免許証だけで即日融資でお金を借りられるカードローン

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金を借り入れする際には、多くの書類が必要だと思うのは無理もありません。

しかし、急な出費ですぐにでもお金を借りたい場合、書類を用意するために時間を費やすわけにはいきません。

では、カードローンでお金を借りるためには、どのような書類を準備すると良いのでしょうか?

今回は、カードローンを即日融資で借りるために必要な書類について解説していきます。

また、即日融資で借りられる先やポイントについても紹介していきます。

関連記事をチェック!

325view

じぶん銀行カードローンの在籍確認!電話で会社バレしないマル秘テク

みなさんお元気ですか?馬太郎です。 今回私は、じぶん銀行カードローン「じぶんローン」を利用しました。 その実体験を、在籍確認方法から審査難易度までたっぷり説明していきます。 この記事はこんな...

この記事はこんな人におすすめ

この記事は、以下のような人におすすめとなっています。

  • カードローンをすぐに借りたい人
  • 少ない書類だけでカードローンを借りたい人
  • 即日融資で借りられる先やポイントが知りたい人

運転免許証だけでキャッシングできる!

住宅ローンや自動車ローンを借りるためには、非常に多くの書類が必要となりますが、カードローンの場合は運転免許証1つだけキャッシングが可能です。

住宅ローンや自動車ローンを借りる際に書類が多くなるのは、資金の使い道を証明する書類も必要となるからです。

ですが、カードローンの場合は、どのような資金にも利用することができます。

そのため、使い道を証明する書類を求めたところで、今度は書類が多くなりすぎて融資をする側も管理しきれなくなります。

このような理由から、使い道を証明する書類の提出が不要であり、免許証だけでも借りられるのです。

50万円未満なら免許証だけでお金の借入OK

カードローンであれば、多くの金額を借りる場合でも免許証だけで借りられるわけではありません。

高額な借入をする場合は、免許証の他にも書類が必要となります。

免許証だけで借りられる基準は、「申込金額50万円未満」です。

これさえ満たしていれば、基本的に免許証だけでお金を借りることができます。

後述しますが、この基準は消費者金融に限ったことではなく、銀行や信販会社からカードローンを借りる場合も同じとなります。

免許証だけでの即日融資もOK!

免許証だけで即日融資も受けられる

カードローンで即日融資を受けるためには、必要となる書類を準備できなければ融資を受けることはできません。

即日融資が受けられなければ、急な出費などがあってもお金を準備することができなくなってしまいます。

ただ、すぐに必要な金額が50万円以上という人は珍しく、ほとんどの人は多くても10万円程度ではないでしょうか。

即日融資であっても、50万円未満であれば運転免許証だけで借りることが可能です。

運転免許証であれば、多くの人が財布などに入れて常に持ち歩いているものですので、準備ができないということはほとんどありません。

ですので、極端に言うと普段持ち歩いている持ち物だけでカードローンを即日で借りることができるということです。

免許証は、申し込みをしたその人が本当に本人であるということを証明する本人確認書類であり、今では本人確認をしないところなど存在しません。

逆にいうと、ほかの書類は必要なくても、この書類がなければ借りることができないのです。

消費者金融の場合

消費者金融では、即日融資を基本としていますので、すぐにお金を借りたい場合には有力な借入先となります。

しかし、そんな消費者金融でも、即日融資をしてもらえないケースもあります。

消費者金融で即日融資を受けられないケースとしては、

  • 営業時間ギリギリに申し込んだ
  • 申し込みや契約を郵送で行った

ということが挙げられます。

大手の消費者金融であれば、審査時間が最短30分と非常に短いのですが、契約手続きやカードの発行までを考えると、最低でも1時間はかかります。

そのため、申し込みは営業時間が終了する1時間前までには済ませておく必要があります。

また、申し込みの手続きは、「来店」「インターネット」「自動契約機」のいずれかで行うようにしましょう。

最近では、アプリで申し込みから契約までを行い、カードレスでそのアプリを利用して、ATMから借りられるようにもなっています。

消費者金融から即日融資でお金を借りるためには、必要な書類の他にも、申込方法や時間に注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

71view

非公開: (統合)プロミスで有効な「身分証(本人確認書類)」は?

