新生銀行にマイカーローンはある?アプラスとお得はどっち?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

マイカーローンを利用しようとした場合に、低金利なイメージがある銀行から借入を考えている人は多いと思います。

その中の1つとして、カードローンで有名な新生銀行も選択肢に入れている人もいるのではないでしょうか。

しかし、新生銀行にマイカーローンがあるということは聞いたこともありません。

では、新生銀行にはマイカーローンはあるのでしょうか?

ある場合には、どのような条件で借りられるのでしょうか?

今回は、新生銀行で自動車の資金を借りる方法について、紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

今回ご紹介する記事は、

  • 自動車をローンで購入予定の方
  • 新生銀行で自動車資金を借りたい方
  • マイカーローンをどこから借りたら良いか悩んでいる方

におすすめとなっています。

新生銀行にマイカーローンはない!

ほとんどの銀行にはマイカーローンがあるため、新生銀行にも当然のようにあると思っている人は多いと思います。

しかし、新生銀行にはマイカーローンがありません。

ですが、下記の方法であれば、新生銀行系でマイカーローンや自動車資金を借りることができます。

新生銀行グループのアプラスのマイカーローン

アプラスは、新生銀行グループの信販会社であり、こちらにはマイカーローンがあります。

信販会社のマイカーローンというと、ディーラーローンを思い浮かべるかもしれません。

もちろん、アプラスではディーラーと提携してローンを提供していますが、利用者が直接アプラスに申し込みをし、契約するタイプのマイカーローンも取り扱っているのです。

そのため、どうしても新生銀行系でマイカーローンを借りたい場合には、アプラスを利用することで、借入が可能になります。

新生銀行のスマートカードローンプラス

新生銀行が提供する「スマートカードローンプラス」は、自由な資金に利用が可能です。

そのため、自動車に関わる資金にも利用可能であり、このカードローンをマイカーローンとして使うこともできます。

また、カードローンであれば、自動車以外の資金にも利用できますので、非常に自由度が高いです。

新生銀行系2つのローンの違い

自動車資金を借りる場合に、新生銀行系で見れば2つのローンがあります。

では、これら2つのローンには、どのような違いがあるのでしょうか?

アプラスのマイカーローンは総量規制「対象」

アプラスのマイカーローンは、総量規制の対象となります。

通常、ディーラーを通して借りる信販会社のマイカーローンは、クレジット形式であれば「割賦販売法」が適用されることで、そもそも総量規制の影響は受けません。

ローン形式の場合も、自動車を担保にしているため、総量規制から除外される借入となります。

しかし、アプラスのマイカーローンは、クレジット形式でもなければ、自動車を担保にすることもありません。

そのため、アプラスのマイカーローンは総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか借りることができません。

ただし、ディーラーローンとしてアプラスからマイカーローンを借りる場合は、自動車を担保にしますので、総量規制の対象外となります。

これらのことから、

  • 借入額が少額な方
  • 年収が高い方
  • 簡単な手続きで借りたい方

という方に、アプラスのマイカーローンはおすすめです。

新生銀行カードローンは総量規制「対象外」

総量規制を定めている貸金業法は、貸金業者に適用される法律ですので、銀行である新生銀行には適用されません。

そのため、新生銀行カードローンは総量規制の影響を受けません。

ただし、銀行には自主規制というものがあり、各銀行で独自の規制によってカードローンの融資を行っています。

新生銀行では自主規制の内容は公表していませんが、公表している銀行の多くは総量規制と同じ「年収の3分の1」をカードローンの融資上限としています。

銀行は足並みを揃える傾向がありますので、新生銀行でも同様の規制がかかっていると予想されます。

そのため、新生銀行カードローンで借りられる金額も、年収の3分の1までと思っておくと良いでしょう。

これらのことから、

  • 自動車資金以外の資金にも利用したい
  • どうしても新生銀行から借入したい

という方に、新生銀行のカードローンはおすすめです。

借入額と金利の比較

上記では、2つのローンの大きな違いである「総量規制」に関することを紹介しました。

ここでは、それぞれのローンを借りた場合に、金利がどのようになるのか、毎月の返済額や返済総額はどれくらいになるのか、について紹介していきたいと思います。

 アプラスマイカーローン新生銀行スマートカードプラス
50万円借りた場合
  • 金利:5.9%
  • 月の返済額:15,188円
    ※返済期間3年
  • 総返済額:546,779円
  • 金利:14.8%
  • 月の返済額:11,000円
  • 総返済額:732,359円
100万円借りた場合
  • 金利:2.9%
  • 月の返済額:29,037円
    ※返済期間3年
  • 総返済額:1,045,337円
  • 金利:12.0%
  • 月の返済額:17,000円
  • 総返済額:1,503,282円
200万円借りた場合
  • 金利:2.9%
  • 月の返済額:35,848円
    ※返済期間5年
  • 総返済額:2,150,914円
  • 金利:9.0%
  • 月の返済額:33,000円
  • 総返済額:2,663,172円

