アコムの残高を確認する方法は?残高と返済金額の関係も紹介

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

アコムのカードローンは、利用残高で月々の返済金額が異なります。

計画的に返済を行うためにも、残高を把握することは重要なことですし、いつでも借入ができてしまうアコムの借入残高を定期的に確認しておくことは借りすぎを予防する観点からもとても大切なことです。

今回は、アコムの残高を確認する方法や返済金額との関係を紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下のような人におすすめの記事です。

  • アコムの残高確認の方法を知りたい人
  • アコムを解約する方法を知りたい人
  • アコムの返済額の決まり方を知りたい人

アコムの残高確認方法と返済額の決まり方などについて詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

アコムの残高確認方法は多彩

アコムの残高を確認するには、いくつか方法があります。

基本的には、ご利用明細で確認することが多くなると思いますが、ご利用明細の郵送希望をしていない人やご利用明細をなくしてしまうという人もいるかもしれません。

上記のような人は、これから紹介する方法で残高を確認できますので、参考にしてみてください。

残高の確認方法は下記の通りです。

  • 会員メニュー(マイページ)で確認
  • ATMで確認
  • 電話で確認
  • 窓口で確認
  • ご利用明細で確認

ちなみに、アコムは、「アコムナビ」というスマホアプリを配信しています。上記のように、アコムの残高を確認する方法は多彩にありますので、好きな方法で残高を確認してみてください。

アコムナビを利用すれば、スマホから簡単に残高や返済状況を確認することができますので、アプリの利用もオススメの方法です。

関連記事をチェック!

2370view

借入残高とは残っている借金の金額

今時、何の借入もしていないという人は稀有な存在です。 誰しもが何らかの借入を行っていることでしょう。 クレジットカードを持っていない人は少数でしょうし、カードローン利用者も増加し続けていることから...

残高の確認手順は?

アコムの残高を確認する方法を紹介しましたが、手順がわからないという人もいるかもしれません。

と言うことで、ここでは、それぞれの確認方法の手順を紹介したいと思います。

①会員ページから確認

アコムの残高は、インターネットを利用して確認することができます。

手順はとても簡単です。

アコムのホームページにアクセスして、会員ページにログインを行います。

ログイン後は、マイページのメニューにある「残高期日照会」を選択するだけです。

自宅を出ることなく、最新の残高を確認することができますので、オススメの方法となります。

また、先ほど紹介した「アコムナビ」というアプリをインストールしても良いかと思います。

インターネットやアプリを利用した残高の確認方法は、いつでも、どこでも利用することができますので、残高が気になったときは利用してみてください。

また「借りすぎてしまった」という自覚がある時ほど、残高から目を背けたくなるものですが、定期的にアプリなどで残高を確認する癖をつけた方が借りすぎの予防にも繋がりますよ。

関連記事をチェック!

218view

アコムの会員ページにログインしてできる事~ログインできない時は?~

アコムのカードローンやクレジットカードに契約すると、自動的にアコムの会員になります。 アコムの会員になると会員ページが活用できるようになります。 実は、会員ページから、返済に遅れても督促状...

②ATMで確認

アコムのATMや提携ATMを利用した残高の確認方法もあります。

確認手順は、アコムのカードをATMに入れて、「残高確認」を選択するだけです。

基本的には、銀行キャッシングカードと同じような利用方法となりますので、難しいと言うことはないと思います。

アコムは全国ほとんどのコンビニATMを利用することができますので、買い物のついでに確認するのも良いかと思います。

また、ATMでキャッシングをした際や返済を行なった際にも残高の確認が可能ですので、借入や返済のタイミングでもATMで残高を確認しておくとよいでしょう。

③電話で確認

アコムは、電話で残高を確認することも可能です。

電話での確認は、フリーダイヤルですので、料金が発生することもありません。

電話番号は下記のようになっています。

自動音声で365日24時間確認することができますので、こちらも手軽に確認することができる方法ということができますね。

電話番号受付時間
0120-134-56724時間・年中無休

④窓口で確認

アコムの店員に直接残高を聞きたいという人は、店頭窓口で確認する方法があります。

店舗の営業時間は、平日9時30分から18時までですので、営業時間内に行く必要があることに注意が必要となります。

残高のみを確認する方法としては、手間がかかる上に時間の制限があるのでオススメはできませんが、ついでに何か聞きたいことがある人は、店頭窓口で残高を確認しても良いかもしれませんし、増額を希望する場合なども確認してもよいかもしれません。

