即換金して即日現金をゲットできるアプリやポイントサイト

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

手持ちのお金がないときに、即日換金できる手軽な方法があれば便利だと思いませんか?

実は、リスクなく現金に換金する方法は、結構たくさんあるのです。

カードローンなどの借入れではなく、所有するモノを売ってお金にしたり、ポイントサイトで稼いで現金化したりと幾つも即日換金できる方法があるのです。

この記事では、即日換金できる現金化の方法を紹介します。

即日換金できるアプリやサイトをランキング形式で紹介します!

即日換金できる方法と言うとモノを売って、現金にすることを思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、ポイントサイトだけは何もない状態から、お金を生み出すことができる方法であるため、利益を得ることができるのです。

でも、ポイントサイトは世の中にたくさんあり、一体どのサイトを利用すれば良いのか迷うという人もいらっしゃいます。

そこで、数あるポイントサイトの中から、使い勝手が良いと評判のおすすめポイントサイトをピックアップしました。

いずれのサイトも貯まったポイントを即換金できるので、是非ご活用ください。

1位:サクサクポイントを貯めるなら「お財布.com」

お財布.comは手軽にポイントを貯めることが可能なサイトです。

送られてくる広告メールをクリックするだけでポイントがもらえますし、「毎日貯まる!コインランド」でスタンプを押すだけでもポイントが溜(た)まります。

1日10分利用するだけで着実にポイントが貯まって行きますので、隙間時間に楽しみながら利用することができるでしょう。

ポイントの換金レートは1円で、最低換金金額は300円からと低く設定されています。

東証1部上場企業が運営しているサイトなので、安心して利用することが可能です。

お財布.com公式サイト

2位:「Gポイント」は500円から換金可能です

GポイントはKDDIグループのポイントサイトで、運営実績が15年を超える老舗ポイントサイトです。

累計会員数が300万人を超えており、多くの利用者に親しまれています。

アンケートの利用やショッピング、口コミの投稿でポイントがもらえるほか、モニターになることでもポイントをゲットできます。

換金レートは1円で、最低換金金額は500円となっており、気軽にポイントを換金することが可能です。

また、コンテンツが豊富にあることから、飽きずに利用できるポイントサイトとなっています。

Gポイント公式サイト

3位:「ちょびリッチ」は既に300万人がお小遣いGET!?

ちょびリッチは、ちょびっとリッチになれるということから、ネーミングされたポイントサイトで、こちらも累計300万人を超える会員数を誇っています。

蓄積したポイントは電子マネーや現金だけでなく、ANAマイルに交換する方法もあり、よく飛行機を利用する人にとって有り難いサービスとなっています。

ゲーム性豊かなちょびリッチのコンテンツは、定番の「アンケート」「クリック」に加え、「スマホガチャ」「アプリダウンロード」「無料ゲーム」「おみくじメール」などがあり、楽しみながらポイントを蓄えることが可能です。

換金レートは0.5円で、最少換金金額は500円となっています。

ちょびリッチ公式サイト

スマホでも使えて即換金できるアプリはある?

いつでもどこでもスマホのアプリを使って、すぐに換金できればとても便利です。

通勤や通学の電車の中や、隙間時間を利用してサクサクと、ポイントを貯められるのでスマホアプリを紹介します。

1位:換金金額5億超え!スマホで100円から換金できるのは「POINT-BOX」

POINT-BOXは、総換金金額が5億円を超えるポイントサイトで、「お小遣いがザクザク貯まる」といううたい文句で運営しています。

楽天やヤフーショップでの利用に効果が高く、利用からポイントが付与される期間が、通常のポイントサイトが3か月程度掛かることに対して、約1か月と迅速なのも特徴です。

シンプルなサイトデザインが見やすい上、スマホ版のサイトも利便性が高く、使い勝手の良いポイントサイトだと言えるでしょう。

換金レートは0.1円で、最少換金金額は100円となっています。

POINT-BOX公式サイト

2位:キャンペーンで入会特典もあり!500円から換金可能「予想ネット」

予想ネットは、換金総額30億円以上、会員人数500万人以上を誇る、巨大なポイントサイトです。

たった1分で会員登録できる上、充実したサービス内容が人気の秘けつとなっています。

豪華景品が当たる抽選を定期的に開催して、タイムセールでポイント割増しとなっていることも多いため、よりお得にポイントを蓄えることが可能です。

還元レートは0.1円で、最少換金金額は500円となっています。

常に何らかのキャンペーンが行われているので、是非サイトを覗(のぞ)いてみましょう。

予想ネット公式サイト

3位:ゲームするだけでお小遣いGET。換金は500円~「GetMoney!

