プロミスの身分証明書は保険証,住民票のみでOK?必要書類のハテナを今すぐ解決!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

プロミスのようなカードローンを利用するためには「本人確認書類」の提出が必要です。

本人確認書類には「免許証」や「健康保険証」、「パスポート」などいろいろなものがありますが、健康保険証のみで借入することはできるのでしょうか?

今回はそんな疑問をスッキリ解決します!

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

プロミスに提出できる身分証の種類

プロミスで契約する場合は、本人確認書類として必ず身分証を提出しなければなりません。

身分証として利用できる書類の種類について、説明していきましょう。

有効な本人確認書類

プロミスで有効な身分証は以下の4つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票など)
  • 在留カード+特別永住者証明書(外国籍のかた)

これら4つのいずれかの、原本かコピーを提出することになります。

原本かコピーのどちらを提出するかは、契約方法によって異なります。

※この点については別の章で解説しています

健康保険証を提出する場合の追加書類

健康保険証の場合、以下のいずれかの書類を合わせて提出する必要があります。

その他の本人確認書類
  • 住民票の写し
  • 戸籍謄本・抄本
    (戸籍の附票の写しが添付されているもの)
  • 印鑑登録証明書等
公共料金の領収書
  • 公共料金の領収書
    (電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

関連記事をチェック!

218view

消費者金融等で必要な本人確認書類とは

消費者金融などからお金を借りる際に、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。 当然、本人確認書類を提出しなければ借りることができませんが、一口に「本人確認書類」と言われても、どのような書類を提出...

関連記事をチェック!

225view

プロミスの身分証明書は保険証,住民票のみでOK?必要書類のハテナを今すぐ解決!

プロミスのようなカードローンを利用するためには「本人確認書類」の提出が必要です。 本人確認書類には「免許証」や「健康保険証」、「パスポート」などいろいろなものがありますが、健康保険証のみで借入するこ...

現住所が異なる場合の追加書類

提出する書類に記載されている住所と現住所が違う場合、追加で必要な書類があります。

それは以下のいずれかの書類です。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

関連記事をチェック!

218view

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。カードローンでお金を借りたいけれども身分証として何を...

【注意】保険証のみでは借りられない

運転免許証やパスポートが、単体で身分証として有効なのに対して、健康保険証の場合はなぜ追加の書類が必要になるのでしょうか。

実はプロミスのような消費者金融では、平成28年10月1日より施行された「改正犯罪収益移転防止法」により、健康保険証などの顔写真の掲載がない書類単体では、身分証として有効にならないのです。

そのため、「健康保険証+1点」という形で提出することになるので要注意です。

プロミスで有効な「健康保険証」

はじめに、プロミスで本人確認書類として有効な健康保険証を知っておきましょう。

プロミスでは「国民健康保険」と「社会保険」のどちらでも、本人確認書類として有効です。

社会保険の場合、「共済組合」や「健康保険組合」、「協会けんぱ」といった種類に細かく分かれていますが、これらも本人確認書類として有効ですので安心してください。

関連記事をチェック!

143view

健康保険証だけでお金を借りる方法

カードローンなどで借入する場合は必ず本人確認書類の提出が必要です。本人確認ができなければなりすましでの借入の危険性があるからです。 通常において本人確認書類としては運転免許証が一般的ですね。しかし運...

関連記事をチェック!

71view

非公開: (統合)プロミスで有効な「身分証(本人確認書類)」は?

プロミスの申し込みには「身分証(本人確認書類)」が必要です。 では、どのような身分証を提出すれば良いのでしょうか? 今回は、そんなプロミスで有効な身分証について解説してみました。 「どのような身...

プロミスは保険証のみで借入できる?

「プロミスは保険証のみでOKか?」についてですが、結論から言いますと保険証のみでは借入できません。

プロミスでは、「健康保険証」を本人確認書類として提出する際、他に「+1点(住民票など)」の追加書類が必要です。

追加書類として必要なものは、「その他の本人確認書類」か「公共料金の領収書」となり、以下のとおりです。

その他の本人確認書類
  • 住民票の写し
  • 戸籍謄本・抄本
    (戸籍の附票の写しが添付されているもの)
  • 印鑑登録証明書等
公共料金の領収書
  • 公共料金の領収書
    (電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

健康保険証を身分証として使う際は、上記の書類のいずれか1点を追加で提出する必要があります。

ただし、審査だけなら保険証のみでも受けられます。

この場合、審査通過後に他の本人確認書類か公共料金の領収書を提出することになります。

保険証以外で有効な本人確認書類は?

