24時間営業の金貸し業者の危険性

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

24時間いつでもお金を借りれる金貸し業者はあるのでしょうか。

もしあったら便利で役に立ちますよね。

コンビニやスーパーのように、24時間営業しているところもあります。

急なお金が必要になったときに、24時間いつでも申し込みができて借りられればいいのですが。

この記事はこんな方におすすめです

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 24時間いつでもお金を借りられる業者を探している人
  • ブラックや無職でも24時間借りられるか知りたい人
執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

24時間営業の金貸し

24時間営業の金貸し

急にお金が必要となる場面は、何も日中だけではありません。

本人だけでなく家族が夜中に病気になることもあれば、ケガをしてしまうこともあります。

このようにお金を必要とする場面は時間を選ばないので、そんなとき24時間営業している金貸しがあればいいのにな、と思うこともしばしばです。

しかし筆者の知る限り、金貸しで24時間営業している業者はありません。

たとえ無登録業者(闇金)でも、24時間体制で貸してくれる所はないのではないでしょうか。

ただしこれは、新規申し込みに関して24時間体制でお金を貸してくれる金貸しはない、と言うだけです。

金貸しへの申し込みだけ、またはすでに会員になっているのなら24時間365日お金を貸してくれる金貸しは多くあります。

24時間申し込み可能な金貸し

24時間申し込み可能な金貸し

インターネットテクノロジーの発達によって、金貸し業界も集客のために様々なサービスを展開しています。

新規のカードローン申し込みでも、インターネットやスマホから24時間都合の良いときに、カードローン会社のウェブサイトから借り入れ申し込みをできるのはもはやスタンダードかもしれません。

日中は仕事が忙しく申し込めない場合でも、自宅に帰ってからゆっくり申し込めます。

申し込んだその日にお金を借りなくてもいいのなら、家族に知られることもなくひっそりと夜中に申し込むことが可能ですね。

審査が行われるのは翌日の9時頃からで、事前に申し込んでおくことで遅くても午前中のうちには審査結果が判明します。

ただし銀行カードローンだと、申し込む日が金曜だと審査結果がわかるのは翌銀行営業日である月曜日になることが多いです。

しかし、消費者金融は曜日に関係なくいつでも申し込むことができ、そして審査結果はたとえ夜中に申し込んだとしても翌日には判明します。

できるだけ早くお金を借りたいのなら、消費者金融カードローンに申し込んでみるほうがいいですね。

すでにローン契約が完了している場合

すでにローン契約が完了している場合

すでにカードローン契約が完了している場合、消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンでも、夜中に借入することができます。

ただし、キャッシングできる時間帯は、金融機関とキャッシングの方法によって異なります。

手元にローンカードがあるとき

手元にローンカードがある場合は、コンビニなどのATMが利用できる場所でお金を借入れることができます。

コンビニATMを利用する場合

コンビニのATMを利用する場合は、「24時間利用OK」と記載されていても、次の時間帯は利用できないことが多いですのでご注意ください。

  • 毎日23:50~0:10
  • 土曜21:00~翌日曜7:00
  • 月曜1:00~7:00
銀行ATMを利用する場合

銀行のATMは支店によって営業時間が異なりますので、できるだけ銀行のホームページ等で確認してから出向くようにしましょう。

夜中に利用するときは108~216円の手数料がかかることが多いですので、わざわざ遠くの銀行に足を運ぶよりは、手近なコンビニのATMを利用する方が良いかもしれません。

一般的なATM営業時間は次の通りです。

  • メガバンク 毎日7:00~23:00
  • その他銀行 毎日8:00~21:00
消費者金融の自社ATM

消費者金融の自社ATMに出向く場合は、夜中であっても手数料が無料のことが多いです。

ただし、0:00~8:00の時間帯は営業していないことが多いですので、その時間帯に現金が必要なときは、コンビニのATMを利用するようにしましょう。

尚、アコムの自社ATMは、月曜1:00~5:00を除き24時間無休で営業しています。

夜中に急にお金が必要になったときにも手数料無料で利用できますので、ぜひ覚えておいてください。

関連記事をチェック!

117view

アコムカードローンでお金を借りる方法!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアコムカードローンについて説明したいと思います。 アコムカードローンについて アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融会社です。 ...

ローンカードがないとき

ローンカード発行をしていない場合やカードレスタイプのカードローンに契約している場合は、振込キャッシングを利用します。

インターネットバンキングに契約している場合は、銀行のATMに出向かなくても、スマートフォンやパソコンで自分の銀行口座にお金を入金することができますので、夜中でも借入が可能になります。

ただし、「インターネットバンキングは24時間利用OK」と記載されていても、次の時間帯は利用できないことが多いです。

  • 土曜21:00~翌日曜7:00
  • 月曜1:00~7:00
ローンカード未発行もしくは紛失の場合

カードレスタイプのカードローンではないけれど、今まで振込キャッシングばかりを利用していたのでローンカードを発行していないという人もいるでしょう。

スマホやパソコンですぐに融資を受けられる振込キャッシングは確かに便利ですが、現金が手元に必要なときは、銀行やコンビニのATMに出向いて振込先の銀行口座から現金を引き出さなくてはなりませんので、少し手間がかかってしまいます。

「やっぱり、ローンカードを発行しておけば良かった・・・」と後悔している人は、今すぐローン契約機に出向いて見ましょう。

自動契約機による契約可能時間は過ぎていても、ローンカード発行だけなら受け付けていることがあります。

例えば申請銀行カードローン「レイク」は、無人契約機による契約は22:00まで(第3日曜日は19:00まで)です。

もし紛失した場合には、再発行手続きが無人契約機で行える業者もありますので、ローンカード発行を希望する人は、初めての場合でも再発行の場合でも運転免許証等の本人確認できる書類を持って無人契約機に出向きましょう。

関連記事をチェック!

