【LINEポケットマネー借り換え】メリット・デメリットと注意点

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

LINE Credit株式会社では、2022年4月18日にスマートフォン向け少額融資サービス「LINEポケットマネー」の新サービスとして「LINEポケットマネー借り換え」を提供すると発表しました。

複数社からの借り入れがあるユーザー向けのローンサービスで、毎月の返済負担を減らせたり、金利を抑えたりできる点が特徴です。もちろん、申し込みや借り換えに必要な手続き、返済などの全てのフローがLINEで完結します。

今回は、LINEポケットマネー借り換えとは、どんなローンサービスなのかを解説します。また、利用する際のメリット・デメリット、注意点もまとめてみました。

借り換え先を探しているけれど「新サービスであるLINEポケットマネー借り換えの情報が少なくて困っていた」「申し込む前にLINEポケットマネー借り換えについて理解しておきたい」という人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

審査通る?借り換えカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

LINEポケットマネー借り換えとはどんなサービス?基本情報を紹介

LINEポケットマネー借り換えとは、複数の借入を一本化する「おまとめローン」のような役割を持っています。

「現在契約中のローンの金利が高い」と悩む人向けのローンサービスで、LINEポケットマネー借り換えにすれば、現在よりも良い貸付条件で新たに借り入れできる可能性が高いです。
金利が下がるだけでなく、毎月の支出や総返済額の軽減も十分に期待できます。

【LINEポケットマネー借り換えの特徴】
借り換え対象 ・最大5社で300万円まで
・貸金業者からの借り入れのみ対象(銀行カードローンおよびクレジットカードは対象外)
・おおむね6ヶ月以上の返済実績が求められる
貸付金利(実質年率)3.0~15.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%
契約極度額~300万円
融資額~300万円(1円単位)
無利息期間なし
担保/連帯保証人不要
返済日毎月16日か26日
返済方式元利均等方式
返済期間/回数 ・契約極度額30万円以下の場合:1〜36ヶ月(1~36回)
・契約極度額30万円超100万円以下の場合:1〜60ヶ月(1~60回)
・契約極度額100万円超の場合:1〜180ヶ月(1~180回)

動画でサクッとLINEポケットマネーについて知りたい人は以下の動画を参考してみてください。

  • 申し込み方法や条件
  • LINEスコアについて
  • 審査にスムーズになりやすい特徴
  • 利用上の注意点

このように網羅的に情報をまとめています。

LINEポケットマネー借り換えの必要書類

LINEポケットマネー借り換えでは、本人確認書類と収入証明書の提出が必要です。有効な書類は以下の通りなので、いずれか一点ずつ用意してください。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(令和2年2月4日以前に申請されたパスポートのみ)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(在留資格が永住者の場合のみ有効)
  • マイナンバーカード
【収入証明書】

  • 所得証明書
  • 課税(非課税)証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

LINEポケットマネー借り換えのメリット

LINEポケットマネー借り換えのメリットは、以下の6点です。

【LINEポケットマネー借り換えのメリット】

  • 金利上限が年15.0%
  • 返済期日をLINEで通知
  • 総量規制の対象外
  • ローンの総返済額を減らせる
  • 毎月の返済負担を減らせる
  • 毎月の返済日をまとめられる

それぞれのメリットについて解説します。

金利の上限が年15.0%

LINEポケットマネー借り換えのメリットの一つが、金利の上限が15.0%と低い点です。大手消費者金融カードローンや通常のLINEポケットマネーの金利は以下の通りで、いずれも金利の上限は約18.0%に設定されています。

  • LINEポケットマネー:年3.0~15.0%
  • アコム:年3.0%~18.0%
  • アイフル:年3.0%~18.0%
  • プロミス:年4.5%~17.8%
  • SMBCモビット:年3.0%〜18.0%
  • レイク:年4.5%~18.0%

特にカードローンを初めて利用する人は、上限金利が適用されるケースがほとんどでしょう。その点、LINEポケットマネー借り換えを利用すれば、金利の上限は年15.0%です。

現在、年18.0%で借り入れをしている人なら、毎月の返済額や総返済額の軽減、返済期間の短縮が期待できます。

また、複数社から借り入れがある場合、返済先の一本化が可能です。返済日を管理する手間もなくなるので、返済遅れが発生するといったリスクにも備えられます。

返済期日をLINEで通知

LINEポケットマネー借り換えは、返済期日が近づくとLINEアプリのトーク画面で通知してくれます。

返済日は「毎月16日または26日のいずれか」から選べますが、事前に通知してくれれば返済日を忘れて延滞するといった心配がなくなるでしょう。

総量規制の対象外

LINEポケットマネーは総量規制の適用対象になるため、利用者の年収3分の1を超える貸し出しを規制。例えば年収300万円の人の場合、貸金業者から借り入れできる上限は100万円までになるのです。

しかし、LINEポケットマネー借り換えは総量規制の例外貸付に該当し、貸金業者からの借り入れであっても以下を理由に年収の3分の1以上の借り入れができる可能性が高いです。

  • 顧客に一方的に有利となる借換え
  • 借入残高を段階的に減少させるための借換え

参考元:総量規制が適用されない場合について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

注意点として、例外貸付なら総量規制を気にせずにいくらでも借りられるわけではありません。
LINE Credit株式会社が返済能力や信用力を確認して、年収の3分の1以上の貸し出しをしても問題ないと判断した場合のみ、審査に通過して借り換えができるようになります。

総返済額を減らせる

ローンの総返済額は元金と利息を合算して決まります。そのため、LINEポケットマネー借り換えの利用で金利を抑えられれば、支払う利息だけでなく総返済額も減らせるのです。

LINEポケットマネー借り換えを利用しても、抑えられる金利は数%です。しかし、借入残高と返済期間によっては、金利が数%下がるだけで数万円の負担軽減につながるケースも珍しくありません。

