ジャックスカード増枠審査の注意点

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

クレジットカードの中でも比較的に審査難易度が低く、申し込みしやすいと言われているのがジャックスカードです。

そのため利用している方は多いでしょうが、初回申込時にはショッピング枠、キャッシング枠ともに少額に抑えられる傾向があるため、利用中に利用限度額の増枠がしたいと感じる人は少なくないでしょう。

利用限度額の増枠は申請することで可能となりますが、実際に増枠されるためには増枠審査を通過する必要があります。

そこで今回はジャックスカードの増枠手続きの方法を紹介し、実際に増枠審査を通過するためにはどのような条件が必要になってくるのか、そしてどのような点に注意しなければならないかを説明していきます。

ジャックスカードの増枠手続きの方法は?

ジャックスカードの増枠はカードが発行されてから3ヶ月経過した時点から申請可能となります。

3ヶ月間の経過がなければ申請しても審査通過することはないので注意してください。

またキャッシング枠の増枠を希望し、増額後の条件が下記のいずれかに該当する方は収入証明書の提出が求められます。

  • キャッシング枠が50万円を超える場合
  • 今回の増枠で他社を含めたキャッシング枠の総額が100万円を超える場合

ジャックスが収入証明書として認めているのは下記のいずれかです。

  • 給与明細書
    (直近の2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 確定申告
  • 青色申告決算書
  • 終始内訳書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 納税証明書

※ジャックス公式サイトより引用

会社員ならば簡単に用意できる給与明細書がおすすめですが、給与明細書のない自営業者や個人事業主の方は他の書類提出となるので、選択するものによっては用意するのに時間が必要となるケースも出てきます。

スムーズな申し込みができるよう、増枠申請することを決めたらすぐに準備に取り掛かるようにしましょう。

そして本題のジャックスカードの増枠申請ですが、下記どちらかの方法で申し込めます。

  • インターネット
  • 電話

それではそれぞれの申請方法について、その流れを簡単に紹介していきましょう。

インターネットからの申し込み

インターネットからの申し込みはジャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」の登録が必須となります。

インターコムクラブはWeb会員専用のお得なWebサービスで、登録することで下記のサービスを利用することができます。

  • 利用代金明細の確認
  • 収支管理ができるMy家計簿が利用可能
  • 複数カードをおまとめ管理
  • 会員限定のメール受信
  • 支払い方法の変更
  • ラブリィポイントの確認と引き換え
  • キャッシングによる当日借入
  • キャンペーン情報の掲載
  • 還元率最大12%のJACCSモールが利用可能

多くのメリットがあるサービスなので増枠申請するしないに限らず、ジャックスカードを作った後は会員登録しておくことをおすすめします。

インターコムクラブからの増枠申請の流れは下記のとおりです。

  1. インターコムクラブにログイン
  2. メニュー一覧から「ご利用可能枠引き上げ」を選択
  3. 引き上げ金額を選択
  4. 次へをクリック
  5. お客様情報の登録
  6. 個人情報取扱に関する条項に同意し、「確認画面へ」をクリック
  7. 確認後問題がなければ「申し込む」をクリック
  8. 申込完了
  9. 審査結果が出次第、メールもしくは手紙で連絡

基本的には画面の指示に沿って進めるだけなので、初めての方でも戸惑うことなく申し込むことができるでしょう。

電話からの申し込み

電話で増枠申請をする場合は、ジャックスカード増枠デスクへの問い合わせとなります。

(ジャックスカード増枠デスク)

  • 連絡先 0120-925-584
  • 受付時間 9:30~17:30(平日)

受付時間内に上記連絡先に問い合わせるようにしましょう。

またキ20万円を超える引き上げを希望する場合には、インターネットからの申し込はできません。

この電話からの申し込みのみとなるのでよく覚えておいてください。

電話からの増枠申請の流れは下記のとおりです。

  1. 連絡先に電話
  2. 自動音声アナウンスが流れたらサービスコード「1」を選択
  3. オペレータに繋がるのを待つ
  4. オペレーターに繋がった後は指示に従って増枠申請を行う
  5. 申込完了審
  6. 審査結果が出次第、メールもしくは手紙で連絡

インターネットからの申し込みとは違って直接オペレータの指示があるので、指示のないインターネットからの申し込みが不安だという方は、電話からの増枠申請の方がおすすめとなってくるでしょう。

