キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

常陽銀行のクレジットカードを使うべき人は?メリットは何?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

常陽銀行では、「JOYO CARD Plus」というクレジットカードを提供しています。

数あるクレジットカードの中でJOYO CARD Plusを選ぶべき理由と、JOYO CARD Plusならではのメリットについてまとめました。

デメリットについても調査しましたので、常陽銀行のクレジットカードに申し込む前にぜひご一読ください。

常陽銀行クレジットカードの特徴一覧

クレジットカードはすべて同じではありません。

常陽銀行クレジットカードの特筆すべきポイントとして、次の7つを挙げることができます。

なお、常陽銀行の特徴については、次の記事で確認して下さい。

常陽銀行とは

キャッシュカードとの一体型

常陽銀行のクレジットカードは、常陽銀行のキャッシュカードとの一体型です。

つまり、常陽銀行を利用している人が常陽銀行のクレジットカードに申し込んでも、カード枚数は増えないのです。

油断するとカード枚数はどんどん増えてしまいますので、一体型カードならお財布の中が煩雑にならずに助かりますよね。

なお、キャッシュカードとの一体型を希望しない人は、クレジットカード機能だけのJOYO CARD Plusを発行してもらうことも可能です。

常陽銀行のキャッシュカード

常陽銀行のATM手数料がいつでも無料

常陽銀行のATMは、平日日中は手数料無料で利用できますが、平日18:00~8:45もしくは土日祝日に利用するときは税込み108円の手数料がかかってしまいます。

しかし、クレジット一体型のJOYO CARD PlusでATMを利用するならば、時間や曜日に関わらずいつでも手数料無料で“引き出し”と“預け入れ”ができます。

夜間や土日にお金を下ろすことが多い人は、ATM手数料を節約するためにもJOYO CARD Plusを申し込んでみてはいかがでしょうか。

コンビニATM手数料も月4回まで無料

常陽銀行のキャッシュカードは、ファミリーマートやローソン、セブンイレブンなどのほとんどのコンビニATMでお金を引き出すことができます。

とは言っても、時間に関わらず税込み108~216円の手数料がかかりますので、頻繁に利用することはオススメできません。

しかし、常陽銀行クレジットカードなら、提携コンビニATMを月に4回までなら手数料無料で利用できます。

週末ごとにコンビニでお金をおろしている人なら、JOYO CARD Plusを利用すれば毎月432~864円の手数料を節約することができますよ。

残高不足でも口座引き落としができる

JOYO CARD Plusの引き落とし口座を常陽銀行に設定すると、残高不足でもクレジットカードや公共料金の引き落としができる“常陽プラスワンサービス”が利用できます。

口座残高が不足しがちな人には嬉しいサービスですよね!

条件を満たすと年会費が無料に

常陽銀行クレジットカードは、入会費と初年度の年会費は無料なのですが、2年目からは1,350円の年会費(ゴールドカードは10,800円)を請求されます。

しかし、携帯電話料金や電気料金をJOYO CARD Plusで引き落としている場合は、2年目以降の年会費が無料になります。

携帯電話料金や電気料金の引き落としをJOYO CARD Plusで指定していない場合でも、年間のクレジットカード利用料金が20万円を超えるなら2年目以降の年会費も無料になります。

ただし、ゴールドカードの年会費は利用状況に関わらず請求されますので、年会費無料でクレジットカードを利用したい人は、ゴールドカードではなく一般カードに申し込むようにしてくださいね。

18歳以上なら誰でも申し込み可能

一般カードは、満18歳以上なら申し込むことができます。

ただし、18歳であっても高校生は申し込むことができません。

学生も申し込み可能!しかも年会費はいつでも無料

高校生以外の学生なら、JOYO CARD Plusに申し込むことができます。

しかも、JCB付帯のJOYO CARD Plusを選択すると、年間の利用料金や携帯電話料金等の引き落としの有無に関わらず、2年目以降の年会費が無料になります。

在学期間中はずっと年会費が無料ですので、お得にクレジットカードを維持することができますよ。

関連記事をチェック!

大学生がクレジットカードの返済を払えないときにとるべき行動とは?

クレジットカードはショップビルや、ショッピングモールでも気軽に作れ、買い物で利用するとポイントも付与されますので、学生でも持つ人が増えてきました。 しかし、クレジットカードで使った分は、返済しな...

常陽銀行クレジットカードで得をする人とは?