プロミスの申し込みには「身分証(本人確認書類)」が必要です。 では、どのような身分証を提出すれば良いのでしょうか? 今回は、そんなプロミスで有効な身分証について解説してみました。 「どのような身...

銀行の場合

銀行でも、少し前までは申し込んだその日のうちにカードローンを借りることができていました。

しかし、反社会的勢力への融資問題や過剰融資問題が浮き彫りになってからは、厳格な審査を求められるようになり、今では即日融資をすることができません。

これにより、銀行によっては仮審査の回答までに1週間以上もかかるところもありますが、仙台銀行のように審査結果を最短で翌営業日には回答するとしているところもあります。

翌営業日に審査結果がわかると、次の日には契約手続きが可能となり、最短で2日~3日で借りられるようになります。

地方銀行の方が審査時間が短い傾向がありますので、最短で銀行カードローンを借りたい場合は、審査結果を翌営業日に回答してくれるところに申し込むようにしましょう。

なお、カードローンは借りずに持っているだけでは金利がかかりませんので、あらかじめ緊急時用に契約しておくことも1つの方法です。

土日でも免許証だけで即日借りれる?

銀行では即日融資をしていませんので、その日のうちに借りたい場合は消費者金融1択となります。

土日にお金が必要となった場合も、消費者金融であれば即日融資が可能です。

消費者金融では、銀行などが営業していない土日だけでなく、祝日(元旦は除く)も営業しています。

当然、自動契約機も営業していますので、申し込みや契約、カードの受け取りも行うことができます。

ただし、土日や祝日であれば、在籍確認が取れないこともあります。

在籍確認は審査の一部ですので、基本的にはこの確認が取れなければ貸してくれません。

しかし、在籍確認を書類で行ってくれることもありますし、属性や信用情報がよければ、とりあえず5万円~10万円程度の利用限度額で融資し、きちんと在籍確認が取れてから正規の利用限度額にするといった方法でお金を貸してくれます。

関連記事をチェック!

40view

カードローン即日融資に本人確認書類必要なしは可能?

カードローンで即日融資を受けるときには、運転免許証など、本人確認ができる書類を提出しなくてはなりません。では、免許証がない場合に、どの書類が「本人確認書類」として利用できるのでしょうか。 また、そも...

免許証だと在籍確認の電話連絡は必須

身分証明書としての提示が運転免許証の場合、在籍確認の電話連絡(職場,勤務先への連絡)は必須となります。

運転免許証だと身元の証明確認で終わり、本当に勤務しているのかどうかわかりません。

そのため勤務先への在籍がどうしても必要となってきます。

在籍確認の電話を書類で代行するには、社員証や最新給与明細(not 手書き)等書類が必要になってくるでしょう。

会社への在籍確認がどうしても嫌!という方は次の記事も参考に読んでみるといいでしょう。

即日融資のために免許証を提出する方法

即日融資を受けるためには、免許証などの必要な書類を消費者金融に提出する必要があります。

来店申し込みの場合は、直接担当者に書類を渡すだけで良いのですが、自動契約機やインターネット、アプリで申し込む際は直接渡すことができません。

まず、自動契約機で免許証などの書類を提出する場合は、無人契約機のスキャナに免許証などを読み込ませることで提出できます。

この際、無人契約機から案内されますので、その手順やセットの仕方のとおりにすすめていくようにしましょう。

インターネットやアプリで提出する場合は、携帯電話で免許証などの書類を写真で撮り、それをアップロードすることで提出できます。

この際は、書類全体がきちんと収まっているのか、ぼやけているところがないかを確認しましょう。

きちんと撮影できていない写真をアップロードすると、再提出となって必要以上に時間がかかってしまいます。

他人の免許証でお金を借りるのは可能?