保険証以外で有効な本人確認書類は、「運転免許証」か「パスポート」です。

これらなら、健康保険証とは違い1点のみの提出でOKです。

保険証記載の住所が現住所と違う場合

健康保険証に記載された住所が現住所と異なる場合、以下の書類の提出も必要になるので注意です。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

健康保険証+1点に加え、上記の書類のいずれか1点も提出するということですね。

関連記事をチェック!

218view

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。カードローンでお金を借りたいけれども身分証として何を...

収入証明が必要なケースもある!

本人確認書類だけでなく、「収入証明」が必要になるケースがあります。

それは以下のいずれかの条件に当てはまる場合です。

  • プロミスの希望借入額が50万円を超える場合
  • プロミスの希望借入額と他社の利用残高の合計が100万円を超える場合

上記のいずれかに当てはまる場合、収入証明として次の書類を1点提出する必要があります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書
  • 給与明細書

なお、「給与明細書」を提出する場合は、「直近1年間に賞与がなかった時は直近2ヶ月分」、「直近1年間に賞与があった時は直近2ヶ月 + 1年分の賞与明細書」を提出します。

このように希望限度額や他社の借入状況によっては、収入証明が必要なケースもあるので注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

1341view

非公開: 収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

保険証のみでOKな消費者金融はある?

ここまでお伝えしてきたように、プロミスでは健康保険証のみでは借入できません。

では、他の消費者金融ではどうでしょうか?

結論から言いますと、他の消費者金融でも健康保険証のみではNGです。

それはなぜかと言いますと、平成28年10月1日より施行された「改正犯罪収益移転防止法」が理由なんですね。

この法律の執行後は、本人確認で認められる証明書の定義が変わりました。

健康保険証などの顔写真の掲載がない書類を提出する際は、他の本人確認書類や公共料金の領収書をあわせて提出することが義務になったのです。

このため、消費者金融の場合、健康保険証単体では本人確認書類として有効にならないのです。

これはすべての消費者金融で共通です。

よって、健康保険証のみで借入できる消費者金融はありません。

銀行カードローンなら保険証のみで可

消費者金融では健康保険証のみで借入できる業者はありませんが、銀行カードローンの中には保険証のみでOKなところもあります。

以下のカードローンは、本人確認書類を保険証のみでも有効としていますので、保険証1枚で借入できる可能性があります。

  • みずほ銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク
  • オリックス銀行カードローン

健康保険証のみで借入したい場合は、上記のような銀行カードローンを検討してみても良いかと思います。

ただし、銀行カードローンはプロミスのような消費者金融よりも審査の難易度がやや高く、即日融資には対応していません。

その点は注意しておくようにしてください。

住民票では本人確認書類として不十分?

住民票の写しを発行してもらうためにわざわざ市役所まで出向くという手間をかけているのですから、住民票単体で本人確認書類として扱ってもらうことはできないのでしょうか。

住民票には顔写真がない

住民票が単体で本人確認書類として利用できない理由の1つ目として考えられるのは、住民票には顔写真が載っていないということです。

本人確認を行ううえで顔写真は非常に重要な要素となりますが、住民票にはそれがないため本人確認書類のメインの資料として利用することは難しいのでしょう。

住民票は本人以外でも取得可能

そして、顔写真の有無以上に住民票が本人確認書類として利用できない致命的な理由は、住民票は本人でなくても取得が可能であるということです。

基本的に住民票の写しを取得したいと思うのはその住民本人だけのはずですが、国や公共団体などにあなたの住民票を提出しなければならないなど住民票の写しを取得する正当な権利がある場合には、本人でなくとも住民票の写しを取得することが可能なのです。

顔写真が載っていないうえに本人以外の人が発行できるとなると、誰か他人の住民票を「本人です」と偽って持ってきたとしても、その真偽を確認する術はありませんよね。

これが、住民票の写し単体では本人確認書類となりえない最大の理由だと考えられます。

関連記事をチェック!

