約した携帯電話が手元にないにもかかわらずその端末代や通信料等を支払わなければならなくなったり、荷物の代金を支払わなければならなかったりします。

少々のお金をもらっても損になりますから、このような仕事はしないことが賢明です。

犯罪行為を行わないように注意!

アルバイトの中には、犯罪行為になるものもあります。

例えば、振り込め詐欺で電話をかける「かけ子」や、現金等を受け取る「受け子」です。

たとえ事情を知らなかったとしても逮捕されることがありますから、このような行為に加担しないよう十分に注意が必要です。

関連記事をチェック!

1959view

運び屋で無実の人が懲役10年の実刑【即金どころじゃない】

運び屋とは特定のものを指定された場所へ届ける人、のことをいいます。 運ぶものは拳銃や銀行口座、携帯電話、麻薬など多岐にわたります。 トランスポーターというジェイソン・ステイサムが出...

仕事内容を必ず確認しましょう

このような案件に関わらないためには、あらかじめ仕事の具体的な内容と、報酬が支払われるタイミングを確認してから契約することが大切です。

詳しい内容を教えてくれない場合や、「言われたことだけやっておけばいい」という場合は、どれだけ報酬が高くても辞退するようにしましょう。

まとめ

今回は「お金持ちからお金をもらう」というテーマで、記事をお届けしましたが、如何でしたでしょうか?

世の中には一見しておいしそうな話が溢れていますが、実際にはそんな甘い話はありません。

本当にお金持ちになりたいなら、コツコツと働いて堅実に歩んでいく、という事が一番の近道かもしれません。

関連記事をチェック!

596view

誰か100万円ください・・・お金に困ったら試したい方法一覧

誰か100万円くれたらいいのに・・・ お金に困った際に、そんな言葉を呟いてしまうことがあるかもしれません。しかし、お金は仕事をするなどしない限り、簡単に増えていくことはなかなかありません。 そこで...

 2.3  (6)
+ この記事を評価する
×
 2.3  (6)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2019-09-12 09:29:00

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    何か事情があって消費者金融から借りれない、のでしょうか。
    そうだとすると、

    ・不用品を売却する

    が手っ取り早い方法です。近くのリサイクルショップ、または買取店の相談してみてください。

  2. 阿〇〇津〇さん|2019-09-11 13:40:22

    今日中に
    2万円欲しいです。

  3. 飛雄馬先生さん|2019-05-13 08:07:47

    こんにちは。
    借入のすべての飛雄馬です。

    究極的に厳しい状況ですね。本来ならそうなる前に対策をすべきでした。
    仕事をしているんですよね。そうしたら給料の前借りはできませんか?

    これ以上借金できないと自覚しているなら、リサイクルショップに不用品を売却することも含めて考えてみてください。

  4. 竹巻千恵さん|2019-05-10 20:37:50

    私は、バツイチの45歳の女です。
    とにかく仕事をしていますが、お金がありません。
    今すぐお金が欲しいです。所持金100円。給料日まで2週間あります。親や友人からも借金をしています。これ以上の借金は、不可能です。本当に困っています。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談