口座を他人に教えることで起こり得るリスクとは

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

誰だって突然「銀行口座教えて」と言われれば、構えてしまいますよね。

それほど、安易に教えてはいけないものとして認識されているのが、銀行口座です。

しかし業務上の取引やネットオークションなどでは、頻繁に振込先口座を聞かれる事があります。

見ず知らずの人に教えてもリスクは発生しないのでしょうか。

他人に銀行口座を教えるリスクは?

他人から「銀行口座を教えて」と依頼される場合、多くは、銀行名、支店名、口座番号をセットにして伝えます。

振込をするために必要なら、この3つは必須です。

そのため上記3点を教えるものの、やはり心配なのは教えた事により起こる得るリスクです。

しかし、結論からいうと銀行口座を教えただけでは、何かしら大きな犯罪に巻き込まれる可能性は少ないものです。

何故そう言い切れるのか理由を解説していきます。

現金を引き出すにはカードもしくは銀行届出印が必要

銀行口座を教えることで一番怖いのが「銀行預金を勝手に引き出されるのでは」ということです。

しかし、銀行名・支店名・口座番号が分かっていても現金は引き出せません。

銀行ATMであれば必ずキャッシュカードと暗証番号が必要ですし、窓口の場合は銀行届出印が必要になってきます。

もちろん銀行内には防犯カメラもついていますし、いつ何時に窓口で引き出しが行われたかも調べればすぐに判明します。

万が一、銀行届出印が合致し引き出しができたとしても、勝手に引き出したことはすぐバレますし、また銀行員と顔を合わせるリスクも考えれば、不正な引き出しがされる可能性は少ないでしょう。

銀行口座が判明しても振込しかできない

銀行口座情報を入手しても、できることは現金振込のみです。

ごくまれに「押し貸し」と言って、闇金融が勝手に口座にお金を振込み、貸したものだと主張するケースが以前流行しましたが、現在(2018年12月)では、ほぼありません。

100%ないと言い切れないところではありますから、もし身に覚えがない入金があった場合には引出を行わず、必ずその場で銀行員そして警察に届け出るようにしておきましょう。

キャッシュカードを紛失したら悪用されるの?すぐにすべき対策とは?

関連記事をチェック!

5141view

ネットで誰かお金を下さいor貸してと言ってみたらどうなる?

「自分のために募金してくれる人はいないか?」なんて、誰しも考えたことがあるのではないでしょうか? 世の中には、お金が余っている人もいるのだから、お金をくれる人もいるはず。 利息なしのある時払いで、...

口座番号だけ流出したら何が危険?

結論から言えば、口座番号だけ流出したとしても、何の影響もありません。

その口座がどこの銀行で、どこの支店なのかも分からない状態ですから、情報として取り扱う価値がないのです。

そのため、何らかの事情で「口座番号だけ」流出してしまったとしても、さほど気にする必要はないでしょう。

クレジットカードは要注意

銀行口座よりも情報として流出しやすいのは、クレジットカードです。

例えば取引先の人に「銀行口座教えて」と言われても「ところで暗証番号なに?」とまで聞かれれば、さすがに怪しく感じて教える人はまずいません。

しかしダミーでショッピングサイトを作り、そこでクレジットカードのみの支払いを指定した場合はどうなるでしょうか。

正規のショッピングサイトだと信じ込んでいますから、クレジットカードの番号そして言葉巧みに暗証番号まで入力させることは可能です。

クレジットカードは番号と暗証番号さえ分かれば、なりすましてカード不正をすることはできます。

そのため銀行口座よりも取扱いに注意したいのはクレジットカードだと覚えておきましょう。

クレジットカード一体型キャッシュカードを紛失!再発行は可能?

メルカリで銀行口座を教えることはある?

現在、年齢性別を問わず人気なのが、フリマアプリです。

手ごろな値段で欲しいものを購入できるという利便性があるものの、素人の個人間で、お金のやり取りをするので、トラブルも起こりがちです。

もしメルカリなどのフリマアプリで銀行口座を聞かれたら、素直に伝えてもいいのでしょうか。

メルカリなら直接教える必要はない

メルカリで「銀行振込」を指定したとしても、その銀行情報は個人間ではなく運営会社が管理しています。

振込先もメルカリが指定しますし、その口座に入金が確認されれば運営会社から出品者に連絡し、出品の手続きを行ってもらうのが一連の流れです。

そのため個人間で「銀行口座教えてください」などのやり取り自体がまずありませんし、もしそのようなメッセージが来たら、そのまま運営会社に報告すれば終了します。

Yahoo!オークションは教える必要がある

ヤフオクはメルカリ同様、個人間のやり取りですが、運営は基本的にノータッチです。

そのため振込での支払いを希望するならば、相手先の銀行口座を聞かなくてはならず、また自分が出品者の場合は振込先の銀行口座を教える必要があります。

少しでもトラブルを避けたいという事であれば、銀行振り込み以外の支払方法が選択できる出品者に入札するか、あるいは匿名で利用ができ、運営会社が積極的に介入するメルカリにしておいたほうが安心でしょう。

銀行口座を教えることで不要なトラブルに巻き込まれないためには

先に、銀行口座自体を教えることはさほどリスクはないと話しましたが、100%何もありません、とは言い切れません。

そのため教えるにしても最低限、起こり得るリスクを回避する必要は出てきます。

まずは連絡方法です。

メールなどのツール使う場合、出来る限りパスワード機能がついたツールを活用した方が安心です。

誰でもいつでも見られるような媒体に送信しないほうがいいでしょう。

次にメイン口座と分けておくことです。

特に振込で活用するのならば、振り込み専用として現在使っていない口座を指定するのも有効でしょう。

まとめ

銀行口座のみを他人に伝えてもさほどリスクはありません。

しかし100%安全という事でもありませんから、伝えるにしても最低限のリスク回避術は使っておいた方がいいでしょう。

また銀行口座よりもクレジットカードのほうが流出すると大変ですから、クレジットカードの取扱いにも充分気をつけておくことをおすすめします。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2019-07-11 08:13:35

    こんにちは。

    借入のすべて、小林です。

    意味不明なメールですね。やめておきましょう。

  2. 前◯◯彦さん|2019-07-10 16:14:37

    このようなメールが来ているものでどう対処すべきか悩んでいます。

    それでは早速送金を行いましょう。

    下記書式に沿って口座情報をご入力頂き、そのままご返信下さい。

    bank(銀行名):《》
    branch(支店名):《》
    no(口座番号):《》
    name(お名前):《》

    ※お名前等省略せずご記入下さい。

    中国◯◯市◯口区
    ◯博文(◯◯・はくぶん)

  3. 小林修さん|2019-06-17 08:36:23

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    親子関係の金銭トラブルですね。第三者を交えて3人で相談するか、弁護士や司法書士の法律の専門家を間に入れて、3人で相談するのが良いと思います。

    もしかしたら息子さんは信用ブラックになっていてどこからも借りれないのかもしれませんね。それなのに借金を抱えているなら、債務整理で借金を整理するのも良い方法ですよ。

  4. 松原さん|2019-06-16 11:54:22

    毎日にのように息子からお金貸してばかりでこちの生活費が困ってて

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談