144view

レイクALSAの借入方法・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はレイク ALSAについて説明したいと思います。 この記事はこんなひとにおすすめ 今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。 ・レイクALSA...

関連記事をチェック!

89view

消費者金融ローンカードを紛失!再発行する方法を教えて

万が一消費者金融ローンカードを紛失してしまった時にはどのように対処すれば良いのでしょうか? この記事では、ローンカード紛失時に先ずすべきことや再発行の手順に加え、知っておきたい豆知識について紹介しま...

申込みは完了!だが契約はまだの場合

申込みは完了!だが契約はまだの場合

カードローンへの申し込みは実施したものの、まだ審査が済んでおらず、契約できていないという状況の人もいるでしょう。

土日や夜間のために、勤務先への在籍確認ができず、契約が翌営業日まで持ち越されている人もいますよね。

そのようなケースでは、残念ながら夜中の融資は不可能です。

おとなしく翌営業日まで待ってくださいね。

夜中の審査・契約がOKの業者は闇金!

消費者金融や銀行では、インターネットで信用情報機関に信用情報を問い合わせ、その情報や他の情報(勤務先情報や住居形態・雇用形態等)を合わせて融資を決定します。

審査には人の力が必要ですので、夜中や早朝などの営業時間外に審査結果が出ることは絶対にありませんし、契約を行うことも不可能です。

万が一、「夜中でも契約OK!」と謳っている業者があるならば、間違いなく闇金だと考えられます。

そのような業者に関わると、何度も返済しても借入額が減らなかったり、実際の借入額とは異なる金額が契約書に記されていたりといった恐ろしいトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

次の記事では、実際に闇金トラブルに巻き込まれた人の経験談が記されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。


関連記事をチェック!

9350view

ソフト闇金を実際に体験してみた結果ww

今密かに話題になっている、ソフトヤミ金という言葉は耳にしたことがありますか? 「ソフト」という名前ですが、法律で決められた金利以上での貸付けを行っています。 今、密かに利用者が増えつつある、ソフト...

審査に通れば24時間借り入れ可能

審査に通れば24時間借入可能

銀行カードローンや消費者金融カードローンに関係なく、審査に通ってしまえば24時間いつでもお金を借りられます。

24時間営業しているメガバンクやゆうちょ銀行のATM、またはコンビニATMを利用することで、メンテナンス時間を除いていつでも必要なときにお金を借りられるのは、大変便利ですね。

24時まで営業している無人契約機

24時まで営業している無人契約機
無人契約機は、夜遅くに申し込みをしたい場合にも便利ですが、24時まで営業している無人契約機は、レイクALSAのものなどごく一部の無人契約機に限られます。

大手消費者金融業者の無人契約機の稼働時間は22時までのところがほとんどですが、曜日に関係なく申し込めるのは非常にありがたいですね。

どうしても申し込んだと同時に審査まで行なってほしい、すぐお金を借りたいと言うなら営業時間終了1時間前には申し込みを済ませておきたいところです。

関連記事をチェック!

101view

むじんくんで申し込みしてみた。手続きからカード発行の流れ~審査時間は最短30分?~

むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 ...

深夜に新規申し込みでのキャッシングは無理!

まず最初に、新規で申し込みを行ってカードローンが利用できるかという疑問ですが、結論から先に言ってしまいますが、無理です。

この理由ははっきりしており、申し込みはWEBでできますが、審査が深夜では行うことができないからです。

審査はどうしても人が関わっていますので、その時間に勤務している人がいないとできません。

機械で簡単に審査ができるようになるか、交代制で24時間審査が行われるようにならないと、深夜に申し込みをして数時間で借りれるようにはなりません。

無人契約機でならできるのではないかと思われるかもしれないですが、無人契約機からの申し込みでも審査が必要ですので、時間的に変わることはありません。

それに、無人契約機も深夜に営業しているところはありません。

深夜に新規で申し込みを行った場合には、利用できるのは最短でも翌日になります。

24時間対応なのは申し込みだけ

しかし消費者金融のCMや広告・ホームページなどを見ていると、「24時間対応!」というような文言を見かけることがよくあります。

そういった広告を行っているところであれば、24時間いつでも即日融資を受けられるのではないか、とつい考えてしまいそうになりますが、残念ながらそれは勘違いです。

「24時間対応」を謳っているところは、あくまでも「申し込み」が24時間いつでも行えるということを謳っているだけであり、審査や契約・融資が24時間いつでもできるということを謳っているわけではないんですね。

広告ではインパクトや訴求効果を重視するために、アピールしたいところを前面に押し出してきますので、細かな内容まできちんと把握しなければなりません。

消費者金融でも24時間審査はしていない

カードローンを取り扱っているところとしては、消費者金融と銀行が有名ですが、その中でも消費者金融は特に審査が緩いイメージがあるのではないでしょうか。

そのため、「消費者金融であれば24時間審査を行っているのではないか」と考えるかたもおられるとは思いますが、残念ながらいくら消費者金融でも、24時間対応の審査は行っていません。

確かに消費者金融は、銀行カードローンと比較すると審査が緩いという側面はありますが、それと24時間審査を行っているかどうかというのは、また別の話ですからね。

消費者金融に過度な期待をかけるのも、考えものですよ。

自動契約機でも深夜の即時融資は無理

自動契約機を利用する場合も、注意が必要です。

自動契約機の場合、先ほどご紹介した「在籍確認可能な時間帯に申し込む」という事はもちろんですが、「自動契約機は24時間対応ではない」、という事にも注意しておく必要があります。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融の場合、主要な駅や繁華街に自動契約機を設置しています。

しかし、その多くは9時~22時(早いところは21時で閉まる)というように、取り扱い可能時間が決まっています。

さらに、申し込みから契約までは、最短でも1時間~1時間30分くらいかかりますので、取り扱い終了ギリギリに自動契約機に行くと、契約が最後まで完了しない…という事も考えられます。

筆者も、過去自動契約機に21時過ぎに行き、その結果在籍確認ができず、また取り扱い終了間際という事もあってか、50万円の希望限度額が10万円に減らされた経験があります。

したがって、いずれの場合も、余裕をもって申し込む事が重要ということになります。

関連記事をチェック!

