LINEポケットマネーで増額できない人の特徴と審査通過のコツ

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

LINEポケットマネーで増額を検討している人にとって、「どんな人が増額できるのか」「審査通過にコツはあるのか」といったトピックは、大きな関心事ではないでしょうか。どうしてもお金を借り入れなければならない人なら、なおさら気になるかもしれません。

このページでは、増額できない人の特徴や審査通過のコツ、増額できなかった場合の有効な対処法などを紹介します。LINEポケットマネーの増額を検討している人はもちろん、増額申請に失敗した人にも役立つ情報が満載なので、ぜひ最後までご覧ください。

「LINEポケットマネーで増額できなかったけど、お金を工面したい」という方は、他のキャッシングを利用することが現実的です。

カードローンの最大金利である年18.0%で2万円を30日間借りた場合の利息は、およそ298円。これはLINEポケットマネーの貸付条件と同じです。さらに大手消費者金融のカードローンには無利息サービスが存在します。つまり、一定期間を利息ゼロで利用できるのです(SMBCモビットは無利息サービスなし)。

まずは以下から公式サイトをチェックしてみてください。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

LINEポケットマネーで増額できない・審査落ちするのはこんな人

LINEポケットマネーで増額するには審査が必要ですが、審査基準は公表されていません。ただし、ローン業界の常識、公式サイトの説明やインターネット上の体験談などから、推測は十分に可能です。

LINEポケットマネーで増額できない・審査落ちするのは以下に該当する人です。

  1. 支払いを延滞・滞納している人
  2. 利用限度額ギリギリの借り入れをしている人
  3. 総量規制にかかる人

※青文字をタップすると同ページ内に該当箇所にジャンプします

上記3項目について、それぞれ解説します。

1.支払いを延滞・滞納している人

ローンの支払いを延滞・滞納している人は、増額が不可能

LINEポケットマネーの支払いを延滞・滞納している人は、増額できません。延滞・滞納を解消しても、すぐには審査すらしてもらえないのです。支払いを正常な状態に戻した後、最低でも1年ほど返済実績を作ってから再度増額申請しましょう。

LINEポケットマネーの支払いに遅れはないけれども、他の会社への支払いを延滞・滞納している場合も増額できません。毎月のスマートフォンの料金支払いも同様です。

LINEポケットマネーも含めて、あらゆるローンの支払い情報は信用情報機関に登録されます。延滞・滞納など支払いに関する情報は筒抜けです。一度でも支払いに問題が発生すれば、LINEポケットマネーがその情報を把握するのは時間の問題でしょう。

貸金業者は延滞・滞納トラブルを最も嫌う

支払い関連のトラブルを抱える人に、増額を許可する貸金業者はありません。貸金業者は、利用者が支払いを延滞・滞納するのを最も嫌います。貸し倒れ(借金を回収できないこと)のリスクが高まるからです。

返済を意図的に延滞したのか、たまたま忘れていたのか、LINEポケットマネーは判断できないので、延滞は全てペナルティーの対象です。理由にかかわらず、支払いの遅延がある時点で増額は許可されません。

支払いの延滞・滞納は、重大な問題です。インターネット上の口コミなどを見ると、支払い関連のトラブルを軽く考えている人が多いように見受けられます。増額はおろか、今後ローンが組みにくくなるなど、日常生活に支障をきたす恐れもあるので気を付けましょう。

特にスマートフォンの契約を乗り換える場合、支払い関連のトラブルを抱えていると、乗換先の会社とは新規で契約を結べなくなります。つまり、乗り換えできません。多くの人が陥りがちな盲点なので、気を付けましょう。

2.利用限度額ギリギリの借り入れをしている人

利用限度額ギリギリの借り入れをしている人は、増額が厳しい

LINEポケットマネーの公式サイトには、利用の際に注意すべきポイントとして「無理のない範囲での借り入れ」が推奨されています。

利用可能額とは、あくまでも「利用可能な最大額」のことで、「借入しても安心な額」ではありません。収入や返済計画が人それぞれ違うように、自分にとって無理のない範囲で、必要以上な借入はむやみに行わないようにしましょう。

参考元: LINEポケットマネー公式サイト「利用可能額はどう決まる?」から抜粋

利用限度額ギリギリまで借り入れをすると、増額は厳しいことが示唆されています。過度な借り入れは、返済に悪影響を及ぼすと判断しているわけです。

LINEポケットマネーの利用限度額は、年収やLINEスコアなどから総合的に判定された金額で、感覚的に決められた金額ではありません。蓄積されたデータに基づき、論理的に妥当な線引きがなされています。

