北都銀行のキャッシング機能を徹底解説

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

北都銀行ではクレジットカードとして、「<北都>ブライトワンカード」を発行しています。

このキャッシング機能の特徴について、解説します。

なお本文中に記載の金額は、特記が無い限り消費税込みの金額になります。

この記事はこんな人におすすめ

今回の記事は下記のような人におすすめの内容です。

  • 北都銀行の口座を持っている人
  • 北都銀行のクレジットカードでキャッシングがしたい人
  • 北都銀行でカードローンを利用したい人

北都銀行のクレジットカードとは

北都銀行では、クレジットカード「<北都>ブライトワンカード」を発行しています。

国際ブランドはVISAとなります。

カード1枚で、キャッシュカードやデビットカードの機能がついていることが特徴です。

キャッシュカードとの一体型

<北都>ブライトワンカードは、北都銀行のキャッシュカードと一体型であることが特徴です。

カードを1枚にまとめられますから、管理も楽になるメリットがあります。

キャッシュカードとデビットカードの違いと利用法

ATM時間外手数料をキャッシュバック

<北都>ブライトワンカードでは、ATM時間外手数料が月324円までキャッシュバックされます。

急にお金が必要になった場合でも、手数料を気にせず引き出せることがメリットです。

但しキャッシュバックは半年ごとにまとめて行われますから、お金が戻ってくるまでには数か月かかることもあります。

ポイントはWAONに交換可能

<北都>ブライトワンカードではショッピングはもちろん、給与振込など北都銀行との取引でもポイントが貯まります。

貯まったポイントは、WAONポイントに交換可能です。

WAONポイントは電子マネーWAONに交換して、日々の買い物等に利用できます。

クレジットカードの利用条件を解説

<北都>ブライトワンカードには、一般カードとゴールドカードがあります。

また申込みには、北都銀行の普通預金口座が必要です。

カードの利用条件について

<北都>ブライトワンカードの利用条件は、以下の通りとなります。

申込み可能な人は、原則として収入のある人となります。

専業主婦・主夫の場合はカードが発行される場合がありますが、学生の申込みはできません。

項 目一般カードゴールドカード
年 齢20歳以上20歳以上
国際ブランドVISAVISA
年会費1,350円

(初年度無料)
10,800円

年会費は前年のカード利用額により、一般カードは年会費無料、ゴールドカードは年会費半額の優遇が受けられる場合があります。

なお家族会員の年会費は、初年度無料で、次年度以降は432円となります。

キャッシング利用枠について

キャッシング利用枠は50万円以内となっています。

各カード会員が利用できるキャッシング利用枠は、上記の範囲内で北都銀行が個別に決定し、会員に通知します。

またキャッシング利用枠は、一括払いとリボ払いで異なる金額が指定される場合もあります。

複数のブライトワンカードは持てない

<北都>ブライトワンカードは、1人1枚となります。

もし一般カードを持っている人がゴールドカードにしたい場合は、ランクアップの申込みをすることになります。

キャッシング前の確認ポイント

キャッシングを利用する前には、いくつか確認しておきたいポイントがあります。

あらかじめ利用可能枠を確認しておき、返済計画を立てておくとよいでしょう。

事前に利用可能枠を確認する

<北都>ブライトワンカードでは、キャッシング利用可能額は以下の項目ごとに分けて、個別に通知されます。

  • リボ払い(キャッシングリボ)
  • 一括払い(キャッシング一括、海外キャッシュサービス)