3つの借入額で比較してみた結果、やはり自動車資金だけを借りられるアプラスのマイカーローンの方が、利息負担は少ないです。

しかし、毎月の返済額は新生銀行のカードローンの方が少なく、返済がしやすいです。

なお、ここでは一例を紹介しただけであり、実際に借りる場合にはこの試算結果とは異なる場合もあります。

そのため、利用する際は自分できちんとシミュレーションすることをおすすめします。

アプラスのマイカーローン

基本情報と申込条件

アプラスは、クレジットカードなどを提供する信販会社です。

そのため、新生銀行とは異なる審査基準であることを、ますは覚えておきましょう。

アプラスのマイカーローン商品名は「アプラスマイカーローン」であり、以下のような条件で借りることができます。

申込条件満20歳以上65歳未満で安定した収入のある個人
資金使途
  • 車の購入および車の購入にかかる諸費用、オプション代金など
  • 他の金融機関で借入しているマイカーローンの借り換え
金利実質年率1.9%~7.9%
※アプラスカード会員の場合は、実質年率0.90%~6.90%

このように、車を購入する際の代金だけでなく、諸費用やオプション代金も借入の対象となります。

また、銀行のマイカーローンのように、他社で借りているマイカーローンを借り換えすることも可能であり、この資金使途単体でも取り扱いが可能となっています。

申込から返済の流れ

アプラスマイカーローンの申込方法、融資方法、返済方法は、以下のようになっております。

申込方法電話やWEB(来店不要)
融資方法10万円以上500万円以内で、ローン申込者の口座へ振込
返済方法登録した金融機関の口座から口座振替(元利均等返済方式)

このよになっており、来店不要での契約が可能であり、審査回答時間も、60分以内と非常に短いです。

また、融資額も最高で500万円と高額であり、年収が高い人であれば十分な融資額を確保できます。

関連記事をチェック!

225view

アプラスの各種ローン申込に影響する信用情報は?

アプラスは高金利で審査難易度が低めといったイメージがあるため、消費者金融会社と思われている方も少なくありません。 しかし実は新生銀行グループに属する、中堅の信販系クレジットカード会社です。 ...

アプラスのマイカーローンでもTポイントがたまる

アプラスではTポイントカードも発行していますが、マイカーローンを利用してもTポイントがたまります。

ローン契約の利息総額に対して、100円ごとに1ポイント付与されます。

例えば、先ほど試算した200万円を借りた場合であれば、5年間で利息が150,914円となりますので、Tポイントを1,509ポイントもためることができます。

アプラスのマイカーローンは金利が少し高いのですが、こうしたサービスのことも考えると、お得に利用できます。

関連記事をチェック!

281view

アプラスは総量規制の対象外?マイカーローンなどはどうなる?

アプラスは新生銀行グループで、クレジットカードで有名です。 また、マイカーローンや、ショッピングローンなど目的別ローンで社名を知っている人も多いのではないでしょうか。 しかしアプラスは信販会社であ...

アプラスのマイカーローンの評判チェック

アプラスのマイカーローンについて、今まで聞いたこともなかったという人も多いと思います。

では、アプラスのマイカーローンを既に利用したことがある、現在利用中という方は、どのような感想を持っているのでしょうか?

