ゼビオカードでキャッシングするには?メリットと注意点も徹底解決!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ゼビオカードは、全国の人気スポーツ店である、ゼビオで使えるクレジットカードです。

ゼビオカードはショッピング利用もできますが、キャッシングも利用することができるのです。

万が一の時に便利なキャッシングですが、利用方法が分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回はゼビオカードでキャッシングする方法やメリット、また注意点など紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下のような人にとても参考になります。

  • ゼビオをよく利用していて、ゼビオカードを作ろうとしている人
  • ゼビオカードにキャッシング枠が付いている人
  • ゼビオカードでキャッシングの利用方法を知りたい人

そもそもキャッシング枠とは?

そもそもクレジットカードで使えるキャッシング枠とはクレジットカードに付帯されているサービスの一つで、お金を借りられるサービスのことを指します。

通常、ショッピング等で利用する利用限度額とは別にキャッシングの枠が設定されており、限度額も別々に計算されます。

例えばキャッシング枠が20万円となっている場合は、20万円までであればすぐにお金が借りられます。

クレジットカードでキャッシングを考えている人は、基礎知識として頭にいれておきましょう。

キャッシング枠の設定方法

キャッシング枠はクレジットカードを申し込むときに、一緒に申し込むか、後から申請します。

しかし、キャッシング枠の設定にも必ず審査があります。

そのため、ゼビオカードがショッピング枠だけの場合は、キャッシング枠を希望するときは、再度審査を受ける必要があるのです。

審査の結果によってキャッシング枠が希望限度額よりも、低い金額の枠になってしまうことや、キャッシング枠の申し込みを断られる可能性もありますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

731view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

関連記事をチェック!

360view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

ゼビオカードってどんなカード?

ゼビオはスポーツが好きな人であれば、一度は行ったことがあるスポーツショップではないでしょうか。

その有名なゼビオを運営しているのは、ゼビオグループです。

ゼビオカードとは、そのゼビオグループが発行しているクレジットカードです。

次に、ゼビオカードの特徴について確認していきましょう。

ゼビオカードはこんな人におすすめ!

ゼビオカードは、ゼビオやヴィクトリア、ネクストの店舗で利用するとポイントが貯まるクレジットカードです。

ゼビオカードは、ゼビオグループの店舗をよく利用する人には特におすすめのカードと言えます。

またクレジット支払いを使わず、現金利用でもポイントを貯められるため、ポイントカードとしても利用できます。

ゼビオカードの特徴

ゼビオカードは初年度の年会費が無料です。

また次年度からは年会費が発生するシステムになっていますが、年間で5万円以上の利用があれば年会費が無料となります。

ゼビオカードの年会費は1,250円ですので、もし条件を満たさなければこの年会費を支払う必要があります。

また5万円ぶん利用しなくても、次年度以降の年会費を無料にする方法があります。

それはアットユーネットというサービスに会員登録をするという方法です。

アットユーネットとは、カードの利用明細の確認や支払方法の変更などができる、便利なインターネットサービスです。

会員登録は無料のため、ゼビオカードの年会費を無料にするためにも、会員登録をしておくことをおすすめします。

また、ゼビオカードの家族カードもETCカードも年会費無料で利用できます。

ゼビオカードのキャッシングの限度額や金利は?

ゼビオカードでキャッシング枠の審査に通過すれば、キャッシングができますが、気になるのは金利や利用限度額でしょう。

キャッシングの利用条件はどうなっているのか、確認していきましょう。

利用限度額は「一回払い」か「リボ払い」で変わる

キャッシングは返済方法によって、一度に借りられる金額が変わってきます。

ゼビオカードの返済方法には、1回払いとリボ払いがあり、一回払いであれば一度に借りられる金額は30万円です。

しかし、リボ払いを選択していれば一度に借りられる金額は300万円までになります。

もちろん借入限度額は審査によっても変わるので、誰でも300万円まで借りられるわけではありません。

また、返済方法によって支払い方法も変わってきます。

1回払いの場合は元利一括返済のみですが、リボ払いの場合、『元金定額返済』『ボーナス月元金増額返済』『ボーナス月のみ元金返済』の3つの支払い方法から選ぶことが出来ます。

リボ払いは数回に分けて返済することが可能ですが、100万円未満は160回、100万円以上は100回までと、返済回数が決められています。

キャッシングする時の金利は?

