在籍確認でバレる理由・バレた人の口コミ

「カードローンに申し込みたいけれど勤務先に電話がかかってくるのが不安」
「在籍確認が原因で会社にカードローンの利用がバレるのを避けたい」
「在籍確認で会社にカードローンの利用がバレる理由が知りたい」

このように、カードローンの審査時に実施する在籍確認について、不安や疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか。

カードローンの審査では、在籍確認を通して申込者の勤務実態を確認します。カードローンを利用するには「安定収入」「返済能力」が不可欠だからです。そこで、勤務先に電話をかけるなどして、実際に働いて収入を得ているかどうかの裏付けを取っています。

当記事では、在籍確認の電話が不安な時の対策をはじめ、在籍確認でカードローンの利用がバレる理由などを詳しく解説します。記事の最後には在籍確認がバレた口コミを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

会社や家族に内緒でお金を借りたい方には、下記カードローンがおすすめです。まずは公式サイトをチェックしてください

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

在籍確認の電話が不安な時の対策

在籍確認の電話が不安な人は、事前に会社への言い訳を考えておくのが効果的です。

会社の同僚が電話に出てしまい、内容について聞かれたら「クレジットカードを作った」「車のローンを組んだ」「保険の契約内容の確認だった」などと伝えてください。クレジットカードの作成や車のローン契約や保険契約の確認は、日常生活の中で珍しくないからです。
不動産や株式投資のセールスで困っているというように、迷惑電話のような扱いをするのもありでしょう。

そもそも、在籍確認で不安になる必要はありません。申込時に申告した勤務先で働いている事実さえ証明できればいいので、難しく考える内容はないのです。

在籍確認の他に重要な連絡として、申込者への本人確認の電話連絡をすることも珍しくありません。下記ページではその電話に出られなかった時の対処法を解説しています。ぜひ参考にしてください。
>>>ローン審査で本人確認の電話に出れなかったらどうすればいいのか

在籍確認でカードローンの利用が会社にバレる可能性は低い

在籍確認が理由で、カードローンの利用が会社にバレる可能性は低いです。なぜなら以下のように、申込者の希望に寄り添った対応をするカードローンがあるからです。

  • プライバシーに配慮した対応をしている
  • 電話連絡なしで在籍確認を実施するカードローンがある
  • 電話連絡の実施時間を相談可能なカードローンがある

会社にカードローンの利用がバレない可能性は100%ではありません。しかし、会社にバレずに済む可能性は高いので、安心して申し込んでください

理由1:プライバシーに配慮した対応をしている

カードローン会社の多くが申込者のプライバシーに配慮した対応をしています。以下のように、公式サイトでプライバシーに配慮した対応を行うと言及するカードローン会社もあります。

【アコム】

お客さまのプライバシーには、万全の配慮を行っていますのでご安心ください。

アコムではプライバシーに配慮した対応について、公式サイト内でより詳しく説明しています。
「在籍確認の電話をかける際に、申込者本人以外の第三者に知られないように社名ではなく必ず個人名を名乗る」「担当者が男性か女性かなどの希望もできる限り配慮する」とのことです。審査結果も申込者の希望の連絡先に回答するなど、融通がききます。

【レイクALSA】

お客さまのプライバシーには十分な配慮をし、ご本人さま以外には当社の社名や「レイクALSA」という名称はお出しいたしません。非通知もしくは発信専用の番号で、担当者の個人名にてお電話をおかけしていますので、ご安心ください。
お電話でのご連絡の際、男性か女性かなどの担当者のご希望がございましたら、できる限り考慮いたします。また、お電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで 代替の確認とするご相談も承っておりますので、お客さま専用フリーダイヤルまでお問合せください。

【プロミス】

「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。
[case8]

電話による在籍確認の流れ

電話による在籍確認は2つのパターンがあり、「申込者本人不在」「申込者本人が居る」のどちらかで流れが変わります

在籍確認の電話にかかる時間は、およそ1~2分前後と考えてよいでしょう。申込者の勤務実態を確認できたと同時に審査が先に進み、全て完了した後に審査結果が出ます。

申込者本人不在の場合

カードローン会社から在籍確認の電話が入ったタイミングで、申込者本人が休日や外出中で会社にいないケースもあります。このような場合でも、そのまま在籍確認を行います。
審査担当者は、申込者本人と直接話したいのではなく、その会社に在籍する事実を確認するのが目的だからです。

