年収100万円のフリーターでもバイクローンは契約できる?

バイクの購入や買い替えの際にローンを利用できます。手元にまとまった現金がなくても、ローンを契約すれば欲しいバイクの購入資金に充てられて便利ですよね。

「年収100万円のアルバイト勤務では審査に通過できないのでは?」
「フリーターではバイクローンの契約さえできなそう」

ローンを契約したいものの、このような疑問を感じるフリーターもいるのではないでしょうか。

結論から言えば、フリーターでもバイクローンの契約が可能です。しかし、正社員と比べて審査通過難易度は高い傾向にあります。フリーターは、正社員よりも返済能力が劣ると判断されやすいからです。

そこで年収100万円のフリーターがバイクローンを契約するために、貸付条件や審査に通過しやすい人の特徴を事前に知っておきましょう。

今回は、バイクローンを契約したいフリーターに向けて、審査に落ちる人の特徴や注意点を解説します。

年収100万円のフリーターでもバイクローンは組める!

年収100万円のフリーターでもバイクローンの契約は可能です。ただし、バイクローンの契約は、誰でも契約できるわけではありません。ローン会社所定の審査を通過しなくてはなりません。

ローンの審査通過で重要なのが、主に以下の4点です。

  • 信用情報の内容
  • 他社からの借入状況
  • 収入
  • 勤続年数

フリーターの場合、収入が審査通過に影響を与える可能性があります。信用情報の内容や他社借入状況、勤続年数によるものの、継続した安定収入のある正社員よりも返済能力が欠けると判断されるのが理由です

ローンは組めるが高額な車体価格のバイクは難しい

バイクローンの審査に通過できたとしても、年収100万円のフリーターが高額融資を受けられる可能性は低いです。「返済負担率」と呼ばれる「年収に対する返済額の割合」が30%を超えると、審査の通過が難しいからです。

欲しいバイクがあっても、ローンだけで購入資金を賄えないケースがある点を事前に理解しておきましょう。

頭金を払うことで審査に通りやすくなる

頭金なしでもバイクローンの契約は可能です。しかしバイクローンに申し込む際に、頭金を払ったた方が審査通過において有利になります。頭金を払えば借入金額が減り、返済負担も軽くなるからです。

また、年収100万円でアルバイト勤務のフリーターが頭金0円で申し込んだ場合、以下のような理由でローン会社へ強い警戒心を抱かせる可能性が高いです。

「頭金なしでバイクの購入代金全額をローンで借りるようでは、経済的に余裕がないのでは」
「頭金さえ払えないのに、今後の返済は大丈夫だろうか」

このように資金力や返済能力を疑われて、バイクローンの審査落ちを避けられません。収入や信用度に自信がない人は、頭金0円での申し込みは避けた方がいいでしょう

手元にお金がなくバイクの購入資金を全額借りる人よりも、多少の貯蓄があって残金をローンを組んで支払う人の方が、審査通過に有利なのです。

保証人を付けることでさらに審査通過が見込める

年収100万円のフリーターで収入や信用に自信のない人は、保証人を付けてバイクローンに申し込みましょう。保証人がいれば、返済能力が高まって審査通過に有利だからです。

保証人とは、契約者が何らかの理由で返済不能に陥った際に、代わって借金弁済の責任が課される人のこと。そのため、担保となるバイクと併せて保証人を設定すれば、返済能力を高めるだけでなく、ローン会社の貸し倒れ回避にもつながります。

保証人となれるのは経済力のある人で、契約者の親にお願いするのが一般的。友人や知人を保証人にしても問題ありませんが、万が一の時は借金の肩代わりをしてもらうことになります。返済トラブルを起こしてしまうと、関係性が悪化するリスクが高いです。

また、保証人にも返済能力が求められるため、誰でもいいわけではありません。保証人を付けて申し込んだとしても、ローン会社から保証人の変更を求められるケースがあるので注意してください。

最適な借入額が分かる返済比率を意識する

バイクローンの審査通過の条件として、収入の高さも重要ですが、返済能力があるかどうかも審査されます。すでにお伝えしたように、バイクローンの返済比率が年間30%を超えると審査通過が難しくなるので気をつけましょう。

例えば、年収100万円のフリーターがバイクローンで50万円の借入を希望した場合、収入に占める返済額の割合が高く、返済能力がない状態に該当します。事前に返済比率を意識した上で、最適な借入額を決めてください。