ゼビオカードでキャッシングする時の金利は年率で18%とかなり高いですが、100万円以上の借入であれば利息制限法によって15%になります。

また、リボ払いでキャッシング利用する人が100万円以上借入れした場合も、実質年率15%で借りることができます。

ただし300万円借りても金利は15%のままなので、まとまった金額を借りる場合には消費者金融か銀行カードローンで借りた方が低金利が借りられる可能性があります。

ゼビオカードのキャッシング利用方法

ゼビオカードのキャッシングは、キャッシングの枠さえ設定していれば、提携ATMで、すぐに借り入れることができます。

利用できるのはコンビニ(セブン銀行、ローソン、イーネット)や銀行(ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行ほか)のATMです。

また、あらかじめキャッシングの利用枠を設定している人の場合は、電話でキャッシングの申し込みをすることができます。

最短数十秒で、カード利用代金の支払い口座に振り込みしてもらえますが、ゆうちょ銀行の場合は翌営業日の振込となるので注意が必要です。

また土日祝日はどの時間に申し込みをしても翌営業日の振込となります。

振込時間の目安は下記のとおりです。

申込み時間振込時間
0:00 ~ 8:59当日9:00頃
9:00 ~ 14:30お申し込み後数十秒後
14:31 ~ 23:59翌営業日9:00頃

インターネット

インターネットからも、電話同様にいつでもキャッシングの申込みができるサービスがあります。

インターネットに繋げる環境であれば、パソコンやスマートフォンから、どこにいても24時間申込みが可能です。

電話と同じように、最短数十秒でカード利用代金の支払い口座に振り込みしてもらうことも可能で、振込手数料はカード会社が負担してくれます。

いつでも気軽に申込むことができますが、時間や土日祝日といった金融機関の休業日は、振込が翌営業日になります。

また、システムメンテナンス時は利用できない場合があるので確認が必要です。

申込み日時と振込時間の目安は下記の通りです。

申込み時間振込時間
平日0:00 ~ 8:59当日9:00頃
平日9:00 ~ 14:30お申し込み後数十秒後
平日14:30 ~ 24:00翌営業日9:00頃
金融機関休業日(土・日・祝)0:00 ~ 24:00翌営業日9:00頃

ただし、インターネットからキャッシングを利用するには、アットユーネットに登録する必要があります。

提携ATM

キャッシング枠があるゼビオカードを持っていれば、急に現金が必要になった時でもゼビオカードの提携ATMで、キャッシングサービスの利用ができるので便利ですね。

全国の銀行ATM、郵便局ATM、コンビニATMやJR主要駅などにあるATM・CD(キャッシュディスペンサー)で、MastercardもしくはUCのマークが目印です。

ただし、銀行ATMの場合は一部の銀行を除いては、24時間利用できない場合もありますので、確認が必要です。

また、大手コンビニATMは24時間利用可能ですが、メンテナンス時間中は利用ができなくなりますので、注意が必要です。

コンビニ名利用可能時間
セブンイレブン(セブン銀行)365日最大24時間(土日祝日可)
ローソン(ローソンATMネットワークス)365日最大24時間(土日祝日可、ただし、午前3時から4時までの最大15分間はメンテナンスのため利用不可)
ファミリーマート(E-net)365日最大24時間(土日祝日可、ただし、午前3時から午前5時までの最大15分間はメンテナンスのため利用不可

※24時間店舗ではないコンビニATMは、営業時間内のみ

なお、ATMでのキャッシング利用には、ゼビオカードの他に暗証番号が必要です。

事前に確認するか、暗証番号を忘れてしまった場合は、ゼビオカードデスクへ問い合せましょう。

  • ゼビオカードデスク
  • 電話番号:03-6893-8288
  • 受付時間:平日9:00~19:30(土日祝日、年末年始を除く)

また、キャッシング利用の際は、利用手数料がかかります。

利用手数料はキャッシングの金額によって異なり、10,000円以下は105円、10,001円以上は210円です。

海外ATM

海外へ旅行などに行くときに、どれくらい現金を持っていったらいいかわからず、旅行中に現金が足りないという場合は避けたいですよね。

そんな時は、ゼビオカードの海外ATMでのキャッシングがオススメです。

ゼビオカードは海外のATMでも利用でき、現地通貨を受け取ることが出来るのです。

利用可能なATMはMastercard、Cirrusのみですが、対応している場合はJCB、VISA、PlusマークのあるATMでも利用することが可能です。

JCBは、アジア圏に広く展開していることや、VISAは言わずと知れた、広く世界で使える国際ブランドなので、これらのATMが利用できるゼビオカードは海外旅行に1枚持っていくと安心なカードといえます。