「年収レベルなどから推測して、返済が生活を圧迫するラインの直前で、限度額が設定されている」ともいえるでしょう。返済が生活を圧迫すれば、貸し倒れのリスクが高まります。限度額ギリギリまで借り入れしている人に増額しないのは、当然のことなのです。

3.総量規制にかかる人

総量規制にかかる人は、増額が不可能

LINEポケットマネーに限らず、貸金業者は法律により年収の3分の1を超える貸し付けができません。この法律を「総量規制」と呼びます。

例えば年収300万円の人は、100万円を超える借り入れができません。この場合、すでに限度額の100万円まで借り入れていれば、増額は不可能。LINEポケットマネーと消費者金融A社の借り入れが、合計で100万円に達する場合も同様です。

総量規制のラインに近づくほど増額は難しい

総量規制は、多重債務を防ぐ目的で制定されました。「年収の3分の1」を多重債務の基準として、法制化したともいえるでしょう。総量規制のラインに近づくほど、LINEポケットマネーでの増額は難しくなります。多重債務に近い状態と判断されるからです。

利用限度額ギリギリまで借り入れをしている人が増額できない理由も、総量規制に法的根拠があります。貸し倒れを危惧しているだけではありません。

総量規制を無視して貸し付けを行った場合、金融庁から当該業者に営業停止などの厳しい処分が下されるはずです。貸金業者が自ら進んで、危ない橋を渡る理由はないでしょう。総量規制にかかった時点で、増額は不可能なのです。

総量規制の対象外になるローン

総量規制の対象外になるローンとの合算なら、増額の可能性あり

総量規制は貸金業者に適用される法律です。銀行には適用されません。

  • 銀行カードローン
  • マイカーローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • ショッピングローン ※銀行以外も含む

銀行が展開するこれらのローンには総量規制が及ばないので、合算で年収の3分の1を超えても、LINEポケットマネーの増額が認められる可能性はあります。

ただし、これらローンの支払いにLINEポケットマネーの増額分が加われば、返済の負担が増すのは明確でしょう。法律上問題がないとはいえ、LINEポケットマネーが貸し倒れを恐れて増額にちゅうちょするかもしれないので、過度な期待は禁物です。

LINEポケットマネーで増額を拒否された時の対処法

LINEポケットマネーで増額を拒否された時、対処法は2つあります。

  • 準備を整えて再チャレンジ
  • 諦めて他の方法を利用

この2つをさらに細かく分けるとこうなります。

  1. LINEポケットマネーで返済実績を作る
  2. 借入件数を減らす
  3. 他のキャッシングを利用する

※青文字をタップすると同ページ内に該当箇所にジャンプします

以下に紹介する対処法の中から、どれを採用すれば最も効果的なのか検討しましょう。

最もおすすめなのは、他のキャッシングを利用することです。他の対処法に比べて時間も手間もかからず、急ぎでお金を借りたい人にはピッタリの方法といえます。以下にスピーディーな融資を行っているカードローン会社をまとめました。まずは公式サイトをチェックしてみてください。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

1.LINEポケットマネーで返済実績を作る

返済実績を作れば、LINEポケットマネーから増額案内が届く可能性あり

LINEポケットマネーで増額を拒否された時、返済実績を作るのは対処法として有効です。毎月の返済期日に遅れることなく確実に支払いを続ければ、LINEポケットマネーから優良顧客として認識されます。

返済実績のある優良顧客には、LINEポケットマネーから増額案内が届くようです。こうなればしめたもの。向こうから「増額しませんか?」と提案しているのですから、審査通過は目の前かもしれません。

逆に、LINEポケットマネーから増額案内が届かないうちは、増額のタイミングとして不適当ともいえます。増額の案内が届いていないのに増額を申請しても、審査に通る可能性は低いです。

短期間に何度も増額申し込みをするとブラックになる!?

審査落ちしたにもかかわらず何度も申し込みを続けると、「申し込みブラック」になる可能性があります。申し込みブラックとは、短期間に何度も借り入れの審査を申し込む顧客を指す、貸金業界内の専門用語です。

基準は公表されていませんが、「3ヶ月以内に3社以上」借り入れを申し込むと、申し込みブラックになるとされます。申し込みブラックになると自動的に審査落ちが確定するので、むやみに増額を申し込まないよう気を付けましょう。

また、例えば「2ヶ月以内に2社」だと申し込みブラックにはなりませんが、「よほど金策に困っている人」と判断され、審査に悪影響を及ぼすこともあります。年収や借入件数などの状況が変わらないのに、むやみに増額を申し込むのはリスキーなのでおすすめできません。

