秋田銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

銀行で利用できるローンは“カードローン”と、“住宅ローン”だけではありません。

融資枠が大きく返済期間も長い“フリーローン”も、銀行の主力ローン商品の1つです。

秋田銀行フリーローンのスペックと審査内容や審査スピード、おまとめや借り換えにも使えるのかを徹底的に調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • ・秋田銀行のおまとめローンの利用を考えている人
  • ・秋田銀行でカードローンの借り換えとして利用できるサービスを知りたい人

秋田県内で絶大な支持を得ている秋田銀行

日経リサーチによる都道府県ごとの銀行満足度調査によりますと、都道府県民の満足度1位銀行が地方銀行であったのは秋田県(秋田銀行)と滋賀県(滋賀銀行)だけでした。

このことからも、秋田銀行が本拠地・秋田で愛されていることが分かります。

また、帝国データバンクが実施した調査では、秋田県内企業の約52%が秋田銀行をメインバンクとしています。

つまり、秋田県内で個人からも企業からも絶大な支持を得ているのが、秋田銀行だと言えるのです。

◆日経リサーチ公式サイト:「都道府県別に見た銀行満足度ランキング」

◆帝国データバンク公式サイト:「第6回 秋田県内企業のメインバンク実態調査」

秋田銀行の無担保かつ使途自由のローン

秋田銀行ではさまざまなローン商品を提供していますが、その中でも無担保かつ自由な目的で使えるローンは4つあります。

それぞれの特徴を以下にまとめました。

種 類カードローンフリーローン
スマートネクストプライムカードスマートネクスト速決名人
融資限度額500万円まで
金 利
(年)
5.8~14.8%5.0~9.8%5.8~14.8%5.8%
金利タイプ固 定
担 保不 要
使 途自 由
(事業資金は除く)
窓口への来店不 要必 要不 要必 要
申込時の年齢20歳~69歳20歳~63歳20歳~69歳20歳~75歳
完済時の年齢75歳以下75歳以下
追加融資可 能不 可

※借り入れ条件は、いずれも2018年6月時点です。

秋田銀行でおまとめローンとして使えるのは?

あきぎんフリーローン「速決名人」「スマートネクスト」は、使用使途がおまとめローンとしても利用できます。

「プライムカード」も最大500万年まで借入れ可能ですが、おまとめローンとして販売されている商品とは異なるようです。

少額の借入れであれば金利も5.0%9.8%と低いので借り換えとして利用するといいかもしれません。

秋田銀行フリーローンの審査を徹底解剖

来店が必要かどうか、また、年齢や金利などから自分に合った商品を選べる、秋田銀行のフリーローンは人気があります。

当然ですが、どちらの商品を選ぶかによって、審査の基準や審査スピードも異なります。

秋田銀行フリーローンの審査について探っていきましょう。

審査基準は?

秋田銀行のフリーローンに申し込むと、次の基準で審査が実施されます。

完済時の年齢

スマートネクスト(フリーローン)の申し込み可能な年齢は20歳以上69歳以下、速決名人の申し込み可能な年齢は20歳以上75歳以下ですが、いずれも、完済時の年齢は75歳までと設定されています。

年齢が高い人は、75歳までに完済できる金額なのかを、検討してから申し込むようにしましょう。

収入における借入額の割合

特別に高い年収でなくても審査に通過することはできますが、借入したい金額に比べて年収が少なすぎるときは、審査に通りにくくなってしまいます。

審査通過の可能性を上げたい人は、他社からの借入金と秋田銀行に希望する融資金の合計額が、年収の2分の1~3分の1以下であるかどうかをチェックしてから申し込むようにしましょう。

収入が安定していることと属性

秋田銀行のフリーローンは2種類いずれもが、正社員だけでなくパートやアルバイトの人も収入が安定しているなら申し込めるローンです。

属性による基準を以下にまとめましたので、収入の安定性と対象属性かどうかをチェックしてから申し込むようにしましょう。

属 性学 生専業主婦収入が年金のみ
スマートネクスト不 可不 可
速決名人不 可
借入件数は何件でもOK

いずれのフリーローンも、おまとめとして使えるローン商品です。

そのため、借入件数が多い人でも、申し込むことが可能です。

ただし、申し込むときに“おまとめローンとして使う”ということをしっかりと伝えておかないと、秋田銀行の融資担当者に「すでにたくさん借りているのに、さらに借り入れるつもりなのかな?」と訝られてしまい、審査に通りにくくなってしまいます。

かならず、おまとめローンとして使うことを審査前に伝えるようにしてくださいね。

口座と居住地

スマートネクスト(フリーローン)も速決名人も、いずれも返済は秋田銀行の口座からの引き落としとなります。

そのため、まだ秋田銀行の口座を開設していない人は、フリーローン申し込み時に口座開設の手続きもしなくてはなりません。

また、スマートネクストでは居住地は特に問われませんが、速決名人は秋田銀行の営業エリアにお住まいの人しか申し込むことができません。

秋田県内にお住まいの人は問題なく利用できますが、県外にお住まいの人は、居住地が秋田銀行の営業エリア内なのかかならず秋田銀行に問い合わせてください。

審査スピードは?

