アコムの審査はバイトを始めたばかりでも通る?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

「アコムでちょっとお金を借りたいけど、アルバイトを始めたばかりでも審査に通るのかな」

この記事を読んでいる人は、そんな不安を抱えているのではないでしょうか。

確かに、アルバイトで働き始めたばかりとなると、審査に通るのか不安になりますよね。

アコムではアルバイトを始めたばかりでもお金を借りることは可能です。

ただし、いくつか気を付けなければならないポイントがあります。

このページを読めば、どうすればバイトを始めたばかりの人がアコムからお金を借りることができるのかが分かります。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

アコムはアルバイトでも申し込みOK!

最初に説明したように、アコムはアルバイトでもお金を借りることができます。

アコムのカードローンの利用条件には「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と書かれています。

正社員でなくてはならないということはなく、返済能力があればアルバイトでも利用可能ということです。

ただし、もし未成年でアルバイトを始めたばかりのときは「20歳以上」という条件を満たしていませんので、残念ながらアコムを利用することはできません。

勤続期間は非常に重要

アルバイトでもお金を借りることはできますが、審査では勤続期間が重視されることは間違いありません。

皆さんもそれが分かっているからこそ、この記事を読んでいるのではないでしょうか。

勤続期間が短い人は、すぐに仕事を辞めてしまうんじゃないかとアコムに疑われてしまうので、その分審査に通りづらくなるのです。

当たり前ですが、できるだけ長く働いてから申し込んだ方が審査に通りやすくなるのは言うまでもありません。

勤続1ヶ月未満だとかなり不利

では、アルバイトに求められる理想の勤続期間はどれくらいなのでしょうか?

「〇カ月以上必要」とアコムが公開しているわけではないですが、6カ月以上働いていると審査で有利になるようです。

また、アコムでは年間の収入を証明する源泉徴収票か、直近2カ月の給与明細書等が収入証明書として必要になります。

このことから、アルバイトを初めて1ヶ月目という状態では、かなり審査で不利になることが予測できます。

バイトを始めてすぐにアコムでお金を借りるには

勤続期間が短いと確かに審査には不利ですが、絶対に通らないというわけではありません。

アルバイトをやり始めたばかりで勤続期間に不安がある方々にいくつかアドバイスしておきたいと思います。

  1. 勤続期間が短くても在籍確認OKなら大丈夫
  2. 卒業間もない場合も問題なし
  3. 過去の勤務先の収入証明書も提出
  4. 他社には同時に申し込まない
  5. 嘘はつかない

1.在籍確認に問題なければ審査に通りやすい

バイトをしている人がアコムに申し込む場合、勤続期間はもちろんですが、在籍確認が正しく行えるのかどうかが非常に重要です。

審査で問題なかったとしてもアルバイト先への在籍確認が完了しなければお金を借りることはできません。

逆に、在籍確認が問題なければ、勤続期間が短くてもお金を借りられる可能性は十分あります。

在籍確認をスムーズに終わらせるコツについては、後ほど触れたいと思います。

2.卒業間もない場合も問題なし

一言で勤続期間が短いと言っても、「アルバイトを転々としている」「専業主婦だったけど働き出した」など、状況は様々だと思います。

もし「大学を卒業して間がなく、勤続期間が短い」という場合は、審査にはほとんど影響は出ません

ただし、バイトを始めたばかりのころは収入も少ない為、年収200万円程度の場合、10~30万円程度の限度額となると思っておいたほうがいいでしょう。

関連記事をチェック!

3329view

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何なのか...

3.過去の勤務先の収入証明書も提出

もし直前まで別の場所でアルバイトをしていたという人は、過去の勤務先でもらった給与明細や源泉徴収票も合わせて提出するようにしましょう。

現在のバイト先の給与明細だけを提出するよりも正確にあなたの収入をアコムに伝えることができます。

現在のバイト先では1ヶ月しか働いていなくても、その前のバイト先でしっかりとした収入を得ていた人なら返済能力があると判断してもらえるかもしれません。

4.他社には同時に申し込まない

「どこか一つでも審査に通れば良いや」と考えて複数の業者に申し込むのは危険です。

審査に自信がない人はアコム以外の消費者金融にも同時に申し込みたくなりますが、他社への申込状況はチェックされているので、どこの審査にも通らなくなってしまいます。

審査が不安でも申し込みは1社ずつ行うようにしましょう。

5.嘘はつかない

嘘の情報で申し込むのは絶対にやってはいけません。

確かに、アルバイトの勤続年数は嘘をついてもばれることはほとんどありません。

しかし、何かのタイミングでばれてしまった場合、借入金の一括返済を求められる可能性もあります。

もちろん、年収や勤務先などの嘘は書類手の提出や在籍確認ですぐにばれてしまうでしょう。

在籍確認に通過するには

先ほど触れた「在籍確認をスムーズに終わらせるコツ」について説明しましょう。

在籍確認はアルバイト先に個人名で電話が入り、申し込み者が実際に勤務していることをチェックする作業です。

万が一電話に出た人が「そんな人はいません」と答えたり、誰も電話に出ない場合には在籍確認が完了しません。

そこで、在籍確認をしてもらう前には以下の二点に注意してください。

  • バイト先の連絡が付きやすい時間帯をアコムへ伝えておく
  • 「クレジットカードを申し込んだので電話が来る」とバイト先に伝えておく

直接話せなくてもOK

自分で電話に対応できなかったとしても、同僚が「○○は休憩中でこちらにおりません」と対応する場合もあります。

その場合、申し込み者と直接話せはしなかったものの、申し込み者が申告した通りの職場で働いていることの確認は取れたことになります。

自分が対応できなくても、在籍確認は完了となるケースもあるということを、覚えておきましょう。

在籍確認ができなかったらまた掛かってくる

在籍確認は、審査の中で非常に重要な過程なので、在籍確認をきちんと終えられなければ審査はそこでストップしたままになってしまいます。

そのため、何らかの理由で在籍確認に対応できなかった場合でも、あらためてかけ直してくれるので、心配する必要はありません。

まとめ

アルバイトを始めたばかりでもアコムからお金を借りられる可能性はあります。

ただし、勤続期間が短いことで、通常よりも審査が厳しく行われることは覚悟しておきましょう。

特に、勤続期間が1カ月未満だと審査にはかなり不利になります。

出来れば6カ月は同じ場所で働いてから申し込むことがおすすめです。

以下の点に注意して、少しでも審査に通りやすくするようにしましょう。

  • 在籍確認をスムーズに行えるようにしておく
  • 過去の収入証明書も提出する
  • 1社ずつ申し込む
  • 嘘をつかない
 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談