2.借入件数を減らす

借入件数を減らせば、増額の可能性は上がる

他社からの借入件数が少ないほど、LINEポケットマネーの融資枠は広がりやすくなります。LINEポケットマネーと他社からの借入件数が合計で3件を超えると、増額は難しいでしょう。多重債務に近い状態と判断されるためです。

借入件数と借入金額は比例しますから、件数を減らせば金額も減ります。総量規制の影響で借り入れできる金額には上限があるので、他社の件数を減らした分だけLINEポケットマネーから借り入れできる金額は増えるのです。

「他社の借入件数を減らせるだけのお金があるなら苦労はしない」という人もいるでしょう。そんな人には、おまとめローンの検討をおすすめします。

おまとめローンで借入件数を減らす

借入件数を減らすなら、おまとめローンがおすすめ

複数社からの借り入れをまとめて1件にしてしまうのが、「おまとめローン」です。おまとめローンのメリット・デメリットと、代表的なローン商品を紹介します(※1、※2)。

メリットデメリット
借入件数が減る用途が他社への返済に限定される
金利負担を軽減できる可能性がある追加で借り入れできない
返済の管理がしやすくなる

下の表は横にスライドできます。

おまとめローン名申込条件融資可能額金利(%)
借り換えMAX
(アイフル)
・アイフルを初めて利用する人
・満20歳以上で定期的な収入と返済能力があり、貸付基準を満たす人
1~800万円年3.0~17.5%
おまとめローン
(プロミス)
20歳以上65歳以下で安定した収入のある人300万円まで年6.3~17.8%
レイクdeおまとめ
(レイク)
満20歳~70歳までの安定した収入のある人1~500万円年6.0~17.5%

※1 各おまとめローンの参照元
アイフル公式サイト「アイフルのおまとめローン」
プロミス公式サイト「おまとめローン」
レイク公式サイト「レイクdeおまとめ」
※2 2023年3月時点での情報です。ご利用の際は最新の情報を必ずご確認ください

3.他のキャッシングを利用する

LINEポケットマネーで増額できないのなら、他のキャッシングを利用するのがおすすめ

貸金業者は、LINEポケットマネーだけではありません。LINEポケットマネーで増額を断られた場合、しばらく増額はできないと判断できるので、他のキャッシングを利用した方が早く問題を解決できます。

他のキャッシングを利用する際は、LINEポケットマネーよりも審査をスムーズに行ってくれる金融機関を選びましょう。銀行や信用金庫はLINEポケットマネーよりも金利は低いですが、審査が厳しいのでおすすめできません。

消費者金融なら中小より大手がおすすめ

消費者金融を利用するなら、大手がおすすめ

同じ消費者金融でも大手と中小では、「金利(年18.0%前後)」はほぼ同じですが、以下のようないくつかの違いがあります。

 大手中小
審査早い遅い
返済のしやすさ返済しやすい返済しにくい
無利息期間の有無ありなし

大手は人工知能(AI)による審査を導入しているので判断基準が画一化されており、スピーディーな審査が可能です。中小は人間が手作業で審査しているので、大手と比べれば審査時間は遅いです。

大手は契約に際してカードを発行するので、返済時にコンビニATMが使えて便利です。また、アプリでの借り入れや返済もできます。中小の多くはカードローンやアプリに対応していないため、返済の振り込みに手間がかかります。大手と比べれば利便性はかなり悪いといえます。

また、大手には以下のように無利息期間がありますが、中小にはありません。

会社名無利息期間
アコム契約日の翌日から最大30日間
アイフル初めての方なら契約日の翌日から最大30日間
プロミス初回借入の翌日から30日間

アコム:※アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。/無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。/金利0円適用期間終了の翌日から通常金利(借入利率[実質年率]3.0%~18.0%)が適用されます。金利0円適用期間中のご返済金額は、全額元金のご返済に充てさせていただきます。ただし、ATM等手数料があった場合は、「ATM等手数料」「元金」の順に充当します。
プロミス:※無利息期間中にご返済期日が到来した場合、借入残高に応じた金額のご返済が必要となります。この場合、ご返済金額のすべてが元金に充当されます。無利息期間中であっても、ご返済期日に遅れた場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。

カードローンの最大金利である年18.0%で2万円を30日間借りた場合の利息は、LINEポケットマネーと同じく約298円です。短期借入・短期返済もできるので安心して利用できます。以下にこっそり借りられるカードローンをまとめました。

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

LINEポケットマネーで50万円を超える増額は収入証明書を用意しよう

LINEポケットマネーで50万円を超える増額を申請する場合、指定された収入証明書を提出しなければなりません。収入証明書はスマートフォンからアップロードできますが、提出に当たっては不備が頻発しているようです。