218view

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。カードローンでお金を借りたいけれども身分証として何を...

基本的には運転免許証が最優先

「顔写真が掲載されていて本人でないと発行・所有できない」という条件を満たしている書類が、本人確認書類として最適だと考えられますが、その条件をもっとも満たしているのは運転免許証です。

そのため、プロミスの申し込みにおいても本人確認書類としては運転免許証が最優先となりますが、これはプロミスに限らず他の消費者金融でもほぼ同じです。

消費者金融が本人確認書類として運転免許証を最優先にするのは、運転免許証が本人確認書類として非常に優秀だという理由ももちろんあるのですが、実はもう1つ大きな理由があります。

消費者金融が守らなければならない法律に「貸金業法」というものがありますが、実はその貸金業法の中で「貸金業者が信用情報機関に提出しなければならない自社の顧客に関する情報」として、運転免許証等の番号が挙げられているのです。

そのため、消費者金融はできる限り利用者から運転免許証を提出してほしいと思っているんですね。

運転免許証さえ提出できれば本人確認書類としては100点満点なので、プロミスに限らず消費者金融を利用する場合には、あらかじめ運転免許証を用意しておくことを心がけるといいでしょう。

関連記事をチェック!

215view

免許証無しでもお金を借りれるカードローン

カードローンを利用するときには収入証明書や身分証明書が必要となります。 収入証明書は提出しなくてもよい場合もありますが、身分証明書は必ず提出しなければならず、おそらく多くの人は身分証明書として運...

書類の提出方法は?

利用者目線のサービスで知られるプロミスですから、必要書類も簡単に提出できるように工夫されています。

次の4つの方法を利用できますので、もっとも利用しやすそうな方法で提出してください。

  1. メールに添付する
  2. 専用アプリを使う
  3. 自動契約機で提出する
  4. 郵送で提出する

①WEB申込なら画像データをメールに添付して提出

Web上ですべての手続きを完結させたい方は、必要書類は画像データの形で提出することになります。

スマートフォンのカメラでかまいませんので、本人確認書類や収入証明書類として利用する書類を撮影して、プロミスが指定するメールアドレスに画像データを添付して送信すればOKです。

撮影した画像が粗くてうまく読み取れなかったり、必要な情報が画像データ内に含まれていなかったりした場合には、再度撮り直しを求められることがあります。

少しでも早く手続きを完了させたい方は、鮮明な画像であるかどうか確認してから、画像データを送信するようにしましょう。

②プロミスの専用アプリから提出

プロミスでは、スマートフォン向けに専用アプリを配信しています。

アプリを利用すれば、スマートフォンで運転免許証や給与明細書を撮影するだけで書類提出ができますので、スマートフォンで撮影した画像のサイズを調整したりメールに添付したりといった面倒な作業を省けます。

アプリをダウンロードして利用してみれば提出方法も簡単に分かりますので、アプリをインストールすることに抵抗がないのであれば、プロミスの専用アプリを利用してみるといいでしょう。

③自動契約機で提出

プロミスでは、簡単に申し込みと契約ができる自動契約機を全国に1,000台ほど設置していますが、この自動契約機でも、必要書類の提出が可能です。

自動契約機の画面に書類を乗せてスキャンするだけで提出できますので、スマートフォンのカメラ機能を使いこなせない方にもおすすめの提出方法です。

なお、プロミスでは自動契約機以外にも「お客様サービスプラザ」という有人店舗を設置しており、そちらでも自動契約機同様に簡単に契約を行うことが可能です。

自動契約機と比べると有人店舗は数が少ないですが、機械を操作する必要がありませんので、機械操作が苦手な方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

④郵送で提出

スマートフォンのカメラ機能を使いこなせない方、あるいはスマートフォン自体をお持ちでない方、しかも、お近くにプロミスの自動契約機や有人店舗がない方は、プロミスに直接必要書類を郵便で送るという方法を取ることができます。

