Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

沖縄銀行のクレジットカードでキャッシングする方法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

沖縄銀行でキャッシングを利用する方法としては、沖縄銀行が発行するクレジットカードのキャッシング機能を使う方法とカードローンを利用する方法の2つがあります。

そのうち、特におすすめの方法がクレジットカードを利用する方法です。

クレジットカードですので普段のショッピングにも利用でき、しかも現金が不足するときにはカードローンとしても使えます。

沖縄銀行のクレジットカード「おきぎんJCBカードPiPuCa」と「おきぎんVISAカード」でキャッシングする方法について解説します。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 沖縄銀行でキャッシングを検討している人
  • 沖縄銀行でキャッシングできる商品を知りたい人
  • キャッシングの際に発生する手数料を知りたい人

沖縄銀行とは?

沖縄銀行は、沖縄県那覇市に本店を置く地方銀行です。

信託併営の銀行となっていますので、銀行業務の他に、財産の管理や処分などに関する業務を行っている地方銀行となっています。

また、「地域密着・地域貢献」という経営理念を掲げており、地域に密着した営業活動やイベントなどの支援も行っています。

会社概要は下記のとおりです。

商 号株式会社 沖縄銀行
本店所在地沖縄県那覇市久茂地3-10-1
代表者(取締役頭取)玉城義昭
資本金227億2,500万円
店舗数65ヶ店

※県内60ヶ店、県外1ヶ店、出張所4ヶ店

 ◆沖縄銀行公式サイト

沖縄銀行でキャッシングする方法

沖縄銀行でキャッシングする方法は、沖縄銀行が発行するクレジットカードのキャッシング機能を使うか、カードローンを利用するかのいずれかです。

沖縄銀行のクレジットカードは「おきぎんVISAカード」と「おきぎんJCBカードPiPuCa」の2つ、カードローンは「カトレアカードローン」と「チェキット」の2つがあります。

それぞれの特徴を簡単に紹介します。

おきぎんVISAカード

おきぎんVISAカードは、その名の通りVISA付帯のクレジットカードです。

沖縄銀行のキャッシュカードとしても使えますので、カード1枚で、キャッシュカードとクレジットカード、ローンカードの3役をこなせる便利な商品です。

なお、年会費は1,350円(税込み)ですが、初年度は無料、2年目以降も携帯電話の料金をおきぎんVISAカードからの引き落としとして指定しておけば無料になります。

また、海外旅行傷害保険が付帯されていますので、海外旅行に行く予定がある方にも使いやすいカードと言えるでしょう。

PiPuCa

PiPuCaは、JCB付帯のクレジットカードです。

おきぎんVISAカードと同じく沖縄銀行のキャッシュカードとしても使えますので、キャッシュカードとクレジットカード、ローンカードの3役を果たす便利なクレジットカードです。

年会費は1,350円(税込み)ですが、初年度は無料、2円目以降も携帯電話料金や公共料金をPiPuCaから引き落とし指定しておくと無料になります。

また、料金引き落としの指定をしない場合でも、PiPuCaで年間12万円以上のショッピングをすれば、年会費は無料になります。

「VISAカードはもう持っている。JCBが付帯されているクレジットカードが欲しい」という方は、PiPuCaに申し込んでみてはいかがでしょうか。

なお、PiPuCaにはANAマイレージクラブカードと電子マネー「楽天Edy」が付帯したタイプのカードもあります。

年会費は1,944円(税込み)で、使うごとにANAのマイルや楽天スーパーポイントが貯まり、しかも、各種サービスを1枚のカードで利用できるためカードの枚数を減らせます

カトレアカードローン

沖縄銀行では口座開設や店舗検索に使える「おきぎんアプリ」という無料アプリを提供していますが、「カトレアカードローン」はおきぎんアプリからの申し込み限定のカードローンです。

事業性資金以外なら使途は自由で、しかも融資限度額が300万円と大きく使い勝手が良いローン商品です。

沖縄銀行で住宅ローンを利用している方専用の「カトレアカードローンセレクト」は、融資限度額は300万円と通常のカトレアカードローンと同じですが、金利が年3.9%(カトレアカードローンは年7.8~9.8%)とお得に設定されています。

沖縄銀行で住宅ローンをご利用の方は、カトレアカードローンセレクトを検討してみましょう。

なお、カトレアカードローンセレクトも、おきぎんアプリからの申し込み専用のカードローンです。

カードローン「チェキット」

カトレアカードローンはおきぎんアプリからの申し込み限定のカードローンですが、カードローン「チェキット」は、スマートフォンやパソコン、電話、ファックス、郵便、携帯電話と多様な申し込み方法が選べるカードローンです。

沖縄銀行に口座を開設しなくても利用できますので、「銀行口座をこれ以上増やしたくない」という方も、「口座振替で返済したくない」という方も利用できます。

融資限度額は200万円、適用金利は年14.6%です。

沖縄銀行のクレジットカードとは?