⑤明細で確認

ATMで借入・返済した場合に発行されるご利用明細や、自宅に郵送されてくるご利用明細で残高を確認するのも良いと思います。

手順は特にありませんが、借入・返済をインターネットで済ませている人は、ご利用明細の郵送希望を行っていない限り明細は発行されませんので、覚えておくと良いかもしれません。

家族にアコムからの借入を秘密にしていないという人は利用明細書を自宅へ郵送してもらうようにすることで、残高の確認ができますし、家族も残高を目にする機会があるので「借りすぎないようにしよう」という動機付けにもなるかもしれませんね。

残高が減っても返済額は変わらない?

アコムの借入残高と返済金額について紹介しておきます。

毎月の返済額の基本ルール  

アコムでは、定率リボルビング方式で毎回の返済金額を決定しています。

定率リボルビング方式とは、「最後に借入したときの借入残高」に「一定の割合」をかけた金額を最小の返済金額と定める方式です。

つまり、返済のみを行う場合は、借入を行いませんので、借入残高が減っても毎回の返済金額は変わらないと言うことになります。

借入残高が減っていくと毎月の返済金額が自動で変更になると思っている人も多いようですが、自動で変更になりませんので注意してください。

とは言え、当然ですが、毎回の返済金額が多いと言うことは、残高自体の減り方も早いと言うことですので、早めに返済を済ませてしまいたい人は気にしなくて良いかもしれません。

ちなみに、最終借入残高にかける「一定の割合」は、最終契約日(最後に借入した時の借入残高)に応じて以下のようになります。

契約極度額一定の割合
30万円以下の場合借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合借入残高の3.0%以上
100万円超の場合借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

例えば契約時の融資限度額が30万円以下の場合は「借入残高の4.2%以上」となります。

契約時の融資限度額によって割合が違いますので、確認してみてください。

契約時の極度額が30万円で、最後に借りた時の借入残高が30万円の場合、返済額は30万円×4.2%=12,600円となります。

一方、限度額が30万円超で30万円の借入の場合の返済額は、30万円×3.0%=9,000円となり、同じ金額を借りたとしても返済額が異なってしまうので注意しましょう。

返済額に関してもアコムのマイページやアコムナビなどで確認することができるので、「自分の毎月返済額がいくらなのか」という確認を忘れないようにしてください。

返済額を確認するには  

前述したように、アコムの返済額は最終借入残高を限度額に応じて決定します。

30万円借りた場合の限度額ごとの違いは以下のようになります。

契約極度額一定の割合約定返済額
30万円以下4.2%12,600円
30万円超100万円以下3.0%9,000円
100万円超3.0%9,000円
100万円超2.5%7,500円
100万円超2.0%6,000円
100万円超1.5%4,500円

限度額が大きくなると「一定の割合」が低くなります。

これは、アコムのカードローンは限度額が大きくなると金利が下がっていくためです。

金利が下がれば利息負担が少なくなるので、約定返済額が少なくなったとしても約定返済額の中から元金返済に回る分が残ります。

自分の約定返済額がいくらなのかはホームページのマイページやアコムナビから確認するとよいでしょう。

アコムの返済額を変更するには

前述したように、アコムの約定返済額は、最後に借りた時の借入残高に一定の割合を乗じた金額となるので、約定返済によって借入残高が減ったとしても返済額はそのままです。

しかし、この返済額は変更することが可能です。

次にアコムの返済額を変更する方法について詳しく見ていきましょう。

返済額を増やすには

アコムの返済額を増やすことは特に手続きは必要ありません。

インターネットやATMから約定返済する際にいつもより多くの金額を返済すればよいだけで、特別な手続きは必要ありません。

約定返済額とは「最低でも〇〇万円は返済してくださいね」という手続きですので、約定返済額以上の金額を約定返済時に返済することは何も問題ありませんし、特に手続きも必要ありません。

また、追加で借入をすれば、最終借入時の残高が増えるので、約定返済額が増えることになります。

返済額を増やすことはそれほど難しくはありません。

関連記事をチェック!