GetMoney!もサービスやショッピング利用、モニターやゲーム、アンケートなどでポイントを貯めることができるサイトです。

「注目のショッピング」や「新着情報」などがリアルタイムに掲載されるため、動きのあるサイトとなっています。

また、「GetMoney!スーパーセール」や、「どこよりも高い!ポイントNo.1」などの枠があるため、より高額ポイントを貯めやすいという特徴があります。

反面、交換レートは0.1円で最少換金金額は500円となっており、少ないポイントでも換金可能です。

GetMoney!公式サイト

4位:サイトが分かりやすい!と評判の「PointTown」は100円~換金可能

Point Townも様々なサービスを利用することで、ポイントを貯めて行くサイトです。

Point Townの特徴は、サービスの人気ランキングが分かりやすく、表示されているところで、多くの人がどのようなサービスを利用して、ポイントを蓄積しているかの参考になります。

また、「人気ゲーム」や「コツコツ貯めるゲーム」など、カテゴライズが分かりやすいため、利用者が迷うことなく利用することが可能です。

換金レートは0.05円で、最低換金金額は100円となっており、手軽に即換金ができます。

Point Town公式サイト

ポイントサイトでお小遣いがもらえるのはナゼ?

ポイントサイトを利用するだけで、なぜお金をもらうことができるのか不思議に思う人もいるでしょう。

ポイントサイトの仕組みについて簡単に説明します。

ポイントサイトには、広告主から広告を掲載依頼されます。

多くの人が目にするポイントサイトに広告を貼ることで、広告主企業にとっていい宣伝となるわけです。

ポイントサイトは広告をサイトに掲載するとき、掲載料を企業からもらいます。

ポイントサイトを利用する人はポイントサイトの広告を利用して、ポイントサイトからポイントとしてお礼を受け取る仕組みです。

ポイントサイトの4つのメリット

即換金できる選択肢を幾つか挙げてきましたが、ポイントサイトを利用する以外の方法はイメージしやすかったと思います。

実際に持ち物を売ってお金を得るわけですから、非常に単純明快な構図です。

そこでここからは、特にポイントサイトに絞って深く説明をして行きます。

ポイントサイトを利用したことがない人からすれば、実際にどのようなものかが分かりにくいかも知れませんが、ポイントサイトのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット① 特別な知識がなくてもアプリやサイトを見るだけでポイントが貯まります

まずはメリットから考えて行きましょう。

ポイントサイトの利点としては、「ポイントを得るための操作の分かりやすさ・単純さ」が挙げられます。

「ミニゲームをクリアしたら2ポイント」、「アンケートに答えたら3ポイント」「ポイントサイト経由で商品を購入したら100ポイント」など、何をどうすればポイントが貯まるかということが非常に分かりやすい設計になっています。

このおかげで毎日ストレスなく利用することができ、継続的にポイントを貯めることが可能になるのです。

メリット② 案件によっては一度に8,000円~10,000円も換金できます

そして、ポイントサイトには運次第にはなりますが、一気にポイントを稼げる方法も存在します。

ポイントサイト内で行われるミニゲームは、全サイトユーザーとの競争になるのですが、ゲームの種類に応じて一番にゴールした人や最も多くポイントを貯めた人に対して、特別ポイントが付与される場合があります。

通常ゲームをするだけだと1日数ポイント程度しか稼ぐことができなくても、ランキング上位に入ることで数千~数万ポイントが稼げるような仕組みになっているようなゲームもあります。

参加人数も多く運の要素が非常に強いため狙ってポイントを稼げるわけではありませんが、運よく上位に入ることができれば一気にポイントを増やすことも可能です。

また、ゲームではなく商品購入や、商品レビューでも通常のレートよりも、割のいいレートの商品ラインナップとなっている場合があります。

いつどのような商品がどのようなレートで、並ぶかは事前には分からないので、同じく運次第とはなるのです。

タイミング良くそれらの商品購入やレビューに参加できれば、大量にポイントを稼ぐことができます。

メリット③ アンケートや商品購入まで、ポイントが稼げるサービスは盛りだくさんです

ポイントを稼ぐためにする行為の選択肢が非常に多岐にわたるのも、利用する上では有り難い点です。

ちょっとした時間でできるミニゲームから、数分程度必要なアンケート、数十分~1、2時間程度は掛かる文章作成など、空き時間に合わせて適したものを選んでポイントを獲得することができます。

