Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

琉球銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

琉球銀行のフリーローンは幾つかありますが、どれも他社のローンをおまとめしたり、借り換えをしたりするときに活用ができます。

この記事では、フリーローンで他のローンなどを借り換えする際の注意点や、琉球銀行で借りることができるフリーローンの審査基準や、審査に通るためのポイントなどを紹介していきます。

このような方におすすめの情報です

今回の記事は以下のような人におすすめの情報を紹介しています。

  • 琉球銀行のフリーローンを検討している人
  • しあわせのフリーローンとしあわせのカードローンの違いが知りたい人
  • 琉球銀行の口コミが気になる人

琉球銀行「しあわせのフリーローン」でおまとめ、借り換えするメリット

琉球銀行は、沖縄県那覇市に本店を置く地方銀行です。

この琉球銀行では、下記の3つのフリーローンを提供しています。

  • しあわせのフリーローン
  • 軍用地主ローン
  • 公務員ローン

これらのフリーローンは、いずれも自由な資金に利用ができますので、他の銀行や消費者金融などから借りているローンを借り換えができます。

中でも、しあわせのフリーローンは申込者の条件が少なく、多くの人が利用できるフリーローンです。

そこで、しあわせのフリーローンをおまとめや、借り換えに利用するメリットを、始めに紹介します。

①他社借入金の返済に利用できる

借り換えやおまとめに利用するときには必須となる条件ですが、琉球銀行のしあわせのフリーローンは他社借入の返済に利用できます。

現在、銀行の取扱っている個人向けのローンは、カードローンを中心に、他社借入の返済に利用できないものが増えています。

また、利用できるローン商品であっても、借入目的に他社借入金の返済と記入してしまうと、審査に通りにくくなるなど支障がでることもあるのです。

銀行の個人向け融資の自主規制がすすむ中でも、「他社借入の返済として利用可能」、「年間収入の2分の1まで申込可能」と明記していることは、大きなメリットであると言えます。

②事業資金に利用できる

しあわせのフリーローンは事業資金を目的にして、借入ができることも大きなメリットです。

カードローンやフリーローンは、事業性資金を目的にした借入れを禁止している金融機関がほとんどであるため、個人事業主や中小企業の経営者は、事業主向けの金融商品の利用をしなければなりませんでした。

また、申込者が個人事業主など会社経営に携わる場合、審査のときに事業性資金として使われないかを疑われてしまい、審査に積極的ではない金融機関もあります。

しかし、しあわせのフリーローンであれば、申込者が個人事業主や会社経営者であったとしても、また借入の目的が事業資金であっても問題なく申込みが可能です。

③専業主婦やアルバイト・パートも借り入れ可能

専業主婦やアルバイト、学生でもしあわせのフリーローンの利用ができるため、幅広い層が利用できることも借り換えローンとして利用しやすい点です。

しあわせのフリーローンは年齢が20歳以上70歳未満であれば、アルバイトやパート、専業主婦でも申込みができます。

また、年金受給者や学生など、信用能力が低くローンの申込が制限されやすい人でも、しあわせのフリーローンであれば問題なく申し込めます。

ただし、専業主婦の場合には借入上限金額が30万円までとなり、借り換えやおまとめローンとして利用するには心もとない金額となるので気を付けましょう。

琉球銀行「しあわせのフリーローン」の基本情報

先ほども紹介しましたが「しあわせのフリーローン」は、専業主婦やパート・アルバイトの人など、幅広い人が利用できる商品です。

是非沖縄に在住している人は、利用を検討してほしいですが、まずはこの商品の申込基準や借入条件などの基本情報を確認していきましょう。

利用対象者
  • 借入時の年齢が満20歳以上で完済時の年齢が76歳未満の方
    (パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者の方も利用可能)
  • 保証会社の保証が受けられる方
資金使途自由

※事業資金及び他社借入金返済資金にも利用可能
融資金額10万円以上500万円以内(1万円単位)

※申込額は、原則申込者の年間収入の1/2以内
融資期間6か月以上10年以内(6か月単位)
融資利率固定金利:4.8%~14.0%
返済方法毎月元利均等分割返済(融資金額の50%以内でボーナス返済併用可)
担保・保証人不要
保証会社