いざという時に借入できないと困りますから、あらかじめカード発行時に同封されていた書類などで確認しておきましょう。

あらかじめ返済計画を立てておく

<北都>ブライトワンカードでは、一括払いからリボ払いへの変更は可能です。

しかし無理なく返済するためにも、あらかじめ返済計画を立ててから借り入れるようにしましょう。

特にリボ払いでボーナス時に増額する場合は、万が一ボーナスが出なかった場合の影響が大きくなりますから、確実に支払えるかどうか慎重に判断してください。

借入方法について

<北都>ブライトワンカードでのキャッシングは、原則ATMで行うこととなります。

但し海外でのキャッシングは、銀行窓口でも利用できる場合があります。

なおATMでのキャッシングは利用可能時間がありますから、深夜・早朝の借入には注意が必要です。

ATMでの借入が基本

<北都>ブライトワンカード借入は、ATMで行うことが基本となります。

利用可能なATMは、北都銀行やゆうちょ銀行、提携金融機関のATMとなります。

またコンビニATMも利用できます。

夜中のキャッシングはできない

借入可能な時間はATMにより異なりますので、事前に確認しておきましょう。

特にコンビニATMは24時間営業していますが、<北都>ブライトワンカードは23時から翌朝7時まで利用できません。

またATMによっては、土休日は稼働しない場合もあります。

このため、事前にキャッシング可能時間やATMが稼働する曜日を確認しておきましょう。

海外では銀行窓口でもキャッシング可

海外でキャッシングする場合は、北都銀行が指定する金融機関の窓口にて、カードを提示して現地通貨を受け取る方法も可能です。

この場合は海外キャッシュサービスの利用となり、後日一括払いで返済することとなります。

キャッシング金額を一括払いで返済

キャッシングで借入した金額を一括払いで返済する場合について、金利や締め日、引き落とし日をまとめましたので参考にしてください。

なお<北都>ブライトワンカードでは、リボ払いへの変更も可能です。

一括払いの返済条件

<北都>ブライトワンカードで一括払いのキャッシングを利用した場合、その返済条件は以下の通りです。

なお年利は、国内・海外とも同一です。

またカードの種類や利用可能額によっても年利は変わりません。

項 目内 容
年 利年15.0%
支払方法北都銀行普通預金口座からの自動引き落とし
支払回数一括払い
締め日毎月15日
口座引き落とし日翌月10日
(土日祝日の場合は、翌営業日の引き落とし)

一括払いからリボ払いへの変更は可能

一括払いでキャッシングした金額については、「キャッシングもあとからリボ」を申し込むことにより、支払方法を一括払いからリボ払いへ変更できます。

国内・海外どちらでキャッシングした分についても変更が可能です。

このため、海外旅行で多額の現地通貨を引き出した場合でも、直後に多額の請求が来ないようにできます。

なお手続きには締切日がありますから、リボ払いへの変更を希望する場合は早めに北都銀行へ申し出ましょう。

キャッシング金額をリボ払いで返済

キャッシングで借入した金額をリボ払いで返済する場合について、金利や締め日、引き落とし日をまとめました。

なお返済額は、最低でも月1万円からとなります。

リボ払いの返済条件

<北都>ブライトワンカードでリボ払いのキャッシングを利用した場合、その返済条件は以下の通りとなります。

項 目内 容
返済方式元利定額返済またはボーナス月増額返済
年 利年15.0%
支払方法北都銀行普通預金口座からの自動引き落とし
締め日毎月15日
口座引き落とし日翌月10日
(土日祝日の場合は、翌営業日の引き落とし)

月々の返済額は1万円から

<北都>ブライトワンカードでは、月々の最低返済額は1万円となります。

お金に余裕がある場合など、返済額を1万円単位で変更することもできます。

なお借入状況によっては、北都銀行から2万円以上の返済額を指定される場合もあります。

ボーナス月の増額返済も可能

<北都>ブライトワンカードでは夏と冬の年2回、ボーナス月の増額返済もできます。

返済額は1万円単位で増額できます。

なお北都銀行では、ボーナス月のみの返済はできません。

このため毎月1万円以上の返済は必須です。

こんな場合はどうする?

北都銀行のカードでキャッシングを利用する上で注意したい点について確認しておきましょう。

繰上返済はリボ払いのみ可能

<北都>ブライトワンカードでは、リボ払いのみ繰上返済が可能です。

繰上返済は、以下のどちらかで行います。

  • 国内のATMを利用して返済する
  • 事前に北都銀行に連絡の上、引き落とし金額を増額する

繰上返済では全額返済だけでなく、一部返済も可能です。

一部返済の場合、返済額は元本に充当されます。

返済が遅れるとさまざまな不利益がある

返済が遅れると、遅れた日数分の遅延損害金を支払わなければなりません。

遅延損害金の利率は年20.0%となっており、通常の借入利率よりも高くなっています。

またショッピングやキャッシングの利用枠が減額されたり、カード自体の利用を停止される可能性もあります。

個人信用情報機関に返済の遅れの情報が登録される場合もありますから、返済はきちんと行うことが重要です。

北都銀行にはカードローンもある

北都銀行でキャッシングを利用するには、クレジットカード以外にもカードローンを利用する方法があります。

北都銀行のカードローンは下記の3種類です。

    • スピードカードローン Neo
    • スーパーアシスト カードローンプラン
    • カードローン1000

それぞれの基本情報を下記の表にまとめました。

カードローン名スピードカードローンNeoスーパーアシスト カードローンプランカードローン1000
借入利率年4.5%~14.6%年6.5%〜14.6%年3.5%~年13.5%
借入限度額500万円500万円1,000万円
口座開設不要必要必要
来店契約不要必要必要

3種類の中で、スピードカードローンNeoだけは北都銀行の口座不要で利用可能です。

カードローンを利用できる人

北都銀行のカードローンは利用できる条件が決まっています。
それぞれの申込み条件を確認しておきましょう。

カードローン名申込み条件
スピードカードローンNeo
  • 契約時の年齢が満20歳以上、70歳未満の人
  • 本人または配偶者に安定した収入がある人

(パート・アルバイト、専業主婦(夫)、年金受給者、学生も利用可能)