102view

カードローン会社の営業時間【融資に間に合うのは何時まで?】

カードローンの申し込みをする人は、審査に通ったらすぐに融資を受けたいと考える人がほとんどだと思います。 そこで、審査の受付時間や即日融資の申込み期限などを一覧にしてみました。 大手消費者金融の営業...

深夜申し込みで融資OKな金貸しは闇金

深夜に申し込みをして受け付けてもらえ、借り入れまでできるのはヤミ金だけといえます。

しかもヤミ金の中でも深夜に営業をしているところとなると、かなり稀ですので危険度も上がってしまうと考えられます。

深夜でも営業しているということは、深夜でも取り立てや連絡をしてくる可能性が高いです。

くれぐれも、こういったところでは借りてはいけません。

関連記事をチェック!

245view

24時間営業の金貸し業者の危険性

24時間いつでもお金を借りれる金貸し業者はあるのでしょうか。 もしあったら便利で役に立ちますよね。 コンビニやスーパーのように、24時間営業しているところもあります。 急なお金が必要になったとき...

あらかじめカードを作っておけば24時間借りられる

ここまでは、即日融資を受けてすぐにお金を借りることについてお話してきました。

しかし、即日融資を受けるためにはリスクもあります。

それは、審査通過しなければならないことです。

例えば、たまたまクレジットカードのショッピング利用分を滞納しているタイミングでお金が必要になったとします。

滞納している状態では審査通過はできませんので、当然ですが即日融資を受けることはできません。

滞納以外にも、信用情報に少しでも問題があれば審査時間が長くなることもありますので、結果が当日中に連絡されない可能性もあります。

本来、カードローンは借りる時に申し込みをするものではありません。

生活費などでお金が足りない時に利用するのもそうですが、緊急時に備えるために借りられる枠を作っておくのが本来の使い方です。

既にカードローンを作っておけば、急にお金が必要になっても近くのコンビニATMですぐに借りられます。

「備えあれば憂いなし」というように、緊急時用としてカードローンを作っておけば、慌てて申し込みをする必要もなければ、審査通過できるか不安になることもありません。

今は急な出費に対応することで頭がいっぱいでも、それが解消したら同じ轍を踏まないように緊急時用のカードローンを持っておくようにしましょう。

ただし、カードローンを普段から利用していれば緊急時に必要な金額が借りられなくなりますので、しっかりと管理するようにしましょう。

深夜申し込みで即日お金を借りる方法

深夜に申し込んで、すぐにお金を借りられないということはお分かりいただけたと思います。

では、深夜に申し込んで翌日できるだけ早くお金を借りるためには、どうすればいいのでしょうか。

銀行カードローンより消費者金融を選ぶ

深夜に申し込んで即日融資を受けるためには、銀行カードローンではなく消費者金融を選ばなければなりません。

消費者金融は、即日融資に対応しているため、審査がスムーズに終われば、当日中に融資を受けられる可能性があります。

その一方で、銀行カードローンは審査完了までに最短でも1日を必要とするので、深夜に申し込んでもすぐに融資は受けられないのです。

2017年までは、銀行カードローンの中にも即日融資に対応しているものがいくつかありましたが、2018年1月に銀行カードローンの審査に対する規制が強化された影響で、即日融資は行えなくなっています。

「即日融資ができていたころの銀行カードローン」のイメージを未だに持っていると、即日融資が受けられないにも関わらず、銀行カードローンに申し込んでしまいかねないので、注意しましょう。

関連記事をチェック!

161view

中小消費者金融で即日融資可能な厳選中堅5社を紹介!

中小消費者金融のメリットは何と言っても柔軟な審査です。大手消費者金融の審査に通るかどうか不安という人は最初から中小消費者金融を狙うのも良い方法です。もちろん中小消費者金融も即日融資に対応しているところ...

夜中にインターネットで申し込んでおく

夜中だと、消費者金融の有人店舗も自動契約機も営業していませんが、インターネット経由で申し込みを行えます。

「審査を行ってもらえないのに申し込んでも…」と思われるかもしれませんが、夜中のうちに申し込みだけでも済ませておくことで、翌日営業開始と同時に審査をスタートしてもらえます。

そのため、朝イチで申し込みを行った人よりも、さらに早く審査がスタートしていることになるので、審査完了および融資までがよりスムーズに進むことになります。

インターネット経由で申し込みを行っておくと、審査が完了次第、電話もしくはメールで連絡が来ますので、その後在籍確認や書類提出などを経て、契約・融資実行という流れになります。

あらかじめ申し込みを済ませておくことで、審査に通過した後に必要になる必要書類の準備なども先に済ませておけるというのも、夜中のうちに申し込みを行っておくことのメリットですね。

急ぎであることを伝えるのも◎

夜中のうちに申し込みを済ませておいたとしても、同じようなことをしている人は他にたくさんいるかもしれません。

そのような場合、深夜申し込み組の中でも、さらに先に申し込みを済ませた人から審査を行っていくことになります。

そのため、申し込みを行ったタイミングによっては、「意外と審査に時間がかかるな…」と感じることになるかもしれません。

融資を急いでいるのであれば、消費者金融の営業時間が始まったと同時に電話をかけて、深夜のうちに申し込みを済ませていること・急ぎで融資を受けたいことを伝えるのも、1つの手です。

こうすることで、深夜申し込み組の中でも、さらに優先的に審査を行ってもらえる可能性があります。

即日融資を受けるためにも、できることは何でもしておきたいですね。

朝イチで自動契約機に行くより早い!

