キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

解約前に要確認!nanacoの残高を使い切る方法2選

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

電子マネーはあると便利ですが、種類を作りすぎると利用頻度の少ないものが出てくることがあります。

使っていない電子マネーを解約しようと考えても、残高が残っているのでどうしようかと悩まれている方もいるのではないでしょうか。

今回は電子マネーのなかでもnanacoを対象として、残高を使い切る方法をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

この記事は以下のことを考えている人にオススメの記事ですので、参考にしてください。

  • nanacoの利用頻度が少なくなってしまった人
  • nanacoの電子マネーやポイントをお得に利用したい人
  • nanacoの利用方法について詳しく知りたい人

nanacoとは?

最初にnanacoがどういった商品なのかから簡単に説明しておきましょう。

nanacoは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーで有名なセブン&アイ・ホールディングスが取り扱っている電子マネーで(実際に発行しているのは子会社のセブン・カードサービス)、カードとモバイル端末で利用することができます。

主に、セブン&アイ・ホールディングス系列の店舗で利用できますが、それ以外の提携店舗でも支払いに利用することができます。

なお、nanacoは「チャージ方式」という制度が採用されており、支払いに利用するためには事前に専用の機械やクレジットカードから入金しておく必要があります。

nanacoの他にもチャージ方式を採用しているSuicaやWAONも人気がありますが、これらの商品は、基本的に先に入金しておいた金額の範囲内でしか利用できないことに注意が必要です。

現金不要で買い物できる

電子マネーの利点の1つは、事前にチャージさえされていれば、現金(特に小銭)を持ち歩かなくても買い物ができることでしょう。

重たく、かさばる小銭を持ち歩かなくても良いのは非常に助かります。

また、買い物をした時の端数額に対して、小銭の計算をしなくて良くなるので、支払いがとてもスムーズで楽になります。

こういった機能はクレジットカードも同様ですが、nanacoの場合は「与信枠」を持たないことから、審査不要ですぐに利用できるようになります。

さらに、クレジットカードの使いすぎが怖いという方にも、事前にチャージした金額の範囲内でしか利用できないnanacoは、安心して利用できるサービスと言えます。

しかし、nanacoを利用するメリットはそれだけではありません。

ポイントが貯まる

nanacoを支払いに使用すると、クレジットカードのようにポイントが貯まるというお得さがあります。

通常、セブン-イレブンやイトーヨーカドーでnanacoを使用すると、100円(税抜)の支払毎に1ポイントが付与されます(還元率1.0%)。

日常の食品や飲料に加え、ちょっとした買い物をコンビニで行う機会は多く、そういった買い物でポイントが貯まるようになるのは嬉しいですよね。

なお、nanacoはセブン-イレブンやイトーヨーカドー以外でも利用可能ですが、セブン&アイグループ以外の店舗だとポイント還元率が異なることがあります。

200円1ポイントの店舗や、そもそもポイント付与が無いこともありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

なお、貯まったnanacoポイントは、電子マネーとしてnanacoにチャージして1ポイント=1円で使用可能です。

つまり、一部のポイント制度のように、貯まったポイントの使い道がないということがなく、無駄になる可能性が低い電子マネーと言えます。

割引サービス

nanacoのメリットはポイントだけでなく、割引を受けられるというメリットもあります。

イトーヨーカドーでは毎月8のつく日(8日、18日、28日)には「ハッピーデー」と言って、お買い物をしてnanacoで決済すると、「5%の割引」がうけられるサービスを行っています。

これはnanacoを持っている方だけが受けられるサービスであり、ポイント還元ではなく、直接購入額から割引を受けられるサービスですので、さらにお得になります。

日常的にイトーヨーカドーで買い物をしている人は、nanacoが必須と言っても良いでしょう。

nanacoの残高を使い切る方法

引っ越しなどで近くにセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどがなく、nanacoを利用する機会がなくなって解約しようと思うこともあるかもしれません。

しかし、nanacoを解約する前には、チャージしたお金や貯まったポイントを出来るだけ使い切っておかないと、解約したタイミングでnanacoに残っていた残高は戻ってこなくなります。

そのため、nanacoを解約する前には、チャージしてある残高を使い切る必要があります。

但し、そうは言っても、nanacoの残高には細かい端数があり、買い物でぴったりと使えない額が残ってしまっていて、あらたにチャージすることなく、どのように使い切れば良いのか解らないという人もいるでしょう。

