楽天カードの一時増額は理由が必要?一時増額について説明

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

多数あるクレジットカードの中でも、ポイントや年会費を考えて、楽天カードを利用している人も多いと思います。

そんな楽天カードですが、一時増額ができるのを知っていますか?

今回は、旅行などで一時的にカードの利用枠を増額したい人にオススメの一時増額について紹介します。

楽天カードの一時増額を検討中の人に役立つ情報です
  • 楽天カードの一時増額の条件を知りたい人
  • 楽天カードの一時増額の詳細を知りたい人
  • 一時増額のリスクについて知りたい人

一時増額とは?

クレジットカードの利用枠の増額は、恒久的な増額の他に、一時的に利用枠を増額する「一時増額」があります。

一時増額は、読んで字のごとく、一時的な利用枠の増額が可能で、増額期間が終了後は、元の利用枠に戻ってしまいます。

恒久的な増額に比べて、「増額できる可能性が高い」「クレジットカードの使いすぎを防ぐことができる」などのメリットがあるので、状況によっては、恒久的な利用枠の増額より便利なこともあります。

一時増額の内容については、各カード会社によって異なるため、利用中のカード会社で確認する必要がありますが、HPなどでも確認ができるので、利用を考えている人は、事前に確認してみてください。

楽天カードの一時増額の概要

楽天カードも一時増額を行うことができます。

楽天カードの一時増額の概要は、下記のようになっています。

項目内容
増額期間2ヶ月間
増額幅最大で現状の限度額の2倍まで
支払い方法1回払いのみ
増額が可能な枠ショッピング枠
その他楽天ポイントを貯めることが可能

楽天カードは、楽天ポイントを貯めることができるのも魅力的です。

一時増額で利用枠を増やした場合でも、カードの利用で楽天ポイントを貯めることが可能ですので、せっかく大きな金額を使うのであれば、楽天カードで支払いたいという人も多いのではないでしょうか。

一時増額ができる条件は?

楽天カードの一時増額は、楽天ポイントを貯めることも可能なので、現状の利用枠以上の大きな買い物や旅行などで利用できるのであれば、利用したいですよね。

しかし、楽天カードの一時増額は、誰でも利用できるわけではありません。

利用するためには、下記の最低条件をクリアしている必要があるので、確認しておいてください。

楽天銀行の一時増額を利用する条件
  • 現在、一時増額を利用していない人
  • 遅滞がなく、利用状況が良好な人
  • 勤務先の登録を行っている人
  • 口座振替の設定を行っている人
  • 過去にカードの利用停止がない人
  • 安定した収入がある人
    ※専業主婦は不可
  • 20歳以上の人
  • 入会から半年以上経過している人

増額審査をクリアする必要がある

利用条件で特に注意する点は、楽天銀行の利用状況です。

と言うのも、一時増額を利用するためには、増額審査をクリアする必要があるからです。

増額審査で重要となるのは、カード利用者の信用です。

一時増額の申込みを行うまでに、楽天カードの利用停止や、返済遅滞などをしてしまっている人は、信用が低くなっているので、審査に通過するのが困難になります。

ですので、当たり前のことですが、返済に関してはしっかりと行うようにしてください。

一時増額には理由が必要

楽天カードの一時増額を利用するためには、基本的な利用条件をクリアしている必要がある他に、一時増額を行って何をするのか、明確な理由が必要となります。

一時増額が認められる主な理由としては、「家具・家電などの購入」「旅行」「結婚式」などが挙げられますが、ビジネス利用を目的とする場合などは、一時増額はできませんので、覚えておいてください。

また、一時増額を利用する明確な理由の他にも、決済する場所や使う金額の見積もりなども必要となるので、ある程度、使用する金額を計算しておく必要があります。

ちなみに、一時増額の理由で嘘をついて、申告した以外の使い道を行った場合は、嘘が発覚するとカードの利用を停止されてしまうこともあります。

特に現金化は、クレジットカード会社も厳しく取り締まっていますので、絶対に止めてくださいね。

一時増額の申込み方法は?