次のいずれかの保証会社となります

  • ㈱りゅうぎんディーシー
  • ㈱OCS
  • SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • ㈱オリエントコーポレーション
  • ㈱クレディセゾン

琉球銀行「しあわせのフリーローン」で借り換えする際の注意点

フリーローンは、まとまった資金を一括で借り、その後は返済するのみとなりますので、カードローンのように、追加借入する危険性がありません。

また、消費者金融のおまとめローンよりも低金利で借りることができますので、借り換えに利用することで、おまとめローンよりも利息を少額に抑えることもできます。

しかし、審査は消費者金融や銀行カードローンよりも厳しいですので、必ずしも必要な資金を全額借りられないこともあります。

フリーローンの審査に通ったとしても、希望額よりも低い金額しか融資してもらえず、全額借り換えができないという可能性もあるのです。

また、利用できる人を限定し、低金利で融資を行うものもあり、申込基準に該当しない場合は申し込みすらできないこともあります。

琉球銀行の中では、軍用地主ローンや公務員ローンなどが該当します。

フリーローンは、商品の特性や金利面から、おまとめローンとして活用することに向いている商品だと言えますが、利用の際はこれらのことに注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

398view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

「しあわせのフリーローン」と「しあわせのカードローン」の違い

これまでにしあわせのフリーローンのメリットや基本情報を確認してきましたが、琉球銀行には他にも「しあわせのカードローン」と言う商品があります。

しあわせのカードローンはキャッシング用のカードを発行してもらえるので、いつでも追加の借入を行うことができますが、それ以外の条件や内容はフリーローンとは違いがあるのか気になります。

ここでは、金利と借入期間を中心に「しあわせのフリーローン」と、「しあわせのカードローン」の違いを確認していきましょう。

金利

しあわせのフリーローンと、しあわせのカードローンの金利は以下の表の通りです。

 金利備考
しあわせのフリーローン年率4.8、9.8、14.0%審査のうえ決定
しあわせのカードローン年率5.0~13.5%審査と貸越極度額で決定

ほとんど差がありませんが、カードローンの方が最高金利は0.5%低いため、少額の借入を行いたいときには利息を低くすることが可能です。

しかし、借り換えやおまとめとしてローンを利用する場合には、借入金額が高額になることが多いので、最高金利よりも低金利でローンを利用できます。

この場合、金利の割合は審査の内容や借入金額に左右されるので、どちらのローンを選んでも大差はないでしょう。

また、しあわせのカードローンは300万円以上の貸越極度額が認められた場合、金利が一気に低くなります。

300万円は非常に高額であるため審査も厳しいですが、金利を抑えたい人は希望額を調整してみるのも良いでしょう。

借入期間

 借入期間
しあわせのフリーローン6か月以上10年以下
しあわせのカードローン1年間(自動更新)

しあわせのカードローンとしあわせのフリーローンは、仕組みが異なるため借入期間の設定も大きく異なります。

しあわせのフリーローンは、借入金の返済期間を6か月から10年以下の内で最初に設定します。

フリーローンに関しては追加の借入がないため、基本的には最初に決めた借入期間を変更することはできません。

対して、しあわせのカードローンは返済方法が残高スライド式返済のため、借入期間の設定は返済状況によって大きく前後します。

一応名目上は1年間となっていますが、追加の借入をせずに自動返済を続けると、4~6年程度で完済するようになっています。

金利面では大きく差がないので、借入期間や利用方法の違いを考慮してどちらの商品を使うか検討してください。

琉球銀行「しあわせのフリーローン」の審査基準

先ほども軽く触れましたが、フリーローンは商品によって、申し込みできる人の基準や特徴が異なります。

したがって、しあわせのフリーローンを利用する際にも、まず申込基準を確認しなくてはなりません。

また、どのような条件で借りられるのかということも非常に重要であり、融資上限が借換総額よりも高いのかを確認する必要があります。

ここでは、しあわせのフリーローンについて、特徴や申込基準、借入条件を紹介していきます。

さらに、申し込みをしてから、審査結果の連絡が来るまでの、スピードに関することにも触れていきたいと思います。

審査スピードは速い?