電話に出た会社の同僚が「〇〇(申込者の名前)は本日休みです」「〇〇は席を外しております」「〇〇は出かけております」と答えれば在籍確認は完了します。申込者がその場に居なくても、この一連の流れを交わすことで勤務実態を確認できるからです。

もちろん、カードローン会社が本人以外の誰かに用件を話したり、伝言を依頼したりもしません。電話に出た会社の同僚が「折り返しの電話をさせましょうか?」と言っても「こちらからまた改めます」などと答えて電話を完結させるでしょう。

申込者本人が居る場合

申込者本人が電話に出ても、別の人が電話に出て申込者本人へ取り次いだ場合でも、在籍確認の流れは基本的に変わりません。
「〇〇様でしょうか?〇〇〇(カードローン会社名)の〇〇(審査担当者の個人名)と申します。確認が済んだのでこれにて失礼します」といったやりとりになるでしょう。在籍確認の電話で、カードローンの申込内容の確認、契約手続きの案内などは一切ありません

理由2:電話連絡なしで在籍確認を実施するカードローンがある

さまざまな理由があって、勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのは困るという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合、電話連絡なしで在籍確認を実施するカードローンを選んでください。カードローン会社の定める条件に該当すれば、会社に在籍確認の電話はかかってきません。

電話連絡なしで利用できるカードローン

電話連絡なしで在籍確認を実施するカードローンは以下の通りです。そのうち、SMBCモビットのWeb完結は「電話連絡なし・郵送物の発送なし」、アイフルは「原則として、申込の際に自宅・勤務先への連絡は行っておりません」と公式サイトで明言しています。

カードローン会社 電話連絡なしで在籍確認を実施するための条件
SMBCモビット ・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の口座がある
・社名入りの全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている
アイフル 公式サイトで具体的な条件を公開していないため、アイフルのフリーダイヤルに電話をかけて確認するのがスムーズ
・電話番号:0120-201-810(初めてのお申し込み専用)
・女性オペレーター対応の女性専用ダイヤル:0120-201-884
・受付時間:平日9:00~18:00
レイクALSA ・レイクALSAのお客さま専用フリーダイヤルまで問い合わせが必要
・お客さま専用フリーダイヤル:0120-09-09-09
・受付時間:平日9:00~18:00

理由3:電話連絡の実施時間を相談可能なカードローンがある

在籍確認の電話をかけるタイミングを相談できるカードローンも多くあります。各カードローン会社の問い合わせ先となるフリーダイヤルに電話をかけて相談してください。
「申込時に勤務先に電話をかける場合があります」といった記載が公式サイトにあっても、相談した結果、在籍確認を書類提出に代替してくれる可能性があります

在籍確認でカードローンの利用がバレる主な理由は3つ

プライバシーに配慮した対応をするカードローン会社は多いものの、確実にバレないわけではありません。在籍確認の電話をかけた際に、以下のような理由でカードローンの利用がバレる可能性があります。

  • 個人宛に電話がかかってこない職業・職種
  • 電話対応をした人が在籍確認に詳しい
  • 発信元の電話番号からバレた

それぞれの理由について説明します。

個人宛に電話がかかってこない職業・職種

事務職や工場の作業員など、対外的な仕事をしない人宛てに個人名で電話がかかってくるのは不自然と判断されやすいです。
カードローン会社からの電話を受けた人から「なぜ、この人宛てに電話がかかってくるのだろう」「仕事に関する電話はかかってこないはず」と疑問を抱かれてしまうでしょう。後で理由を問い詰められた結果、カードローンへの申し込みがバレる可能性があります。