最初に沖縄銀行のクレジットカード「おきぎんVISAカード」と「PiPuCa(JCBカード)」について見ていきましょう。

どちらのカードも銀行キャッシュカードとクレジットカードが一体となったカードですので、すでに沖縄銀行の口座をお持ちの方ならカード枚数を増やさずに利用できるというメリットがあります。

また、クレジットカードのキャッシング枠は設定しないことも可能ですが、設定するとキャッシングも可能になるため、1枚で3つの機能を利用することができます。

PiPuCaカードに関しては、ANAマイレージクラブカードと電子マネー楽天Edyを追加したカードを選ぶことができます。

ただし、どちらのカードも沖縄銀行の普通預金口座が必要で、申し込みは銀行窓口で行わなければいけないという点が少し手間に思えるかもしれません。

しかし、普段から沖縄銀行を利用している人には使い勝手がよく、ひと手間かけても発行しておくほうが良いカードと言えますね。

カードの申し込み条件は?

おきぎんVISAカードもPiPuCaも、沖縄銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。

クレジットカードに申し込む際に新たに沖縄銀行の普通預金口座を開設しても良いですが、その際は、沖縄銀行の本支店に行けることが前提となります。

申し込みの条件に居住地を限定する文言はありませんが、沖縄銀行は東京支店を除くとすべて沖縄県内に支店がありますので、沖縄県内にお住まいの方に適したクレジットカードと言えるでしょう。

おきぎんVISAカード

おきぎんVISAカードの申し込み条件は下記の通りです。

カードの種類申し込み条件
クラシック満20歳以上
アミティエ満20歳以上の女性の人
ゴールド原則、満30歳以上で年収500万円以上、勤続5年以上の人
おきぎんJCBカード「PiPuCa」

「PiPuCa」の申し込み条件は下記の通りです。

カードの種類申し込み条件
一 般原則、18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある人

※高校生は不可
ゴールド原則、20歳以上で本人に安定継続収入のある人

※学生は不可

沖縄銀行のカードローン

沖縄銀行の2つのカードローンは、いずれも沖縄県に在住の方(転勤などで一時的に沖縄県にお住まいの方も含む)専用のローンです。

いずれのカードローンもインターネットで仮申し込みできますので、日中、銀行に出向く時間がない方も手間をかけずに申し込めます。

ただし、チェキットは沖縄銀行口座がなくても(極端な話、銀行口座を1つも持っていなかったとしても)利用できますが、カトレアカードローンは沖縄銀行普通口座をお持ちでない人は利用できません。

また、カトレアカードローンはおきぎんアプリ経由で申し込みますので、おきぎんアプリのインストールも必須です。

カトレアカードローンの概要

カトレアカードローンとカトレアカードローンセレクトの申し込み条件と基本スペックは以下通りです。

なお、いずれのローン商品も自動融資機能がついています。

返済用の沖縄銀行口座が残高不足で公共料金等が引き落とせないときなどは、自動的に不足分が融資されますので、スムーズに支払いを済ませることができます。

 カトレアカードローンカトレアカードローンセレクト
申し込みの条件
  • 申し込み時に20歳以上で完済時に65歳以下の方
  • 沖縄県内に在住の方
  • 年収150万円以上の方
  • 申し込み時20歳以上で完済時の65歳以下の方
  • 沖縄県内に在住の方
  • 勤続1年以上かつ年収150万円以上の方
  • 直近1年のうちに延滞のない方
  • 沖縄銀行で住宅ローンを利用している方
適用金利年7.8~9.8%年3.9%
融資限度額300万円300万円
借入方法ローンカードを使って借入ローンカードを使って借入
返済方法沖縄銀行口座から引き落とし沖縄銀行口座から引き落とし
返済日毎月7日毎月7日