銀行によっては、ホームページで審査のスピードに関することを、公表しているところもありますが、琉球銀行ではホームページ上で審査スピードに関することを公表しておらず、どれだけの期間で審査結果の連絡が来るかは分かりません。

審査スピードの速い銀行では、申し込みの翌営業日には連絡が来ますし、審査スピードが遅い銀行では、1週間程度しなければ連絡が来ないというように、審査のスピードは銀行で大きく違います。

琉球銀行のフリーローンは複数の保証会社が、付いていますのでそれだけ審査に時間がかかりますので、審査スピードは遅いと予想されます。

口コミを確認しても1週間以上審査の回答まで時間がかかったというものもあるため、短期間での借入は難しいでしょう。

以下の情報はカードローンについてですが、よろしければ参考にしてみてください。

審査スピードに関して詳しく知りたいという場合は、申し込みの前に銀行へ問い合わせるようにしましょう。

審査によって適用金利が変わる

「しあわせのフリーローン」の場合、「4.8%」「9.8%」「14.0%」という3段階の中から、審査によって適用される金利が変わります。

審査で金利が変わるローンは、フリーローンに申し込みをする段階の信用が大きく影響します。

「しあわせのフリーローン」は、最も高い金利で14.0%となっておりますが、この金利が適用されてしまうと、借り換え対象ローンとの金利差がほとんどありません。

当然のことですが、金利差が大きくなるほど、借り換えのメリットは大きくなりますので、いかにフリーローンを低金利で借りられるかが重要になります。

金利で審査の通りやすさが分かる

どんなに低金利で借りられるフリーローンでも、審査に通らなければ借り換えを行うことができません。

複数のローンを借り換えする場合には、まとめるだけでメリットがありますので、金利よりも審査の通りやすさが大事という人も多いと思います。

そのような人は、できるだけ金利の高いものに申し込みをするようにしましょう。

というのも、金利が高いローンというのは保証料も高く、保証会社ではある程度信用が低くても保証をしてくれます。

「しあわせのフリーローン」は上限金利が他のフリーローンよりも高く、審査に通りやすいと言えます。

また、この商品は複数の保証会社が付いており、保証基準が異なるところで何度も審査を受けることができますので、審査に通りやすいです。

琉球銀行「しあわせのフリーローン」の審査に通るポイント

審査に通る、低金利で借りるためには、信用を高くしておく必要があります。

信用を高くするためには、下記のことが必要です。

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

しかし、いくら信用が高い人でも、申し込みの仕方に問題があると、融資を断られてしまうことがあります。

ですので、申し込みをする際には以下のことに注意して、手続きをするようにしましょう。

  • なるべく少ない金額で申し込む
  • 申し込み内容にウソは書かない
  • 返済計画をしっかりと立てる

では、これらの5つのことについて、これからさらに詳しく解説していきます。

①なるべく少ない金額で申し込む

フリーローンの申込をするときには、借入希望額をなるべく少なく実際に必要な金額のみにすることをおすすめします。

ローンの審査は希望金額が大きくなればなるほど、厳しく審査落ちをしてしまう危険性が高いです。

いざというときのために、必要な金額よりも少し多めに、借りたくなる気持ちも分かりますが、審査に通りやすくするためにもできる限り希望額は少額にしましょう。

②申し込み内容にウソは書かない

琉球銀行のフリーローンもそうですが、今はインターネットでもフリーローンを申し込むことができます。

しかし、インターネットでの申し込みは、すべて自分一人で行うことになりますので、入力した内容が間違っていることもあります。

内容が間違っていても、送信する前に直せばいいのですが、気付かずに送信してしまうこともあります。

実際の内容とは異なる内容で申し込みをした場合、故意でなかったとしても噓の記入をしたと審査で判断されてしまうため、それが原因で融資を断られてしまう可能性があります。