それでは、nanacoの残高を使い切るための方法を解説していきましょう。

コンビニで利用する

nanacoの残高を使い切るための最初の方法は、セブン-イレブンでの買い物で使い切ってしまう方法です。

通常の買い物利用でnanacoを使っていた人にとって、この方法が非常に解りやすくて、簡単だと思います。

セブン-イレブンでnanacoを使用する場合、nanacoの残額を先に使ってしまって、足りない金額を現金で支払うということが可能です。

この方法は、電子マネーサービスの特徴を生かした方法と言え、例えば、100円の買い物に対して、nanacoに残っていた20円を先に使用して、足りない80円(100円-20円)を現金で支払うことができます。

そのため、nanacoの解約を決めたら、新規のチャージを行わずに、残ったnanacoで買い物を行い、店員から残額が不足していると言われるまでそのまま使用を続けていけば良いのです。

そして、店員から「nanaco残高が不足している」と言われた時に、「足りない分は現金で払います」と伝えれば、それで残高を使い切ることができます。

この時、注意したいのは、誤って店員にチャージされてしまわないことです。

現金払いのつもりで渡したお金を誤ってチャージされると、またnanacoの残高になってしまいます。

そのため、「nanacoにチャージはしない。不足分を現金で支払う」ということを明確に伝えておく必要があります。

ちなみに、セブン-イレブン以外のセブン&アイ系列やnanacoが利用できる提携店でも、この方法を利用して買い物をすることができます。

ポイントに変える

次の方法として、AmazonやGoogleplay、Appleのギフトカードなどのポイントに変えるという方法があります。

これは、ネットショッピングやネットの音楽コンテンツ、オンラインゲームなどの有料コンテンツを使う機会がある人に限定されますが、その機会があるのなら、これらにチャージしてしまい、すぐにnanaco残高を使い切ることができます。

例えばAmazonギフトカードでは買い物に使用できるポイントを購入することができますが、その際の支払いとして、セブン-イレブンでnanacoを利用することができます。

また、Amazonポイントの場合、15円以上からチャージすることが可能です。

nanaco残高が14円以下だと利用できませんが、15円以上あれば全額をAmazonポイントにチャージすることができます。

このように、nanacoにまとまった金額をチャージしてしまっているが、近くに使える店舗が無いという人の場合にも、ポイントに変える方法ならすぐに残高を使い切ることができます。

ポイントをギフトカードに変える

nanacoポイントは解約や一定期間を過ぎてしまうと、ポイントが失効してしまいます。

nanaocoポイントは1ポイント=1円で利用できますので、かなり貯まっている場合は、使わないでいると、もったいないと言えます。

そこで、残高だけでなくポイントも使ってしまいたいという方におすすめなのが、残高を減らすのと同様に、ポイントをAmazonやGoogleplay、Appleなどのギフトカードに変えてしまう方法です。

この方法は、キャンペーン期間中にnanacoを利用してポイントを購入すれば、ボーナスポイントが付く場合がありますので、おすすめです。

ギフトカードの購入は現金かnanacoの支払いのみになりますが、ギフトカードの購入では、nanacoポイントが付かないので、残高、ポイントとも使い切ってしまうことができます。

ただし、ギフトカード購入でnanacoポイントが還元されるキャンペーンを行っているときに利用をしてしまうと、nanacoのポイントが増えてしまうので注意しましょう。

ギフトカードはセブン-イレブンの店頭に置いてあるカードタイプのものか、マルチコピー機から印刷するシートタイプのものをレジに持っていき、購入することができます。

カードタイプのものは金額が決まっているもののほかに、金額を決めることのできるバリアブルカードもありますので、nanacoポイントがたくさん残っているという人は、お得に対象ギフトカードのポイントを手に入れることができ、nanacoポイントも消費することができます。

また、ポイントを利用してギフトカードを購入するときは、ポイントを使う旨をレジで伝えるのを忘れないようにしましょう。

使用しないなら解約

前述の通り、ポイント還元や割引サービスなどからnanacoは非常に便利なサービスとなっています。

しかし、利用者の状況によっては、便利だと思っていたサービスも使用する機会が減少してしまうことがあります。

例えば、引っ越しや、転職などで、普段使いするコンビニやスーパーが変わることもあります。

これまでセブン-イレブンや、イトーヨーカドーで買い物をする機会が多かった人が、最寄りのコンビニやスーパーが異なる系列の店舗になってしまうと、nanacoの利用機会も減少してしまうでしょう。