現在契約中のローンの金利が高いと思ったら、ぜひLINEポケットマネー借り換えと比較してみてください。シミュレーションなどを活用して、総返済額がどのくらい変わるのかを確認してみるとよいでしょう。

毎月の返済負担を減らせる

毎月の返済負担を減らせる点も、LINEポケットマネー借り換えを利用するメリットの一つです。

複数社から借り入れがある場合、毎月の返済負担が大きくなりやすいです。A社に1万円、B社に2万円、C社に1.5万円というように、毎月の返済負担が大きくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

LINEポケットマネー借り換えを利用すれば、借入先を1つにまとめられます。
同時に借入額に応じて毎月の最低返済額が決まるため、複数社に返済するよりも毎月の返済負担が軽くなる効果も見込めるでしょう。

毎月の返済日をまとめられる

複数社から借り入れがある場合「10日にA社へ返済、15日にはB社、20日にはC社へ返済」というように、複数の返済日を管理しなくてはなりません。

そこで借入先をLINEポケットマネー借り換えだけにすれば、1ヶ月に複数回発生していた返済日をまとめられます。

返済管理が煩雑になったり、返済遅れにつながったりするといったリスクを回避できるでしょう。

LINEポケットマネーの借り換えのデメリットと注意点

LINEポケットマネー借り換えを利用すれば、総返済額や毎月の返済負担を減らせたり、返済期間を短くしたりできますが、以下のようなデメリットや注意点もあります。

【LINEポケットマネー借り換えのデメリット】

  • 最大5社までが対象
  • 審査に通過しないと利用できない

これらのデメリットや注意点を事前に把握した上で、LINEポケットマネー借り換えを利用するようにしてください。

最大5社までが対象

LINEポケットマネー借り換えの対象となるのは、貸金業者からの借り入れのみ最大5社です。すでにLINEポケットマネーを利用している人は、LINEポケットマネーも1件に含まれるので注意してください。

また、LINEポケットマネー借り換えの契約手続きが完了したら、追加融資を受けられません。

審査通る?借り換えカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

審査に通過しないと利用できない

LINEポケットマネー借り換えを利用したい場合、LINE Credit株式会社が実施する審査に通過しないといけません。LINEポケットマネー借り換えの利用対象は以下の2点です。

  • 新規契約時の年齢が満20歳から59歳までの安定かつ継続した収入の見込める人(パート・アルバイト可)
  • 貸金業者からの借り入れがあって6ヶ月以上の返済実績がある

申込者本人が安定した収入を継続的に得られる見込みがない、LINEポケットマネー以外に貸金業者からの借り入れがない人は、利用対象に該当しないため申し込みすらできません。

ただし、利用対象に該当しただけでは審査通過が確約されたわけではないので注意してください。
申込者に十分な返済能力がないと判断されたり、過去の借金で返済トラブルを起こしていたりすると、信用力を疑われて審査に落ちてしまいます。

関連記事をチェック!

4091view

LINEポケットマネーの審査は甘い?厳しい?通りやすい人の特徴

LINEはチャットで有名な会社ですが、この数年で事業を多分野に広げています。2019年にサービスが始まった、貸金業もその一つ。皆さんも、LINEポケットマネーの名前を聞いたことがあるのではないでしょう...

LINEポケットマネーの審査は甘い?厳しい?通りやすい人の特徴

独自の基準であるLINEスコアを活用して審査を実施

LINEポケットマネー借り換えの審査でも、LINEポケットマネーの審査と同様に独自の基準であるLINEスコアを活用。LINEスコアが高い人ほど、LINEポケットマネー借り換えの審査に通過しやすくなります。

また、適用金利もLINEスコアの点数に応じて変動するため、スコアが高い人ほど低金利で借り換えが可能です。

なお、LINEポケットマネーでは、LINEスコア201点以上でないと審査通過が難しいとされています。LINEポケットマネーも、同様のスコアまたはそれ以上のスコアでないと審査通過が難しいでしょう。

以下のライフスタイルに関する15の質問に回答したり、LINEの関連サービスを利用するなどして、少しでも高いスコアを出せるようにしてみてください。

【ライフスタイルに関する15の質問】

  • 生年月日
  • 性別
  • 配偶者の有無
  • 扶養家族の有無
  • 住居の種類
  • 住居の所有状況
  • 入居年数
  • 同居する家族の人数
  • 勤務形態
  • 職種
  • 業種
  • 勤続年数
  • 勤務先の企業規模
  • 昨年度の年収
  • 保険証種別
【対象となるLINEの関連サービス】

  • LINE通話アプリ
  • LINE証券
  • LINEほけん
  • LINEスマート投資
  • BITMAX
  • LINE LIVE
  • LINE MUSIC
  • my Bridge
  • LINEカーナビ
  • LINE BLOG
  • LINE Antivirus
  • LINEマンガ など

関連記事をチェック!

18611view

LINEポケットマネーで増額できない人の特徴と審査通過のコツ

LINEポケットマネーで増額を検討している人にとって、「どんな人が増額できるのか」「審査通過にコツはあるのか」といったトピックは、大きな関心事ではないでしょうか。どうしてもお金を借り入れなければならな...

LINEポケットマネーで増額できない人の特徴と審査通過のコツ

関連記事をチェック!

5283view

LINEポケットマネーに審査落ちする理由8選!審査に通る人の特徴とは

「LINEポケットマネー」は、2019年にスタートしたばかりの新しいサービスです。審査基準についてさまざまな情報が飛び交い、混乱している人が多いかもしれません。 LINEポケットマネーの審査に...

LINEポケットマネーに審査落ちする理由8選!審査に通る人の特徴とは

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事