また、中にはインタビューのように、どこかに出向いた上で行うものもあります。

もちろん時間や手間が掛かるものの方が得られるポイントは多くなりますが、隙間時間を無駄なく活用できるというのは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

メリット④ ポイントサイト経由で商品購入することで値引きもしてもらえます

商品購入でポイントをゲットできる場合はその商品がふだんから利用している商品であったとしたら、サイト経由で購入することでふだんの買い物をしながらポイントをゲットしていることになります。

つまり、実質的に値引きされたものを、購入していることになるわけです。

ポイントをゲットするためとはいえ、余り利用しない商品を購入するのは抵抗があるかも知れませんが、自分がふだんから使っているものであれば購入しやすいです。

ポイントサイトの3つのデメリット

ポイントを換金できるポイントサービスですがデメリットもあり、即換金したいときには注意することがあります。

簡単にできるポイントサイトですが、「いくら稼げるのか」「利用手続きは簡単か」「換金までの時間」という点について、把握しておくといいでしょう。

この3つのポイントを詳しく見て行きましょう。

デメリット① お小遣い稼ぎの方法としては金額が少ないです

ポイントサイトには非常に多くのメリットが、あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

では、ここからは逆にデメリットを考えて行きましょう。

多くのポイントサイトで設定されているポイントと現金の換金レートは、「10ポイント=1円」です(違うレートのところもあります)。

つまりミニゲームをして1日50ポイント貯めたとしても、それは5円にしか過ぎないわけです。「○○をするだけで何と5,000ポイント!」と聞くと、とてもすごいような気がしてきますが、実質的な価値で考えると500円です。

もちろん500円もらえるだけでも大きなことなのですが、ポイントの単位の大きさに惑わされないようにすることが重要です。

まれにある非常に高い還元率の案件を除けば、1日で貯めることができるのは円換算で数十円から良くて数百円というところでしょう。

もちろん継続は力なりではありますが、効率よくお金を稼げるわけではないということには気を付けておく必要があります。

デメリット② 登録時に住所や氏名を入力するのが面倒です

ポイントサイトに登録するためには、氏名・住所・年齢・メールアドレスなどの個人情報をサイト側に提供しなければなりません。

獲得したポイントを現金に換えたいのであれば、口座振込のための口座番号なども必要です。

サイト側のセキュリティもしっかりとしていますから、そう簡単に個人情報の漏えい等が起きるとは考えにくいですが、万が一起きてしまった場合の被害は甚大です。

個人情報の提供に抵抗がある人の場合は、ポイントサイトの利用は向かないかも知れません。

デメリット③ サイトやアプリによっては換金まで2週間以上掛かります

今回は「即換金」というのがテーマですが、ポイントサイトの中には換金まで時間が掛かるサイトもあります。

システム処理のせいで換金まで1、2週間程度待たされるのであれば、いざという時には使いにくいです。

また、電子マネー等に変換するのであれば数日で終わるものの、現金への換金だけ長めに時間が掛かるサイトもあります。

いざという時の蓄えを作っておきたいという理由で、ポイントサイトを利用するのであれば、換金までにどれくらいの時間が掛かるかということを、あらかじめ確認しておいた方がいいかも知れません。

大手のポイントサイト、実際の口コミはどうなの?ホントに稼げる??

ポイントサイトの主なメリット・デメリットについては、把握できたと思います。

では最後に、代表的なポイントサイトと、その特徴を紹介しておきましょう。

どこのポイントサイトを選ぶかの参考にしてみてください。

なお各サイトではポイントではなく「コイン」などのような呼び方をすることもありますが、今回は全てポイントという呼び方で統一させていただきます。

モッピーは大手で安心。対応は親切という口コミも

最初はモッピーです。モッピーのいいところは、「1ポイント=1円」で換金を行ってくれるところです。

他サイトのようにポイントの10分のが現金として入ってきますので、貯まっているポイントの値がそのままお金になります。

他サイトの10ポイント=1円が悪いと言っているわけではないのですが、「1ポイント=1円」の方が今どれくらいのお金が貯まっているかが感覚的に分かりやすいと言えます。