良い評判

まず、アプラスのマイカーローンについて、利用している方が少ないからなのか、口コミ自体が少ないです。

その中で、良い評判として挙げられるのが、

  • わからないことも親切に応えてくれる

という点であり、マイカーローンの商品性というよりも、担当者の対応が良かったというものでした。

悪い評判

次に、悪い評判についてですが、マイカーローンに対する口コミの大半が、こちらに分類されます。

その中の一部を紹介しますと、

  • 審査で否決となり、他社での審査通過についても勝手に言及された
  • 審査結果の連絡時の担当者の応対が悪い
  • 車の所有者ではないために審査に落とされた

という内容であり、主に審査面で不満を持っている方が多いようです。

自動車ローンにも使える新生銀行のカードローン

ここまで、マイカーローンとしても使えるという観点から、金利などについて紹介してきました。

既にご存知の方もいるとは思いますが、ここでは新生銀行の「スマートカードローンプラス」の商品内容を紹介していきます。

基本情報と申込条件

新生銀行の「スマートカードローンプラス」は、自由な資金に使えることはもちろん、銀行ならではの低金利で借りることができます。

では、商品の申し込み条件などを見ていきましょう。

申込条件
  • 年齢が満20歳以上70歳以下
  • 本人または配偶者に安定した収入がある(パート・アルバイトの人も申し込み可能)
  • 日本国内に居住
  • 日本国籍を有しているか、外国籍で日本語がわかり永住権または特別永住権を持っている
  • 新生銀行の指定保証会社である、新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる
  • 申込時に新生銀行の他のローンを利用していない
資金使途原則として自由
※ただし、事業性資金は不可
利用限度額1万円以上~500万円以内(1万円単位)
金利4.5%~14.8%
契約期間契約成立から5年後の応答日まで

新生銀行の「スマートカードローンプラス」は、パートやアルバイトの方でも申し込むことができ、70歳まで申し込むことができますので、利用対象者が幅広く設定されています。

申込から返済までを確認

次に、申込方法や返済方法について、確認していきたいと思います。

申込方法インターネット、郵送、電話
融資方法
  • ATMでの借入
  • 銀行振込(インターネットや電話で申し込み)
返済方法
  •  ATM 返済
  • 指定口座からの引き落とし
  • インターネットバンキングを含む新生銀行指定の口座へ振込
  • 返済方式は残高スライドリボルビング方式

関連記事をチェック!

218view

新生銀行スマートカードローンプラスの借り入れ,返済方法を解説!審査は甘い?

皆さんこんにちは、馬三郎です。 カードローンを選ぶ際には、知名度で優っているものを優先して検討するという人は多いのではないでしょうか。 特に銀行カードローンであれば、メガバンクが取り扱っているもの...

どこがお得?マイカーローン比較

自動車資金を借りる場合、新生銀行系でも2つのローンがありますし、それ以外にもディーラーローンや銀行のマイカーローンなどもあります。

それぞれ特徴が異なることはわかっていても、実際にどこのマイカーローンがお得なのかはわかりにくいです。

ここでは、それぞれの特徴を再確認し、それを比較していきたいと思います。

ディーラーローンの特徴

ディーラーローンは手続きが簡単で、楽だからと言う理由で利用する人も多くいます。

ディーラーローンは信販会社を利用することが多く、銀行などの自動車ローンより金利が高いことが多いです。

また、購入する車を担保にして保全することで、審査も通りやすくなっています。

銀行のマイカーローン

銀行のマイカーローンは、とにかく金利が低いです。

地域によっても異なりますが、低いところであれば1%台で借りることもできます。

しかし、車を担保にするわけではなく、純粋に信用によって審査されますので、審査は厳しいです。

また、収入証明書や見積書など、多くの書類が必要になりますので、手続きには手間と時間がかかります。

消費者金融のカードローン

消費者金融にも、マイカーローンを提供しているところもありますが、融資額は少なく、金利も高いです。

しかし、消費者金融のカードローンであれば、今では高額な融資にも対応できますので、マイカーローンとしても利用可能です。

柔軟な審査で借りやすさは最も良いのですが、総量規制の関係もあり、必要な分が借りられない可能性もありますし、金利も高くなってしまうというデメリットがあります。

結局自動車の購入におすすめローンはどれ?

本題である「マイカーローンはどこがお得か」ということですが、正直なところ、一概に「ここ」ということはできません。

「お得」いうと、どうしても「低金利」というイメージがありますが、そのお得を得るためには厳しい審査に通らなくてはなりません。

もしも審査に通らなかった場合には、お得以前の問題となり、車を購入できなくなってしまうからです。

そのため、人によっては「審査の通りやすさ」がお得だという人もいますし、「金利以外のサービスや手間」をお得だという人もいます。

結局のところ、「お得なマイカーローン」や「おすすめのローン」というのは、ニーズにどれだけ合っているかが重要であり、自分の状況に合わせて自分で選ぶことが大事だということです。

そのための参考となるように、これまで紹介してきたマイカーローンの特徴を一覧にしましたので、ここから自分のニーズに合ったものを探してください。

 限度額金利審査返済方法ネット申し込み
アプラスマイカーローン10~500万円1.9~7.9%少し厳しい口座振替
新生銀行カードローン1~500万円4.5~14.8%厳しい口座振替など
ディーラーローン年収の50~100%程度4~8%程度甘い口座振替不可
銀行マイカーローン500~1,000万円2~4%程度厳しい口座振替
消費者金融カードローン1~500万円3~18%甘いATMなど