朝イチに自動契約機で申し込みを完了させるのと、深夜のうちに申し込みを済ませておくのでは、後者のほうが早く審査が完了します。

確かに、朝イチで自動契約機から申し込みを行うのも、スムーズに審査を完了させるためには有効な手段なのですが、どうしても自動契約機でいろいろな手続きを行わなければならない分、多少時間がかかってしまいます。

一分一秒を争うというような場合には、夜中のうちにインターネット経由で申し込みを完了させておくのが、最善の方法と言えるでしょう。

審査開始が早い消費者金融カードローン

即日融資を受けるためには、消費者金融を選ばなければならないことは分かりましたが、融資を急いでいるのであれば、その中でも特に審査開始が早いところを選ぶべきでしょう。

営業時間が、9時スタートなのと10時スタートなのでは、夜中のうちに申し込んでおいた分の審査がスタートするのも、1時間違うということになりますからね。

大手消費者金融を中心に、それぞれの消費者金融の営業開始時間を見ていきましょう。

アコムやアイフルは早い

大手消費者金融と呼ばれるアコム・プロミス・アイフルの中で、営業時間が早いのはアコムとアイフルで、どちらも朝8時から営業しています。

朝8時の営業開始と同時に審査をスタートしてもらえれば、8時半~9時頃に審査が終わってしまう可能性も十分あるでしょう。

9時始業の会社にお勤めのかたであれば、仕事が始まる前に審査を終わらせてしまうことも可能ですよ。

プロミスは少し遅い

プロミスは、アコムやアイフルよりは少し遅く、9時から営業スタートとなります。

融資をお急ぎでなければ、そこまで気にならない差かもしれませんが、融資を急いでいる場合には1時間というのは非常に大きな差ですよね。

なるべく早く融資を受けたいという人は、アコムやアイフルを利用するといいでしょう。

以下に、大手消費者金融3社以外も含めた消費者金融の営業開始時間を、表にしておきます。

消費者金融営業開始時間
アコム8:00~
プロミス9:00~
アイフル8:00~
SMBCモビット9:00~
レイクALSA8:00~

レイクALSAも、アコムやアイフルと同じく朝8時から営業開始しているので、融資をお急ぎの場合には、利用を検討すべき消費者金融の一社だと言えるでしょう。

深夜申し込みで素早く審査に通る3つのコツ

深夜申し込みで素早く審査に通る3つのコツ
深夜に申し込みを行っておくのは、素早く審査に通るための必要条件として考えておくとして、その他にも何かコツなどはあるのでしょうか。

審査をスピーディーに終えるためには、以下のポイントに注意しておく必要があります。

  • 在籍確認
  • 入力情報
  • 提出書類

それぞれのポイントについて、どのような点に注意しておけばいいかを説明していきましょう。

①在籍確認

在籍確認は、審査における非常に重要な過程なので、在籍確認が完了しなければ審査は前に進みません。

深夜に申し込んで朝イチで在籍確認を行ってもらうためには、在籍確認が行われるタイミングで出社しておくのがベターでしょう。

申し込み者本人が電話に出ずとも、電話に出た人が「○○(申し込み者名)はまだ出社しておりません」というような対応をしてくれれば、在籍確認は一応完了となります。

ただ、朝イチで名指しの電話がかかってくれば、不審に思う人もいるかもしれませんからね。

自分が確実に電話に出たければ、申し込みの際の備考の欄に自分が電話に出れる時間帯を記述しておくか、営業開始と同時に電話をかけて、在籍確認の希望時間を伝えておくといいでしょう。

在籍確認がスムーズに完了できるかどうかで、融資を受けられるタイミングはかなり変わってきますからね。

②入力情報

申し込みの際に入力する情報に関しては、正確性を第一に考えましょう。

万が一事実と異なる内容を入力してしまっても、後から訂正もできますし、消費者金融からの確認の電話に対応する形での訂正も可能です。

ただ、そういった手続きは、情報を正確に入力していた場合にはまったく必要ないものなので、その分だけ余計に審査に時間がかかることになってしまいます。

また、「審査を有利に進めるために意図的に誤った情報を入力した」と判断されてしまうと、それが原因で審査落ちになってしまう可能性すらあるのです。

深夜に申し込むわけですから、時間はたっぷりとあると思いますので、入力した内容に間違いがないかをしっかり確認したうえで、申し込むようにしましょう。

③提出書類

申し込みの際には、本人確認書類が必ず必要ですし、融資を希望する金額によっては収入証明書類が必要になる場合もあります。

それぞれの消費者金融で、本人確認書類・収入証明書類として利用できる書類は若干異なるものの、本人確認書類として利用できるのはおおよそ、運転免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳カードなどです。

収入証明書類としては、源泉徴収票・確定申告書・所得証明書・住民税決定通知書・給与明細書などが、利用できます。

申し込みを行った消費者金融の公式ホームページ等で、利用できる書類を確認したうえで、あらかじめ用意しておくようにしましょう。

また最近では、スマホのカメラを利用して撮影した画像を提出する形で、必要書類を提出するようなケースも増えてきていますが、その場合には画像の画質には十分気を付けておかなければなりません。

画質が悪すぎると、本人氏名や勤務先といった必要な情報が読み取れない可能性があり、再提出を求められてしまうかもしれません。

逆に画質が良すぎると、データが重くなり、メールに添付できる容量をオーバーしてしまう可能性があります。

撮影前に画質調整を行うことを、忘れないようにしましょう。

関連記事をチェック!

