レッドバロンローンを紹介!学生はローンで買ってもいい?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

学生の場合でも未成年者でなければ、バイクローンを利用してバイクを購入することが可能です。

この記事では、バイクローンの例を挙げながら、学生がバイクを買うおすすめの方法と、知っておくべきローン事情を解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • これからバイクの購入を検討している学生
  • 学生でもローンが組めるのか知りたい人

レッドバロンのローンをご紹介

バイクを購入する時に、バイク代を分割して手に入れる方法として、バイクローンがあります。

ローンと言えば、銀行を連想する人も多いでしょう。

しかし、バイク店でも店舗で簡単に申し込めるのがバイクローンです。

お店で契約できるバイクローンの一例として、バイク専門店レッドバロンのJACライダーズクレジットを紹介します。

レッドバロンは中古バイクの買取りも行っているので、新車だけでなく中古車も取り扱っています。

全国に多くのチェーン店を展開しているバイク屋であるため、学生でも気軽に利用できます。

なお、JACライダーズクレジットは、誰でも手軽に利用できるバイクローンですが、学生が利用できるかどうかは、公式ホームページで確認することができません。

しかし、バイク販売店で申し込める多くのバイクローンは成人学生であれば契約できるため、おそらくJACライダースクレジットも成人学生なら利用できるでしょう。

しかし、利用したいときは近くの販売店に問い合わせてみることをおすすめします。

使用使途はバイク全般OK

バイクローンと聞くと、バイクを購入するためのローンのことだと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、JACライダーズクレジットは、新規でバイク本体を購入する場合だけでなく、修理費用や車検費用にも使うことができます。

また、ローン完済前のバイクを下取りした後の残債を上乗せして新車購入できるなど、幅広い利用方法があることは大きなメリットと言えます。

バイクに関係する費用ならJACライダーズクレジットでほとんど解決できるでしょう。

クレジット利用回数は最長120回

JACライダーズクレジットは、バイク購入に利用する場合は、最長で120回の分割支払いが可能です。

特に新車でバイクを購入する時には、ある程度まとまったお金が必要となります。

これだけの回数で分割できると、家計への負担を抑えながら、バイクを手に入れることができますね。

なお、車検や整備、バイク用品にもJACライダーズクレジットを利用することができます。

しかし、車検や整備、バイク用品の支払いに使う場合は、最長60回の分割となっていますので注意してください。

また、支払い開始時期を最大で6か月も遅らせることができる、スキップローンもあります。

返済が苦しいときや、数か月間は貯蓄をしておきたいときなどに利用を検討してもよいでしょう。

審査は最短30分

申し込みをすると、厳正な審査が行われますが、JACライダーズクレジットは審査スピードに定評があるため、急いでいる人も安心です。

審査は、申し込みから30分以内に結果通知が行われるため、すぐに利用可能かどうかが分かります。

なお、審査を行う保証会社は、信販会社のオリコです。

審査実績のある企業ですので、安心して申し込むことができるでしょう。

ちなみに、JACライダーズクレジットは、バイク購入の場合はクレジット残高が100万円以上で、支払回数78回以上の場合に金利6.8%で利用することが可能です。

この条件を満たしていない場合には、金利9.8%となります。

ばいくこうにゅうのbまた、車検や整備、バイク用品にローンを利用する場合も9.8%が適用されることを覚えておきましょう。

支払い方法は豊富

JACライダーズクレジットの支払方法はバラエティに富んでいます。

毎月分割で支払っていく方法で、ローンの負担を軽くすることはもちろんのこと、お金がある時に支払額を増やすことが可能な、ボーナス払いにも対応しています。

なお、ボーナス払いはボーナス一括払いの他、ボーナス二分割での支払いにも対応しており、計画的な返済がしやすいように工夫されています。

さらに、スキップ払いという方法もあります。

JACライダーズクレジットのスキップ払いは、支払開始を最長6か月先まで延期するという方法です。

あなたの懐事情に合わせてチョイスしましょう。

ツインリセットローンとは

JACライダーズクレジットのツインリセットローンについても知っておきましょう。

ツインリセットローンとは、新車の購入金額に下取りに出したバイクの残債を上乗せして、ひとつのクレジット契約に組み替える方法です。

今乗っているバイクを下取りしてもらっても、まだそのバイクのローンを支払っている場合は、残金と新規ローンの2つの返済を行わなければならず、気が引けてしまう人も多いようです。

