ジャックスは消費者金融なの?安心して利用できる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

最近ではいろいろな企業がカードローンを取り扱うようになっていますが、そんな企業の中の1つにジャックスがあります。

普段の生活の中ではあまり聞きなれない企業かもしれませんが、ジャックスは消費者金融なのでしょうか。

今回は、ジャックスが消費者金融なのかどうかについて、説明していきたいと思います。

ジャックスは消費者金融ではない

先に結論からご説明しておくと、ジャックスは消費者金融ではなくクレジットカードの発行を行ったり信販事業を行ったりしている「信販会社」という業態の会社です。

クレジットカードにはキャッシング枠というキャッシング用の機能が付いていることが多いと思いますが、そのキャッシング枠のみを取り出してカードローンを作ったと考えていただくと、分かりやすいかもしれません。

では、ジャックスのカードローンの商品詳細について簡単に触れておきましょう。

なお、ジャックスのカードローンは「プレミアビアージュ」という商品名のため、以降はこの商品名を用いて説明を行っていきます。

プレミアビアージュの利用限度額や融資利率などは、以下の表のようになっています。

利用限度額 最大500万円
借入利率 4.50%~18.00%
返済方法 元利定額リボルビング払い
返済日 毎月27日
遅延損害金利率 20.00%
担保・保証人 不 要

利用限度額は最大で500万円と銀行カードローン並みに余裕のある設定になっており、様々な資金需要に対応することが可能です。

カードローンなので担保や保証人不要で借り入れることが可能で、多くの人が利用を検討することができるでしょう。

プレミアビアージュは「信販系」

プレミアビアージュはジャックスが取り扱っているカードローンであり、ジャックスは信販会社であることから、プレミアビアージュのようなカードローンのことを「信販系カードローン」ということがあります。

このようにカードローンは、どのような業態の企業が取り扱っているかによって「銀行(系)カードローン」や「消費者金融系カードローン」というようにいくつかに分類することが可能です。

「カードローン」という根っこの部分が同じである以上、それぞれの商品詳細に関して大きな違いがあるわけではありませんが、利用限度額設定や金利設定は各カードローンで異なります。

カードローンを選ぶ際に何を重視するかによって、自分にとって最適なカードローンの種類も変わってくると思いますので、系統に注目して利用すべきカードローンを吟味してみるのもいいかもしれませんね。

プレミアビアージュのメリット

ではここからは実際にプレミアビアージュを利用することを想定して、メリットやデメリットについて考えていきましょう。

まずはメリットからです。

在籍確認がないことが多い

カードローンの審査の際に億劫なことの1つとして、在籍確認の名前がよく挙げられます。

会社まで自分あてに電話をかけられることになるため、電話がかかってくるまでは気を張っていなければなりませんしいらぬ噂を立てられてしまう可能性もありますからね。

しかし、プレミアビアージュの審査では在籍確認が必須ではないため、在籍確認なしで審査を終えることも可能なのです。

これはプレミアビアージュ利用検討者にとって朗報となるのではないでしょうか。

ただし、審査担当者の判断次第で在籍確認が行われる可能性もあるため、「絶対にない」とは言い切れない点には注意が必要です。

幅広いATMで利用可能

信販会社の取り扱っているカードローンは、その信販会社のCDやATMでしか利用できないかったり、提携ATMの種類が少なかったりということが往々にしてあります。

しかしジャックスは大手の信販会社なので、プレミアビアージュが利用できる提携ATMも非常に多岐にわたっており、コンビニATMやメガバンクのATMなどで利用することができます。

利用する場所を選ばないというのはストレスなく利用するために必須ですから、この点は大きなメリットと言えるでしょう。

毎月の最小返済金額の設定が高め

カードローンでは毎月約定返済を行わなければなりませんが、それぞれのカードローンで設定されている最小返済金額はまちまちです。

そんな中、プレミアビアージュで設定されている最小返済金額は率直に言って高めです。

しかし、最小返済金額が高めに設定されていることは決して悪いことではありません。

最小返済金額が低く設定されているということはそれだけ返済期間が長引くことになるので、利息の影響が大きくなり総返済額もかさんでしまいます。

最小返済金額を高めに設定することで、早めに返済を終えることができて総返済額も抑えられると考えれば、これもメリットととらえていいのではないでしょうか。

関連記事をチェック!