どうしてもお金が必要だとしても、以下のような条件だと厳しいです。

  • 免許証を提示できない
  • 健康保険証を持っていない
  • 社員証も持っていない
  • 給与明細書も用意できない

以上のような条件は、明らかに「無職」と思われても仕方がありませんし、そもそも本人確認ができないため申し込むことができません。

でも、それらの書類を用意できない事情があって、緊急避難的に友人から免許証を借りて申し込むことができるかどうか、気になるところです。

借りれる場合もあるけど、それは犯罪

結論から言いますと、「他人の免許証でお金を借りることはできる」となります。

近年はとくにインターネットからの申し込みが増えているため、昔ながらの対面方式での契約ということが少なくなっているからです。

ただし、他人に成りすますこの方法は犯罪です。

他人となって自分とは違う情報で申し込むことになりますので、消費者金融からお金をだまし取る行為となり、詐欺罪や文書偽造などの罪に問われてしまいます。

また、免許証を貸した友人も、当然ながら罪に問われることになります。

他人の書類でも借りられるからといって、安易な気持ちで申し込むと、自分だけでなく友人にまで迷惑をかけることなりますので、このようなことは絶対にやめましょう。

消費者金融の無人契約機ならバレないのでは?

無人契約機で申し込む場合、担当者とも面談せずに手続きが可能です。

そのため、ここで他人の免許証を提示したとしても、バレることはないと思うかもしれません。

実際には、担当者は申込者をモニターを通して見ています。

つまり、提示した免許証の写真と別人が写っていると、本人ではないことがバレてしまいます。

免許証の写真が数年前のもので、モニターで見ているにしても、流石に別人かどうかはわかります。

無人だからといって他人の免許証を提示すると、信用の有無以前に、審査落ちとなってしまいます。

他人の保険証でお金を借りるのは?

運転免許証などのように、写真がついていれば、見られると別人であることがバレてしまいます。

しかし、写真がついていない保険証で申し込めば、バレることはありません。

この場合、住所や氏名などを間違えなければ審査に通る可能性もあります。

ですが、申し込みをすると、申し込み確認の電話が来ることになり、担当者にいろいろ聞かれます。

この際に、うっかり保険証の人の情報ではなく、自分の情報を伝えてしまうと、本人ではないことがバレてしまいます。

また、うまく借りられた場合でも、延滞などをして保険証を貸してくれた人に取り立てが行くと、そこでバレてしまう可能性が高いです。

申し込みがバレてしまうと、犯罪となることはもちろん、借りた分を一括で返済するよう求められることにもなります。

写真が付いてればバレる可能性は低くても、そもそもそれは犯罪ですので、他人の本人確認書類でお金を借りることは絶対にやめましょう。

免許証や免許証のコピーは悪用される危険あり

免許証は、本人確認書類として絶対的な存在であり、これさえあればどこででも本人だということを証明することができます。

その反面、免許証を悪用されてしまうと、本人になりすますことも出来るということです。

申し込みや契約などで免許証を出すことはもちろん必要なことですが、必要以上に提示やコピーを提出してしまうと、自分の知らないところで使われてしまう危険性もあります。

関連記事をチェック!

65view

アコムの審査は免許証だけで大丈夫

カードローンを申し込む時って、煩わしい書類の提出は避けたいものですよね? 出来る事なら、「運転免許証1枚で申し込めるカードローンがあるなら…」という思いは、皆さん共通の考えだと思います。 ...

闇金で免許証を使って借金した場合

闇金からお金を借りる場合でも、免許証の提示は求められます。

闇金での免許証の提示は、本人確認をするというよりも、情報収集が主な目的です。

もちろん、この情報を元に取り立てに使うこともあります。

しかし、一番危険なのは、その情報が他の闇金や詐欺集団などに売られてしまうことです。

他の闇金に情報が流れると、ダイレクトメールなどで融資の案内が来るようになります。

一度闇金に手を出し、お金に困っている時ほど、闇金の甘い言葉に惑わされやすくなりますので、そこから負の連鎖が始まることになります。

闇金からお金を借りてしまった場合は、すぐに弁護士などの専門家に相談し、できるだけ早く解決させるようにしましょう。

また、解決したあとも、無理な借入をすることが内容に、自分の収入と支出のバランスを考えて借りるようにしなくてはなりません。

免許証買いますサイトで売った場合

どうしてもお金がなく、免許証を買い取ってくれるサイトに売ってしまった場合、それも闇金や詐欺集団に売られることになります。

また、振り込め詐欺の口座開設に使われる可能性もあります。

お金がなくて仕方なく売ってしまったとしても、それが間接的に犯罪に関わることになります。

自分の免許証を売って、それを詐欺に使われてしまうと、売った本人も共犯者とみなされてしまうことになりますので、絶対に免許証は売ってはなりません。

サラ金に免許証を提出するのも危険?