カードローン「チェキット」の概要

カードローン「チェキット」は、沖縄銀行口座がなくても利用できるカードローンです。

沖縄銀行のサービスを一切利用していなくても申し込めますので、カトレアカードローンよりは利用条件が緩やかになります。

また、申し込みから契約までをインターネットと郵便で済ませられるため、お近くに沖縄銀行の本支店がない方にもおすすめのカードローンです。

なお、返済方法はいずれの方法を選択した場合でも、好きなタイミングに沖縄銀行のATMや窓口から追加返済をすることが可能です。

利息を少しでも減らしたい方は、追加返済を実施して、早めに完済するようにしましょう。

 チェキット
申し込みの条件
  • 契約時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • 沖縄県内に在住の方
  • 安定した収入がある方
適用金利年14.6%
融資限度額200万円
借入方法ローンカードを使って借入
返済方法
  • ATM窓口返済:沖縄銀行のATMか店頭窓口で26日~7日の間に返済
  • 口座振替返済:普通預金口座から毎月7日に引き落とし
返済日毎月7日

クレカでキャッシングを行うには枠の設定が必要

沖縄銀行のクレジットカードは、おきぎんVISAカード、PiPuCa、共にキャッシングサービスを付帯することができます。

キャッシングサービスを利用するには、クレジットカードのキャッシング枠を設定する必要がありますので、申し込み時に忘れずに設置するようにしてください。

申し込み時にキャッシング枠を設定しなかった場合でも、後日、カード会員専用のページや会員専用の電話窓口で枠を申し込むことが可能です。

また、キャッシングの利用可能枠を増やしたい場合も、カード会員専用のページや会員専用の電話窓口から申し込むことができます。

なお、申し込み後にキャッシング枠の設定を行う場合は、再度、収入証明書類などの提出を求められることがあります。

書類提出を1回の手間で済ませたい方は、申込時に忘れずにキャッシング枠を設定しておきましょう

キャッシング枠を設定できないこともある

キャッシング枠を設定しようと思っても、だれでも簡単に設定できるわけではありません。

クレジットカードを新規契約するためには審査に通過する必要がありますが、キャッシング枠を付与する場合にも別途審査があり、両方の審査に通過しないと「キャッシング枠のついたクレジットカード」を発行することはできません。

クレジットカードの審査よりもキャッシング枠の審査のほうが厳しくなることが多いため、キャッシング枠を申し込んでも「キャッシング枠のつかないクレジットカード」が発行される可能性もあります。

関連記事をチェック!

509view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

クレカのキャッシングの概要は?

沖縄銀行のクレジットカードを利用してキャッシングを考えている人にとっては、各クレジットカードのキャッシングサービスの概要が気になりますよね。

ということで、ここでは各クレジットカードのキャッシングの概要を紹介していきます。

ちなみに、クレジットカードのキャッシングサービスは、消費者金融カードローンと同じように、「借入総額が年収の3分の1まで」という総量規制があります。

したがって、年収や他社からの借入状況によっては、キャッシング枠の利用金額が低くなってしまう場合やキャッシングサービスを利用できない場合もありますのでご注意ください。

関連記事をチェック!

1119view

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1まで?停止解除する方法は?

借り入れは年収の3分の1までしかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 確かにカードローンやフリーローンなどのローン商品には、借入金額が年収の3分の1に制限されるものがたくさんあり...

おきぎんVISAカード

おきぎんVISAカードのキャッシングは、下記の概要となっています。

クレジットカードのキャッシングの金利は年18.0%程度に設定されていることが多いため、おきぎんVISAカードのキャッシングはクレジットカードのキャッシングサービスとしては低めの設定です。

しかし、返済日に遅れると年20.0%の遅延損害金利率が適用されますので、返済日までに口座残高が引き落とし額以上なのか確認しておきましょう。

項 目キャッシングリボキャッシング一括
融資金額0万円~50万円0万円~30万円
利 率

※実質年率
15.0%15.0%
遅延損害金

※実質年率
20.0%20.0%
1回の融資額1万円以上・1万円単位1万円以上・1万円単位
返済方法
  • 毎月元利定額返済
  • ボーナス月元金増額返済併用
元利一括返済
担保・保証人不 要不 要