また、ミニゲームやアンケートなどのコンテンツも非常に豊富なので、それらをこなして行くだけでもかなりのポイントを貯めることが可能です。

お小遣いサイトのモッピーに登録しているのですが、
ポイントがなかなか入らなくて「本当に入るの?」と思うことがあるのですが
私だけではないのでしょうか?
また、通帳でポイントの履歴が見れるのですが、
2ヶ月前以降の分に関しては累積ポイントだけが見れて
詳細まで見れないので、確認漏れがあるんじゃないかと思ってしまいます…
私だけでなく、みなさん2ヶ月前以降の履歴はみれないのでしょうか?…
引用元:Yahoo!知恵袋

口コミにもあるようにモッピーを利用して貯まったポイントの履歴は、2か月分しか確認できないようです。

換金するときに2か月以上前のものが、きちんと反映できているのか分からないと心配になります。

しかし、安心して利用できるので利用者も多いです。

げん玉はWEB上でお仕事をしてお小遣いがもらえる

続いてはげん玉です。

げん玉の大きな特徴は、「CROWD」というサービスにあります。

ポイントサイトとしてオーソドックスな内容のものも一通りそろっていますが、CROWDではいわゆるクラウドソーシングで行うような案件をこなすことで、より高額なポイントを貯めることが可能です。

テーマにそったライティングを行ったりコツコツとデータ入力を行ったりと、ポイントサイトのミニゲームよりは少し「仕事」寄りになりますが、多数の案件があるので自分に合ったものを選択することができます。

ふだんはミニゲームでポイントを貯めつつ、少し時間があるときにはCROWDでのポイント稼ぎにチャレンジするといったような使い分けができるのが魅力です。

ドル箱、Get Money、げん玉のなかで稼ぎやすいのはどのサイトですか?
引用元:Yahoo!知恵袋

上記のげん玉をすすめるポイントは、「記事を書いてお金をもらえる」「サービスが豊富」なことだと言えます。

お財布.comの特徴は、youtubeなどの動画を視聴するだけで、ポイントを得られるようなタスクがあることです。

視聴すると言ってもずっと見ている必要はないため、バックグラウンドで再生しながらサイトのタスクをこなすことで二重にポイントを獲得することが可能です。

お財布.comもモッピーと同様に「1ポイント=1円」で換金できるので、貯まっているお金が把握しやすいサイトとなっています。

ポイントインカムは会員ステージを上げるとさらに稼げます

ポイントインカムには、「プラチナ会員」というシステムがあります。

累計獲得ポイントが一定ポイント以上になると、会員ステータスがプラチナに上がるのですが、プラチナ会員になるとタスクにボーナスポイントが付きます。

つまり、同じ作業をしていてもプラチナ会員か、一般会員かで獲得できるポイントに差が生まれるわけです。

それならできるだけ早く、プラチナ会員になる方がお得です。

ポイントインカムを利用するのであれば、スタートダッシュが非常に重要になると言えます。

とにかく今日中に現金が必要なら5つの方法で現金GETしてください

手持ちのお金がない場合には、たとえ少額であったとしても、すぐに換金する方法があれば助かるかと思います。

そのような場合に備えて、モノをすぐに換金にする方法や、今まで貯めていたポイントを換金する方法、携帯決済を利用して換金する方法を知っておくと、いざという時に慌てなくて済むでしょう。

ここでは誰でも手軽に換金できる方法として、

  • ブランド物の売却
  • 書籍の売却
  • 古着の売却
  • ポイントサイトの利用
  • Amazonギフト券現金化

について紹介したいと思います。

それぞれの内容を1つずつ具体的に見て行きましょう。

① ブランド物のバッグや服を売ってリアルタイムで換金する

即日換金してもらいたい場合に、最初におすすめしたいのがブランドもの売却です。

ブランドものは人気商品の場合にはかなり高額な値段が付くこともありますので、一定の金額の入手が期待できるかと思います。

換金先はヤフオクなどのオークションサイトや、メルカリなどのフリマアプリでも構わないのですが、その場合には即決価格を設定しないとすぐに換金できません。

場合によっては入金まで、1週間ほど掛かる可能性があるので注意が必要です。

そのような場合には、街中にある買取専門店や質屋などを利用すると、即換金してもらうことが可能です。

特に、買取り専門店は仕入れを積極的に行っているところが多く、わざわざテレアポの電話を掛けて来て、買取りに来てくれるほどです。

ブランドものはシーズンやトレンドによって、値段が大きく変わる可能性があるので、まずは無料査定を依頼してみましょう。

② BOOKOFFで不要になった本を売って現金を手に入れる

書籍も即換金が可能です。

老舗の古本屋さんに持って行けば、希少価値によって高値が付く場合がありますし、大手チェーンの古本屋さんに持って行けば、保存状態によって値付けがされ、たくさん売ればその分だけ換金される金額も増えます。