返済比率にはバイクローンだけでなく、他社借入も含まれます。他社借入が多いと、返済比率に影響してバイクローンの審査通過の可能性を下げてしまいます。

バイクローンの審査に通らない人の特徴

年収100万円のフリーターでも、ローン会社の条件をクリアすればバイクローンが契約できます。しかし以下の3点に該当すると、バイクローンの審査に通らない可能性が高いでしょう。

  • 他社からの借り入れが多い
  • 収入がない・低い
  • 信用情報の内容に問題がある

それぞれについて説明します。

他社からの借り入れが多い人

カードローンの借り入れなど、バイクローン以外にお金を借りている人は、審査に通過できない場合があります。バイクローンを新たに契約すると、その分返済負担が増えるからです。
その結果、「バイクローンを返済できるだけの十分な返済能力がない」「収入と返済額のバランスが取れていない」と判断されて審査に落ちてしまいます。

バイクローンの審査の際には他社借入状況を自己申告します。虚偽を申告しても、信用情報を参照した際に分かるので、うそはつかないでください

収入がない・低い人

バイクローンの審査では「継続的な安定収入がある」という最低限の条件を満たさなければいけません。無職で収入がなかったり、返済能力を認められるだけの安定収入がなかったりすると、審査に通らない可能性が高いです。

借入希望額に対して年収が低過ぎる場合も、審査に落ちやすくなります。ただし、アルバイト勤務だからといって審査書類にうその雇用形態や年収を記入する行為は厳禁です。虚偽申告はいずれ必ず発覚するため、事実を書くようにしてください。

年収100万円のフリーターの中には、収入に不安を感じている人も多いでしょう。少しでもバイクローンの審査通過の可能性を上げたいなら、正社員や収入の上がる職種に転職をしてから申し込んでください。

信用情報に問題がある

信用情報機関が管理・保有する個人信用情報に、未納や滞納、強制解約や債務整理といった金融事故を起こした履歴があると、バイクローンの審査通過が難しいです。

金融事故情報の登録期間は、各信用情報機関によって多少の違いがあるものの、任意整理や個人再生で5年間、自己破産は10年間。バイクローンの審査に通過するためには、登録された金融事故情報が削除された後に申し込んでください。

過去の借金で返済トラブルがあって審査通過が不安な人は、信用情報機関に信用情報開示をしてみましょう。自身の信用情報が現在どうなっているかを確認できます。

バイクローンを利用する際の注意点

バイクローンを利用する際に以下の2点に注意しましょう。

  1. 車体名義はローン会社になる
  2. 金利が低いローンはその分審査が厳しい

それぞれの注意点について説明します。

車体名義はローン会社になる

バイクローンを利用してバイクを購入した場合、車検証に記載される所有者名義が個人名ではなく、ローン会社や購入店舗になります。これはローン完済までの間に、バイクが担保として保持されているから。
ローン会社や購入店舗からバイクを借りている状況ともいえるでしょう。

所有者名義がローン会社や店舗名になっていると、返済が滞った際にバイクを回収されてしまいます。また、バイクの名義変更、廃車などの抹消手続きをする際には、自分自身の名義でないと手続きできません。

ただし、バイクローンを完済すれば、所有者名義の変更が可能です。所有権解除の申請手続きを行って、自分自身の名義に変更してください。

金利が低いローンはその分審査が厳しい

利用するバイクローンによって金利は異なりますが、金利が低いローンほど審査通過難易度が高い傾向にあります。

金利が低い分、ローン会社が顧客を選んでおり、返済不能による貸し倒れのリスクを避けているのが理由です。アルバイト収入がメインのフリーターが金利の低いバイクローンに申し込んでも、審査通過のハードルが高くなるでしょう。

金利設定が高めのバイクローンなら、審査に通りやすい傾向にあります。金利が高いバイクローンは、契約者が返済不能に陥っても、ローン会社がある程度の収益を得られるからです。

返済額を考えたら、金利の低いバイクローンがお得です。しかし、確実にバイクローンの審査に通過したいなら、金利が高めのローンを組んだ方がいいでしょう。

一般的に、銀行や信用金庫といった金融機関のローンが低金利で融資を行っています。信販会社や消費者金融のローンは、金融機関と比べて金利が高い傾向です。

審査に落ちてもそのバイクが欲しい時は

バイクローンのような利用目的が決まっている目的別ローンは、金利が低い分、審査を厳しく行います。バイクローンの審査に落ちたけれどどうしてもバイクを購入したい人は、以下の方法で購入資金を捻出してみましょう。