次のページから申込書類を取り寄せられますので、申込フォームを完成させたら、必要書類のコピーを添えてプロミスに郵送しましょう。

◆ プロミス「資料請求入力フォーム」

書類提出時に確認したいこと2つ

必要書類を準備して提出しても、時折、「書類不備」となって、プロミスから再提出を求められることがあります。

本人確認書類や収入証明書類を提出する際には、次の2点に注意してください。

①書類が条件を満たしているか

提出する書類はそれぞれの満たすべき条件を満たしていなければ、必要書類として取り扱ってもらうことはできません。

本人確認書類であれば有効期限内のものである必要がありますし、記載住所と現住所が異なる場合に+αで提出しなければならない書類は、書類の種類に関わらず発行日から6か月以内のものである必要があります。

また、収入証明書類であれば源泉徴収票と確定申告書は最新のもの給与明細書は直近2ヵ月のもの(賞与明細書が提出できる場合は1年分)でなければなりません。

特に公共料金の領収書などを+αの書類として利用する場合には、発行日から6か月以上が経過していないかどうかはよく確認しておいたほうがいいでしょう。

せっかく準備して提出した書類が必要書類としての条件を満たしていなければ、再度書類を提出しなければならず、手続きがそこでストップしてしまいますからね。

②マイナンバーは見えないようにしたか

提出する書類にマイナンバーが記載されている場合には、マイナンバーが記載されている部分を隠して提出しなければなりません。

写真を撮る際にその部分だけうまく隠すなり、撮影した後に画像加工をして見えないように塗りつぶすなりして、プロミスにマイナンバーの情報が伝わることのないような形で提出することを心がけましょう。

なお、プロミス以外のカードローン業者に書類を提出するときも、かならずマイナンバーは隠して提出しなくてはいけません。

書類提出のマナーの1つとして、マイナンバーは隠すことを覚えておきましょう。

※年金手帳の再発行や証券会社への年次申請など、マイナンバーが必要になるケースもないわけではありません。しかし、カードローンを申し込むときにはマイナンバーは求められませんので、かならず番号が分からないように処理してください。

なぜ書類が必要なの?

「融資は受けたいけれど書類提出が面倒・・・」という方も多いのではないでしょうか。

確かに運転免許証や給与明細書などの手元にある書類であっても、提出するときにはスマートフォンで写真を撮ったりコピー機でコピーを取ったりしなくてはいけませんので、面倒な作業ではありますよね。

また、源泉徴収票や住民票などの手元にない書類を提出するときは、職場や市区町村役場で書類を発行してもらわなくてはいけませんので、さらに面倒になってしまいますよね。

なぜローンの申し込みには書類が必要なのでしょうか?

書類提出不要で申し込めるカードローンは世の中には存在しないのでしょうか?

収入書類が必要ないキャッシングがある

本人確認書類不要で借りられるカードローンはありません

返済が滞ったときにはローン業者は契約者に連絡して支払いを要求しなくてはなりませんから、契約者が実在することを確認するためにも、本名が記された本人確認書類をかならず要求します。

万が一、「本人確認書類は要らないよ」などと勧誘するローン業者があるのなら、その業者は違法業者である可能性が非常に高いと言えます。

しかし、収入証明書類が不要なキャッシングはたくさんあります

プロミスも、50万円以下の融資、もしくは、他社借入との合計額が100万円以下のときは、収入証明書類不要で借りられますし、他の消費者金融も書類提出の基準はほぼ同じです。

また、銀行カードローンも、50万円以下の融資に関しては収入証明書類の提出が免除されていることが多いです。

収入証明書類を提出したくない方は、希望融資額を少なくするようにしてくださいね。

関連記事をチェック!

17view

【プロミスの収入証明書】必要なケースから有効書類まで10分で分かる

プロミスの収入証明について徹底解説してみました。 どんなケースで必要なのか、有効となる書類はどれか、どのように提出するのかなど、収入証明に関して余すことなくお伝えしています。 この記事を読んでもら...