しかし、ツインリセットローンを利用すると、残債を気にする必要はありません。

そろそろ新しいバイクが欲しいと感じたときに、すんなりとバイクの買い替えができるのは嬉しいですね。

フォロークレジットとは

バイク買取をしてもらおうと考えているときに利用できる、フォロークレジットというサービスもあります。

フォロークレジットとは、売却したいバイクにクレジットの残債がある場合に利用するローンです。

残債があるという点では、ツインリセットローンと同じですが、フォロークレジットの場合は、新車の購入を前提にしていないという点が異なります。

フォロークレジットの場合は、残債分を分割払いするというイメージが分かりやすいでしょう。

具体的に言うと、売りたいバイクの残債が60万円だったとして、査定を依頼したら買取査定額が40万円だった場合に、残債と査定額の差額である20万円分のローンを組むとういことです。

このように、車両の買取金額を上回る場合に、超過した分をクレジット会社に立替えてもあらい、後から分割払いする方法です。

あまりバイクに乗らなくなったため、買取して欲しいというときに、残債の支払い負担を軽くしてくれるのは嬉しいですね。

レッドバロンのバイクローンを利用するメリット・デメリットは?

レッドバロンのバイクローンである、JACライダーズクレジットについて様々な角度から解説してきましたが、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

簡潔にまとめていきますので、バイクローン選びの参考にしてください。

メリットは?

レッドバロンのバイクローンのメリットは、借入資金の利便性が高いことにあります。

バイクの購入費用以外にも使えるだけでなく、残債と新車購入費用をまとめることができるなど、活用できる幅が本当に広いローンです。

また、店舗で簡単にローンの申し込みができるだけでなく、審査結果も最短30分とスピーディであるため、憧れのバイクが手に入るかがすぐにわかります。

返済回数も最大120回ですから、学生のアルバイトのみの収入の場合も、新車購入は夢ではありません。

金利も6.8%もしくは9.8%となっており、消費者金融からお金を借りるよりもはるかに低金利と言えます。

非常に多くのメリットが詰まっているバイクローンと言えるでしょう。

デメリットは?

JACライダーズクレジットのデメリットは、ローンの完済まで所有権が自分にはないということが上げられます。

JACライダーズクレジットでバイクを購入した場合、車検証に記載される名義人はクレジット会社となります。

所有権が自分にない場合は、自由にバイクを売却することができないので注意が必要です。

また、ローンを支払っただけでは名義が変更されません。

新たに新車を購入しようと思い、新車の購入店舗に下取りを依頼すると所有権解除をしてくださいと言われてしまいます。

所有権解除の手続きは難しいわけではありませんが、手間がかかるということもデメリットと言えるでしょう。

また、銀行に比べると金利が高いという点もデメリットと言えます。

ただし、銀行は金利が低い分だけ、審査が厳しいと考えられるので学生がローンを組む場合には、バイクローンの利用が現実的と言えるでしょう。

学生がバイクを買うおすすめの方法

バイクがあれば、休みの日に遠方にツーリングに行く楽しみがあったり、日常生活での移動が便利になるなど、生活の充実度を上げられることでしょう。

しかし、多くの学生は社会人のようにたくさんのお金を稼いでいるわけではありません。

本分である学業を行いながら、余った時間でアルバイトなどによる収入を確保する人がほとんどではないでしょうか。

そんな学生が、高額なバイクを購入するためにはバイクローンの他にどのような方法があるのか気になりますよね?

