馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

プロミスでの利用可能額が0円になってしまう理由と対処法

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

プロミスを利用しようとしたら突然利用可能額が0円になってしまい、借入れができなくなる場合があります。

今まで返済延滞なしであってもその可能性はあるのですが、どのような理由があって利用停止になってしまうのでしょうか。

そこで、一度利用停止になった契約を、元に戻すことは可能なのか解説していきます。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

突然利用可能額が0円になった場合の原因と対策とは

プロミスは事前に契約者に対し、「〇月〇日から利用可能額を引き下げます」などのアナウンスは行っていません。

そのためその事実を知るのは実際利用しようとしたときに初めて知るのですが、なぜ契約の途中に突然利用可能額が変更になってしまうのでしょうか。

その原因としかるべき対策を確認していきましょう。

利用限度額に達した

直近の契約時に「○○万円まで借入れ可能である」と利用限度額が設定されていますが、その設定額に達すれば利用可能額0円という表示になります。

しかし直近の返済金額をもって利用限度額に空きができた場合の借入れには、返済実績が反映される数日から1週間程度は借入れができない場合があります。

借入れ可能限度額も把握していて、返済反映待ちの状態であれば、返済した日から1週間程度待っておくと反映され枠が復活する可能性がありますので、しばらく待ってみることをおすすめします。

総量規制からオーバーした

プロミスは消費者金融ですので年収の3分の1までしか貸付けはできないようになっています(総量規制)。

また他社借入れを含めての3分の1ですので、プロミス単独では総量規制に引っかかっていなくても、他社借入れと合算した金額が引っかかれば、プロミスでの借入れもできないようになっています。

総量規制で貸し付け不可になってしまった場合の対策は、返済しか方法はありません。

余裕がある月に多めに返済するなどして可能な限り借入残高を減らしていくことが最善策と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

年収3分の1の計算方法とは?総量規制だけを鵜呑みにしない!

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行さ...

返済延滞中である

プロミスを含めて他社の借入れ分の返済を延滞していれば、貸付け不可の状態になります。

プロミスが個人信用情報に照合を掛けるのは借入れのときばかりではありません。

現在の与信枠の見直しや顧客管理のため、定期的に信用情報機関に問合せをして現状を確認しています。

そこで他社延滞が発覚すれば、現在の与信枠が引下げになる可能性も出てきます。

対策としてはプロミスでの延滞や他社延滞分を解消することです。

また短期延滞であっても繰り返し行われているようであれば信用力に欠けるという判断で、与信枠を下げられます。

したがって1日の延滞だからと甘く考えずに、今後は延滞をせずにきっちり期日に返済しているという実績を作っておくことが重要になってきます。

個人情報の変更連絡をしていなかった

自宅の住所や勤務先などの変更があった場合は、速やかにプロミスの連絡をしなければなりません。

しかし、それらの変更手続きをしていなかったことが分かると、利用可能額が0となり利用できない状態になることがあります。

個人情報に変更があった場合は、必ずプロミスに連絡をしておきましょう。

関連記事をチェック!

プロミス利用中に転職。勤務先変更届は必須!?

プロミスを利用中に転職などをした場合…。 正直「届け出るべきか、そのままにしておくべきか…」、そんな事をつい考えてしまいますよね? 特に、転職が原因で年収が下がってしまった場合などは、正直...

一度完済済みである

プロミスを一度完済したもののカードがまだ手元にあるので、再度利用したいという場合にも借入れ可能額が0円と表示されることがあります。

その場合にはコールセンター(0120-24-0365)へ確認の電話をするといいでしょう。

全く思い当たることがない場合

返済も他社の分を含めて延滞をしていない、収入面も変わりなし、借入れ可能額もまだ余裕があるはず、など全く思い当たることがない場合には、プロミスコールセンターに一度問合せを行うといいでしょう。

心当たりがなくても何かしらの理由があり、貸付け不可の状態になっていますので原因が明確にならないと改善の余地もありません。

そのためなぜ利用不可の状態になってしまったのかという理由を確認しておくといいでしょう。

内容によっては教えてもらえない可能性も出てきますが、改善できる箇所をさりげなく教えてもらえることは期待できます。

関連記事をチェック!

借入ストップの理由と利用停止条件【カードローン引き出せない】

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入利用停止の理由とは 借入利用の停止とは、主にカードローンの融資取引において...

利用可能額を上げるためにはどうしたらいいのか

現在の借入れ可能額よりも与信枠が上がれば、限度額が原因での利用不可の状態になりにくいものです。

しかし利用可能額を上げるためにはどのような手続きを行うといいのでしょうか見ていきましょう。

利用限度額を変更したい場合の手続き

利用可能額を変更したい場合には、インターネット会員ページへログインしたあと、「限度額変更のお手続き」という項目から申込を行います。

枠内での追加融資とは異なりますので、審査が必要になってきます。

審査の結果、増枠どころか現在の利用限度額よりも下がってしまう可能性はありますので、十分考慮し申込みを行うといいでしょう。

利用限度額が50万円を超える場合と、他社の借入れを含めて現在の借入残高が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要になりますので事前に準備をしておきましょう。

利用可能額を上げる最低条件とは

やぶから棒に申込みを行っても先に話したように、場合によっては現在の利用可能額よりも引下げになってしまう恐れがあります。

そのため申込み前に一度、利用可能額を上げるための最低条件に該当しているのかを確認しておくことをおすすめします。

  • 1年以上の取引実績があること
  • 収入が増えたなどの属性が変わっていること
  • 過去に延滞経験がないこと

大きく分けてこの3点が最低条件になります。

プロミスは信用貸しになりますので、重要視されるのは過去の取引実績です。

どんなに所得が高くても延滞を繰り返している場合は、信用力が乏しいと判断されてしまいます。

また総量規制に引っかからない程度の年収も必要です。

まとめ

利用可能額が0円になってしまうと慌ててしまいますが、必ず原因があります。

その原因を排除しない限りは利用枠の復活にはつながりません。

まずは原因をしっかりと把握しておくことが大切です。

心当たりがない場合は、プロミスに電話で確認することをおすすめします。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談