※仮審査の申し込みまでが一般的であり、本申込や契約は窓口となることがほとんどです。

これらの中から、2つほどに絞り込んだあとは、それぞれの月々の返済額や支払総額をシミュレーションし、より自分に合っている方を選ぶようにしましょう。

人気のマイカーローンはコチラ

一概に「これがおすすめ」というマイカーローンはありませんが、多くの人が利用している人気のマイカーローンは存在します。

マイカーローンは、地域によっても金利などが異なるため、ここでは東京と大阪で人気となっているマイカーローンを紹介していきます。

東京で人気のマイカーローン

東京で人気となっているマイカーローンは、以下の3つです。

  • 東京信用金庫「カーライフプラン」
  • 三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」
  • きらぼし銀行「マイカーローン」

こちらはインターネットで検索の上位となっているマイカーローンであり、以外にも東京信用金庫が最も検索されているようです。

では、これらのマイカーローンについて、限度額や金利などを一覧にして紹介していきます。

金融機関
(商品名)
限度額金利返済期間
東京信用金庫
(カーライフプラン)
30~1,000万円1.00~3.28%10年以内
三菱UFJ銀行
(ネットDEマイカーローン)
50~1,000万円2.975%10年以内
きらぼし銀行
(マイカーローン)
10~500万円1.65%7年以内

大阪で人気のマイカーローン

大阪で人気となっているマイカーローンは、以下の4つです。

  • 近畿大阪銀行「マイカーローン」
  • 関西アーバン銀行「マイカーローン」
  • 三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」
  • りそな銀行「マイカーローン」

大阪でも、三菱UFJ銀行が人気となっていますが、それよりも地方銀行の方が人気が高いようです。

では、東京と同じように、こちらも限度額や金利などを一覧にして紹介していきます。

金融機関
(商品名)
限度額金利返済期間
近畿大阪銀行
(近畿大阪マイカーローン)
10~500万円2.20%10年以内
関西アーバン
(マイカーローン)
50~1,200万円2.70~3.80%10年以内
三菱UFJ銀行
(ネットDEマイカーローン)
50~1,000万円2.975%10年以内
りそな銀行
(マイカーローン)
10~500万円4.475%10年以内

豆知識:新生銀行のローン種類

お伝えしてきましたように、新生銀行にはマイカーローンがありません。

では、新生銀行には、どのようなローンがあるのでしょうか?

あるのは住宅ローンとカードローン

新生銀行が提供しているローンは、人気のカードローンの他に、住宅ローンのみです。

そのため、2種類のローンしか取り扱っておらず、銀行としては物足りなさを感じます。

ただ、住宅ローンには非常に力を入れています。

新生銀行の住宅ローンでは、以下の諸費用が「0円」となり、お得に利用できます。

  • 保証料
  • 一部繰上返済手数料
  • コントロール返済手数料
  • 団体信用生命保険料
  • 団体信用介護保障保険料

住宅ローンを利用する際は、多くの諸費用がかかりますので、これらが無料で利用できることは非常に魅力的です。

教育ローンやフリーローンもない

多くの銀行では、カードローンの他にも「教育ローン」や「フリーローン」があります。

しかし、新生銀行にはカードローンと住宅ローンしかありませんので、マイカーローンだけでなく、教育ローンやフリーローンも取り扱いしていません。

そのため、教育資金やまとまったお金を一括で借りたい場合も、カードローンを利用して借りることになります。

ただ、マイカーローンと同様に、アプラスでは教育ローンやフリーローンを提供しています。

これらに関しても、総量規制の対象にはなりますが、どうしても新生銀行系で借りたい場合には、こちらを利用するようにしましょう。

まとめ

新生銀行には自動車ローンがありませんが、カードローンを利用して車の購入費に当てることは可能です。

また、新生銀行グループのアプラスには、マイカーローンがあります。

この他にも、マイカーローンはさまざまなところで提供されていますので、新生銀行にこだわりがなければ、他の銀行や信用金庫のマイカーローンも選択肢に入れ、状況に応じてディーラーローンも検討しましょう。

何を選べばいいのかは、利用する人のライフプランや、申し込みのしやすさなどのニーズによって変わりますので、これらのことをよく考えてマイカーローンを選ぶようにしましょう。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談