スーパーアシスト カードローンプラン
  • 申込時年齢が満20歳以上、完済時年齢が満70歳未満の人
  • 安定した収入がある人(主婦・パート・アルバイトも申込み可能。ただし、学生は不可)
カードローン1000
  • 申込時年齢が満20 歳以上で満70 歳未満の人
  • 安定した収入がある人

(主婦・パート・アルバイトも申込み可能。ただし、学生は不可)
北都銀行の各種カードローンの契約者でない人

( ただし学資プランカードローンタイプは除く)

3種類のカードローンすべてで、アルバイトやパート、また専業主婦も申込み可能です。

ただし、限度額の上限が決まっています。

カードローン名スピードカードローンNeoスーパーアシスト カードローンプランカードローン1000
パート・アルバイト50万円まで30万円まで1,000万円まで
主婦50万円まで10万円まで50万円まで

アルバイトと主婦でも限度額が違う場合があるので、事前によく確認しておきましょう。

借入方法

北都銀行の3種類のカードローンは、審査に通過後に借り入れ可能となります。

借入れは、提携先のATMを利用して引き出しをします。

北都銀行カードローンで利用できるATMを確認していきましょう。

借入できるATM

北都銀行のホームページによると、全国のほとんどの金融機関のATMが利用可能となっていますが一部利用できないところもあります。

利用できる金融機関の一部は下記のとおりです。

提携メガバンクATM三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行
その他銀行設置ATM荘内銀行、みちのく銀行、ゆうちょ銀行、東京スター銀行、イオン銀行、関西みらい銀行、神奈川銀行 ほか
コンビニATMセブン銀行、ローソン銀行、ファミリーマート、イーネット
その他JRエキナカATM、MICS加盟金融機関(信用金庫、信用組合、労働金庫、JAなど)

返済方法と返済額

北都銀行のカードローンの返済方法と返済額はカードローンごとに違っています。

それぞれ下記にまとめました。

◆スピードカードローンNeo

      • 約定返済の場合…北都銀行ATMまたは提携ATMからローンカードを使用して下記の約定返済額を入金、または普通預金口座から自動引落し。
      • 任意返済の場合…北都銀行ATMまたは提携ATMからローンカードを使用して入金。前月末時点の借り入れ残高に応じて約定返済額が決定。

【スピードカードローンNeoの約定返済額】

前月末日の借入残高約定返済額
2千円未満借入残高と利息
2千円以上 10万円以下2千円
10万円超 30万円以下5千円
30万円超 50万円以下1万円
50万円超 100万円以下2万円
100万円超 150万円以下3万円
150万円超 200万円以下4万円
200万円超 500万円以下5万円

◆カードローン1000
支払日は毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)で、前月末日の借入残高に応じて下記の約定返済額を指定口座から自動引き落とし。

【カードローン1000の約定返済額】

前月末日の借入残高約定返済額
30万円以下5千円
30万円超50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超500万円以下5万円
500 万円超1,000万円以下6万円

◆スーパーアシスト カードローンプラン
毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に、利用限度額に応じて下記の約定返済額を指定口座から自動引き落とし。

【スーパーアシスト カードローンプランの約定返済額】

前月末日の借入残高約定返済額
10万円・20万円・30万円5千円
50万円1万円
100万円2万円
200万円3万円
300万円4万円
500万円5万円

カードローンのメリット

北都銀行のカードローンについて紹介してきましたが、カードローンは自動車ローンや教育ローンなどとは違ったメリットがあります。

カードローンの主なメリットは下記のようなものが挙げられます。

      • 限度額内であれば借りたり返したりの反復利用が可能
      • 資金使途が自由
      • ATMで簡単に借入れできる
      • 申込時に必要な書類が少ない

カードローンの一番のメリットは、限度額内であれば審査なしで借りた後に返済して、また借りるということが可能な点です。

住宅ローンや自動車ローンなどの目的ローンでは一度借りたら追加借入れができません。
そのため、次の給料日までにちょっと借りる、などの少額利用がしやすいという利点があります。

カードローンのデメリット

カードローンにはメリットも多いですが、デメリットも少なくありません。
カードローンのデメリットは下記のようなものです。

      • 気軽に利用できるので借り癖がつきやすい
      • 金利が高いので利息がふくらみやすい
      • 計画的な利用がしにくい

カードローンは、いつでも借りられる気軽さゆえに、つい足りなくなると借りるという癖がつきやすいです。

金利は目的ローンなどと比較するとかなり高いので、借りたあとなかなか返済が進まない場合はあっという間に利息がふくらんでしまいます。

そのため、明確な目的があって借りる金額がある程度決まっている場合は、高金利なカードローンではなく、比較的金利が低いフリーローンや目的ローンを利用することをおすすめします。