ここでは、学生がバイクを買うおすすめの方法として、「親からお金を借りる」「バイトで稼いで買う」「カードローンを利用する」の3つの方法を紹介します。

親からお金を借りる

学生がバイクを購入するためには、まずは親に相談してみましょう。

もしも親がバイクの必要性に納得をしてくれた場合、必要なお金を貸してくれる可能性があります。

場合によっては、バイクの購入費用をくれるかもしれませんので、必要性が親に伝わるようにしっかりと準備をしてからお願いしてはいかがでしょうか。

ただし、親からお金をもらう場合には、年間110万円を超えると贈与税がかかる可能性があります。

借金の場合も、借用書や金利設定、返済実績がなければ、譲渡とみなされる可能性もありますので気をつけましょう。

借りていることを証明するために、借りた金額や金利などを借用書として残すことをおすすめします。

また、返済していることを示すためには、返済金を親の口座に入金するとよいでしょう。

関連記事をチェック!

29717view

親にお金を借りる上手な頼み方・言い方・言い訳【適した理由とは】

まとまったお金が必要だけれど自分では用意できないという時、金融機関でお金を借りる前に親にお金を借りたいとお願いしてみるのも選択肢の一つです。 しかし、親にどのように話せばお金を貸してもら...

バイトで稼いで買う

アルバイトで稼いで購入するというのも良い方法です。

アルバイトで稼いで購入した場合は、自分が汗水たらして働いて手に入れた分だけ、バイクが購入できたときに達成感があるかと思います。

自力でバイクを購入した場合には、より一層バイクを大切に扱うことでしょうし、お金のありがたみも学ぶことができますね。

無理のない範囲でコツコツとバイトをして、バイク代を稼ぎましょう。

特に大学3回生や4回生になると、卒業に必要な単位が取れている場合は学校に通う機会が少なくなるケースがあります。

その分アルバイトに精を出して、しっかりとお金を貯めることもできるでしょう。

ただし、学生がローンを組む場合には、保証人を求められる可能性があります。

自分のお金で購入する場合にも、両親どちらかに保証人になってもらえるように、事前に説明を行っておくとよいでしょう。

カードローンを利用する

もし、アルバイトや親からの借金でお金が準備できない場合には、カードローンを利用するというのも一つの手段です。

カードローンには、低金利かつ銀行ブランドで利用可能な銀行カードローンがあります。

その他にも、即日融資対応などのサービスが充実している、消費者金融カードローンや、審査に自信がなくても融資してもらえる、街金からのキャッシングなどもあります。

カードローンの中には、成人していれば学生が利用できるものも多いため、バイクに必要なお金を入手することができるでしょう。

ただし、借り入れには一定の金利がかかりますので計画的な利用が大切です。

学生ローンを利用する

大学生や専門学校生は学生ローンを利用することも手段のひとつになります。

ただし、学生ローンは総量規制の対象となるため、年収の3分の1までしか借りることができません。

したがって、学生ローンで新車を購入することは難しいでしょう。

中古車であっても、学生ローンだけで購入資金を捻出するのは困難であるため、貯金をするなどして頭金を準備しておきましょう。

イーキャンパス

学生ローンの利用を検討しているなら、イーキャンパスがおすすめです。

イーキャンパスは最大で80万円まで借りることができ、上限金利は16.5%です。

大手消費者金融のアコムの上限金利が18.0%ですから、消費者金融系のカードローンを利用するより学生ローンの利用を検討した方がお得ですね。

また、審査スピードも早く、最短で即日融資ができますし、普通は学生しか利用できない学生ローンですが、イーキャンパスなら卒業後も利用できるという特徴を持っています。

なお、返済方法は店頭窓口で返済する方法と、銀行振込から自由に選択することができます。

1か月ごとに返済方法を変えることができるので、店頭窓口に行く時間がないときは銀行振込にするなどフレキシブルな返済ができます。

学生が知っておくべきローン事情

もしも、学生がバイクローンを利用する場合には、想定しておかなければならないことがいくつかあります。

その時のバイクが欲しいという気持ちが先走って、安易にバイクローンを申し込むと、後悔してしまう可能性もあるでしょう。

ここでは学生が知っておくべきバイクローン事情として、「カードローン審査落ちする学生」「バイクに飽きる可能性がある」「ローンだけ残る可能性もある」という3つについて解説します。

