エポスカードは在籍確認なしでキャッシングできるクレジットカード?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

現在日本では様々なクレジットカードが発行されていますが、エポスカードはその中でも比較的人気の高いクレジットカードです。

そのため、クレジットカードの発行を検討している人がいる場合、その選択肢にエポスカードが含まれていることも多いと思いますが、クレジットカードを発行する際に気になるのは在籍確認ですよね。

そこで今回は、エポスカードを在籍確認なしで発行できるかどうかについて、説明を行っていきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • エポスカードを在籍確認なしで発行したいと考えている人
  • エポスカードの審査基準や審査内容を知りたい人

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

在籍確認なしで発行できる?

先に結論からお伝えしてしまいますが、エポスカードは原則的に在籍確認なしでは発行できません。

後述しますが、エポスカードはいろいろな利便性を兼ね備えた便利なクレジットカードではあります。

ただ、在籍確認なしで発行できるほどの利便性までは兼ね備えていないようですね。

代替手段でOKと判断される場合も

しかし、あえて「原則的に」という表現を用いたのは、在籍確認なしで発行できる可能性がゼロというわけではないからです。

カード会社としても、在籍確認は人的コストのかかる作業です。

そのため、在籍確認をなくしてほしいという要望があり、かつ在籍確認なしでも問題ないだろうと判断できる属性・信用情報の状態であれば、その申込者に関しては在籍確認を行わないという判断を下すこともあります。

ただしその場合には、電話での在籍確認を行わない代わりに、申告した通りの職場に在籍していることの証明となる書類(社員証や保険証など)の提出を求められることが大半です。

在籍確認なしを希望しているのであれば、必要となるであろう書類をあらかじめ準備しておくといいでしょう。

なお、明確に在籍確認をなくせる方法に関しては公開されていません。

申し込み前に、自分が在籍確認なしでカード発行できるかを聞いてみたところで、明確な答えは返ってこないであろうことは、念頭に置いておきましょう。

関連記事をチェック!

676view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

エポスカードで在籍確認が行われるタイミング

エポスカードで在籍確認が行われるタイミングは、主に「カード発行時」と「利用限度額の増額申し込み時」です。

カード発行時

一般的に在籍確認が行われるのは、審査の最後となっています。

申込書に偽りがないか、安定した収入があるか、カードローンなどで多額の借り入れをしていないかなどを確認した後に、職場に電話をかけて、申込者が本当に在籍しているのかを確認します。

勤務先に電話がかかることを恐れて、偽の電話番号を申告しないでください。

うその申告をした時点で、審査に落ちてしまうばかりか、今後の審査に影響がある可能性が強くなります。

在籍確認は、株式会社エポスカードが必要であると判断した人に行うので、申し込みしたすべての人が対象になるとは限りません。

どのような人が在籍確認をされるのか、気になるところでしょう。

個人信用情報機関で管理されている信用情報や申し込み内容によって、在籍確認の有無を判断されます。

基本的には在籍確認があると考えておくと、急に電話がかかってきても驚かずに対応できるでしょう。

利用限度額の増額申し込み時

エポスカードを利用していて、利用限度額を増やしたいときには、再審査を受けることになります。

在籍確認は審査のひとつとして行われるため、増額申し込み時にも必要となってくるのです。

ただし、エポスカード発行時と同様に、在籍確認不要と判断されれば勤務先への電話はありません。

エポスカードの増枠方法とその注意点

関連記事をチェック!

676view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

勤務先で確認されることは?バレないための対処法

勤務先への在籍確認をいやがる人は多いですが、それは「在籍確認の電話であることが会社にバレてしまわないか」と、心配しているからであるケースが多いです。

在籍確認の電話で聞かれることおよび、バレないための対処法を説明していきましょう。

在籍確認で聞かれることは?

在籍確認にかかる時間は、大体1分~5分といわれています。

短い時間にできるものとして、本人確認として名前と生年月日を聞かれることが多いです。

確認が取れれば終了となります。

申込者本人が不在でも、勤務先の誰かが「今日はお休みしております」「いま外にでております」などと対応すれば、申込者が勤務していることは分かりますね。

その場合は、「またかけ直します」といって電話を切りますが、すでに在籍確認の目的は達成されているので、再び電話がかかってくることはありません。

バレそうなときの対処法

カードローンなどは会社に電話がかかってくると、周りに借金をしていることが知られ、気まずくなるケースもあります。

そのためカード会社は在籍確認するときに、会社名を名乗らず担当者の個人名でかけてくることが多いです。

エポスカードも担当者名で電話をかけてきますので、安心をしてください。

ただし、電話に出た人が不審に思わないともいいきれません。

ふだんから個人あてに電話がない会社の場合は、急に電話がかかると驚かれますので、理由をあらかじめ伝えておきましょう。

理由としてはカードローンと違って、クレジットカードを持つ人は多いので、「クレジットカードの新規申し込みをしたので連絡がある」と伝えれば、あまり気にする人もいないでしょう。

エポスカードってどんなカード?