おきぎんJCBカード「PiPuCa」

おきぎんJCBカード「PiPuCa」のキャッシングは、下記の概要となっています。

「PiPuCa」でのキャッシングは、多数の返済方法から選択できるのが嬉しいポイントになります。

ご自分の状況に合わせた返済方法を選び、遅れることなく返済していきましょう。

なお、金利は審査によって年15.0~18.0%と決まりますので、場合によってはおきぎんVISAカードのキャッシングよりも高金利が適用されることがあります。

項 目キャッシングリボキャッシング一括
融資限度額会員専用ページで確認会員専用ページで確認
利 率

※実質年率
15.0%~18.0%15.0%~18.0%
遅延損害金

※実質年率
20.0%20.0%
1回の融資額1万円以上・1万円単位1万円以上・1万円単位
返済方法
  • 毎月元金定額返済
  • ボーナス月併用返済
  • ボーナス月のみ
  • 元金定額返済
元利一括返済
担保・保証人不 要不 要

関連記事をチェック!

5748view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

利息を考えるならVISAがオススメ

キャッシングを行うときに気になるのは、やはり利息だと思います。

各クレジットカードの概要を見ていただければわかるように、おきぎんVISAカードは年利はPiPuCaと同じ~低めに設定されていますので、利息を抑えたい人にはおきぎんVISAカードがオススメとなります。

とは言え、クレジットカードのキャッシング機能は、クレジットカードのサービスの一部です。

「PiPuCa」はキャッシングの金利が高めになりますが、ANAマイレージクラブカードや電子マネー楽天Edyの機能を付けることが可能ですので、機能性に優れているカードであるのは間違いありません。

また、携帯電話の料金をクレジットカードで支払いたくない人でも、PiPuCaなら公共料金の引き落としや年間のショッピング金額の条件を満たすと2年目以降の年会費が無料になるというメリットもあります。

利息だけでクレジットカードの種類を決めてしまうのではなく、ご自身の重視するポイントでカードの種類を決めるようにしてください。

関連記事をチェック!

102view

クレジットカードのキャッシング機能ランキング!利率や特典徹底比較!

クレジットカードは便利な存在ですが、特にキャッシング機能付きの場合は、ショッピングだけでなく、お金を借りたいと思ったときにもすぐに現金を用意できる有り難い存在です。 そんなキャッシング機能付きクレジ...

チェキットの審査に通りやすくするコツ

「クレジットカードは要らない。とにかくキャッシングだけできれば良い」という方には、チェキットかカトレアカードローンがおすすめです。

しかし、カトレアカードローンは、決して審査に通過しやすいカードローンではありません。

上限金利が低いほどカードローンの審査難易度は高くなることが多いのですが、カトレアカードローンの上限金利は年9.8%と、一般的な銀行カードローンの上限金利(年14.0~14.6%)や消費者金融カードローンの上限金利(年17.8~18.0%)よりもかなり低くなっているからです。

少しでも審査に通過しやすいカードローンに申し込みたいのなら、上限金利が年14.6%と高く設定されているチェキットを選ぶようにしてくださいね。

とはいえ、チェキットも、だれでも審査に通るというわけではありません。チェキットの審査に通りやすくなるポイントを3つ紹介します。

関連記事をチェック!

4471view

【え、驚愕..】審査が通りやすい・受かりやすいカードローンは存在した、審査不安な人必見

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になるでしょう。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その...

年収

年収が高いことよりも年収が安定していることのほうが、チェキットの審査においては重視されます。

毎月コンスタントに収入があり、なおかつ金額がある程度一定のほうが良いでしょう。

勤続年数

チェキットの申し込み条件には、勤続年数については何も記載されていません。

しかし、勤続年数が短いと、「仕事が長続きしない人」「返済が滞る可能性がある人」と銀行側に判断され、審査落ちする理由になる恐れがあります。

できれば勤続年数が1年を超えてからチェキットに申し込むようにしましょう。

フリーランスの方でも、安定した収入が1年以上あれば審査に通過することは夢ではありません。

勤続年数が1年に満たない方は、次の記事を読んで対策を練ってください。

関連記事をチェック!

442view

勤続年数が短くてもお金を借りるには?転職するとローン審査は不利になる?

カードローンの審査項目には勤続年数の長さも無視することのできない重要な項目です。しかし終身雇用制が崩壊している状態で勤続年数を語るのはナンセンスなような気もします。 勤続年数が長ければそれだけきちん...