楽天カードの一時増額の申込み方法は、基本的にインターネットを利用して「楽天e-NAVI」から行います。

「楽天e-NAVI」にログインを行い、「ご利用可能額」から「ご利用可能枠の一時的な増枠」を選択して、必要項目を埋めるだけですので、それほど難しくないと思います。

電話での申込みも可能ですが、その際は、「楽天カードコンタクトセンター」に連絡を行う必要があります。

楽天カードコンタクトセンターは、有料となるので、インターネットを利用した「楽天e-NAVI」からの申込みをオススメします。

ただ、楽天e-NAVIを利用して申込みを行った場合、利用枠が限度額に達している場合などにエラーが発生することがあります。

その場合は、楽天カードコンタクトセンターへ連絡が必要となるので、覚えておいてください。

申込みから反映までの期間は?

楽天カードの一時増額を申込み、反映されるまでの期間が気になる人がいると思います。

楽天カードの一時増額は、最短で当日、審査に時間がかかる場合は、反映までに1週間以上かかることもあります。

ですので、できるだけ早く一時増額を反映させたい人は、審査がスムーズに進むように考える必要があります。

審査をスムーズに進めるためには、申込み情報を正確に記載することと、楽天カードの利用状況を良好に保っていることが重要です。

当たり前のことを行うだけですので、難しくはないと思いますが、反映時間をできるだけ早くしたい人は、上記の点に気をつけてみてください。

一時増額を行う場合の注意点

一時増額は、メリットが多く、一時的に利用枠以上のお金を使うときに便利なサービスですが、増額審査をクリアしなくては利用できないうえに、リスクが全くないわけではありません。

特に、楽天カードを利用して、携帯電話や公共料金などの決済を行っている人は、リスクが大きくなる可能性があるので、十分注意するようにしてください。

と言うことで、最後に、一時増額を行う場合の注意点を紹介しておきます。

楽天カードの一時増額の利用を検討している人は、リスクも考慮したうえで利用するようにしてください。

利用枠の減額や利用停止になる可能性も

一時増額は、増額審査をクリアしなくては利用できないということを紹介しましたが、増額審査は、増額が可能かどうかを見る審査ではなく、利用条件の見直しを行う審査です。

つまり、増額審査を受けた状況が、現状のカードの利用内容に見合っていない場合は、利用枠の減額や最悪、カード自体の利用停止ということになる可能性もあります。

一時増額の申込みを行う場合、年収状況などが新規で申込みを行った状況より悪化している人は、上記のリスクが大きくなるので、申込み前に自身の状況を確認するようにしてください。

代金引き落としができなくなる場合も

一時増額を利用する場合、最も注意しなくてはいけないのが、カードで携帯電話や公共料金の決済を行っている場合です。

と言うのも、一時増額を行うことによって、継続的な決済が一時的にできなくなる可能性があるからです。

例えば、50万円の利用枠がある人が、一時増額で80万円まで増額したとします。

余裕を見て、一時増額の内の70万円を使用したとすると、残り10万円の枠があるので安心してしまいがちですが、増額期間が終了すると、利用枠は50万円に戻ってしまうので、むしろマイナスです。

公共料金などの支払日前に、一時増額分の引き落とし日が訪れれば問題ありませんが、公共料金などの支払いが先に来た場合、利用枠の空きがないので、当然、引き落としされません。

ですので、一時増額を利用する時は、増額期間の終了する日にちをあらかじめ計算しておくことが必要となります。

ちなみに、楽天カードコンタクトセンターへ電話して、約定期日より前に、一時増額分を振込むことも可能ですので、お金に余裕があれば、あらかじめ返済しておくという手段をとることも可能です。

まとめ:一時増額は明確な理由が必要

楽天カードの一時増額について紹介してきました。

楽天カードの一時増額は、明確な理由と、普段の楽天カードの利用状況が重要となります。

一時増額は、メリットが多いので、一時的な増額が必要な人は、利用してみてください。

ただ、リスクが全くないわけではありませんので、安易な利用はオススメできません。

一時増額を利用する時は、計画的に利用するようにしてくださいね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談