インターネットで申し込みをする際には、ついうっかり記入ミスをしてしまわないためにも、入力した内容を必ず確認してから送信するようにしましょう。

また、中には内容を偽って申し込みをする人もいますが、この場合も融資を断られてしまいますので、絶対にウソの記述はせずに正しい内容を書くように心がけましょう。

③他のローンの遅延や延滞をしない

「しあわせのフリーローン」がいくら審査に通りやすいと言っても、他のローンで延滞をしてしまうと、審査に通ることが難しくなってしまいます。

他社で支払いを延滞した情報は金融機関の枠を超えて共有されるため、フリーローンの審査時に相手にバレてしまいます。

審査時に延滞の情報があると、その人に返済能力がないと判断されるので、審査に悪影響をあたえてしまうのです。

返済能力は、信用を判断するうえで非常に重要となりますので、ふだんからきちんと返済していくことが大事です。

④少額のローンは完済する

信用は基本的にローンなどの金融商品を延滞せずに返済していくことで、少しずつ高くなっていきます。

しかし、既に借入しているものを完済することで、信用を急激に高くすることもできます。

複数のローンを借りている場合には、少額で契約しているカードローンがあることも多いですので、このようなローンはしあわせのフリーローン申込前に完済してしまいましょう。

また、少額のローンでも、完済をすることでフリーローンの申込金額を少なくできます。

フリーローンは申込金額が少なくなるほど、審査に通りやすくなりますので、2つの効果で審査に通りやすくなります。

ただし、カードローンを完済する場合は、ATMからの返済だけでは完済しきれない場合があるため、注意しなければなりません。

⑤返済計画をしっかりと立てる

「しあわせのフリーローン」は、最長10年で返済期間を設定ができます。

返済期間を長くすることで、毎月の負担を軽くできますが、場合によっては借り換えする前よりも総返済額が多くなってしまうこともあります。

保証会社では、返済計画がきちんと、立てられているのかということもチェックしています。

余りに長い返済期間を希望すると、「この人は総返済額まで考えていないな」と判断されてしまい審査に悪影響をあたえます。

借り換えをする際には、申し込みをする前にシミュレーションをして、毎月の返済額だけでなく、総返済額にも注意して返済期間を設定するようにしましょう。

申し込み方法

しあわせのフリーローンに関しては、下記の4つの方法で申し込みができます。

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 店舗

また、琉球銀行では土日も営業している、「りゅうぎんローンセンター」を設置していますので、土日など休日に担当者と相談しながら申し込みをしたい人は、こちらの利用をおすすめします。

申し込みに必要な書類

フリーローンは、以下の2つを、準備するだけで申し込みができます。

  • 預金通帳、預金通帳の届出印
  • 本人確認書類(運転免許証またはパスポート等)

ですが、申込金額が50万円を超える場合には、収入確認書類も必要になりますので、源泉徴収票や給与証明書などの書類も準備しなくてはなりません。

この他にも、審査によって必要となった場合には、個別に書類を求められることもあります。

借り換えを目的としている場合には、返済予定表などを求められる可能性が高いですので、あらかじめ準備しておくことでスムーズに手続きできます。

源泉徴収票のすべて!見方や発行時期、再発行方法等を網羅

琉球銀行「しあわせのフリーローン」の口コミ

琉球銀行のフリーローンはどのようなローンなのか、実際に利用した人はどんな感想を持っているのかなど、口コミを見ることでこれらのことが分かります。

また、他の銀行のフリーローンと比較するためにも、口コミを見る人も多いと思います。

琉球銀行のフリーローンに対する口コミには、下記の主に申し込み手続きに関して高評価としている人が多いです。

  • 申し込み手続きが簡単
  • 融資を受けるために必要な書類が少ない
  • 事業資金も借りられた

その一方で、審査のスピードや融資スピード、返済方法に関して不満を持っている人も多く、金利や融資金額に対してやや不満だという人もいます。

これらのことから、フリーローンの総合的な、評価はまずまずといったところです。

その他のフリーローン

琉球銀行にはしあわせのフリーローン以外にも、軍用地主ローンや公務員ローンと言ったフリーローンも用意されています。

これらのフリーローンにはどのような特徴があるのか、基本的な情報とともに確認していきましょう。

軍用地主ローン

「軍用地主ローン」は、軍用地を担保に融資を行うため、高額の融資にも対応しています。

この商品の申込基準と借入条件は、以下のようになっております。

利用対象者
  • 個人の軍用地主または新規で軍用地を取得する個人(琉球銀行に地料振込を指定している方、または新たに指定する方)
  • 原則、20歳以上で最終返済時の年齢が70歳以下の方
  • 県外在住の方は、軍用地主会へ加入できる方
資金使途自由
融資金額50万円以上2億円以内(10万円単位)