必要書類

銀行側が要求している書類を正しく提出することは、審査に通過するための基本中の基本です。

チェキットでは、審査に通過すると自宅に契約書類とローンカードが送付され、契約書類に必要事項を記入して本人確認書類を添えて沖縄銀行に返送し、沖縄銀行が書類を受け取ってからローンカードが使えるようになる仕組みになっています。

そのため、ローンカードを受け取ったとしても、契約書類と本人確認書類に不備があるとローンカードはいつまで経っても使えないのです。

すぐにローンカードでお金を借りられるようにするためにも、契約書類に必要事項を過不足なく記入し、有効期限内の本人確認書類を沖縄銀行に送ってください。

本人確認書類の住所が現住所(ローンカードを受け取った住所)と異なるときは、チェキット専用のコールセンターに電話をかけて相談しましょう。

状況によっては、公共料金の領収書などで現住所確認を実施できることがあります。

<チェキットコールセンター>

電話番号平日の営業時間土日祝日の営業時間
0120-733-8618:00~20:009:00~20:00(元旦は休業)

チェキットの審査に通らない理由

紹介した3つのコツを実践しても、チェキットの審査に通らないということがあります。

そのようなときは、次の5つの理由が考えられます。

カードローンの返済滞納

チェキット以外にも、カードローンなどのローンを利用していますか?

他社のローン返済を滞納していると、チェキットの審査に通過しにくくなります。

滞納しているときはすぐに返済し、そのうえでチェキットなどの別ローンに申し込むようにしましょう。

お金に余裕がなく、どうしても滞納を解消できない方は、次の記事をぜひご覧ください。

関連記事をチェック!

3349view

借入の返済を延滞中の人注目!滞納中でも借り入れできる!

金融機関に借入をしたものの延滞してしまった、あるいは借入していること自体を忘れている(または既に完済したと思っている)、延滞していることを理解しているが返済分のお金がどうしても出てこない、様々な事情が...

クレジットカードの支払い滞納

クレジットカードの支払いを滞納していませんか?

クレジットカードの支払いが滞っているときも、チェキットの審査には通過しにくくなります。

支払いが滞っているクレジットカードの会社に電話をかけ、滞納金の払い込み方法を確認しておきましょう。

携帯料金の機器代金支払い滞納

携帯料金の支払いが滞っているだけでは、チェキットの審査に通過しにくくなることはあまりありません。

しかし、携帯料金の中に「機器本体の分割料金」が含まれている場合には、チェキットの審査に通過しにくくなってしまいます。

ご利用中の携帯が分割払いかどうかは、各携帯キャリアの会員ページの支払明細書を見ればすぐにわかりますので、一度確認してください。

携帯機器を分割で支払い、なおかつ携帯料金を滞納しているときは、すぐに滞納分を支払っておきましょう。

関連記事をチェック!

5800view

携帯料金をコンビニで支払いするといつ反映される?利用停止時の対処法

携帯電話料金を期日に支払いができないとき、未払分を支払う方法が幾つかあります。 そのひとつに、コンビニ払いがあります。 コンビニで支払いをした場合に、いつキャリア会社に反映されるのか気にな...

携帯料金をコンビニで支払いするといつ反映される?利用停止時の対処法

複数申し込み

チェキットに申し込む前に別のカードローンにも申し込んでいませんか?

信用情報を預かる個人信用情報機関では、ローンやクレジットカードに申し込んだという記録(厳密には、ローン会社やクレジット会社が信用情報を照会したという記録)を最低6ヶ月は保管しますので、その間に複数の業者に申し込むと、審査に通過しにくくなってしまうのです。

カードローンを利用したいときは、「数打ち当たる」といくつもの業者に申し込むのではなく、1つか2つに商品を厳選して申し込むようにしてください。

なお、複数のローン業者やクレジット業者に申し込んだために審査に通過しにくくなっている状態を申し込みブラックと呼びます。

次の記事にも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

信用情報に金融事故情報が残っている

今までに自己破産や任意整理などの「債務整理」をしたことがありますか?

債務整理や長期延滞などを「金融事故」と呼びますが、この金融事故記録が個人信用情報機関に残っていると、審査には通りにくくなります。

債務整理は解決してから5~10年、長期延滞は解決してから5年以下は個人信用情報機関に記録が残りますので、記録が消滅してからチェキットなどのカードローンにお申し込みください。

なお、ご自身の信用情報が気になる方は、各個人信用情報機関に問い合わせることができます。

次の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事をチェック!