935view

銀行や消費者金融でお金を借りる時に必要な書類は?

最近はカードローンの利用者が増加して定番化したので、お金は短時間で簡単に借入できると思っている方も少なくないでしょう。 しかし、金融機関から借入する際は、面倒な作業が多いのが一般的です。 ...

申し込みが21~22時なら借り入れチャンスあり

申し込みが21~22時なら借り入れチャンスあり

ここまでの話を聞いて、「夜遅くに即日融資を受けるのは絶望的か…」と肩を落とされたかたも多いと思いますが、「夜遅く」の時間が21時や22時程度なのであれば、可能性がないわけではありません。

多くの消費者金融では、有人店舗こそ夕方ぐらいには閉まってしまいますが、自動契約機であれば21時~22時ぐらいまでは営業していることが多いからです。

主な消費者金融の中で自動契約機を設置しているのは、アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビットなので、これらの営業時間について以下に表でまとめてみました。

消費者金融自動契約機営業時間
アコム8:00~22:00
(※一部異なる場合あり)
プロミス9:00~22:00
(※一部21時もあります)
アイフル8:00~22:00
(※一部異なる場合あり)
SMBCモビット8:00~21:00
(※一部異なる場合あり)

各消費者金融で一部営業時間が異なるところもあるものの、21時や22時まで営業している自動契約機が多いことが、お分かりいただけるでしょう。

ただし、自動契約機に着いた後で申し込みや契約の手続きを行わなければならないため、21時や22時ギリギリに自動契約機に行ったとしても、営業時間中にすべての手続きを完了させるのは難しいでしょう。

少なくとも営業時間終了の45分~1時間ほど前には、自動契約機に到着できている状態が望ましいと言えます。

契約済みなら深夜でも24時間キャッシングが可能

深夜にカードローンを使ってお金を借りられるのは、それまでに契約をしていた場合のみです。

利用できるのは、深夜でもコンビニATMが使えるカードローンや、24時間振り込み可能な銀行口座があるカードローンに限られます。

コンビニなどのATMでお金を借りる

コンビニATMは基本的に24時間営業なので、深夜に急にお金が必要になった場合の強い味方です。

代表的なカードローンを、コンビニATMで利用できる時間は以下の通りです。

 セブン銀行ATMイーネット・ローソンATM
プロミス月曜日
7:00~23:50
月曜日以外
0:10~23:50
月曜日
7:00~24:00
月曜日以外
24時間
アイフル平日・祝日
0:00~2:00
3:00~24:00
土曜日
0:00~2:00
3:00~23:00
日曜日
7:00~24:00
毎日 24時間
みずほ銀行カードローン月曜日から金曜日 終日
(返済は8:45~18:00)
土曜日 0:00~22:00
(返済は9:00~17:00)
日曜日 8:00~24:00
(返済は9:00~17:00)
楽天スーパーローン毎日 0:05~23:45

セブン銀行ATMはセブンイレブンに、イーネットATMやローソンATMはローソンやファミリーマートに設置されているので、利用できるATMを探すのに困るということはないでしょう。

ただし、メンテナンスなどでATMを利用できない曜日・時間がありますので、利用するときには注意しましょう。

利用手数料に関しては、ATMの種類や、それぞれのカードローンでの「ATM利用手数料無料回数」などによって異なるものの、深夜の時間帯だと216円の手数料が必要となるケースが大半です。

ATM利用手数料は少し痛いですが、緊急事態を乗り切るためですから、多少の出費はやむを得ないと考えるべきでしょう。

振込でお金を借りる

24時間振り込み可能な銀行口座があるカードローンは、消費者金融ではアコムとプロミスです。

プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行、アコムは楽天銀行の口座を振込先にしている場合は、24時間銀行口座への振り込みができます。

プロミスでは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、「瞬フリ」という振り込みサービスが利用可能で、サービスが停止している一定時間を除いては24時間いつでも振込融資を受けられます。

また、アコムでも特別なサービス名こそ付いてはいませんが、楽天銀行の口座を所有していれば、日付をまたぐ前後10分ずつ以外の時間帯であれば、24時間いつでも振込融資を受けられます。

プロミスの瞬フリも、アコムの振り込みサービスも、どちらも振込手数料無料で利用できるというのも、利用者からすればありがたいポイントです。

ATMでの借り入れと振込での借り入れを、どちらも利用できるのであれば、手数料が必要ない振込での借り入れを優先するほうがいいでしょう。

関連記事をチェック!

290view

【え、驚愕】プロミスの瞬フリが入金時間10秒で振込されるか試した結果ww

どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで...

もちろん土日でもお金を借りれる

上述したような、ATMを利用しての借り入れや振込での借り入れは、もちろん土日であっても問題なく利用できます。

土日は仕事が休みのかたも多く、夜に何らかの予定が入っている場合も多いでしょうから、平日に比べてお金が必要になるケースも多いものです。

そんな場合でも、事前にカードローンの契約さえ済ませていれば、ATMや振り込みを利用して借り入れができるということを知っておけば、安心ですね。

在籍確認を省略することはできる?