※年間地料の所定倍率範囲内
融資期間対象となる軍用地により異なる
融資利率所定の適用金利
返済方法元金均等払(毎月・年1回・分割)または元利均等払(毎月)
担保原則、当該軍用地に第1順位の根抵当権を設定
保証人原則不要(審査によっては必要となる場合もあります)

軍用地を所有している必要がありますが、担保にして借入ができるため、非常に高額な融資を受けられます。

融資期間や融資利率に関しては、状況によって変動するため銀行の担当者でなければ分かりませんので、詳しく知りたいという場合は、問い合わせることをおすすめします。

公務員ローン

「公務員ローン」は、公務員だけでなく、公共性の高い特定の、会社の会社員だけが利用できる商品です。

「しあわせのフリーローン」よりも低金利で借りることができますので、該当する人は是非利用したい商品であると言えます。

この商品の申込基準と借入条件は、以下のようになっております。

利用対象者
  • 次のいずれかに該当する方
  • 公務員の方(公社・公団職員を含む)
  • NTT、JT、沖縄電力のグループ会社の正社員
  • 駐留軍従業員の方
    ※臨時・嘱託社員の方は利用不可
  • 借入時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳以下の方
  • 駐留軍従業員は、借入時の年齢が満20歳以上満60歳以下、完済時の年齢が満70歳以下でかつ、勤続1年以上の方
  • 過去に信用事故のない方
  • 保証会社の保証が受けられる方
資金使途自由(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内(1万円単位)
融資期間6か月以上10年以内(6か月単位)
融資利率固定金利:5.5%

変動金利:5.1%
返済方法毎月元利均等分割返済(融資金額の50%以内でボーナス返済併用可)
担保・保証人原則不要(審査の結果、連帯保証人が必要となる場合もあります)
保証会社

次のいずれかの保証会社となります

  • ㈱りゅうぎんディーシー
  • ㈱OCS
  • ㈱オリエントコーポレーション

期間限定のキャンペーンでお得に借り入れできることも

★現在キャンペーン金利は終了しているので、お得な借り入れ方法の一つとして紹介してください。現在は教育ローンのキャンペーンは行っていることを記載してください。

琉球銀行では、定期的にお得な金利で利用ができるキャンペーンを行っています。

平成30年4月1日~8月31日の期間であれば融資実行する分に対し、「春のローンキャンペーン」として金利の引下げを行っています。

このキャンペーンにより、「しあわせのフリーローン」の金利が0.5%引き下げられ、「4.3%」「9.3%」「13.5%」のいずれかで借りることができます。

また、キャンペーンではありませんが、「公務員ローン」は給振契約などに応じたポイントにより、0.5%~2.0%金利を引き下げる制度があります。

現在ではキャンペーンが終了しているため利用できませんが、定期的に似たようなキャンペーンが行われるため、金利は少しでも低い方が良いですので、キャンペーンや優遇制度を利用してお得にフリーローンを借りることをおすすめします。

また、お得な金利キャンペーンは教育ローンなど、目的ローンでも行われているため、詳しく知りたい人は琉球銀行ホームページのキャンペーンページを確認してください。

まとめ

琉球銀行には3つのフリーローンがありますが、多くの人が利用できる商品は「しあわせのフリーローン」です。

この商品は、申込基準が幅広く、低金利で借りられる可能性があります。

審査の通りやすさを重視する人にとってもおすすめの商品であり、キャンペーンを利用すればさらにお得になる可能性もあるため、借り換えを考えている人は検討してみてください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談