闇金と同じように、サラリーマン金融(通称「サラ金」)からお金を借りる場合でも、免許証を提出することは危険なのでしょうか?

そもそもサラ金とは、現在で言うところの街金(中小の消費者金融)です。

街金の場合は、無許可で営業している闇金とは違い、きちんと金融庁に登録している業者です。

今では個人情報の取り扱いが厳重化されていることはご存知だとはおこいますが、正規の業者も個人情報をきちんと取り扱わなければなりません。

そのため、街金からお金を借りたからといって、そこから情報が漏れることはなく、万が一街金から情報が漏れると行政処分の対象となります。

ただ、最近では正規の業者を語って営業する闇金も多くなっていますので、利用する際は正規の業者かどうかを確認するようにしましょう。

なお、正規の業者は金融庁のホームページから調べることができますし、違法業者は日本貸金業協会のホームページから確認することができます。

免許証だけで即日借りれるカードローン

消費者金融でも、中小の消費者金融(街金)であれば平日に来店で手続きをしなければ即日融資は難しいです。

また、急いでいる時に利用する業者をいちいち調べることも時間がかかります。

そのため、即日融資を受けるためには、大手の消費者金融を選ぶようにしましょう。

アコム

アコムの申し込み方法には、「インターネット」「店頭」「自動契約機(むじんくん)」「電話」「郵送」の5つがあります。

即日融資を受けるためには、インターネットや店頭、自動契約機(むじんくん)、電話で申し込むようにしましょう。

それぞれの受付時間は、以下のようになっております。

  • インターネット・・・24時間365日
  • 店頭・・・9:30~18:00(土日祝日は休業)
  • 自動契約機(むじんくん)・・・8:00~22:00(年末年始は除く)
  • 電話・・・24時間365日

なお、電話からの申し込みで即日融資を受ける場合は、当日の18時までに申し込む必要があります。

振込融資にも対応しており、楽天銀行口座への振込であれば、いつでも最短1分で振り込んでくれます。

それ以外の銀行口座であっても、平日の14:30までに申し込むことで、最短1分で振込が可能です。

では、アコムで借りることができる条件について、簡単に紹介していきます。

融資額1万円~800万円
貸付利率3.0%~18.0%
返済方式定率リボルビング方式

プロミス

プロミスの申し込み方法には、「インターネット」「電話」「郵送」「来店」「自動契約機」の5つがあります。

このうち、即日融資を受けるためには、インターネット、電話、来店、自動契約機から申し込むようにしましょう。

また、プロミスには「アプリローン」というものがあり、スマートフォンのアプリから申し込みや契約をすることができ、カードではなくアプリを使ってお金を借りられます。

それぞれの受付時間は、

  • インターネット、アプリローン・・・24時間365日
  • 電話・・・9:00~22:00
  • 来店・・・10:00~18:00(平日のみ)
  • 自動契約機・・・9:00~22:00

振込融資に対応しており、契約後に申し込むことで、以下の口座であればいつでも最短10秒で振り込んでくれます。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

また、これ以外の銀行口座へ振り込む場合でも、平日の14:50まで(金融機関によって多少時間が異なります)であれば最短10秒で振り込んでくれます。

では、プロミスで借りられる条件を簡単に紹介していきます。

融資額500万円まで
貸付利率4.5%~17.8%
返済方式残高スライド元利定額返済方式

アイフル

アイフルの申し込み方法には、「インターネット」「電話」「来店」「自動契約機」の4つがあります。

即日融資を受けるためには、申し込みをインターネットで行い、すぐにアイフルに電話(0120-337-137)して急いでいることを伝えると、優先して審査をしてくれます。

審査通過後は、インターネットまたは来店、自動契約機のいずれかで契約手続きをし、振込やスマホアプリ、受け取ったカードで借りることができます。

アイフルでは、プロミスやアコムのように、「最短〇分で振込」というのはありませんが、平日の銀行振込受付時間内であれば、当日の振込も可能としています。

では、アイフルで借りられる条件を、簡単に紹介していきます。

融資額800万円以内
貸付利率3.0%~18.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

身分証としての運転免許証の価値

運転免許証は身分証明として有効な手段です。

国民健康保険証やパスポートと同じくらいの効果を発揮します。

身分証明書点数
社会保険証+100
国民健康保険証+10
パスポート+10
住民基本台帳+10
運転免許証+10
運転免許証(訳アリ)