収入証明書の提出に関連して、押さえておくべきポイントを紹介します。

LINEポケットマネーが有効と認める収入証明書の種類

LINEポケットマネーに収入証明書を提出しなければならないのは、以下の3つの場合です。

  • 50万円を超える増額を申請
  • 利用限度額の引き上げを申請
  • 提出済みの収入証明書の発行日から3年以上経過

収入証明書を提出する際の要注意ポイントは以下の2つなので、必ずチェックしましょう。

  • 「最新分」のみ有効
  • 「指定された書類」のみ有効

LINEポケットマネーが指定する収入証明書は、以下の通りです。これら以外の書類は、収入証明書として受け付けてもらえません

  1. 源泉徴収票1枚
  2. 給与明細書2枚(2ヶ月分)
    ※ボーナスの支給がある場合は、直近1年分の賞与明細書もあわせて提出
  3. 確定申告書
  4. その他の種類
    (納税通知書、納税証明書、青色申告決算書、収支内訳書、支払調書、年金証書、年金通知書、収入金額の記載がある所得証明書)

参考元: 収入証明書提出時の注意点 | LINEポケットマネー

収入証明書をアップロードする時の注意点

アップロードした収入証明書に不備があると、再提出を求められるので審査が長引きます。

余計な手間を省くためにも、収入証明書のアップロードは1回で済ませたいものです。LINEポケットマネーの公式サイトによると、アップロード時によくある不備は以下の通りなので、気を付けましょう。

  • 1枚の画像に書類全体が収まっていない(1枚の収入証明書を複数に分割している)
  • 複数の収入証明書を提出する(選択した収入証明書以外も同時に提出する)
  • 収入証明書が最新分ではない
  • 画像がぼやけている
  • 受理されない形式の画像をアップロードする
  • 給与明細において4つの必須事項(支給年月日、氏名、支給総額、会社名)が確認できない

参考元:給与明細書のアップロード方法について | LINEポケットマネー

LINEポケットマネー増額申請をすることで利用停止になる可能性がある

LINEポケットマネーに対して、安易に増額申請をするのは控えましょう。増額申請がきっかけとなり、LINEポケットマネーが利用停止になる可能性があるからです。増額申請以外にも、利用を停止されるケースがあります。

LINEポケットマネーの利用停止は重大な処分で、利用者にとっては実害も出かねない問題なので、増額申請以外にもどのようなケースがあるのか、詳しく説明します。

増額申請がきっかけで利用停止になるケース

増額申請をすると、現状を再審査される

LINEポケットマネーは顧客から増額申請を受けると、即座に最新の信用情報をチェックします。主に以下の3点です。

  • 他社に対する返済延滞の有無(金融事故の有無も含む)
  • 他社借入件数の増減
  • 他社借入額の増減

他社の返済を延滞していたことが発覚した場合、増額どころか利用停止になる恐れがあります。他社からの借り入れが増えていた場合や、年収の減少により総量規制に引っかかる場合も同様です。

利用停止までには至らずとも、信用情報や総量規制との兼ね合いから、利用限度額を下げられる可能性もあります。

増額申請は、自ら再審査を申し込むに等しい行為です。「顧客としての信頼性に欠ける」と判断されると、LINEポケットマネーの利用そのものを停止されかねません。安易な増額申請は、リスキーな行為なのです

途上与信で問題が発覚すると利用停止になる可能性がある

途上与信で問題が発覚した場合も、利用停止の可能性あり

途上与信とは、「利用の途中(途上)に実施される審査(与信)」を指す専門用語です。契約を継続するに当たって問題がないか判定される、「中間審査」のイメージが近いかもしれません。

途上与信は2つのタイプに分けられます。

  • 各社が独自の規定に沿って定期的に実施
  • 法律上の義務により実施(法定途上与信)

各社が独自に行う途上与信のタイミングや回数は、公表されていません。インターネット上の口コミなどからタイミングは各社バラバラですが、回数は1年に1、2回程度だろうと推測されます。

法定途上与信は要項が法律によって規定されているため、以下に該当する場合は審査から逃れられません。

貸付内容審査のタイミング
1ヶ月の貸付合計額が5万円を超え、貸付残高が10万円を超える場合毎月
貸付残高が100万円を超える場合3ヶ月ごと

増額申請をしなくても、貸付内容(顧客のお金の借り方)によっては、問題がないか逐一審査されているのです

インターネット上には、「原因が分からないまま、ローンの利用が突然停止された」という口コミや体験談が存在します。これらの多くは、各社が独自に実施する途上与信や法定途上与信の結果と見ていいでしょう。