収入証明書を提出すると金利が安くなることもある

30万円の融資が必要なとき、希望融資額を30万円にしてプロミスに申し込めば、他社からの借入が70万円以下ならば収入証明書類を提出しなくてもOKです。

書類が1つ省略できることは嬉しいことですが、融資限度額が少ないということは、適用金利が高いということでもあります

30万円程度の融資限度額のときは、ほぼ間違いなくプロミスの上限金利である年17.8%が適用されますので、もっとも高額な金利でプロミスを利用することになってしまうのです。

しかし、収入証明書類を面倒がらずに提出して、100万円を超える融資限度額でプロミスに申し込むなら、年15.0%未満の金利が適用され、お得にプロミスを利用できるようになります。

お得な金利が適用されるためにも、少額しか融資が必要ではないときでも収入証明書類を提出し、高額な融資枠を申し込んでみてはいかがでしょうか。

融資枠が大きくても多額を借りないで

適用金利を下げたいのなら、多額の融資枠で申し込むのは良い方法の1つです。

しかし、融資枠が大きいからといって、融資枠上限までお金を借りてしまうのなら、借金が増えるだけで何のメリットもありません。

「融資枠が大きいと、たくさん借りてしまいそうで怖い」という方は、高金利であっても少額の融資枠で申し込む方が良いでしょう。

金融事故があっても書類を提出すれば審査に通る?

中小の消費者金融の中には、申込者個人の事情に合わせた柔軟な審査を実施しているところもたくさんあります。

ローンの返済延滞や債務整理などの事故情報が個人信用情報機関に登録されている場合であっても、収入証明書類を提出して、安定した収入を得ているということを証明すれば、融資審査に通過するということもあります。

金融事故のために融資審査に落ちそうな方は、ローン業者に「収入証明書類を提出すれば、審査に役立てられますか?」と尋ねてみてはいかがでしょうか。

なお、事故情報の調べ方については、次の記事で詳しく解説しています。

関連記事をチェック!

3253view

自分の信用情報を調べる方法~ブラックになる条件とは~

カードローンの審査落ちをする原因には、幾つか原因がありますが、中でも申込者の個人信用情報が悪いことが理由のこともあります。 そこで、カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調べて...

書類提出しても審査の虚偽申告はいけません

プロミスの審査に通過したいのなら、絶対に虚偽の情報を申告してはいけません。

例えば勤続年数や勤務形態、住居形態などを偽ることは、審査に悪い影響を与えることはあっても、良い影響を与えることは皆無です。

もちろん、故意ではなくても、誤って虚偽の情報を申告することもNGです。

申込フォームを完成させたら、かならず最初から最後までじっくりと目を通し、間違った情報を記入していないか確認してから、送信・提出するようにしましょう。

関連記事をチェック!

422view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか?借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

書類を揃えても在籍確認は避けられない

プロミスでは、かならず在籍確認が実施されます。

基本的には、在籍確認は、勤務先への電話によって行われます。

とはいえ、特別な事情があるときは、勤務先への電話以外の方法で在籍確認が実施されることもあります。

以下の事情に該当する方は、プロミスコール(0120-24-0365;年中無休24時間通話可能)で相談してみてください。

  • 個人的な要件で電話を取り次がない会社に勤務している。
  • 夜間や土日祝日などで会社が営業していないが、なるべく早く融資を受けたい。

派遣社員の在籍確認方法

ほとんどの派遣会社では、特定の社員が登録しているかどうかについて、他人に教えることはありません。

そのためプロミスが電話をかけても、「そのような方は在籍しておりません」あるいは「個人情報はお教えできません」と答える可能性が濃厚です。

派遣社員の方は、申込フォームの勤務先電話番号の欄に、派遣会社ではなく現在勤務している会社の電話番号を記入する方が良いでしょう。

パートやアルバイトの在籍確認の方法

パートやアルバイトとして働いている場合も、勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

しかし、アルバイトの社員が多い会社の場合は、電話を受けた人が、別の曜日に働いている人について把握していない可能性がありますよね。

アルバイトの人数が多い勤務先に勤務している方は、プロミスコールに電話をかけて、ご自身が働いている曜日や時間帯を伝え、できるだけ在勤中のときに在籍確認をしてほしいとお願いしてみましょう。