秋田銀行フリーローンの審査スピードについて、秋田銀行のスマートネクストのローンセンター(年中無休7:00~23:00、0120-723-860)と、インターネットバンキングセンター(平日9:00~17:00、0120-889-186)に問い合わせてみました。

提出書類等に不備がなく最短で進んだ場合は、以下の通りになります。

項 目スマートネクスト速決名人
申し込み確認の電話最短当日不備がないときは省略
事前審査結果最短翌日~3営業日後最短1時間
契 約審査結果が出た当日でも可平日9:00~15:00なら当日でも可
(来店必須)
融 資契約が午前中に受理されたときは当日午後、午後に受理されたときは翌営業日契約してから2~3営業日後

審査難易度は?

金利が低く、来店して契約を実施しなくてはならない“速決名人”の方が、“スマートネクスト”よりも審査難度が高くなると予想されます。

また、スマートネクストの保証会社は消費者金融の保証業務も実施する、“エム・ユー信用保証株式会社”ですが、速決名人の保証会社は大手信販会社の“株式会社クレディセゾン”であることからも、速決名人の方が慎重審査になると予想できます。

秋田銀行フリーローンの金利は低い?

秋田銀行フリーローンの金利は、他のフリーローンと比べると、どの程度の金利水準だと言えるのでしょうか。

大手都市銀行と秋田県内に支店が多い、他の地方銀行のフリーローン(無担保・変動金利型)の金利と比較してみました。

銀行名融資限度額金 利
秋田銀行
(スマートネクスト)
500万円年5.8~14.8%
秋田銀行
(速決名人)
500万円年5.8%
(9.5%・14.5%の可能性もアリ)
北都銀行
(フリーローン1000)
1,000万円年3.5~13.5%
秋田信用金庫
(プレミアムフリーローン)
1,000万円年3.5~13.5%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年6月時点の数字です。

秋田銀行フリーローンの金利は低くはない

秋田県で利用できる地方金融機関のフリーローンと比べても、秋田銀行のフリーローンの金利は決して低いとは言えません。

また、メガバンクのフリーローンと比べても低金利ではありませんので、秋田銀行のフリーローンを検討する前に、他行のフリーローンも検討してみる方が良いでしょう。

秋田銀行フリーローンはおまとめローンとして便利?


秋田銀行の2つのフリーローン“スマートネクスト”と“速決名人”は、便利に利用できるローンなのでしょうか。

スマートネクストと速決名人とも借入限度額は最大500万円となっているので、おまとめローンとして使用できます。

ただし、最大500万円となっていますが、申込者の収入などの返済能力によって借入限度額は異なるので注意しましょう。

秋田銀行のカードローンと比較しつつ、メリットとデメリットを探っていきましょう。

なお、秋田銀行カードローン“あきぎんスマートネクスト”については、次の記事で紹介しています。

追加融資が可能なカードローンの利用を検討している人は、ぜひチェックしてみて下さい。

速決名人なら金利が低い

通常、フリーローンの金利は、カードローンの金利よりも低く設定されているものです。

しかし、スマートネクストのフリーローン(一括借入型)は、カードローンとまったく同じ金利に設定されていますので、フリーローンならではのお得感はありません。

低金利で融資を受けたい人は、速決名人を利用するようにしましょう。

ただし速決名人でも高金利が適用されることがある

速決名人の金利は、一律年5.8%の固定型です。

しかし、審査に落ちると、年9.5%もしくは14.5%の金利が適用されてしまうこともあります。

速決名人でも高金利が適用された人は、他のフリーローンを検討してみることもできるでしょう。

返済スケジュールを立てやすい固定金利型

一般的に、フリーローンは返済が長引くことが多いため、年に2度程度適用金利を見直す“変動金利型”のものが多いです。

しかし、秋田銀行のフリーローン2種はいずれも“固定金利型”。

借入時に月々の返済額も返済期間もすべて計算することができますので、計画的に返済していくことができるのです。

他社からの借り換えローンとしても使える

秋田銀行フリーローン2種は、いずれも他社のローンやキャッシングの“借り換え”としても利用できます。

秋田銀行の審査で低金利が適用されれば利息を減らすことができますので、「毎月返済しているのになかなか元金が減らない」と悩んでいる人は、一度、秋田銀行フリーローンの審査を受けてみてはいかがでしょうか。

おまとめローンとして使える!