それでも、使用機会が「0」になるのでなければ保有を続けておくのも良いでしょう。

しかし、電子マネーやポイントカードなどは数を多く持ちたくないという方もいるでしょう。

こういった時には、利用頻度の少ないnanacoを解約する必要が出てきます。

解約する方法

nanacoはカードとアプリのnanacoモバイルがあり、解約方法が異なります。

nanacoの解約はとても簡単で、カードタイプのもであれば、nanacoのお問合せセンターに電話をし、解約を伝えるだけで終了します。

  • nanacoお問合せセンター(24時間年中無休)
  • 電話:0570-071-555(ナビダイヤル)または0422-71-2266

お問合せセンターに電話をすると、本人確認のために氏名などのほかnanaco番号が聞かれますので、nanacoを手元に置いておきましょう。

また、nanacoモバイルは、アプリの会員サポートページの『会員情報変更/退会』のページから解約手続きが可能です。

なお、規約にあるように、解約手続きをしてしまうとnanacoに残っている残高やポイントもゼロにされてしまいますので、残高やポイントは解約前に使ってしまうようにしましょう。

一度解約したnanacoについて

nanacoは一度解約をしてしまうと、同じカードでは利用することができなくなりますので、nanacoの利用を再開したいという場合は、新たに入会する必要があります。

前にも説明した通り、残高やポイントはすでに失われており、引き継ぐことができないので、気を付けましょう。

ちなみに、新規入会にはカード発行料300円がかかりますが、モバイルnanacoは無料で行うことができます。

紛失した場合は

nanacoを紛失してしまった場合は、残高やポイントが勝手に使われてしまう可能性がありますので、早急に利用停止登録の手続きをしましょう。

利用停止登録の手続きは、解約と同じくnanacoのお問合せセンターへ電話することで行うことができます。

ただし、利用停止登録をすると、今まで利用していたnanacoが利用できなくなりますので、出てきたとしても、利用停止登録をしたnanacoは利用することができません。

再び、nanacoを利用するには利用停止の登録をした後、再発行など所定の手続きが必要です。

利用停止までに時間がかかる

nanacoの利用停止は、利用停止登録の申し込みをしてから翌日中となっており、時間がかかります。

そのため、利用停止手続きが終わるまでに、電子マネーやポイントが使われてしまう可能性が高いと言えます。

しかし、もし利用停止完了まで電子マネーやポイントが残っているのであれば、引継もできますので、利用停止の手続きは行った方がいいでしょう。

ちなみに、クレジットチャージや、オートチャージを利用している場合は、際限なく使われてしまう恐れがあることから、手続きが終わり次第利用停止になります。

再発行手続きがめんどくさい

紛失したnanacoは利用が出来なくなってしまいますが、残っている電子マネーやポイントは再発行したnanacoに引継ぐことができます。

しかし、nanacoの再発行手続きは、少々面倒で時間がかかりますので、注意が必要です。

nanacoの再発行から電子マネーやポイントの引継ぎまでを簡単にまとめてみました。

  1. 利用停止登録時に引継番号を聞く。(引継ぎ番号がないと、電子マネーやポイントが引継げないので忘れないように注意!)
  2. 近くのセブンイレブンなどへ行き、引継番号を伝えnanacoの再発行(再発行手数料300円)を行う。(モバイルnanacoはアプリの再発行画面から行います。手数料無料。)
  3. 新しいnanacoを受取り後、送られてくる、もしくは店頭で貰う引継申請書を記入して、必要書類(運転免許証やパスポートなどのコピー)と一緒に郵送する。
  4. 書類が、セブン・カードサービスに到着してから、1週間から10日程度で引継が完了。

このように、nanacoを再発行し、情報を引継ぐとなると時間と手間がかかります。

利用停止をすると、今まで利用していたnanacoは使えなくなります。

引継ぎをしない再発行は、新規と同じ扱いになりますので、あまり電子マネーやポイントが残っていないというのであれば、面倒な引継手続きではなく、新規入会の方が手間も時間もかからないと言えます。

まとめ

今回はnanacoの残高を使い切る方法について解説しました。

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーを始めとして、様々な店舗で活用できる電子マネーです。

小銭を持たなくて良くなるだけでなく、電子マネーを活用することでポイントも貯まりますので、さらにお得に利用できるようになります。

そんなnanacoですが、解約が必要な時には貯まったポイントやチャージ済みのお金をできるだけ使い切る必要があります。

nanacoの残高を使い切る方法としては、セブンイレブンのお買い物で使い切る方法と、Amazonポイントに変える方法があります。

せっかくのnanaco残高を無駄にしないように注意しましょう。

nanacoが残高不足のときはどうなる?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談