常陽銀行クレジットカードの特徴から、JOYO CARD Plusに申し込むべき人をまとめました。

該当している部分がある人は、JOYO CARD Plusの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

大学生や専門学校生

JOYO CARD Plusは18歳以上なら申し込めますので、VISA付帯でもJCB付帯でも、いずれでも審査に通れば大学生や専門学校生でも利用することができます。

しかも、JCB付帯のJOYO CARD Plusなら、在学中は年会費が無料です。

自分専用のクレジットカードを持ちたい学生は、常陽銀行クレジットカードを検討してみましょう。

常陽銀行の口座を開設している人

キャッシュカード一体型のクレジットカードに申し込めば、時間に関わらず常陽銀行のATM手数料が無料になります。

常陽銀行の口座を開設している人にとっては、最適なクレジットカードと言えるでしょう。

なお、JOYO CARD Plusの返済口座はどの金融機関でもOKですので、常陽銀行の口座を持っていない人でもJOYO CARD Plusを利用することができます。

コンビニATMを利用することが多い人

コンビニでお金を頻繁に下ろす人は、毎月手数料だけでも数千円の出費になってしまいます。

しかし、JOYO CARD Plusのキャッシュカード機能を使うなら、月に4回は手数料が無料になります。

手数料を節約するためにも、JOYO CARD Plusでクレジットカードとキャッシュカードをまとめてみてはいかがでしょうか。

VISAとJCBはどちらを選ぶべき?

JOYO CARD PlusはVISA付帯のものとJCB付帯のものがありますが、どちらも年会費も年会費が無料になる条件も同じです。

どちらを選ぶ方がお得なのでしょうか。

学生はJCB付帯で決まり!

あなたが学生なら、迷わずJCB付帯を選んで下さい。

在学中は常に年会費が無料ですので、年間利用額を気にする必要がありません。

リボ払いが多い人もJCB付帯

リボ払いを利用することが多い人は、キャッシングリボの枠が最大50万円のJCB付帯がおすすめです。

ただし、JCB付帯のクレジットカードでは学生はキャッシングリボを利用できません。

リボ払いを利用したい学生は、最大限度額は20万円ですがリボ払いが利用できるVISA付帯を選びましょう。

旅行保険に無料で入りたい人もJCB付帯

JCB付帯なら、旅行代金をJOYO CARD Plusを使って支払うと、無料で旅行保険(海外だけでなく国内旅行も!)が適用されます。

VISA付帯ではゴールドカードのみのサービスですので、一般カードで旅行保険を付けたい人も迷わずJCBを選びましょう。

ショッピング保険を利用したい人もJCBに!

海外で購入したものが破損・故障したときも、JCB付帯のJOYO CARD Plusで代金を支払ったものならショッピング保険が適用されます。

このサービスも、VISA付帯ではゴールドカードのみのサービスですので、海外旅行にクレジットカードを持って行く人はJCBを選ぶ方が良いですね。

電子マネーを利用したい人もJCBで決まり!

JCB付帯の常陽銀行クレジットカードを選ぶと、電子マネーサービスのクイックペイも利用できます。

選択するサービスによっては有料になることもありますが、チャージとクレジットカードの利用代金をひとまとめにできますので、家計をシンプルに管理したい人にもおすすめのサービスです。

関連記事をチェック!

常陽銀行のキャッシング方法~常陽カードプラスでお金を借りる!

常陽銀行には「JOYO CARD Plus(常陽カードプラス)」というカードがあります。 このカードには「キャッシングサービス」があり、急なお金のピンチなどに現金を借入することが可能です。 ...

JOYO CARD Plusに潜むデメリット

メリットが多いJOYO CARD Plusですが、デメリットがないわけではありません。

申し込む前に、以下のデメリットがあることを熟知しておきましょう。

学生は常陽プラスワンサービスを利用できない

JCB付帯でもVISA付帯でも、学生は常陽プラスワンサービスを利用できません。

JOYO CARD Plusを利用する学生は、口座残高が不足しないようにこまめに残高照会をしておきましょう。

クレジットカード限定型のカラーが残念

JOYO CARD Plusにはクレジットカードとキャッシュカードの一体型とクレジットカード限定型の2つがあり、それぞれデザインは同じですが、色が異なります。

クレジットカード限定型は、ちょっと残念なテイストの赤と青(好きな方を選べますが、どちらも安っぽいです)で、高級感を求める人には不適切と言えます。

なお、一体型の方はノーマルな感じのシルバーですので、限定型よりは見た目もそこまで悪くはありません。

常陽銀行口座を持っているならオススメ

常陽銀行口座を持っている人なら、当行ATM手数料も無料になりますし、コンビニATMの手数料も4回まで無料ですし、しかも常陽プラスワンサービスを利用できて残高不足を気にする必要もなくなります。

また、実質年会費無料のクレジットにも関わらず、JCB付帯を選べば旅行保険やショッピング保険も利用できますので旅行時にも役立ちます。

JOYO CARD Plusは、常陽銀行口座を持っている人には最適のクレジットカードと言えるでしょう。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    1

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
新生銀行カードローン レイク
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談