在籍確認が取れなかったことにより、即日融資を受けられないケースはありますし、勤務先に電話されるのが嫌な人もいるでしょう。

そのため、在籍確認を省略することができればどんなに良いかと思う人は多いと思います。

結論を言いますと、在籍確認は省略することはできません。

しかし、電話で在籍確認ができない場合に、健康保険証などの書類で在籍確認をしてくれるケースはあります。

書類で在籍確認を取ってくれるのであれば、書類さえ準備しておけば確認が取れないということはありませんし、勤務先に電話されることもありません。

ただ、在籍確認は電話を基本としていますので、勝手に書類で確認してくれるわけではありません。

勤務先が営業していない場合や電話をされたくない場合で、書類での在籍確認を希望する場合は、申し込み後に消費者金融へ相談するようにしましょう。

仮審査でも少額融資なら可能なところもある

在籍確認を書類で行って欲しいと相談したとしても、必ずその通りになるとは限りません。

書類での在籍確認は消費者金融が認めた場合だけであり、電話での確認しか認められない可能性もあります。

このような状況でも、急いで借りたいことを伝えることで、少額なら在籍確認が取れていなくても融資してくれる可能性があります。

例えば、審査によって限度額30万円となっている場合に、在籍確認が取れるまでは10万円までを融資し、在籍確認が完了したあとに本来の30万円まで融資をするという形式をとります。

これにより、10万円までであれば即日融資を受けることができるようになり、お金を準備することができます。

消費者金融の中には、こうした柔軟な対応をしてくれるところもありますので、急いで借りたいことは必ず伝えるようにしましょう。

クレジットカードのキャッシングで24時間借り入れ

クレジットカードで24時間借入

銀行カードローンや消費者金融カードローンと同じように、クレジットカードのキャッシング枠を利用しても、24時間お金を借り入れられます。

極端な話、クレジットカードを作る際にキャッシング枠をゼロ、または不要としない限り、自動的に年収に応じたキャッシング枠が作られています。

もちろんコンビニATMからでもお金を借りられますので、クレジットカードのキャッシング枠も24時間営業している金貸しと言えるでしょう。

カードを作った際に審査が終わっていますから、お金を借りる場合に特段何もする必要はありません。

関連記事をチェック!

128view

WEB完結型のクレジットカード契約手続きの流れを徹底解説

有名クレジットカードのCMで「書類記入、印鑑不要!」を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか? このように今はクレジットカードの契約は書類の記入や印鑑の捺印が不要なWEB完結型の商品になって...

楽天カードなら申し込みも簡単

クレジットカードを持っている人は、ここまでの説明を聞いて「よかった」と思われているかもしれませんが、逆にクレジットカードを持っていない人は、「急いでクレジットカードを発行しよう」と思っていることでしょう。

今からクレジットカードを発行しようと考えているかたにオススメなのは、申し込み手続きが簡単な楽天カードです。

パソコンやスマホで簡単に申し込みができて、審査に通りさえすれば約1週間で手元に届きますので、その後はいつでもキャッシング枠が利用できるようになります。

クレジットカードを選ぶ際には、国際ブランド・ポイント還元率・付帯サービスなどいろいろな点を考慮することと思いますが、特にこだわりがないのであれば、楽天カードを申し込んでみるといいでしょう。

関連記事をチェック!

259view

楽天カードのキャッシングサービスの基本情報から返済方法まで

テレビCMでおなじみの楽天カードのキャッシングサービスについて利用する上で基本的な情報をご紹介したいと思います。 楽天カードは数あるクレジットカードのなかでも、ポイントが貯まりやすいことや入会して一...

銀行のキャッシュカードでお金を借りるのは可能?

銀行口座にお金さえ入っていれば、キャッシュカードを利用してお金を引き出せばそれで済む話なのですが、口座にお金が入っていなければどうしようもありません。

ただ条件次第では、銀行のキャッシュカードを利用してお金を借りることが、可能な場合があります。

定期預金担保貸付を利用する

定期預金をしていれば、定期預金担保貸付を利用できます。

借り入れできる金額は、定期預金している金額と銀行によっても変わりますが、おおむね預金している金額の90%となっています。

総合口座の通帳で定期預金をしているのであれば、特別な申し込みは必要ありません。

銀行のキャッシュカードで残高以上の引き出しが行われた場合に、自動的に貸し付けをしてもらうことになります。

適応される金利も非常に低いので、カードローン等で借りるよりお得に借り入れができます。

返済方法は、口座に入金があった時に自動的に返済されます。

ただし、自動的に貸付が行われることになるので、口座の残高以上のお金を引き出そうとすると、知らず知らずのうちにお金を借りていることになってしまうので、注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

3588view

急な出費に定期預金の引き出しは可能?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 急な出費のときどのように準備する? 急な出費によってお金が必要となった場合にはどの...

深夜でも借りられる?

定期預金担保貸付が深夜でも利用できるかどうかは、定期預金を単独で利用しているか、総合口座の機能の1つとして利用しているかによって、変わってきます。

総合口座の機能の1つとして定期預金を利用している場合は、総合口座にあらかじめ「自動融資」や「自動貸越」といった機能が備わっているため、特別な手続きは必要なく、定期預金担保貸付が利用できます。

定期預金を単独で利用している場合は、銀行窓口で定期預金担保貸付を利用するための申請・手続きを行わなければならないため、深夜には利用できません。

自分が利用している口座が総合口座かどうかは分かると思いますので、その点で深夜に定期預金担保貸付が利用できるかどうかを、判断するようにしましょう。

多重債務の原因となる24時間受付

多重債務の原因となる24時間受付

24時間いつでもカードローンの申し込みができるということは、衝動買いの口実ができてしまうということでもあります。

なにしろ自宅に居ようが外出していようが、何か欲しいものがあって財布の中を見たら持ち合わせの現金がなかった、それならカードローンにでも申し込もうか、と気軽に申し込めるのです。

自宅に入ればパソコン、外出しているならスマホがあれば、最短60分で10万円単位のお金を借りられてしまいます。

消費者金融カードローンなら、14時までに申し込めば口座への振込融資ができ、14時を過ぎたとしても無人契約機からローンカードを発行させることで、金貸しからいとも簡単に借り入れができてしまいます。