また、大手チェーンの古本屋さんは、わざわざ持参しなくても、引取りに来てくれるサービスもあります。

ネットで申し込み、こん包した上で配達員に渡すと、数日から1週間後に買い取り金額が提示されます。

その金額で納得した場合には、そのまま売って入金され、納得が行かなかった場合には返却してもらえます。

ただし、手間が掛からないメリットはありますが、日数が掛かるというデメリットがあるため、即換金が必要な場合には持参が必要です。

③ リサイクルショップでは古着をグラム単位で買い取ってくれます

古着の売却もおすすめです。

古着の購入には抵抗がある人もいらっしゃるため、逆に自分が換金する場合に「買い取ってもらうことができるのだろうか」と思う人もいるかも知れませんが、逆に古着が好きだというユーザーも多いため、買い取ってもらうことは可能です。

ただ、商品点数が少ない場合には、余りまとまったお金になりにくいことと、トレンドによって値段が大きく変わるということは想定しておく必要があります。

特に、流行ものの服の場合は、古着になっている時点で流行が過ぎていることもあるため、どちらかと言うと、流行に流されない定番の服に高値が付く場合があるようです。

関連記事をチェック!

219view

馬太郎のコートは買取店なら即金いくらで売れるのか試してみた

みなさんこんにちは、馬三郎です。 以前の記事で、馬太郎のコートは、「ブランド品ではない」と言う理由で質屋では値が付かず、質入れできませんでした。 では、質屋では値が付かない馬太郎のコートは、買...

関連記事をチェック!

105769view

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、最も手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日の内にお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不...

④ スマホやモバイルの購入のキャッシュバンクで現金を手に入れる

携帯電話を他社に乗り換えることでキャッシュバックをすることができる場合があります。

ただし総務省の規制により大きなキャッシュバックはありません。

「スマホ乗り換え.com」[おとくケータイ.net]を利用して乗り換えると、1万円以上のキャッシュバックをもらえます。

気を付けたいことは機種変更ではなく、他社への乗り換え時に利用することです。

機種変更では上記のサイトでは、使えませんので気を付けてください。

⑤ クレジットカードの現金化、Amazonギフトの現金化は合法?

クレジットカードの現金化は違法ではありませんが、クレジットカード会社の規約に現金化は認められていないことがほとんどです。

したがってクレジットカードを現金化すると契約違反となり、強制解約をされることがあります。

クレジットカードにはキャッシング機能も付いているので、現金化よりもキャッシングを利用してほしいのです。

また、クレジットカード現金化業者の中には、悪質なところもあるので注意しましょう。

場合によっては、クレジットカード現金化業者に申告した、個人情報が売られ犯罪に巻き込まれることもあるようです。

最近ネット上で話題を集めている方法として、Amazonギフト券現金化という方法があります。

これは、携帯決済によってAmazonギフト券を購入し、手に入れたAmazonギフト券を買い取り業者に売るという方法です。

Amazonギフト券は買取業者にもよりますが、83%~90%程度で換金してもらえますので、簡単に現金が手に入ります。

そのため、様々な紹介サイトで、Amazonギフト券を現金化する具体的な方法が解説されているのです。

ただし、この方法は、携帯料金の支払い時までの借金であることや、支払った額よりも目減りすることなどのデメリットがあります。

また、規約違反になる可能性もあるので、十分注意する必要があります。

関連記事をチェック!

1594view

現金がない時でもクレカショッピング枠の現金化はアウト【安全なお金の作り方を紹介】

「しまった!電車を乗り越したのに手持ちの現金がない!」「財布を落として公共料金払えない!」 そんな時、どうすれば良いのでしょうか? 今回は各シーンごとの対処法をまとめましたので、是非参考にしてくだ...