利用停止される可能性を高める行為

限度額を一気に満額まで借りると、利用停止処分を受けやすくなる

利用停止処分を受ける可能性があるのは、増額申請や途上与信だけではありません。新規契約成立時に限度額まで一気にお金を借りると、利用停止処分を受けやすくなります。

新規契約成立時は返済実績がなく、顧客としての信用が薄い状態です。そんな中で限度額の最大までお金を借りると、LINEポケットマネーの不信を買う可能性があります。「計画性に欠ける顧客」との印象を与えるからです。

限度額まで一気に借りたため、即座に利用停止処分を受けるとは考えにくいですが、その後の増額申請などには悪影響を及ぼす可能性は十分にあります。

虚偽申請はご法度

もう一点。増額申請などにより新規契約時の虚偽申告が判明した場合、利用停止が免れません。一括返済の対象になります。公式サイトの記述を抜粋して紹介します。

虚偽の申告は絶対NG
できるだけ高い利用可能額が設定されるようにと、虚偽の申告をすることは絶対にNGです。(中略)虚偽の申告をしていたことが後から発覚すると、借入の一括返済を求められることもあります。

引用元:利用可能額はどう決まる? | LINEポケットマネー

虚偽申告をしても、メリットが一切ありません。LINEポケットマネーへの申告は、正直に行いましょう。

返済の延滞が原因で利用停止された場合

延滞により利用停止された場合、積極的な対処は困難

延滞が原因となって利用停止処分を受けると、処分解除のため利用者の側から積極的に対処するのは難しいかもしれません利用停止が解除されるのを、ひたすら待つしかないでしょう

例えば「今月分の支払いをうっかり忘れていた」場合でも、利用停止になり得ます。すぐに支払いを済ませることで利用が再開される可能性もありますが、リスキーな行為なのは確かです。

  • 返済が常態的に遅れている
  • 金融事故を起こした

このように信用情報に重大な傷が付いた場合、利用停止が解除される可能性は低いでしょう。半永久的に、返済のみでしかLINEポケットマネーを使えなくなるかもしれません。

利用停止処分の理由を運営会社に尋ねても回答を得るのは難しく、原因が分からなければ解決のしようがありません。利用停止になると理由も分からないまま、時間だけが過ぎていく可能性があります。

利用停止後の再開時期と解約について

利用停止された場合、再開時期の見通しは不確実です。

LINEポケットマネーを利用停止されると、いつ再開されるのか分からないですが、利用停止後わずかな期間で再開される可能性は低いです。

「いつ再開されるか分からないのなら、解約しよう」と考える人もいるでしょう。しかし返済残高が1円でも残っている限り利用者の側からは解約できず、完済後でしか対応してもらえません。

支払いの長期遅延などで金融事故を起こした場合、強制解約の対象になり得ます。強制解約されると、一括返済を求められる可能性も。一括返済ができない場合は、分割返済の相談にも乗ってはくれるかもしれませんが、大きな不利益を被るのは避けられないでしょう。

利用停止になった場合の現実的な対処法

LINEポケットマネーを利用停止になった場合、他の会社を利用した方が現実的です。

LINEポケットマネーが利用停止になると、原因が分からないまま再開の見通しが立ちにくくなります。お金をどうしても工面する必要があるのなら、他の貸金業者を利用した方が現実的です。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短18分※₁
※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

LINEポケットマネーの増額・増枠に関するQ&A

LINEポケットマネーで増額を検討している人や、借り入れなければならない理由がある人にとって、関心が高いであろう質問事項に対して回答します。

LINEポケットマネーの増額の限度額は?

最大300万円です。総量規制から逆算して、900万円以上の年収が必要になります。

LINEポケットマネーの増額審査の時間はどれくらい?

3日程度のようです。ゴールデンウィークや年末年始は混雑が予想されるので、さらなる増額審査時間(7~10日程度)が必要になるかもしれません。増額を検討する場合、早めの申請準備をおすすめします。

下記ページでは、LINEポケットマネーの審査に通りやすい人の特徴や審査の流れについて情報をまとめています。初めてLINEポケットマネーに申し込む方はぜひ参考にしてください。

関連記事をチェック!

4092view

LINEポケットマネーの審査は甘い?厳しい?通りやすい人の特徴

LINEはチャットで有名な会社ですが、この数年で事業を多分野に広げています。2019年にサービスが始まった、貸金業もその一つ。皆さんも、LINEポケットマネーの名前を聞いたことがあるのではないでしょう...

LINEポケットマネーの審査は甘い?厳しい?通りやすい人の特徴
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事