一方で、即日融資の観点から言うと、社会保険証に比べて証明書としての効果は薄いです。

というのも、社会保険証の場合、保険証の表に勤務先企業名や勤務開始日などの記載があり、申告した会社への勤務を証明する資料にもなりえるからです。

身分証としての効果しか持たない運転免許証は、そういった点で社会保険証より証明書として劣っております。

訳ありなら他の書類提出の方が◎身分証としての運転免許証運転免許証の場合、訳アリの運転免許証だと逆に提出しないほうがいい、と言われております。では訳アリとはなにか?

運転免許証に12桁の番号が記載されているかと思います。

運転免許証の下1桁の番号は、『運転免許証の再発行の回数』を表します。

アナタの番号はいかがでしょうか。

こちらの回数が1ならまだ大丈夫ですが、2以上になると身分証として運転免許証を提出することは控えたほうがいいです。

というのも、貸金業者の間では2以上の人は
『免許証をなぜ2回以上紛失、発行しているのか』

何度も紛失するほど、抜けのある性格なのか(お金を貸してしっかり返してくれるのだろうか)』
と考えられてしまうからです。

したがって、その場合はパスポートや保険証で身分証明書を代用したほうが、審査担当者の心証は良く、カードローンの審査には通り易いです。

記載の住所が現在居住している場所とは別の場合
もし、最近引っ越しを行っており、運転免許証に記載の住所と現在住んでいる住所が違う場合、残念ながら身分証明書として機能しません。
身分証としての価値、0です。
というのも貸金業者は、通常の場合、運転免許証に記載の住所で、カードローン申し込み時に記載した住所に間違いがないか、確認しているからです。
審査担当者によっては『住所を詐称(さしょう)してカードローンの申し込みをしている?』ととらえられることもあり、審査への悪影響の恐れもあります。
この2つの住所が違う場合、追加の身分証明書の提出は求められることになりますのでご注意ください。

免許証でなく保険証だけでも借りれる

何かの事情で免許証を使うことができないというときは、保険証だけでお金を借りることも可能です。

確かに、運転免許証は顔写真が付いているため本人確認書類としては効果的です。

しかし、多くの銀行や消費者金融業者の公式サイトを見てみればお分かりのように、本人確認の書類として「健康保険証」含まれています。

業者によっては、追加書類として公共料金の領収書を添付するという条件がつくこともありますので、申し込む前に業者へ電話確認するなどしておけば安心です。

ここで注意したいのは、免許証同様に保険証でも借入申込書と住所が異なっていると審査に時間がかかることや、新たに公的な書類を求められることがあります。

保険証の住所と現住所は一致させるようにしておきたいですね。

なお、保険証は運転免許証を所有していない方を原則としているところもありますので、必ず保険証だけで借りられるわけではありません。

免許証だけでは借りられないケース

免許証だけでは借りられないケース

免許証だけで借りられるのは、どのような状況下でもできるということではありません。

場合によっては、免許証以外の書類も提出しなければ借りることができません。

特に、即日融資を希望する場合で、これらに該当する申し込みとなる際には、書類を準備したうえで申し込むようにしましょう。

では、ここから免許証以外の書類が必要となるケースについて詳しく解説していきます。

免許証の住所が現住所と異なる場合

免許証に記載されている住所から転居したにもかかわらず、免許証の住所変更をしていない場合には、免許証の他に現住所(申込書に記入した住所)に住んでいることを証明する書類が必要となります。

現住所に住んでいることを証明する書類とは、

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • ガスや電気などの公共料金の領収書

これらの書類が別途必要となり、免許証と共に提出しなければなりません。

即日融資を希望する場合には、役所で取る必要がある住民票や印鑑証明は現実的に取ることは困難となりますので、公共料金の領収書があれば借りることができるようになります。

収入証明が必要な金額の場合

免許証以外に提出しなければならない代表的な書類といえば「収入証明書類」です。

収入証明書類は、申込書に記入した年収を証明する書類のことであり、源泉徴収票や給与明細などの勤務先が発行しているものなどとなります。

消費者金融などの貸金業者は、貸金業法によって申込金額が一定額以上となる場合に、収入証明書類を確認しなければならないとこが義務付けられており、以下の条件に該当すれば収入証明書類を求められます。