また、海外のATMでのキャッシングを行うには、国内同様ゼビオカードと暗証番号が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

各国で、若干操作方法が異なる場合がありますが、基本的な操作方法は以下の通りです。

  • STEP1:ATMのカード挿入口にカードを挿入する。
  • STEP2:暗証番号(4桁)を入力し、ENTERもしくはOK、CORRECTを押す。
  • STEP3:現金引き出しボタン(CASH ADVANCE/WITHDRAW CASH)を押す。
  • STEP4:CREDIT CARDまたはCREDIT ACCOUNTを押す。
  • STEP5:希望の金額を入力して確認ボタンを押す。
  • STEP6:現金、カード、利用明細を受け取る。
  • STEP7:初期画面に戻っているか確認する。戻っていない場合はFINISHまたはENDキーを押して初期画面に戻す。

また、海外ATMでのキャッシングの魅力として、現地通貨でお金を受取ることができることや、ATM手数料と利息のみで利用することが出来ることが上げられます。

海外ATMのキャッシングなら、銀行や空港などでの両替のように高い手数料を払う必要がありません。

例えば日本人に人気の旅行先で、30,000円と50,000円をキャッシングした場合の、それぞれの両替手数料と、ゼビオカードのキャッシングにかかる利用手数料をみてみましょう。

30,000円の場合

国名両替手数料ゼビオカードの利用手数料および利息
台湾(台湾ドル)4,322円ATM手数料216円利息 443円
ハワイ(USドル)752円
タイ(タイバーツ)3,514円
韓国(韓国ウォン)4,891
シンガポール(シンガポールドル)2,207円

50,000円の場合

国名両替手数料ゼビオカードの利用手数料および利息
台湾(台湾ドル)7,204円ATM手数料216円利息 739円
ハワイ(USドル)1,253円
タイ(タイバーツ)5,857円
韓国(韓国ウォン)8,152円
シンガポール(シンガポールドル)3,679円

※2019年7月19日の為替レートと三井住友銀行の外貨両替コーナーの外国通貨売買幅から算出していますので、実際にかかる手数料は異なります。

(2019年7月19日の為替レート)

※海外ATMでのキャッシングの返済方法は1回払いのみの選択になります。
ただし、あとからリボ払いに変更することも可能です。

上記の様に、ゼビオカードの利用手数料と利息の方が、両替手数料よりお得なことがわかりますね。

ゼビオカードでキャッシングをするメリットは?

ゼビオカードでどのようにキャッシングをするのかをご紹介してきましたが、ゼビオカードでキャッシングをするメリットについて見ていきましょう。

急な出費に対応できる

ゼビオカードは、キャッシング枠を設定しておけば、万が一の出費に迅速に対応することができます。

金融機関のカードローンに新規で申込みをすると、審査に時間がかかる場合もあり、すぐにお金が欲しいと言う時に活用できない可能性もあります。

クレジットカードのキャッシングであれば、既にクレジットカードを保有しているので、最寄りのATMですぐにでも借入をすることができますね。

また、平日であれば電話で申し込めば、銀行振込でキャッシングできますので、ATMに行く時間がない人にはおすすめです。

海外でも利用可能

ゼビオカードのキャッシングは国内のみにとどまらず海外でも利用することができます。

したがって海外旅行の時や仕事で海外に行くなどの際に有効に利用することができます。

数日の滞在であればゼビオカードのキャッシングを利用するといいでしょう。

ゼビオカードのキャッシングの注意点

ゼビオカードのキャッシングは便利ですが、気軽に利用できることで、つい借りすぎてしまう可能性があります。

ゼビオカードのキャッシングを利用する場合の注意点を確認しておきましょう。

借り過ぎには注意が必要

キャッシングを利用するということは、当然ですがお金を返済しなければなりません。

いくらお金がないからといって借りられるだけお金を借りてしまうと、返済できなくなりさらに借金を繰り返す多重債務者になりかねません。

また、返済が滞ると、カードの利用停止や最終的には強制解約となり、信用情報がブラック化していきますので、注意が必要です。

信用情報がブラック化すると、今後他のクレジットカードを作ることが出来なくなったり、ローンが組めなくなる恐れがあります。

もし、返済を滞納してしまった場合は、ただちに解消するように努めましょう。

お金がすぐに借りられるのはメリットでもありますが、借りる前にお金をどのように返済するのか、しっかりと計画を立てておきましょう。

ショッピング枠が減ってしまう

ゼビオカードでもその他クレジットカードでも、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれています。

