エクセルで借入金の返済額をシュミレーション計算

「いくら返済すれば返し終わるのか分からない」というのが、借金が返済できない理由の一つです。

このページでは、エクセルを使って借入残高や返済金額の計算をする方法を解説します。

計算の方法を読むのも嫌だという方は、こちらのファイルなら数値を入力するだけで利用できますのでダウンロードしてください。

借入計算

※ウイルスではありません。ファイルを開いた際に表示される画面を使い方の説明で掲載していますので不安な方は確認してください。

ダウンロードしたファイルを開いて数値を入力するだけで自動的に計算してくれるようになっています。

もし使い方が分からない場合は使い方の説明までジャンプしてください。

エクセルで管理すれば借金は返済可能

借金苦になる人の代表として、そもそも借金をまともに返すつもりがなく、借金で借金を返してその場しのぎをするという人が多いです。

このパターンは問題外ですが、返済する意思はあるものの、自分の返済能力を把握出来ておらず、借入と返済能力のバランスが取れていないというパターンもあります。

これでは思うように返済が進まないでしょう。

  • 元金がいくら減っているのかわからない
  • 完済がいつになるのかわからない
  • 返済総額がいくらになるのか

上記のような項目が返済に苦労する主な原因ではないでしょうか。

これらを解決するためには利息や毎月の返済額をしっかり計算して管理する必要があります。

エクセルの関数を使用して計算

消費者金融や銀行では返済シミュレーションという名前で毎月の返済額や返済期間、利息を計算することができますが、金額は10万円単位で入力する、利率は決められた値から選択するなどの制限されている場合があり、少し使いにくい部分があります。

金融機関に電話で聞けば教えてもらえますが、いろいろな条件を比較するのは非常に面倒です。

利息が無ければ単純な割り算で問題ありませんが、毎月の残高によって利息も変動するため、電卓で計算するのは時間がかかってしまうでしょう。

そこで便利なのがエクセルの関数を利用するという方法です。

エクセルの関数なら金額や金利、返済期間を入力するだけで知りたい情報を表示してくれるため、各社の返済シミュレーションを利用するよりも、知りたい情報を細かく計算することが可能です。

返済額や利息をシミュレーション

借入前や返済中に知っておくべきことは主に以下の4つです。

  1. 返済期間
  2. 毎月の返済額
  3. 利息
  4. 返済総額

例えば2年間(24ヶ月)で借金を完済するためには毎月いくらずつ返済すればいいのか、逆に、毎月○○円ずつ返済していくといつ返済が終わるのかといったことをすぐに調べられれば返済計画は非常に立てやすくなるでしょう。

毎月の返済額はPMT関数で計算

2年後に住宅ローンを組みたいからそれまでにカードローンを返済を終わらせたいなど、完済時期の目標がある人の場合はそれを元にして毎月の返済額をシミュレーションしなければなりません。

詳しい説明は省略しますがエクセルのPMT関数という物を利用すれば金利、返済回数、借入金額という項目から返済金額を知ることができます。

エクセルで入力する項目は下の画像の通り5項目あります。

pmt

利率は1ヶ月ごとの値

利率には年率を入れるのではなく、1返済期間当たりの利率を入力しなければなりません。

例えば金利が年率12%の場合、返済は1ヶ月毎ですので12%÷12=1%となります。

ですので1%あるいは0.01と入力しましょう。

期間には返済回数を入れる

PMT関数における期間というのは返済回数のことです。

2年間で返済を終えたいのであれば12×2=24となります。

現在価値=借入金額

現在価値は簡単に言えば借入金額と同じものです。

現時点での借入金額もしくは借入を計画している金額を入力してください。

将来価値と支払期日は入力不要

将来価値は特に入力する必要はありません。

将来価値というのは借金をいくらまで減らしたいのかという値ですが、ほとんどの人は借金完済のために計算を行うでしょうから、ここは0となります。

支払期日に1を入力すれば借入した日から返済が始まり、0を入力すれば1ヶ月後から返済が始まるものとして計算されますが、借入日が一回目の返済日という貸金業者はないでしょうからここも0です。

どちらの欄も、何も入力しなければ自動的に0として判断されるので入力しなくても問題ないのです。

PMTこれらの値を入力すれば毎月4,707円の返済を行えばよいということが分かります。

pmt2

返済回数はNPER関数で計算

逆に、毎月2万円までなら返済に回せるという、自分の返済能力がはっきりしている人であればそれを元にしていつになれば返済が終わるのかを確認できます。

この場合はNPER関数を使用しましょう。

nper

PMT関数では支払い回数から毎月の返済額を計算していましたが、NPER関数では毎月の返済額を計算してくれます。

そのため、定期支払額の欄には金額をマイナスを付けて入力しましょう。

それ以外の項目はPMT関数の場合と同じ様に入力して問題ありません。

この条件だと22.4257・・・回、小数点以下を切り上げた23回で返済は終了します。
nper2

借入返済を計算できるエクセル

ここまでエクセルを使って借入の返済内容を計算する方法を解説しましたが、エクセルを普段から使い慣れていない方にとってはこの作業すら面倒でよくわからないかと思います。