2428view

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。 最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、この最低返済額には注意点もあるのです。 毎月の...

プレミアビアージュのデメリット

では反対に、プレミアビアージュのデメリットとしてはどのようなことが挙げられるでしょうか。

初回の融資までに時間を要する

プレミアビアージュは、申し込みを行ってから実際に融資を受けられるまでにかなりの時間がかかるのがネックです。

申し込んで審査結果が分かるまでに2週間前後かかり、そこからローンカードが郵送されてくるのにさらに1週間程度はかかるので、申し込んでから実際に融資を受けられるまでに1か月弱程度は必要なことになります。

カードローンはスピード融資が可能というイメージを持っている人も多いと思いますが、プレミアビアージュに関してはそのイメージは当てはまりません。

すぐにお金を調達する必要がある場合には、向かないカードローンと言えるでしょう。

総量規制の対象となっている

信販会社は「貸金業者」というくくりに入る会社ですが、貸金業者は貸金業法という法律を守って事業を行わなければなりません。

そして貸金業法の中には「貸金業者は申し込み者の年収の3分の1までしか融資を行うことができない」という内容の「総量規制」という規制があります。

この総量規制の存在により、自身の年収によっては借り入れたい金額を借り入れられないという可能性が出てくるのが非常に厄介です。

なお、同じ貸金業者のくくりに入る会社には消費者金融がありますが、消費者金融には「無利息サービス」などの独自のサービスがあるため、総量規制の対象であるというデメリットをそこでカバーできていると言えます。

総量規制の対象でありながら、消費者金融のような無利息サービスは取り扱っていないプレミアビアージュは、どっちつかずのカードローンになってしまっているととらえられても仕方ないかもしれません。

関連記事をチェック!

63186view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

まとめ

以上、ジャックスが消費者金融なのかどうかについての説明を行ってきました。

クレジットカードに詳しい人であれば、ジャックスが信販会社であるということはピンと来ると思いますが、そうでない人には企業名自体はあまりなじみがないですからね。

ジャックスのカードローンであるプレミアビアージュは、銀行カードローンとも消費者金融系カードローンとも異なる特徴を持ったカードローンです。

いろいろな系統のカードローンと比較しつつ、今回説明させていただいた内容も参考にしてもらって、利用するかどうかを検討していただくといいのではないでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
  1. 小林修さん|2019-12-24 16:54:07

    こんんちは。
    借入のすべて、小林です。

    質問主様の契約は、リボ払いではなく「分割払い」だったのだろうと思います。しかし、リボ払いでも分割払いでも、残金一括返済はできますよ。ジャックスのローンとのことですが、オートローンでしょうかね。ちなみに利息は日割りで計算されますから、まるごと取られるこもありません。

    オペレーターには、お金が用意できたので一括返済したい、といえば大丈夫です。

  2. 相談させてくださいさん|2019-12-17 19:11:44

    ジャックスでローンを組みました。
    まだ無知な頃で、リボ払いということを知らず、
    (カードを作っていない)60回払いで契約しました。
    最近になり、調べていく中でマックスの18%利率ということを知りました。
    あまりに高い手数料が取られるので、まとまった額を返済したいと思って今日電話をしましたが、
    繰り上げ返済しても、利息は変わらないとのこと。一括返済も、残金全部(利息18%分含む)ということを言われました。
    これは一体どういうことなのでしょう?
    そして、現状から少しでも借金をなくすためにどうしたら良いのか、教えてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談