秋田銀行フリーローンは、どちらも“おまとめローン”としても利用できます。

消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどをまとめたい人にも、便利に利用できるローン商品なのです。

特に“速決名人”なら基本的には年5.8%の低金利が適用されますので、ローン返済の負担を大きく減らすことができますよ。

窓口に行きたくない人にはスマートネクスト

スマートネクストのフリーローンなら、秋田銀行の窓口に行かなくても、申し込みから契約・借り入れまでのすべての過程をスマートフォンや郵便で実施することができます。

返済口座は秋田銀行の口座を指定しなくてはいけないのですが、“あきぎん口座開設アプリ”を使えば口座開設もインターネット経由&来店不要で可能です。

窓口に行かずにフリーローンを利用したい人は、スマートネクストに申し込みましょう。

総合的に判断すると速決名人がオススメ

秋田銀行の窓口に行かなくてはいけないというデメリットはありますが、基本的には年5.8%の低金利が適用される“速決名人”がおすすめです。

おまとめローンや借り換えローンとしても利用できますので、現在、高金利のローンを利用している人や細々とした借金を多数抱えている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

1514view

フリーローンの審査は年収のどれくらいまで借りられる?限度額とは

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 法律上の年収制限はない フリーローンは一度にまとまったお金を借りてその後は返済をしていくだ...

追加融資ができないのはデメリットではない

「いくら金利が低くても、フリーローンは追加融資できないから不便なのでは?」と考える人もいるでしょう。

しかし、追加融資ができるということは、「いつでも借金が増える可能性がある」ということでもあります。

ご自身の意思の強さに自信がない人は、追加融資ができないように設定されているフリーローンを選ぶ方が良いでしょう。

速決名人の申し込みから利用方法まで

速決名人に申し込んでから、借入れまでの流れを紹介します。

Step1.申込み

Step2.事前審査
申込者が希望した店舗から事前審査結果の電話連絡があります。

Step3.審査結果通知・契約

Step4.借入れ

申し込み方法

店頭、FAX、インターネットから申込みます。
なお、インターネットでは保証会社である、株式会社クレディセゾンのサイトからの申し込みとなるので注意してください。

必要書類

審査通過後、本人が「運転免許証(あれば)」、「健康保険証」、「普通預金通帳とお届け印」を持参して取引店舗にて契約します。

限度額と借入期間

速決名人の借入期間は最長10年間で、限度額は10万円以上500万円以内(1万円単位)となっています。

融資期間は300万円までは、6か月以上7年以内(84回返済以内)となっており、
301万円以上は6か月以上10年以内(120回返済以内)です。

返済方法

毎月5,000円以上の元利均等方式と、6か月ごとのボーナス払いも可能です。

秋田銀行フリーローンの口コミチェック

実際に秋田銀行フリーローンを使っている人の意見も、事前に知っておきたいですよね?

ツイッターから、利用者の口コミと評判を探っていきましょう。

乃木坂関連以外の口コミがない・・・

ツイッターだけでなく2ちゃんねる等の掲示板もチェックしたのですが、秋田銀行のフリーローン(スマートネクスト&速決名人)に対する口コミは、いずれもスマートネクストのイメージキャラクター(乃木坂46)のものでした。

ローン商品そのものについての口コミは1つも見つかりませんでしたので、秋田銀行フリーローンは特に問題なく使える優良なローンだと考えられます。

フリーローンで借金を減らしていこう!

フリーローンで借金をまとめると、毎月着実に借入額を減らすことができます。

ついカードローンやクレジットカードを使いすぎてしまう人は、秋田銀行のフリーローンを利用して借金返済に集中してみてはいかがでしょうか。

秋田銀行のローンに関してよくある質問

秋田銀行でローンを組むことを考えている人が気になる質問を集めました。

Q.秋田銀行の通帳で会社の社名変更に伴う名義変更はどうすれば良いですか?

名義変更と改印届をすることになりますので、キャッシュカード、通帳、新旧の印鑑と新旧の氏名が分かる社員証などが必要です。

Q.新生フィナンシャルのレイクやアコム、プロミスとどちらが使いやすいですか?

大手消費者金融会社の金利は18.0%ほどであることに比べて、秋田銀行は金利が低いので月々の返済額は少ないと言えましょう。

Q.秋田銀行でモビットが保証会社となっているローンはありますか?

秋田銀行モビットなど以前はありましたが、現在は新規の申し込みを受け付けていません。

Q.秋田銀行の通帳があれば東京の郵便局のATMで使えますか?

東京のゆうちょ銀行ATMでは、記帳もお金を引き出すことができません。

キャッシュカードがないと利用できません。

Q.秋田銀行のキャッシュカードで手数料無料の時間を教えてください。

秋田銀行のATMにてキャッシュカードで入出金するときの手数料がかからない時間帯は次の通りです。

  • 平日8:45~18:00

そのほかの時間帯は、108円の手数料がかかりますので気を付けてください。

Q.秋田銀行フリーローンの質問先はどちらになりますか?

    • あきぎんスマートネクスト受付センター
      0120-723-860 7:00~23:00

 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談