そこで、

  • 金利
  • 返済回数or返済金額
  • 借入金額

この3項目を指定した欄に入力するだけで返済は全部でいくらになるのか、何か月後に借入はいくらまで減るのかを表示することができるようにエクセルを作成しました。

こちらからエクセルをダウンロードすることができますので利用してください。

借入計算

もしかしたらお使いのパソコンやスマホのセキュリティ状況によっては「ウイルスの危険性があります」や「お使いの危機に悪影響を及ぼす恐れがあります」などの警告が出るかもしれません。

あくまでもただのエクセルファイルですので安心してご使用ください。

使い方

ダウンロードしたファイルを開いてもらえば、左側にこのような欄が表示されます。

a

この時点では何も数値を入力していませんので、全て空欄になっています。

実際には「毎月の返済額を計算」と上に書いてある通り、金利、返済回数、借入金額を入力すれば自動的にそれ以外の部分が埋まるように計算式を入れてあります。

実際にやってみましょう。

返済が可能な条件であれば問題ありませんので、年率18%で借入した10万円を30回(2年半)で返済するという設定で計算してみます。

A3に金利を入力します。

先ほどは年率12%の時は一カ月当たり12%÷12=1%なので0.01と入力すると説明しましたが、このファイルでは年率を入力すれば問題ないように設定していますので、そのまま18と入力してください。

c

次は借入金額です。

ここは特に気にする点はありませんので、借入する金額、現在返済中の人は残高を入力してください。

今回は100,000です。

d

最後に返済回数の欄に30を入力すればその他の欄が埋まって自動的に返済計画表が作成されます。

e

このように、年率18%で借入した10万円を30回で返済する場合には毎月4,152円ずつ返済していけばよく、最終的な返済総額が12万4,533円、利息は2万4,533円となることまで分かります。

事前にしっかり計算しておかなければ10万円を30回で返すわけですから、単純に考えて3万3,000円ずつ返していけばいいと勘違いしてしまいます。

それでは40ヶ月かかってしまいますので、やはりあらかじめ計算しておくのは大事なことです。

今回は金利、借入金額、返済回数、の順番で入力しましたが、皆さんが実際に使用する際には特に入力の順番を気にする必要はなく、返済回数を最初に入力しても問題はありません。

ただし、毎月返済額、返済総額、利息合計の欄には計算式が入っていますので触らないようにしてください。

返済回数も計算可能

シートの右側の表を使えば、毎月の返済金額から返済回数を計算することもできるようになっています。

f

先ほど説明したのと使い方はほとんど同じですが、念のため確認しておきましょう。

今度は少し条件を変えて金利15%、借入金額は50万円で毎月1万円ずつ返済するという条件に設定して、この三項目を入力します。

先ほどと異なるのは、今回は返済回数を調べるため、返済回数ではなく毎月の返済額を入力するという点だけです。

g

この条件では返済回数は79回も必要となり、残念ながら画像内に収まりませんでした。

36回(3年間)返済を続けても借入はまだ30万円以上残っており、まだまだ完済までは遠いということはよくわかるのではないでしょうか。

利息が借入の半分以上

返済総額を見てみると78万1,979円、最終的には借入の半分以上の利息が発生するということです。

特に最初の二年間は支払う金額の半分が利息ですから、これでは元金が全く減らないのも当然ですね。

50万÷1万=50ヶ月くらいで返し終わると甘く考えて借入を行った人からすれば、いつまでたっても返済が終わらず、精神的に追い込まれてしまいます。

借入前に返済期間を計算しておくことも重要なことなのです。

すでに借入している人も現在の残高から完済までにあとどのくらいかかるのかを調べることもできます。

関連記事をチェック!

元金とは?元金と利息のこと

「借金」と聞いて皆さんはどんなイメージを持たれますか?一言で「借金」と言っても住宅ローンや車のローン、急な入用で少しだけ必要になったなどいろいろ事情はありますよね。 しかし、「借金」をするとつい...

計算して管理することが重要

エクセルを使って計算するだけではなく、返済の計画を立てるために使用してください。

まだ借入していない人は返済予定時期や返済金額から借入金額を適切な金額に抑えておくようにしましょう。

すでに借入を行って返済中の方は現在の返済額で大丈夫なのかを確認し、もし返済が進まないようであれば返済額を少し増やすなど、完済のために活用するようにしましょう。

まとめ

もしエクセルを使わずに借入の計画を立てようとすれば、一カ月ごとの利息を計算して、借入残高を算出するという作業を完済まで手作業で行わなければなりません。

エクセルを使って計算する方法は他のページでも紹介していますが、正直自分でエクセルに計算式を入力するのも面倒なのではないでしょうか。

このページに掲載しているエクセルのファイルを使えば数値を入力するだけなので、借り入れの管理に役立ててください。

関連記事をチェック!

借入先が分からない!自分の借入状況を調べる方法とは

常に自分の借金のことを管理しているなら借金がいくらあり総量規制に達するまでにはあとどのくらいの枠が残っているのか分かるでしょう。 しかし借入先が複数になってしまうと借金総額がいくらになっているの...

借金の効果的な返済計画の立て方!完済すると決意した人必見!

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・