  • カードローンを利用する
  • 親に買ってもらって分割払いする

バイクローンの審査に落ちたからといって、すぐに購入を諦める必要はありません。紹介する方法をぜひ試してみてください。

カードローンを利用する

バイクの購入資金の借入先として、カードローンの利用を検討してみましょう。

カードローンとは、消費者金融、銀行、信販会社が提供するサービスです。融資金を指定口座に振り込んでもらったり、借入専用のローンカードを使ってATMから現金を引き出したりできます。

審査通る?無利息カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

カードローンの契約には審査通過が必須ですが、以下のようなメリットがあります。

  • 消費者金融カードローンなら最短即日融資に対応
  • 融資金の利用用途は原則自由
  • 無利息期間サービスを利用すれば利息0円

これらのメリットについて順に説明します。

消費者金融カードローンなら最短即日融資に対応

カードローンの中でも、消費者金融会社カードローンなら最短即日融資に対応しています。スピーディーにお金を借りられる方法で、すぐにバイクの購入資金を用意したい人におすすめです。

注意点として、申し込みをする時間帯や審査が混雑していると最短である即日融資にならない場合があります。審査を実施する時間が決まっているため、即日融資を受けたい人は以下の行動を心がけてください。

  • 午前中のうちに申し込み手続きを完了させる
  • 申し込み手続き後にローン会社のコールセンターに電話連絡をする

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

例として、消費者金融会社アイフルの公式サイトでは、申し込み手続き完了後にフリーダイヤルへ電話をすれば優先して審査開始する旨を伝えています。

お申込みが完了後、【アイフル】カード申込・受付完了メールが届きましたら、お電話ください。
優先して審査を開始します。

引用元:お急ぎのとき即日融資にも対応|アイフル公式

融資金の利用用途は原則自由

消費者金融カードローンは利用使途が原則自由です。購入予定のバイクの見積書などの提出義務、ローン会社からの利用目的に関する聞き取りは一切ありません。

無利息期間サービスを利用すれば利息0円

消費者金融カードローンの一般的な金利は、実質年率18.0%と高めの傾向です。しかし、一部の消費者金融会社カードローンなら無利息期間サービスを利用できます。

無利息期間サービスは、その名の通り一定期間は利息が発生しません。期間や適用条件は消費者金融会社によって異なりますが、定められた期間内に融資金を返済できれば支払うのは元金のみです。
短期間で返済できそうならば、バイクローンを契約するよりも利息負担が軽くなるためお得です。

無利息期間サービスを提供する消費者金融カードローンは以下の通りです。

アコム アイフル プロミス レイクALSA
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方、アコムの基準を満たす方 満20歳以上69歳までの方、定期的な収入と返済能力を有する方 18歳以上74歳以下の本人に安定した収入のある方(パート・アルバイトなど安定した収入のある方は審査の上利用可能)※ 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
金利 3.0~18.0% 3.0~18.0% 4.5~17.8% 4.5~18.0%
利用限度額 最高800万円 最高800万円 最高500万円 最高500万円
審査時間 最短30分 最短30分 最短25分 申し込み後最短15秒
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間 初回契約日の翌日から30日間 初回出金の翌日から30日間(メールアドレスの登録とWeb明細を利用する人が適用) Web申込限定で借入額全額が初回契約翌日から60日間無利息(契約額1~200万円まで)、借入額5万円まで初回契約翌日から180日間無利息(契約額1~200万円まで)、借入全額が初回契約翌日から30日間無利息
※30日間・60日間・180日間の無利息期間は併用不可

※「お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。」
「高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)、収入が年金のみの方はお申込いただけません。」

親に買ってもらって分割払いする

親にバイクの購入資金を立て替えてもらい、分割で返済していく選択肢もあります。
ローン会社や金融機関などからお金を借りるのと異なり、金利の有無や返済期間を話し合いで決められる点がメリットです。話し合いの結果、無金利で借りられたり、長期間での返済が認められたりする可能性もあります。

注意点として、親からお金を借りてバイクを購入できたものの、その後の返済状況や生活態度によって関係性が悪化するかもしれません。返済トラブルが発生しないように、返済計画書や借用書を必ず作成してください

親子とはいえ、お金を貸してくれた好意を裏切らないように計画通りの返済を心がけましょう。

まとめ

高額な買い物となるバイクだからこそ、バイクローンを活用したいところです。当記事では、収入面でバイクローンの審査通過が不利なフリーターをターゲットにして、審査に落ちやすい人の特徴や注意点を解説しました。

アルバイト勤務で年収100万円の人でも、バイクローンを契約を諦める必要はありません。申し込み内容を考慮すれば、十分に審査通過の可能性はあります。

記事内で解説した内容を参考にして、念願のバイクを購入してください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事