140view

消費者金融アコムを一括返済する方法とメリット

大手消費者金融であるアコムでお金を借りていても、返済途中で臨時収入やボーナスで一括返済したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 一度リボ払いの契約をしてしまうと借金を完済するまでずっとリボ払...

残高に合わせて返済額を減らすこともできる

前述したように、アコムの約定返済額は最後に借入をした際の借入残高に一定の割合をかけた金額で固定されますので、いくら借入残高が減少したとしても自動的に約定返済額が減少するわけではありません。

しかし、借入残高が減少した場合には、その時の借入残高に一定の割合を乗じた金額まで約定返済額を減少させることは可能です。

ただし、そのためには自分でアコムに手続きをする必要があります。

返済金額を減らすには、主に下記の4つの方法があります。

返済金額の変更方法
  • 会員メニューの「各回の返済(支払)金額変更お申し込み」から変更
    ※変更可能な人のみ表示
  • アコムのATMから変更
    ※変更可能な人のみ表示
  • 電話で変更
  • 追加で借入を行う

上記のように、返済によって借入残高が減少した場合には、その借入残高に一定に割合を乗じた金額まで返済額を減らすことは可能となっています。

ネットやATMから手続きができますが、返済時にアコムATMに行き、返済のタイミングで変更してしまう方法が最も簡単なのではないでしょうか?

また、電話で返済金額を変更する場合は、「アコム総合カードローンデスク」へ連絡してください。

アコム総合カードローンデスク
電話番号受付時間
0120-629-215平日9:00~18:00

電話で返済金額の変更を行う場合は、受付時間が決まっていますので、時間を気にしたくないという人は、インターネットを利用した変更方法をオススメします。

一括返済の返済額を確認する方法

一括返済の返済額を確認する方法も借入残高に確認方法と同じです。

  • ニュー(マイページ)で確認
  • ATMで確認
  • 電話で確認
  • 窓口で確認
  • ご利用明細で確認

これらの方法で確認した借入残高をATMやインターネットから返済をすれば一括返済が可能となっています。

アコムは1,000円未満の残高であれば利息は発生しないので、全額返済を希望する場合には、1,000円単位以上の残高を返済してしまえば問題ありません。

返済日当日の残高が必要

アコムは1,000円未満の残高に関しては利息がかからないので、借入残高は1,000円未満としておけばその後は返済の必要性がなくなります。

しかし、この場合には利息と返済の義務は発生しなくてもアコムの契約自体は残ってしまいます。

住宅ローン審査などでは、アコムの契約があるというだけで審査に落とされてしまうこともあるので、この場合にはアコムの契約を解約する必要があります。

アコムの契約を解約するためには1円単位まで借入残高をゼロ円にする必要があります。

アコムは1日ごと利息が発生していますので、借入残高をゼロ円にして解約する場合には、返済日当日のアコムの借入残高と利息の合計を確認して、ぴったりの金額を返済する必要があります。