  • 50万円を超える
  • 他社からの借入を含めた合計額が100万円を超える

これらのうち、どちらかにでも該当した場合には、収入証明書類の提出を求められますので、自分が該当する場合には最初から書類を準備して申し込みするようにしましょう。

銀行カードローンも50万円超で必要となる

自主規制の強化により、最近では50万円超となる場合には、収入証明書類の提出が必要となる銀行も多くなっています。

つまり、収入証明書類が必要となる目安としては、貸金業者と同じと考えておくことが無難です。

場合によっては必要のないこともあるかもしれませんが、準備しておいて損はありませんのでできる限り準備するようにすることをおすすめします。

関連記事をチェック!

1341view

非公開: 収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

自営業者の場合

自営業者は収入証明書類が必須となる

自営業者の場合には、金額に関わらず収入証明書類を求められます。

自営業者は収入が不安定であることが多く、私的な支出と事業用の支出の区別が複雑です。

ですので、確定申告書などの書類が必要となりますが、自営業者の場合には個人よりも審査に時間がかかってしまうことが多いですので、書類をきちんと揃えていても即日融資できない場合もあります。

もちろん、アコムのように自営業者専用のカードローンであっても即日融資してくれるところもありますが、時間がかかることには違いありませんので申し込みはできるだけ早く午前中のうちに行うことが望ましいです。

自営業者が提出する収入証明書類は、

  • 確定申告書
  • 収入証明書
  • 納税証明書

のいずれかであり、役所で取る必要がある収入証明書や納税証明書は、即日融資を受ける際には現実的ではありません。

そのため、自営業者の方が即日融資で借りる場合には、直近の確定申告書を準備するようにしましょう。

関連記事をチェック!

295view

自営業,個人事業主のおすすめカードローン

開業したばかりの個人事業主は、カードローンを利用できるでしょうか? この記事では、開業後いつから申し込みの対象となるかの目安や、おすすめの金融機関について解説します。 個人事業主が審査に通...

免許証だけでは審査に不十分と判断された場合

個人の場合でも、金額に関わらず収入証明書類の提出を求められることがあります。

実際に、どのような場合に必要となるのかは、はっきりしたことをいうことはできませんが、年収を偽っていると判断された場合などで求められる可能性はあります。

銀行や消費者金融では、これまでに蓄積されたデータから、勤務先に記載されている会社の業種や勤続年数からある程度の年収はわかります。

ですので、これまでのデータと申込書に記入された年収に大きな差があれば、申し込みの内容を偽っているのではないのかということで、確認のために書類を提出させるということです。

おまけ:免許証だけで借りれるレンタカー

旅行先などで移動にために借りるレンタカーも、免許証だけで借りることができます。

というよりも、免許証がなければレンタカーは借りられません。

レンタカーを借りる際に提示する免許証は、もちろん本人確認をするための目的もあります。

本人確認以外にも、本当に免許を持っていて、来るかを運転することができるのかを確認する目的もあります。

免許証は持っているが、たまたま所持していないという場合は、レンタカーを借りることはできませんので、必ず提示できるように携帯しておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、免許証だけでお金を借りることについてご説明させていただきました。

今では銀行のカードローン審査が厳しくなったことから、銀行では即日融資を受けることができません。

そのため、即日でお金を借りたい場合の選択肢は、消費者金融の1択ということになります。

消費者金融から免許証だけで即日融資を受けるためには、「50万円未満」と「他社も含めて100万円未満」の2つをクリアしている必要があります。

また、どんな理由があるとしても、他人の免許証や保険証を利用して申し込むことは絶対してはいけないですね。

本人確認書類は、免許証以外でも保険証やマイナンバーカードなどいろいろあります。

ブラックのため申し込むことができない、だから免許証を借りて「なりすます」というのはあまりにも稚拙な行為であり、稚拙な行為だとしても犯罪行為には違いがありません。

つまらないことで警察のお世話になるのは、社会的信用を失うだけでなくアナタにとってもデメリットが多いだけですからやめましょう。

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談