そのためキャッシングを使うと通常使っているショッピング枠も減ってしまうことは覚えておきましょう。

例えばショッピング枠50万円でキャッシング枠20万円なら、キャッシングを20万円利用するとショッピング枠が30万円になってしまいます。

キャッシングを利用しない場合は、ショッピングに50万円まで利用できるので、キャッシングとショッピングの利用配分はよく考えて行いましょう。

金利が高い

キャッシングを利用すると、その借りた金額のみを返済するわけなく、金利も含めた返済金額を返す必要があります。

基本的には年利18%の高い金利が付いていますので、返済計画を立てる時にはしっかりと金利も含めて計算しましょう。

また、返済が長期化すればそれだけ返済利息も増え、金利の返済だけで利用額がなかなか減らないという事態にもなりかねませんので、返済方法や返済額もよく考えるようにしましょう。

少額利用ではなくまとまった金額を借りる場合には、銀行カードローンなど低金利なローンを利用することをおすすめします。

関連記事をチェック!

149view

クレジットカードのキャッシングと消費者金融の9つの違いとは

銀行などの金融機関以外のところからカードローンを借りる場合の主な借入先は、クレジットカードのキャッシングと消費者金融が挙げられます。 では、クレジットカードのキャッシング消費者金融のカードローン...

関連記事をチェック!

249view

一時的キャッシングの賢い利用法と注意点

一時的キャッシングは賢く利用すれば便利な庶民金融ですが、借りる相手と利用法によっては長期間苦労の背負うことになります。 そんな苦労をしないための一時的なキャッシングの利用法と注意点を教えます。 一...

ゼビオカードキャッシングの返済方法は?

ゼビオカードは返済回数によって、返済方法が変わります。

一回払いは、返済日までに利用額と金利を支払うことで返済が終わります。

リボ払いは、数回に分けて小額の返済が可能で、無理なく返済を続けていくことが可能な返済方法です。

ですが、リボ払いは返済期間が延びると総返済額が増え、なかなか返済が終わらない可能性があるので注意が必要です。

ゼビオカードのキャッシングを利用した場合の返済方法を詳しく見ていきましょう。

通常返済について

キャッシングの回数に関わらず、返済日に決められた額の金額を返済する必要があります。

1回払いであれば、利用額と金利を返済日に一括で支払えば返済が終わります。

ゼビオカードの返済日は毎月5日(金融機関が休みの場合は翌営業日)なので、たとえば今月30,000円キャッシングをしたとすると、翌月の5日に30,000円と利息分18%の710円を返済すればいいというわけです。

リボ払いの場合、返済方法がいくつかありますが、元金定額返済で300,000円のキャッシングを利用した場合、毎月の返済額を決めて返済を続けていくことになります。

例えば、毎月最低返済額の10,000円ずつ返済をしていくとすると返済回数が30回、返済し終えるまで2年半かかる計算です。

また、金利がプラスされますので総返済額は372,494円となり、利用額よりもかなり多く返済しなくてはなりません。

ただし、毎月の返済額は50,000円まで設定することができますので、返済額を多くすれば返済期間や総返済額を抑えることもできます。

繰上げ返済について

毎月の返済額を多くすれば、返済期間や総返済額を減らすことができます。

最低返済額しか返せないという人は、ボーナスや臨時収入があったときなどに、繰り上げ返済をすることをおすすめします。

元々、ゼビオカードのリボ払いにはボーナス月に多く返済する方法もありますが、ボーナスがでるのかもわからないという人は利用しづらい返済方式ですよね。

その点繰上げ返済は、余裕のあるときだけ多く返済できて、毎月の返済を抑えても返済期間を早められるので、積極的な利用をおすすめします。

繰り上げ返済は、ゼビオカードデスクへ電話をすることで利用が可能です。

  • ゼビオカードデスク
  • 電話番号:03-6893-8288
  • 受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日 9:00 ~ 17:00

上記のゼビオカードデスクへ電話をしてガイダンスに従って操作を行ってください。

まとめ

ゼビオカードでは、コンビニや銀行のATMでキャッシングを利用することができます。

電話で申込みをすれば、銀行振込にも対応してくれるのは嬉しいですね。

平日に限りますが、早い時間帯であれば当日振込も可能なので、近くにATMがない場合やATMに行く時間がない人は、電話申込みの利用をおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談

国名為替レート
台湾(台湾ドル)3.47円
ハワイ(USドル))107.66円
タイ(タイバーツ)3.5円
韓国(韓国ウォン)0.092円
シンガポール(シンガポールドル)79.22円