この場合には、アコムへ電話をして「○月○日に全額返済する予定。返済額を教えて欲しい」と伝えましょう。

返済予定日に借入残高と利息の合計を計算して「いくら返済したらよいか」ということをアコムが教えてくれます。

窓口に行っても教えてくれますが、完全にゼロ円にして契約を解約したい場合には、返済日を伝えて、返済額を計算してもらう必要があることに注意しましょう。

また、アコムに申し出た返済日に返済しないと、翌日以降はまた利息が発生して残高をゼロ円とすることができないという点にも注意してください。

完済するには無利息残高を返済する

アコムに限らずですが、消費者金融カードローンを利用した場合、完済に近づくと「1,000円未満」の無利息残高が残ってしまうことも多いと思います。

特にATMから返済をしている人は、ATMからは1,000円以上の紙幣しか対応していないので、なおさら残ってしまいます。

前述したように、1,000円未満のアコムの残高には利息が発生しません。

これを無利息残高を言います。

無利息残高についてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

無利息残高とは1000円未満の残高のこと

無利息残高って何?と思う人もいるかと思いますが、簡単に言ってしまうと、読んで字のごとく、利息がかからない借入残高のことです。

また、無利息残高は、利息がかからない上に、返済の請求もされません。

つまり、1,000円未満の借入残高は、そのまま放置しても特に問題ないと言うことです。

アコムの借入残高が1,000円未満となったら、その後は利息が発生しないので返済の義務はありません。

「毎月の返済が負担」という人は、とりあえず1,000円未満まで借入残高を減少させておけば毎月約定返済を行なっていく必要はなくなりますよ。

解約には無利息残高の支払いが必要

無利息残高までアコムの残高を減少させれば利息が発生せず、返済の必要もありません。

しかし、注意しなくてはいけないこともあります。

無利息残高は、利息がかからず、返済の請求もされませんが、借入残高自体は残りますので、完済扱いにはなりません。

ですので、完済証明書の発行はできませんし、解約を行うこともできませんので注意が必要になります。

継続してアコムを利用するという人は、無利息残高を返済する必要はありませんが、アコムのカードローンを解約しようと考えている人は、無利息残高を返済してアコムの残高0となければカード解約はできません。

カード解約ができなければ、住宅ローンなどの他のローンの審査で「アコムからの借入がある」と判断されて審査で不利になってしまう可能性もあります。

無利息残高があっても返済義務がないというだけで、アコムとカードローン契約は残ってしまうので注意しましょう。

無利息残高の支払方法  

ちなみに、無利息残高の返済方法は、店頭窓口での返済、アコムATMや提携ATMでの返済、インターネット返済、銀行振込による返済が可能です。

オススメは、手間や手数料がかからない、店頭窓口での返済かインターネット返済です。

ATMでは硬貨の支払いができないので無利息残高に清算ができませんし、口座振替で無利息残高を預金口座から引き落としてもらうことも不可能です。

アコムのカードローンを解約したい人は、店頭窓口かインターネット返済を活用して、無利息残高の返済を行ってみてください。

アコムの明細の見方  

アコムの返済をATMから行うと下記のような利用明細が発行されます。

この利用明細は、借入残高だけではなく、様々な情報が記載されています。

アコムの利用明細の見方も確認しておきましょう。

アコム公式ホームページより

【お取引内容】
「融資」をしたのか「返済」をしたのかなど、どのような取引をATMで行なったのかの内容
【お取引金額】
借入をした場合:今回借りた金額 返済の場合:今回返済した金額
【元金】
返済した金額から、元金に充当された(残高を返済した)金額
【お利息】
返済した金額から、利息に充当された(利息を支払った)金額
【遅延損害金】
返済した金額から、遅延損害金に充当された金額
【その他充当】
返済した金額から、無利息残高やATM等手数料などに充当された金額。金額の内訳は以下の⑬、⑭
【残高】
現在の借入残高(利息は含まれない)←ここがアコムの借入残高
【利用可能額】
現在借入できる金額(限度額の空き枠分)
【次回返済日】
次回の返済期日
【次回返済額】
次回の最少返済金額
【最新貸付日】
直近の借入日(最後にいつ借りたのか)
【最新貸付後残高】
直近の借入後の残高(この残高に一定の割合を乗じて返済額を算出する)
【無利息残高】
返済後の残高が千円未満になるときなどに、利息・手数料をつけず支払期限も設定しない金額に充当された金額(無利息残高がいくら残っているのか)
【ATM等手数料】
前回の返済後から今回の返済までの提携ATM利用料やその他の手数料
(契約時の印紙代、カード再発行手数料)などに充当された金額(この金額も約定返済時に充当される)

アコムはATMから発行される小さな利用明細を見れば、借入残高をもちろん、次回の返済日や返済金額などがわかるようになっています。

利用明細を確認しておくことで返済を忘れないようになるので、やはり借入と返済の後にはATMから発行される利用明細をしっかりとチェックしておくようにしましょう。

アコムの返済に関するQ&A

アコムの返済に関してよくある質問をご紹介していきます。

①残高確認したらマイナスになっていた。どういう意味?  