ではここであらためて、エポスカードがどのようなクレジットカードなのかということについて、簡単に説明しておきましょう。

エポスカードは株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードであり、株式会社エポスカードは丸井グループの子会社です。

そのためエポスカードは、マルイやモディといった商業施設で便利に利用できるクレジットカードとなっています。

カードの券面デザインを数十種類の中から選ぶことができるなど、遊び心いっぱいなのもエポスカードの特徴の1つですね。

エポスカードのメリットは何?

そんなエポスカードのメリットは何と言っても、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯しているということです。

「年会費無料」もしくは「海外旅行傷害保険が自動付帯」というクレジットカードは別段珍しいというわけではありませんが、これら2つを兼ね備えたクレジットカードはあまり多くはありません。

海外旅行傷害保険での補償金額も最大で2,000万円と十分な内容となっているため、海外旅行に行く前に発行しておくと心強いでしょう。

また、エポスカードは即日発行が可能なクレジットカードでもあります。

即日発行が可能なクレジットカードもそこまで種類が多いわけではないため、エポスカードは比較的珍しくそして便利な特徴をいくつも兼ね備えたクレジットカードである、と言えるでしょう。

エポスカードのデメリットは何?

逆にデメリットとしては、ポイント還元率の低さが挙げられます。

エポスカードのポイント還元率は0.5%と非常に平凡なものであり、1.0%を超すような還元率のクレジットカードが増えてきていることを考えると、少々見劣りしてしまうことは否めません。

仮にクレジットカードの年間決済額が200万円だとすると、エポスカードとポイント還元率1.0%のカードでは1万ポイントも貯まるポイントに差が付いてしまうことになります。

1年間のクレジットカード決済額が高い人であればあるほど、エポスカードのポイント還元率の低さは気になってしまうかもしれません。

エポスカードはマルイやモディで買い物をするとき専用or海外旅行傷害保険を利用する用のカードと割り切って、他のクレジットカードと併用するのがいいかもしれませんね。

関連記事をチェック!

1005view

エポスカードでキャッシングする時の条件と注意点

今回は、マルイカードに関する詳しい情報をお届けしたいと思います。 流通系カードの中でも比較的知名度の高いこのカードですが、特にキャッシングの条件などについても、詳しくお伝えしていきます。 マルイカ...

エポスカードの審査基準と審査内容を把握しよう

エポスカードに申し込んだときの在籍確認の有無や、エポスカードの特徴について説明してきました。

しかし、そもそもエポスカードの審査に通らなければ、在籍確認やエポスカードのメリット・デメリットについて気にしていても意味がありません。

そこで、エポスカードの審査基準や審査内容について、以下で説明していきたいと思います。

エポスカードの審査基準は流通系カードということ

各クレジットカードでは独自の審査基準を設けていますが、それを公開することはありません。

そのため、厳密な意味でエポスカードの審査基準がどうなっているかを知ることは関係者でなければ難しいですが、クレジットカードの「系統」に注目することで、ある程度の傾向は把握できます。

エポスカードは流通系の企業が発行母体である、「流通系」と呼ばれる系統のクレジットカードです。

流通系のクレジットカードには、カードの発行会社や発行会社の関連会社で利用することで、優遇や恩恵を受けやすくなっているという特徴があります。

つまり、クレジットカードを顧客の囲い込みのための1つの手段として利用しているんですね。

そのような役割を担っているクレジットカードなので、審査基準を厳しくしすぎると、顧客の囲い込みがうまくできないことになってしまいます。

そのため、エポスカードの審査基準はある程度緩めであり、比較的審査に通過できやすいと言えるでしょう。

審査でみられることと審査状況の確認方法

審査では、申し込み時に申告した年収・勤務先・勤続年数といった情報および、信用情報機関で管理されている信用情報がチェックされます。

これらに問題がなければ無事審査を通過してカード発行となりますが、審査結果を待っている間、不安で仕方ないという人もいるかもしれません。

そんな人でも、エポスカードではカードの審査状況がいつでも確認できるようになっているので安心です。

「エポスカード発行状況照会」のページで、申し込み時に出てきた受付番号および、生年月日を入力すれば審査状況の照会が可能です。

受付番号を忘れてしまった人でも、氏名・生年月日・電話番号を入力すれば照会できます。

エポスカードは最短即日発行が可能なので、審査結果がすぐ分かることも多いですが、時間が経ってもエポスカードから連絡がない場合、一度審査状況を照会してみてもいいかもしれませんね。

エポスカードを即日発行する際の注意点

エポスカードを在籍確認なしで発行したいと思っている人の中には、エポスカードを即日発行するために無駄な手間をなくしたいから、という理由で在籍確認なしを希望している人もいるのではないでしょうか。