6043view

自分の信用情報を調べる方法~ブラックかどうか確認~

カードローンの審査落ちをする原因には、幾つか原因がありますが、中でも申込者の個人信用情報が悪いことが理由のこともあります。 そこで、カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調べて...

クレカのキャッシングはATMで可能

沖縄銀行のクレジットカードでキャッシングする方法について見ていきましょう。

おきぎんVISAカードもPiPuCaも、クレジットカードをATMに挿入して必要な金額を引き出します。

いずれのクレジットカードも沖縄銀行ATMだけでなく、提携金融機関や提携企業のATMで借入・返済できます。

おきぎんVISAカード

おきぎんVISAカードでキャッシングをするには、沖縄銀行ATMかVISAのマークが目印となるATMを利用することになります。

提携ATMは多数ありますので、参考までに一部紹介しておきます。

  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行(※借入のみ)

上記で紹介したATMの他、セブンイレブン、サンクス、ローソンなど、ほとんどのコンビニATMでキャッシングを利用できます。

紹介した提携ATM以外にも多数の提携ATMがありますので、キャッシングの前に確認しておくと良いかもしれません。

おきぎんJCBカード「PiPuCa」

「PiPuCa」を利用したキャッシングは、沖縄銀行ATMかJCBのマークが目印となるATMを利用することになります。

VISA同様に、提携ATMは多数ありますので、一部紹介しておきます。

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

上記で紹介したATM以外は、VISAカード同様にほとんどのコンビニATMで利用することが可能です。

その他の提携ATMについてはJCBのホームページで確認できますので、上記のATMがないときに備えてチェックしておきましょう。

キャッシングまでの流れ

ATMを利用したキャッシングの流れを簡単に説明しておきます。

操作自体はそれほど難しくはありませんが、ATMの機種によっては表示方法や順番が異なることがありますので、普段は同じATMを利用するほうが良いでしょう。

キャッシングまでの流れ
  1. クレジットカードを選択
  2. 「お引出し」を選択
  3. カードを挿入後、暗証番号を入力
  4. 〈VISA〉
    キャッシングリボまたはキャッシング一括を選択
    〈PiPuCa〉
    キャッシングリボの場合「カード・ローン」を選択
    キャッシング1回払いの場合「キャッシングサービス」を選択
  5. 利用金額を入力

チェキットの借り入れ方法

次はチェキットでの借入方法を紹介します。

チェキットはカードローンですので、利用限度額の範囲でなら何度でも借入・返済を繰り返せます。

ATMを利用した後に利用明細書が発行されますので、かならず利用限度額(借入可能額)を確認し、あとどれくらい借りられるのか、どのくらいで完済できるのか把握しておきましょう。

なお、チェキットの借入方法とカトレアカードローンでの借入方法もほぼ同じです。

カトレアカードローンをご利用の方もぜひご覧ください。

借り入れ方法

次の手順で借り入れます。

なお、平日7:00~18:00に沖縄銀行ATMで借入・返済するときは、ATM利用手数料は発生しません。

しかし、その他の時間帯に沖縄銀行ATMを利用するとき、あるいは時間帯にかかわらず他のATMを利用するときは、1回あたり0~216円(税込み)のATM利用手数料がかかります。

  1. チェキットのローンカードを、沖縄銀行ATMもしくは提携ATMに挿入します。
  2. 借入金額を指定し、暗証番号を入力します。
  3. 金額に間違いがないことを確認してから、「実行」あるいは「次へ」のボタンをタッチします。