返済した金額がアコムの借入残高が多い状態に表示されます。

借入残高が9,000円なのに、10,000円多くなっている場合などは1,000円返しすぎということなので、この場合には「-1,000円」と表示されるのです。

一括返済時などはよくあることですが、返しすぎになっている場合には、後日銀行振込などでアコムは返してくれます。

アコムを解約したい場合には多めに返済することで解約することができ、返済しすぎた分は返してくれますので、この方法で一括返済するという方法も活用できます。

②返済期日までにお金が間に合わない…相談したら支払いを待ってもらえる?

どうしても止むを得ない事情がある人に対して、アコムは「どうしてもお金を用意して返済期日までに返済しろ」とは言いません。

お金が間に合わないのであれば、自分からアコムに電話をかけ担当者に「〇〇という事情があって返済できない」という旨を伝えれば、返済を待ってくれます。

この時に「○月○日までには返済できる」という具体的な日にちを約束してしまえば、その日まで督促がくることもありません。

お金がどうしてもないのであれば、自分から早めにアコムへ連絡し、事情と返済できる日を伝えるようにしましょう。

③最低返済額を減らしてもらうことはできる?

基本的には前述した金額よりも少ない最低返済額とするためには借入残高が最終借入時の残高よりも減少している場合以外は不可能です。

しかし、アコムに事情を伝え「返済が難しい」と相談すれば柔軟に対応してもらうことができる場合がほとんどです。

具体的には一定期間であれば利息だけの返済に切り替えてもらうことができます。

利息だけの返済に切り替えてもらうことができれば、利息だけを支払うことで延滞扱いにもなりません。

どうしてもお金がないということであれば、アコムは「無理に返済せよ」とは言わずに、返済の支援を行なってくれます。

返済が難しい時にはまずはアコムへ電話をかけて相談するようにしてください。

④アコムでは返済日の変更はできる?

アコムには以下の2つの返済方法があります。

  • 35日ごとの返済:前回返済してから35日以内であればいつでも返済可能
  • 毎月指定日返済:自分で希望した日に返済(口座振替のみ毎月6日)

契約当初にどの返済方法を選択したとしても、アコムは契約途中で返済方法をいつでも変更することが可能です。

返済方法は以下のいずれかの方法でいつでも変更することができます。

変更方法受付時間
店頭窓口平日9:30~18:00
無人契約機8:00~22:00
年中無休
アコム総合カードローンデスク(電話)平日9:00~18:00

返済方法の変更はインターネットでは行うことはできません。上記いずれかの方法で担当者と話をする必要があるので、注意してください。

⑤旦那がアコムで借金しているようだけど、妻が残高を確認することはできる?

基本的には不可能です。

アコムは契約内容を利用者本人にしか伝えません。

いくら配偶者であっても、アコムが契約内容を本人以外に教えることは不可能ですので、アコムから聞き出すことはできません。

同じように、個人信用情報も法定代理人以外は本人以外は開示することはできませんので、個人信用情報から借入状況を知ることも不可能です。

旦那さんを問い詰めるか、利用明細をチェックするなどの方法で確認するしかないでしょう。

まとめ:残高の確認を行い計画的に利用する

アコムの残高を確認する方法や残高と返済金額の関係について紹介してきました。

「借りすぎかもしれない」と思えば思うほど現実から目を背けたいので、意図的に残高を確認しないという人は数多く存在します。

しかし、定期的に残高の確認をすることで、アコムのカードローンを計画的に利用することができると思います。

残高の確認方法は様々ありますので、自分に合った方法で確認するようにしてください。

また、解約を考えている人は、無利息残高を返済する必要がありますので、忘れずに返済するようにしてください。

関連記事をチェック!

346view

カードローンの借入で端数が残ったらどうするの?

カードローン借入で端数が残ったらどうするのか気になりますよね。コンビニATMでは1,000円単位でしか入金できません。 毎月きちんと返済して借金が減るのは良いのですが、利息は1円単位で計算されますか...

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談