確かにエポスカードは即日発行が可能ですし、即日発行できない場合でも、2~3営業日以内には発行できるケースが多いです。

エポスカードを即日発行するためには無駄な時間をかけないことは重要ですが、それ以外にも即日発行するためには注意しておきたいポイントがいくつかありますので、以下で紹介していきましょう。

受け取り方法の選択を間違えないこと

まず1つは、カードの受け取り方法を選択する際にきちんと即日発行できる方法を選ぶということです。

エポスカードの受け取り方は「マルイの店舗受け取り」と「配達で受け取り」の2つの選択肢から選ぶ形になりますが、このときもちろん「マルイの店舗受け取り」を選ばなければなりません。

「配達で受け取り」を選んでしまうと、実際にカードが手元に届くまでに1週間ほどかかることになってしまいます。

申し込み時の選択肢を正しく選んだかどうかで、即日発行できるかできないかが決定してしまいますので、申し込み時は慎重に手続きを行うようにしましょう。

「マルイの店舗受け取り」を選ぶと、全国各地のマルイの店舗一覧から実際に受け取りに行く店舗を選択することになりますので、そちらも間違いのないように選んで即日発行の手順を踏んでいきましょう。

本人確認書類の準備を忘れずに

そしてもう1つは、本人確認書類を持参して提示しなければ、エポスカードを受け取れないということです。

この際利用する本人確認書類は、顔写真付きのもの(運転免許証やパスポート等)などであれば、それだけで本人確認書類としての役割を果たしてくれるのでOKです。

ただし、保険証のような顔写真が付いていないものを本人確認書類として利用したい場合には、そういった書類を2種類用意するか(健康保険証と年金手帳など)、公共料金の領収書などが併せて必要になります。

運転免許証を所有している人であれば、普段から財布やカード入れの中に入れて持ち歩いているでしょうから、本人確認書類に関する心配はあまりないでしょう。

ただしそうではない人の場合は、エポスカードのホームページなどを確認したうえで、必要とされる書類をきちんと準備しておくことが重要です。

エポスカードのキャッシングとは

エポスカードは主にショッピング時に用いられますが、キャッシングも行えます。

エポスカードのキャッシングについて、以下で説明していきます。

クレジットカードのキャッシング機能のこと

エポスカードにはキャッシング機能がついていますが、はじめて利用する人はキャッシング機能がどのようなものか分からないという人もいるでしょう。

クレジットカードのキャッシング機能とは、現金を借りられるサービスのことです。

急な出費のときなど、とっさにお金が足りないというときに助かるサービスです。

キャッシングという言葉は、銀行カードローンや消費者金融からお金を借りるときにも使います。

クレジットカードのキャッシングもカードローンも、お金を借りるということは同じで、どちらも利用方法はカードを使ってATMから現金を引き出します。

異なる点は、キャッシングには一括払いとリボ払いのふたつの支払い方法がありますが、カードローンは分割で支払うリボ払いが一般的となっていることです。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードの申し込みをすると、カードで利用可能な限度額の案内があります。

案内には、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額が記載されています。

ショッピング枠は、買物をするときにカードで支払える利用可能額です。

ショッピング利用限度額が20万円となっていれば、ショッピングで使えるのは20万円までということです。

このとき20万円は、買物したすべての商品代金を合わせて利用できる限度額です。

そしてキャッシング枠は、ATMから現金を借りられる金額です。

キャッシング枠が30万円となっていれば、最大で30万円までお金を借りられるということです。

また注意したい点は、ショッピング枠とキャッシング枠は互いに影響するということです。

ショッピング枠の中に、キャッシング枠が設定されていると考えてください。

たとえばショッピング枠50万円で、キャッシング枠が20万円とした場合は、ショッピングで40万円利用すると、キャッシング枠は10万円しか利用枠がありません。

逆にキャッシングで20万円利用すると、ショッピング枠は30万円となります。

ショッピングで限度額まで利用していると、キャッシングができなくなるため、カードの利用額はきちんと把握しておくようにしましょう。

まとめ

以上、エポスカードを在籍確認なしで発行できるかどうかについての説明を行ってきました。

在籍確認の有無は、審査担当者の判断によって変わります。

そのため、在籍確認なしで発行できるorできないを断言できないのは心苦しいところではあるのですが、在籍確認なしで発行できる可能性もあるという程度に思っておいてください。

即日発行が可能、普段使いにも便利、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯とかなりハイスペックなクレジットカードなので、ぜひ発行を検討してほしいカードと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

1005view

エポスカードでキャッシングする時の条件と注意点

今回は、マルイカードに関する詳しい情報をお届けしたいと思います。 流通系カードの中でも比較的知名度の高いこのカードですが、特にキャッシングの条件などについても、詳しくお伝えしていきます。 マルイカ...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談