提携ATM

チェキットのローンカードは、沖縄銀行ATM以外にも、沖縄銀行のキャッシュカードが利用できるATMやゆうちょ銀行ATMで利用可能です。

なお、他行のATMやCDを利用するときは、0~216円(税込み)のATM手数料がかかります。

ATM手数料はその場で支払うのではなく、次回以降の返済に組み込まれて支払うことになります。

海外キャッシングが可能

沖縄銀行のクレジットカード「おきぎんVISAカード」や「PiPuCa」は、どちらも海外キャッシングが可能となります。

海外キャッシングは、現地通貨でキャッシングすることができるので、両替の手間がかからないのも嬉しいポイントではないでしょうか。

注意点としては、海外キャッシングの場合、両カードとも適用金利が年18.0%になってしまうことを挙げられます。

海外キャッシングを利用したときは、任意返済を実施して、なるべく短期間で完済するようにしてください。

クレカでキャッシングした場合の返済方法

次は返済方法について見ていきましょう。

まず、沖縄銀行のクレジットカードでキャッシングを利用した場合の返済について紹介します。

返済方法と締め日、返済日(引き落とし日)は、おきぎんVISAカードもPiPuCaも同じです。

項 目VISAPiPuCa
支払い方法キャッシングリボ払い
キャッシング一括払い
締め日毎月15日
返済日翌月10日

どちらのカードも、返済方法はリボ払いと一括払いを選択することが可能です。

リボ払いは、毎月の返済額が契約時に決めた一定額(5,000円、あるいは1万円以上1万円単位。各ゴールドカードは1万円以上1万円単位)となっていますので、計画的に利用しやすいかと思います。

一括払いを選択すると、締め日までに利用したキャッシング金額を返済日に一括返済しなくてはいけませんので、無理なく返済できるのか考えながらキャッシングを利用するようにしてください。

なお、おきぎんVISAカードもPiPuCaも、一括返済からリボ払いへの変更が可能です。

変更手続きは、各カードの会員専用ページで行うことができますので、申込期間などを確認してから利用してみてください。

また、キャッシングの返済は、クレジットカードのショッピング利用金額と合算で決済口座から引き落としとなりますので、返済遅滞しないように返済日までに口座残高を確認しておきましょう。

チェキットの返済額と返済方法

カードローンの返済方法について見ていきましょう。

チェキットの毎月の返済額と返済方法についてまとめました。

約定返済額と任意返済

チェキットの約定返済額は、毎月25日時点での借入残高によって決まります

借入残高はATMを利用したときに受け取る明細書でも確認できますが、チェキットの会員ページで確認するほうが正確です。

口座振替で返済する場合は、かならず毎月7日までに引き落とし口座の残高を確認し、約定返済額以上の金額があるのかチェックしておきましょう。

なお、任意返済は随時可能です。

家計に余裕があるときは、沖縄銀行のATMや窓口で任意返済してください。

毎月25日時点での借入残高翌月7日までに返済する金額(約定返済額)
2,000円未満借入残高全額
2,000円以上10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超30万円以下5,000円
30万円超40万円以下8,000円
40万円超50万円以下10,000円
50万円超70万円以下14,000円
70万円超100万円以下15,000円
100万円超200万円以下30,000円

返済方法の違い

チェキットは、毎月、ATMや店頭で直接返済する「ATM・店頭入金タイプ」と自動的に返済用口座から返済額が引き落とされる「口座振替タイプ」の2つの返済方法があります。

「ATM・店頭入金タイプ」を選んだ方は、毎月25日から翌月7日までの間に、約定返済額以上の金額を沖縄銀行のATMや窓口で返済してください。

「口座振替タイプ」を選択した方は、翌月7日までに、返済用口座に約定返済額以上の金額を入金しておきましょう。

返済の長期化に注意

沖縄銀行のカードローン「チェキット」は、適用金利が一律年14.6%ですので、返済が長引くと利息が高くなってしまいます。

毎月、借入額による最低返済額(2,000~30,000円)だけを返済するのではなく、随時ATMや店頭窓口で任意返済を実施して、少しでも早く借入残高を減らすようにしてください。

まとめ:VISAカードは年率が低め

沖縄銀行でキャッシングを利用するなら、もっともお得なものはカトレアカードローンセレクトです。

ただし、カトレアカードローンセレクトは沖縄銀行で住宅ローンを利用している人しか申し込めませんので、住宅ローンを利用していない人はカトレアカードローンにお申込みください。

また、沖縄銀行の口座をお持ちでない人は、チェキットに申し込みましょう。

カードローンだけでなくクレジットカードやキャッシュカードが一体となったカードをお持ちになりたいかたは、おきぎんVISAカードPiPuCaをおすすめします。

中でもおきぎんVISAカードはキャッシングの年率がPiPuCaよりも若干低くなる可能性がありますので、ショッピング機能だけでなくキャッシング機能もお使いになりたい方はおきぎんVISAカードをお選びください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談