規約違反に要注意

Amazonギフト券の現金化は、違法行為というわけではありませんが、規約違反となってしまいます。

というのも、Amazonは現金化目的のギフト券の購入を規約によって禁止していますし、クレジットカードや携帯キャリアの規約違反になる可能性もあります。

これらの規約違反が発覚すると、Amazonアカウントが一時停止となったり、閉鎖となる可能性は十分に考えられたりしますし、クレジットカードや携帯電話が使えなくなる可能性があります。

一時的に必要なお金のために、長期的に利用するものが使えなくなると、得るものよりデメリットの方が大きくなる可能性がありますので、規約はしっかりと守る必要があるでしょう。

方法論としては話題となっていますが、おすすめできる方法ではありません。

実際に試してみた結果、驚愕の事実が…

換金して現金にできるものとしては幾つも選択肢が考えられますが、「即換金」となると選択肢はグッと狭まります。

ネットオークションに商品を売りに出すことなども一種の「換金」と考えられますが、実際に現金を手に入れられるまでの期間は予想ができません。

即日~数日程度の短い期間で換金可能な選択肢としては、以下のようなものが考えられます。

また、いくらくらい稼げるのか、合わせて紹介しますので参考にしてください。

① ポイントサイトは1か月に1,000円程度?

ポイントサイトによって違いはありますがいくら稼げるかと言うと、1,000円から5,000円ほどと口コミにはあります。

ポイント還元率が高いものはクレジットカードや金融機関のカードを作ることであると、必要のない人は高還元率のものには手を出さないでしょう。

そうなると、少ないポイントを数多くこなして、稼ぐことになるので、余りまとまった金額とはならず少額となってしまうのです。

② 希少価値のあるブランド物なら査定次第で10万円以上も

即換金してもらうためには、販売チャネルの存在が重要になります。

商品を持って行けば確実に買い取ってくれるような、お店があることが理想的です(物によっては買い取ってもらえない場合もあると思いますが)。

そのような条件を満たすものの代表格は、ブランド物の商品でしょう。

時計や靴やバッグなどを専門的に買い取ってくれるショップもあれば、質屋のように何でもOKというところもあります。

流行によって買取価格に若干の変動はありますが、総じて高値で買い取ってもらいやすいのも換金してもらう人からすればうれしいポイントです。

換金する商品の第一候補はこれだと言えるでしょう。

ブランド商品と言っても財布から時計、カバンと様々ですが、ROLEXの時計の場合は60万円~200万円と高額となっています。

高く売れるものはコレ!高く売れる方法も伝授!

③ BOOKOFFは1冊10円程度…。急がないならメルカリもアリ?

しかし、ブランド物の商品は、みんながみんな所有しているというわけではありません。

若しくは所有していてもふだんの生活で、利用しているものだから売るに売れないという人もいるでしょう。

そのような場合にはブランド物以外に、換金しやすい商品を探す必要がありますが、書籍は有力な換金対象となります。

どの家にもほぼ確実にありチェーン店の古本ショップが近くにあれば、買い取ってもらうのも容易といったように、換金する際に満たしておきたい条件を満たしています。

ブランド物の商品と比べると、買取価格が低くなってしまうのはネックだと言えますが、そこは数でカバーするといいでしょう。

随分昔に購入した本にプレミアが付いていて、思わぬ高額価格で買い取ってもらえた、というようなこともあり得ます。

また、最近はメルカリを利用して、家に眠っている本を売る人が増えています。参考書や珍しいものは高い金額で取引されることもあるようです。

受験参考書一式が8,000円で、出品されていることも珍しくありません。

④ 古着はまとめて売ると5,000円くらいは稼げる

書籍と同じ様にどこの家庭にもあるものとしては、衣服も買い取ってもらいやすいものとして挙げられます。

買取りを行っている古着屋が古本ショップほど多くはないことや、買い取ってもらえる商品数が少なくなりやすいことから書籍ほどオススメできるわけではありませんが、即日換金ができるものは多いわけではないので選択肢とはなりえるでしょう。

ブランド品同様に買い取り価格が流行に左右されやすいものではあるので、過度な期待は禁物かも知れません。

馬太郎のコートは買取店なら売れるのか持って行ってみた。

即換金して現金をゲットする方法まとめ

即換金をしたい場合には、モノを売って換金する方法と、日頃蓄積していたポイントを即換金する方法があります。

いずれの場合にも、その方法をある程度知っておけば、いざという時にスムーズに換金することができるでしょう。

ポイントサイトを利用するときは、換金できる金額や日数に気を付けてください。

また、クレジットカードの現金化や、Amazonギフト券現金化は違反となることもあるので注意しましょう。

あなたに最適な方法を利用し、必要なお金を手に入れていただければと思います。

携帯・スマホでお金を即日稼ぐ!金策にオススメ副業とは?詐欺にも注意

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談