「お金はボーナスが入ったら全額返済すればいい。20万円借りても給料ごとに5万円ずつ返済していけば多少利息がかかっても短期で返済できる。」

誰もが、金貸しから借りたお金の返済計画をこんな感じで立てますが、いざボーナスが入ってしまうと全額返済するのが惜しくなり、一括返済の予定が狂ってきます。

給料ごとに5万円ずつ返済すればいいという当初の計画も、無残に終わってしまうことがよくあります。

金貸しから借りたお金を全額返済しないうちに、また違うモノが欲しくなってしまう物欲の強い人は、カードローンの利用限度額いっぱいに借りてしまうか、新たな金貸しカードローンに申し込んでしまいます。

2社以上の金貸しからお金を借りることを多重債務と言いますが、多重債務に陥ってしまうと返済地獄や借金地獄の入り口に立ったと言っても過言ではありません。

24時間申し込み対応の金貸しは使いかたを一歩誤ってしまうと、債務整理をしなければならない状況に追い込まれる危険性を孕んでいます。

関連記事をチェック!

1159view

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類があり...

金貸しの上手な使いかた

金貸しの上手な使い方

いまさらご説明するまでもありませんが、24時間いつでもお金を借りることができる金貸しを上手に使いこなすには、収入に見合った無理のない借り入れと返済計画が重要です。

その他に金貸しを上手に利用するには、銀行カードローンにしても消費者金融カードローンにしても、常に考えておきたいのは「少額短期融資」を意識しておかなければなりません。

銀行カードローンは金貸しの中でも金利が低い部類に入りますが、いくら金利が低くても借りる金額が多くなってしまえば、返済しなければならない金額も多くなってしまいます。

逆に言えば、銀行カードローンよりは金利の高い金貸しである消費者金融カードローンからお金を借りたとしても、借りる金額は常に5万円以内とすることです。

給料が入ったら一括返済できるくらいの借り入れに留めておきましょう。

5万円を金利年18.0%で金貸しから借りても、1カ月で必要な利息はおよそ739円です。

少額短期の金貸しからの借り入れなら、それほど経済的な負担にもなりませんね。

多くの金額を金貸しから借りてしまい、24回払いや36回払い、60回払いなど返済回数が多くなれば多くなるほど、利息を含めた総返済額は膨れ上がっていきます。

また、支払い期間中に何が起きるかわかりません。

会社が倒産してしまったり、リストラされたりしてしまうと、残るのは金貸しから借りた借金だけです。

無職になって残ったのは借金だけだと、最悪自己破産も考えなければなりません。

貸金業者以外で深夜にお金を用意する方法

貸金業者以外で深夜にお金を用意する方法

深夜にカードローンを使ってお金を借りる方法を見てきましたが、新規でのカードローンの契約は難しいことが分かりました。

ここからは、カードローン以外で深夜にすぐにお金を手にできる方法を、ご紹介します。

親に頼んでみる

深夜ですので、親に連絡をすることは非常に難しいと思います。

さすがに、夜遊びをするお金が足りないからという理由で親に連絡をすると、間違いなく怒られてしまうでしょう。

ですが、病院への支払いであるとか緊急を要する場合には、親に連絡をして頼んでみるといいです。

親も手持ちのお金がある場合には貸してもらえますが、手持ちのお金がない場合には難しいですね。

もし、銀行のキャッシュカードを使ってコンビニATMが使えるようなら、連絡をした後に一緒にコンビニに行って、ATM操作をしてもらうといいですね。

ただし、あくまでも緊急でお金が必要なときだけにしておきましょう。

関連記事をチェック!

10931view

親や友達にお金を借りる上手な頼み方と言い訳【適した言葉とは】

親からお金を借りるには利息もかからず審査の必要もありません。 子供が親からお金を借りることはよくあることで、親も子供のためならと思って仕方なくお金を貸すことも多いです。 お金を借りる業者を間違って...

24時間営業のリサイクルショップ

少し手間がかかりますが、24時間営業をしているリサイクルショップがあるなら、不用品などをそこで売ることで現金を手にできます。

ある程度の金額をそろえるには、買取価格が高いものを買い取ってもらう必要があります。

たとえば、電化製品であるとかブランド品や金券などですね。

その他には家庭用のゲーム機やゲームソフトなども、人気度や年式などにもよりますが、高価で買い取ってもらえる可能性があります。

部屋の中で売れるものがあればすべて持ち込んで、査定をしてもらうといいです。

用意したいお金が1万円ほどであれば、十分に用意できます。

関連記事をチェック!

61589view

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、最も手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日の内にお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不...

その他、すぐにお金を用意する方法は?

消費者金融でお金を借りようとすると、必ず審査を受けなければなりませんので、場合によっては借りられない可能性もあります。

しかし、お金を借りられるのは何も金融機関や金融会社だけではありません。

価値のあるものを持っている人であれば、質屋からもお金を借りることができます。

質屋では、消費者金融のように個人の信用に対して融資をするのではなく、担保となる物の価値に対して融資を行います。

そのため、消費者金融の審査の通ることができない人でも、担保にできる物さえあればすぐにお金を借りることができるのです。

また、質屋では融資の他に買取もしていますし、リサイクルショップでも買取してくれます。

今後使う予定がないものがある場合は、それを売ることでもお金を用意することができ、わざわざ審査を受ける必要もありません。

お金を急ぎで借りたい人の口コミ

急いでお金を借りたい人の口コミを見てみると、以下のようなことをコメントしています。

  • 明後日までに9万円必要です。誰か助けてください。
  • どなたか30万円を貸して頂けませんか?分割払いで返済に時間はかかるかもしれませんが、必ずお返しします。
  • 明日までに90万円必要です。色々あたって見ましたが用意できませんでした。貸して頂ける方おられませんか?