カードローン審査落ちする学生

カードローンの中には学生が利用できないものがあります。

申し込み条件として学生可能となっていても、安定収入に乏しい学生は審査落ちになる可能性が高いでしょう。

その事情を知らず、短期間に複数社に申し込んでしまい、申し込みブラックとなる学生もいます。

個人の金融取引が記録されている個人信用情報には、6ヶ月にわたって申し込み情報の記録が残りますので、安易な申し込みは控えましょう。

各金融機関のホームページには、審査に通過できるかを判断できる簡易診断ツールが設定されている場合があります。

簡易診断を利用しただけでは信用情報には影響はないので、まずは簡易診断ツールを使ってみることをおすすめします。

バイクに飽きたら一括返済?

もし、バイクローンの審査に通過し、欲しかったバイクを購入することができたとしても、返済するまでにそのバイクに飽きてしまうかもしれません。

飽きたバイクのローンの返済を続けていると、なんとなくもったいない気持ちになるため、バイク売却を検討する人もいるのではないでしょうか。

ローンを完済する前にバイクを手放すためには、残金一括払いが基本となります。

バイクの買取価格がローン残金を下回ってしまった場合は、差額を自分で負担しなければなりません。

中古市場で人気がないバイクだった場合には査定額が低くなりますし、目立った傷などがあると更に買取価格は下がってしまいます。

このような場合に、一括返済できるように、お金を貯めておいた方が良いでしょう。

また、将来的に売却することを念頭において、できるだけ大事に扱っておくことをおすすめします。

ローンだけ残る可能性もある

バイク購入の注意点として、ローンだけ残るという可能性もありえます。

例えば、購入したバイクが老朽化し乗れない状態となったり、ライフスタイルが変わってバイクに乗る機会がなくなったり、事故などによってバイクが廃車になる可能性もあります。

バイクに乗らないのにローンだけ払い続けていると、乗らないバイクのために買いたいものを我慢しなければならなくなってしまうでしょう。

また、乗らないバイクのローンが生活を苦しめることにもなり得ますので、あらかじめ将来を想定した上での利用が必要です。

なお、少しでも高くバイクを買い取ってもらうためには、バイク買取会社の一括査定が出来るサイトを利用しましょう。

自分だけで買取り相場を調べることは手間と時間がかかります。

一括査定に申し込んで、最も高い買取額を提示してくれたバイク買取業者に売却するとよいでしょう。

バイクローンは就職には影響がないの?

一般的な会社は、信用情報機関に登録されている信用情報を照会することはできません。

金融機関であれば不可能ではありませんが、ローンの審査を行うなどの、適切な目的以外での信用情報へのアクセスは禁止されています。

したがって、就職先の会社に借金を知られることは、ほぼありません。

バイクローンが就職に影響することはないでしょう。

そもそも、自動車やバイクをローンを組んで購入することは、不自然なことではないので安心してバイクローンを利用してください。

まとめ

学生がバイクを購入する時には、購入資金を持っていないケースが多いのではないでしょうか。

そのときに、バイクローンを組んで、分割払いをするのはとても良い方法です。

親からの借金や、アルバイトで稼いで購入する方法、カードローンなど、様々な選択肢を踏まえながら、総合的に判断しましょう。

ただし、利用する場合にはリスクにも配慮し、計画的に利用することが大切です。

また、将来的にあまりバイクに乗らなくなった場合などは、返済だけを続けるだけの苦しい生活が続きます。

バイクが本当に必要かどうかを、よく考えてバイクローンに申し込みましょう。

■クレジットカードでバイクを買うのは難しい?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談