電話対応をした人が在籍確認に詳しい

カードローンに申し込んだ経験のある人が、電話を受けるケースも珍しくないでしょう。その場合、カードローンの申し込みから在籍確認の電話連絡までの流れを当然ながら把握しています。個人名で電話がかかってくる=在籍確認の電話と解釈されやすいです。

発信元の電話番号からバレた

カードローン会社からの在籍確認の電話は基本的に非通知でかかってきます。会社によっては非通知の電話を受けられないように設定する場合があります。

「非通知の電話番号からの着信時は社名を名乗らない」といった方針の会社もあるでしょう。そのような場合、カードローン会社は電話番号を通知した状態で電話をかけなければなりません。
その電話番号を調べられた結果、カードローン会社からの電話だったと気付かれて「在籍確認の電話だったのでは」とバレてしまいます。

ただし、電話番号の発信元を調べるのはまれなケースです。実際に発信元の電話番号が理由でカードローンの利用がバレる可能性は低いです

在籍確認は審査の最終段階で実施

基本的に在籍確認を実施するタイミングは申し込み後、審査の最終段階です。一般的なカードローンの申し込みから融資開始までの流れは、以下を参考にしてください。

  1. Webや電話、自動契約機などからカードローンに申し込む
  2. カードローン会社が申込情報と信用情報機関の登録情報を確認
  3. 申込者の会社に在籍確認の電話をかける
  4. 申込者へ審査結果の通知
  5. 融資契約手続き
  6. 融資開始

信用情報機関には、これまでに利用した・利用しているカードローンやクレジットカードなどの申し込み履歴や返済状況などといった金融取引情報が登録されています。
カードローン会社は申込情報に加えて、信用情報機関の登録情報を参考にして審査通過可否を判断します。

信用情報機関に以下のような事故情報の登録がなければ、在籍確認の電話連絡へ進みます

  • 延滞を繰り返している
  • 滞納中の借金がある
  • 債務整理を行った(任意整理・個人再生・自己破産)
  • カードローンやクレジットカードなどの契約を強制解約された
  • 返済不能に陥った借金を申込者に代わって保証会社が返済している(代位弁済)

事故情報の登録があった場合、その時点で審査落ちが確定となって在籍確認を実施しません。申込者へ審査に落ちた旨が通知されるだけです。つまり在籍確認の電話があれば、審査通過までもうすぐの状態にあると判断できるでしょう。

在籍確認がバレた口コミ・バレなかった口コミを紹介

実際に在籍確認がバレた口コミにはどんなものがあるのでしょうか。バレた口コミと、バレなかった口コミに分けて紹介します。

在籍確認がバレた口コミ

【バレた口コミ1】

会社の同僚が電話を受けて自分に取り次いでくれたものの、普段自分宛てに電話がかかってこない点、非通知設定でかかってきた点で怪しまれてしまいました。同僚から電話の内容について厳しく追及された結果、事実を伝えるしかありませんでした。

【バレた口コミ2】

会社の上司が自分に電話を取り次いでくれましたが、取次の内容を怪しまれてしまいました。ストレートに「借金の在籍確認じゃないの」と聞かれてしまい、動揺して認めざるを得なかった。

【バレた口コミ3】

アルバイト勤務のため、自分が勤務先にいないタイミングで電話がかかってきた。出勤したら電話がかかってきたと伝えられ、つい「カードローンの在籍確認です」と口にしてしまった。

在籍確認がバレなかった口コミ

【バレなかった口コミ1】

会社に在籍確認の電話をかける際に、カードローン会社名を言わずにスタッフの個人名を名乗ってくれた。カードローンからの電話だと同僚にバレずに済んだ。

【バレなかった口コミ2】

Web完結申し込みを利用すれば、会社にカードローンの利用がバレませんでした。審査時の在籍確認の電話が会社にかかってこないため、不安なくお金を借りられます。

【バレなかった口コミ3】

在籍確認なしとしていても、実際には在籍確認の電話をかけているカードローン会社もあります。しかし、カードローン会社の担当者の個人名で電話が入るため、会社の同僚が対応しても特に問題はありません。
自分が会社に在籍しているかの確認だけで、それ以上の話はされないです。
[case8]

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事