このように、急いでお金を借りたいが、自分の貯蓄だけではどうにもならず、さらには金融機関などからお金を借りることができなかったために、個人間融資を希望する書き込みをしています。

また、個人間融資をしますという書き込みをしている人もおり、中にはLINEだけで完結できるものもあるようです。

しかし、個人間融資を行っているのは闇金などの違法業者であることがほとんどであり、本当に個人の人が助けたいという思いで融資する人はいるのかと疑問に思ってしまいます。

個人間融資が必ずしも危険だとは言えませんが、即日を希望していても時間ばかりが過ぎるだけですので、別の方法でお金を準備するようにしましょう。

深夜に慌てたくないなら日頃の行いが重要

深夜に慌てたくないなら日頃の行いが重要

深夜にお金のことで慌ててしまう前に、できるだけの準備はしておきたいですね。

ここでは、深夜にお金が必要となったときに、慌てなくてよくなる方法をご紹介します。

普段から節約をして貯金しておく

いざというときのために貯金をしておくのが、一番慌てなくていい方法です。

銀行のキャッシュカードであれば、コンビニのATMで使えます。

貯金をするために、普段から節約をして、貯金できる金額を多くしておくと良いですね。

節約の方法としては、自炊をするようにするだけでも一ヵ月に2万円程度は節約できます。

例えば10万円を貯めるのであれば、5ヶ月あれば目標達成です。

それに加えて、食事のメニューを考えてなるべく無駄の出ない買い物を徹底したり、水道光熱費の無駄使いをなくすだけで、もっと効率よく貯金ができます。

深夜に必要となる金額は、10万円ほどあればまずは十分と思われますので、順調であれば3ヶ月程度で貯められるでしょう。

貯金ブログ20選。私、こうして貯金しました!

副業をして貯金しておく

貯金できるお金を増やすために、副業を始めるのもいいですね。

副業をすることで増えたお金を貯金していると、少なくても3ヶ月で10万円はためることができます。

副業で行うことは、自分が得意なことやできそうなことをするといいですね。

たとえばWEBページを作れるのであれば、企業のホームページの管理や改善などの仕事もあります。

カードローンを契約しておく

カードローンは契約さえできていれば、深夜でも土日でもお金を借りられるというのは、すでにお伝えしてきた通りです。

しかも、持っているだけであれば会員費や手数料もかかりませんので、念のために作っておくと良いですね。

貯金をしていると、ほとんど問題ないといえますが、お金がたまるまでの間の保険と考えてもいいですね。

24時間営業の金貸し業者に関するQ&A

では最後に、24時間営業の金貸し業者について、よくある質問にQ&A方式でまとめてお答えしていきましょう。

深夜に借り入れについて相談したい場合は電話による問い合わせは可能?

A.対応している業者もあります

金貸しでは、顧客や利用検討者からの質問や要望などに対応するフリーコールを設けている場合があります。

通常の店舗と同じようにフリーコールの営業時間が決まっている場合もありますが、24時間対応してくれているところもありますので、そういった業者であれば深夜でも借り入れについての相談は可能です。

ただし、24時間対応してくれているのはほとんどが大手の業者です。

中小の業者では24時間対応は望みにくいということは、覚えておきましょう。

審査後に24時間借り入れ可能ということは深夜に督促の連絡が来ることもあるの?

A.基本的にはありません

深夜に督促状の郵送手続きを行うことはあるようですが、その督促状が届くのは必ずしも深夜というわけではありません。

では電話での督促はと言われると、基本的に深夜に督促の電話がかかってくることはありません。

というのも、金貸しが守らなければならない法律である「貸金業法」において、督促は厳しく制限されているからです。

返済が遅れてしまうと、いつ督促の電話が来るかとビクビクするかもしれませんが、少なくとも深夜の間はその心配をする必要はありませんよ。

ただし、融資を受けている人が事前に「日中は仕事の関係で電話を取れないので、連絡がある場合には深夜にお願いします」などと断りを入れていた場合は話が変わってきますので、注意してくださいね。

ブラックや無職でも24時間申し込み・借り入れ可能な方法はないの?

A.質屋を利用すれば借りられる可能性はあります

ブラックや無職の人は、基本的に金貸しからお金を借りられません。

一部、ブラックや無職の人に対してもお金を貸しているところはありますが、そういったところが24時間申し込み・借り入れに対応している可能性は非常に低いです。

ブラックや無職の人が24時間申し込みや借り入れを行いたい場合は、質屋を利用するのが現実的な手段となるでしょう。

質屋は、質草にする私物さえあれば審査なしでお金を貸してくれるので、ブラックや無職であっても関係ありません。

都市部を中心に、深夜の時間帯に営業している質屋もあるので、深夜にお金を借りたい場合には、そういった質屋を利用するといいでしょう。

ただし、借りられる金額は預け入れるもの次第なので、希望している金額が借りられない可能性もあることは、念頭に置いておいたほうがいいでしょう。

まとめ

コンビニやスーパーなどは24時間営業で便利なところもありますが、金貸しで24時間すべてのサービスを提供しているところは、さすがにありません。

すでに契約が済んでいるのであれば、24時間稼働しているATMを利用していつでも借り入れを行えるので、万が一のことを見越してあらかじめ契約だけ済ませてしまっておくといいでしょう。

ただし、「いつでも借り入れを行える」という安心感は、多重債務の引き金になってしまう可能性があるので、自分の返済できる範囲での借り入れに努めて、計画的に返済を行っていくことを心がけるようにしましょう。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談