カードローンの審査について

カードローンの審査で重要視されるポイントはどの金融機関でも同じようなものです。

特に銀行カードローンは、申込者の返済能力や信用度を重視するため、収入が安定しない職業の人や返済を延滞している人は審査に落ちやすいです。

また、他社での借入が多い人もお金に困っている印象が強くなり、返済能力を疑われて審査に落ちる原因になります。

北都銀行のカードローンでも申込み後は審査がありますが、申込みをしてから審査、契約までの流れについて確認しておきましょう。

審査回答までの時間

銀行カードローンは即日での審査回答ができないため、必ず翌日以降の審査回答となります。

北都銀行カードローンで一番審査回答時間が早いのは、スピードカードローンNeoです。

スピードカードローンNeoの場合でも、最短で3営業日から4営業日審査に時間がかかります。

ただし最短での日数なので、人によってはさらに日数がかかることもあるので注意が必要です。

契約までの流れ

3種類のカードローンの中で、スピードカードローンNeoの契約までの流れを見ていきましょう。

      1. 公式サイトの「WEBお申込み」から必要事項を入力する
      2. 北都銀行から仮審査結果がくる。審査に通過していた場合は必要書類を提出
      3. 本審査が開始される
      4. 本審査の結果がきて契約となる
      5. ローンカードが自宅へ郵送される

審査では職場への在籍確認も行われます。

在籍確認が取りにくい職場の場合は、事前に北都銀行に相談しておきましょう。

北都銀行のローンは他にもある

北都銀行には3種類のカードローンがありますが、カードローン以外にもローンを選べます。

カードローン以外のローンも簡単に紹介しておくので参考にしてみてください。

北都銀行のローン

北都銀行で利用できるカードローン以外のローンは下記のとおりです。

      • スーパーアシストローン
        (フリープランWeb、マイカープラン、学費プラン、リフォームプラン)
      • フリーローン1000

カードローンよりも金利が低いものが多いので、目的がある程度決まっている人はこれらのローンの利用をおすすめします。

Q&A

Q.キャッシュカードの再発行はいくらかかる?

キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったなどの場合は、キャッシュカードの再発行が必要です。

再発行には1,080円かかります。

Q.カードローンやキャッシングはどれを選べばいいの?

クレジットカードのキャッシングは金利が高いですが、クレジットカードの発行時の審査に通過していればいつでも利用できます。

カードローンはクレジットカードのキャッシングより低金利で利用できますが、カードローンの申し込みをして審査に通過しなければなりません。

どのぐらいの金額を借りたいのかにもよりますが、本当に数万円程度ですぐに返済できるのであれば、もともとのクレジットカードのキャッシングで十分です。

しかし、20万円や30万円といったまとまった金額を借りたいなら、クレジットカードのキャッシングではなくカードローンの利用をおすすめします。

Q.WEB申し込みで審査後に契約完了のメールは届く?

北都銀行のカードローンの中でスピードカードローンNeoでは、審査完了後にメールが届きます。

その後の契約までの手続きについては基本的にメールでのやり取りとなるので、来店することなく手続きが完了します。

まとめ

北都銀行のクレジットカード「<北都>ブライトワンカード」のキャッシング機能について、さまざまな角度から解説してきました。

<北都>ブライトワンカードでは、最高で50万円までのキャッシング利用枠が付与される可能性があります。

また金利も年15.0%と、消費者金融よりは低くなっています。

このため海外で現地通貨を調達したり、急な出費に対応する方法としてキャッシングを利用できます。

国内においても、さまざまなATMで借入ができることが魅力です。

また<北都>ブライトワンカードは、一括払いからリボ払いへの変更が可能という点もメリットです。

但し毎月の返済は、最低でも1万円以上となります。

またボーナス月の増額返済を利用する方法もありますが、ボーナスは支給が確約される賃金ではありません。

このためボーナスが支給される都度、ATM等で繰上返済を行うこともひとつの方法です。

返済が滞ると遅延損害金がかかるほか、個人信用機関にその情報が登録されるおそれがありますから、なるべく確実に返済できる方法を考えておくことが大切です。

なお<北都>ブライトワンカードでのキャッシングサービスは、23時から翌朝7時まで利用できませんから、深夜・早朝にお金を借りたい人は注意が必要です。

コンビニATMは24時間営業という場合も多いですが、上記の時間帯はATM自体は稼働していても、キャッシングを受られません。

あらかじめ利用する予定のATMについて、営業時間や曜日を確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

14725view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談