即日融資を希望する場合の注意点3つ

プロミスに申し込みをする人の多くが、「なるべく当日中に融資してほしい!」という人かと思います。

そこでこの章では、プロミスで即日融資を希望する場合の注意点を3つお伝えしていきます。

1. 即日融資が可能なのは20:00まで

即日融資が可能なのは、20:00までに申し込んだ場合のみですので要注意です。

プロミスの審査対応時間は9:00~21:00までですが、即日融資に対応しているのは20:00までなんですね。

このため、即日融資を希望するなら20:00がタイムリミットだと知っておきましょう。

2. 振込による即日融資は平日14:50まで

銀行振込による即日融資は、基本的に平日14:50までです。

この時間を過ぎてしまいますと、入金が反映されるのは銀行の翌営業日以降になってしまいます。

よって、銀行振込による即日融資を受けたい場合は、平日14:50までにすべての手続が終わるように申し込みをしてください。

ただし、以下の銀行に口座をお持ちの場合は、24時間365日いつでも入金が反映される「瞬フリ」というサービスが利用できます。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

そのため、平日14:50以降でも問題なく即日融資が受けられます。

関連記事をチェック!

25view

プロミスの即日融資が可能な時間はいつまで?~土日もOK~

世の中にはさまざまな融資方法がありますが、やはり、急ぎの融資というと「大手消費者金融のカードローン」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 実際に、プロミスなどの大手消費者金融のサイトを見ると...

3. 土日祝は自動契約機を利用する

土日祝に即日融資を受けるなら、「自動契約機」を利用する必要があります。

先にお伝えしたように、銀行振込による即日融資は、瞬フリが利用できる人以外は平日14:50までがタイムリミットです。

そうしたことから、土日祝に即日借り入れするには「ローンカード」を使って、ATMから出金する必要があります。

そのためには、自動契約機でカードを発行してもらう必要があります。

自動契約機の利用可能時間は「9:00~22:00(一部店舗では営業時間が異なります)」となっています。

ただし、先にも解説したように即日融資に対応しているのは20:00までに申し込んだ場合のみですので、気をつけておきましょう。

関連記事をチェック!

16view

非公開: (統合)プロミスの即日融資は土日も可能

プロミスでは、条件さえ合致すれば土日祝日も即日融資が可能です。 具体的にはどのような手順で即日融資を実現させるのか、また、注意すべき点は何なのかについて徹底的に解説いたします。 プロミスで土日に即...

ローンカード再発行にも身分証は必要

身分証が必要なのは、契約時だけではありません。

ローンカードを再発行してもらう際にも、身分証を提出しなければなりません。

紛失したらプロミスや警察に素早く連絡を!

ローンカードを紛失してしまうと、他人に悪用されてしまう可能性があるので、紛失したことに気付き次第、プロミスや警察に連絡しなければなりません。

暗証番号があるから大丈夫だろうと考えているかもしれませんが、万が一暗証番号まで漏れていれば一巻の終わりですからね。

警察には遺失物としてローンカードが届いていないかを確認して、プロミスには古いローンカードを利用できないようにしたうえで、ローンカードを再発行してもらいましょう。

再発行の手続き方法

プロミスのローンカードは、以下の方法で再発行できます。

  • 自動契約機
  • お客様サービスプラザ
  • プロミスコール(0120-24-0365)

それぞれの方法で、ローンカードを紛失したので再発行を希望している旨を伝えれば、ローンカードを再発行してもらえます。

なお、自動契約機もしくはお客様サービスプラザで手続きをした場合は、その場で新しいローンカードを再発行してもらえますが、プロミスコールで手続きをした場合は、郵送での再発行となります。

プロミスのカードローンの申し込み方法

では最後に、プロミスのカードローンの申し込み方法について、ザッと説明していきましょう。

基本の申し込み条件

プロミスに申し込むための条件は非常にシンプルで、「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のあるかた」のみです。

どの程度の収入であれば、「安定した」と判断されるかに関しての説明はありませんが、パートやアルバイトのかたなどでも申し込み可能なことから考えると、そこまで高いハードルではないでしょう。

ただし、専業主婦のかたや収入が年金のみのかたは、申し込みできません。

審査に通りやすい人とは

プロミスでは、「属性」と「信用情報」の2つの要素を用いて審査を行っています。

そのため、それぞれの要素が優秀であればあるほど、審査には通りやすいと言えるでしょう。

属性は年収や勤続年数・勤務先・雇用形態などの情報で構成されており、「返済能力」を判断するために用いられます。

年収が高ければ高いほど返済に対する不安はなくなるでしょうし、勤続年数が長ければ長いほど安定した収入があると判断されるでしょう。

信用情報は、過去に利用していたもしくは現在利用しているローンやクレジットカードなどの、返済・支払いに関する情報などがまとめられているものです。

信用情報を確認することで、ローン等の返済を滞納しがちかどうかが確認できるので、頻繁に滞納している場合は、審査での評価が下がってしまうことになります。

審査の流れ

審査は、申し込みがプロミスに届いた段階からスタートします。

まずは、申し込みフォームに入力された内容をもとにして属性の審査を行い、問題がなければ信用情報の審査へと移ります。

属性と信用情報どちらの審査もクリアすれば、プロミスから電話やメールで連絡が行われます。

その後、申し込みフォームに入力された内容の裏付けを行うために、身分証や収入証明の提出を行って、職場への在籍確認が行われます。

これらすべてが完了すれば、審査通過となります。

在籍確認無しで借りたいなら

上掲したツイートにもあるように、プロミスでは在籍確認なしで融資を受けられる場合がありますが、すべての人が在籍確認なしで融資を受けられるわけではありません。

在籍確認なしで融資を受けたい場合は、申し込み時に在籍確認なしで融資を受けたい旨を申請する必要がありますが、実際に在籍確認をパスするかどうかは、プロミスの判断次第です。

一般的には、属性や信用情報の内容がいいほど、在籍確認をパスしやすいと言われています。

ただし、審査通過基準と同じく外部に公開されているわけでないので、実際にパスできるかどうかは、希望してみるまで分からないのが現状でしょう。

パスできる場合も、特に手続きが必要ない場合や、電話での在籍確認を行わない代わりに社員証等の書類を提出しなければならない場合などに分かれています。

在籍確認なしで融資を受けたいのであれば、とにかくまずはプロミスにその旨を伝えて、プロミスの判断を仰ぐ必要があるでしょう。

プロミス必要書類のQ&A

ではここで、プロミスでの必要書類に関する疑問について、まとめて説明していきましょう。

初めての時とそれ以降で提出書類は違う?

プロミスに提出する必要のある書類は、「身分証」と「収入証明」だけです。

初回契約時のときに提出しなければならない書類と、それ以降何らかの理由で提出しなければならない場合に必要な書類の種類は、原則として変わりません。

ただし、初回契約時と年収や勤務先が変わっている場合には、最新の情報が確認できる書類を提出する必要があります。

自動契約機とWeb契約の必要なものは同じ?

自動契約機で契約する場合も、Web契約で必要する場合も、必要書類に違いはありません。

ただし上述したように、自動契約機で契約する場合とWeb契約で契約する場合は、必要書類の提出方法が異なります。

自動契約機で契約する場合は、原本を持っていってそれをスキャンしてもらう形で提出し、Web契約で契約する場合は、必要書類を画像化してメールに添付する形で提出します。

申し込み前に用意しておかなければならない書類が異なるわけではないので、その点は安心しておいていただくといいでしょう。

まとめ

残念ですがプロミスは健康保険証のみの借入できません。

健康保険証を本人確認書類として提出する際は、「その他の本人確認書類」か「公共料金の領収書」を追加で1点提出する必要があります。

そのため、「健康保険証+1点」という形で提出することになります。

ただし、免許証やパスポートなら1点のみの提出で可能ですので、お持ちならそれらを提出するほうがおすすめです。

関連記事をチェック!

215view

免許証無しでもお金を借りれるカードローン

カードローンを利用するときには収入証明書や身分証明書が必要となります。 収入証明書は提出しなくてもよい場合もありますが、身分証明書は必ず提出しなければならず、おそらく多くの人は身分証明書として運...

関連記事をチェック!

149view

免許証だけで即日融資でお金を借りられるカードローン

お金を借り入れする際には、多くの書類が必要だと思うのは無理もありません。 しかし、急な出費ですぐにでもお金を借りたい場合、書類を用意するために時間を費やすわけにはいきません。 では、カード...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談