ジャックスカードの増枠審査に通るコツ

増枠申請の方法を理解してもらったところで、増枠審査を通過するために必須となるポイントについて説明します。

冒頭でも申しましたようにジャックスカードは審査難易度が高いクレジットカードではないことから、高い審査通過率が期待できるクレジットカードの1つです。

初回申込では利用客拡大を狙った意図もあるため、特にその傾向は強いと言えるでしょう。

しかし、そんなジャックスカードでも増枠審査では話が違ってきます。

初回申込時よりも確実に厳しい姿勢で審査が行われるため、その分、審査落ちとなるケースも多くなってきます。

そこで審査通過のために重要視してもらいたいのが下記のポイントです。

  • ジャックスカードの利用実績を作っているか
  • 返済状況に問題はないか
  • 過度な増枠希望となっていないか

上記3つに問題がなければ、増枠審査を通過できる可能性はかなり高くなってくるでしょう。

むしろ、上記3つに問題があれば増枠審査を通過することはできないと断言できるほど、これら3つは審査通過に必須となる条件となってきます。

それでは審査通過に必須となる、これら3つのポイントについて説明していきましょう。

ジャックスカードの利用実績を作っているか

増枠審査を通過するためにまず必要となるのがジャックスカードの利用実績です。

ジャックスカードに限らずどのクレジットカードの増枠審査にも言えることですが、初回申込時には申込者の提出した個人データと個人信用情報のデータからしか返済能力と信用度が測れません。

よって、初回申込時にはデータから推測される評価よりも、低く見積もった利用限度額が設定されるのが一般的です。

これは実際に取引してみないとデータ通りの返済能力と信用度があるかどうか判断できないことが大きく関係しています。

そこで増枠審査でまず確認されるのがジャックスカードの利用実績です。

利用実績を見て定期的な利用があり、決められた返済日にしっかり入金があれば返済能力と信用度に対する評価が高くなり、増枠しても大丈夫だろうという結論に行き着きやすくなります。

しかし、ジャックスカードを作った後、何の利用もないでは判断のしようがなく、返済能力と信用度に対する実評価ができません。

これでは増枠してもいいと判断する材料がないので、審査通過は難しくなってきます。

公共サービス等の支払いをジャックスカードで済ますことで利用実績を作ることも可能です。

審査を優位に進めるためにも、カード作成後はまず利用実績を作ることを心がけましょう。

返済状況に問題はないか

増枠審査を通過するために必要な条件は返済能力と信用度に問題がないことが必須となることは理解いただけたかと思いますが、その判断材料となってくるのは利用実績だけではありません。

毎回確実に返済されていることが大きな判断材料となってきます。

引き落とし日を忘れていて入金が間に合わなかったというケースはよく耳にしますが、入金忘れがあまりにも続くようであれば、返済能力と信用度の評価がガタ落ちとなり審査通過に悪影響を及ぼします。

遅延していても数日で返済していれば問題視されないケースもあるでしょうが、度重なる遅延や下記のような金融事故と呼ばれる返済問題を抱えている場合には、審査を通過することはまず有り得ません。

  • 延滞
  • 代位弁済
  • 強制退会
  • 債務整理

これはジャックスカードの利用に限った話ではなく、他社クレジットカードやカードローンの返済状況も同様です。

これら金融事故と呼ばれる情報は個人信用情報に登録されるため、他社で引き起こした金融事故情報も個人信用情報を見れば一目瞭然で確認できます。

毎回確実に返済していれば返済能力と信用度は高く評価されますが、その逆であれば診査落ちとなる最大の原因となってしまいます。

そうならないためにもジャックスカードだけでなく、他社の返済も確実に行うよう心がけましょう。

過度な増枠希望となっていないか

増枠審査を通過するために心がけて欲しいのは過度な増枠を希望しないことです。

利用限度額は返済能力と信用度さえあれば通過できるわけではありません。

ショッピング枠ならば割賦販売法、キャッシング枠ならば総量規制という法律に定められた利用額以上の増枠は違法行為となるので、絶対にそのような増枠が認められることはないからです。

割賦販売法においては下記の計算式によって求められる支払可能見込額を超える利用限度額の設定が禁じられています。

支払可能見込額 = 年収 – 年間返済予定額  – 法律で定められた生活維持費

また総量規制では個人の年収の3分の1を超える貸付が禁じられています。

しかも上限額一杯の設定が行われることはまずなく、ショッピング枠なら上限額の90%、キャッシング枠ならば80%が増枠可能なデッドラインとなってきます。

よって、増枠申請するにしても、この条件を超えてしまうような過度な増枠を希望すれば審査通過は有り得ません。

またクレジット枠の年間返済予定額とキャッシング枠の借入額は、他社からの返済額と借入額を含めた総額で計算されるため、過度な増枠申請でなくても他社の返済額と借入額が影響して審査落ちとなるケースも出てきます。

増枠申請する際にはこの点をよく理解して、まずは自分に増枠できるだけの余裕がどれだけあるのかを確認し、それに見合った増枠申請をするよう心がけましょう。

増枠申請は利用停止や減額の可能性も!

増枠申請する際によく覚えていいて欲しいのが、増枠申請で利用停止や利用限度額が減額される可能性があるという点です。

増枠を申し出て逆にそんなことにでもなれば、たまったものではありませんよね。

増枠審査では最新の個人信用情報が確認されるため、申込者の他社利用状況に下記のような傾向があれば、増枠どころか利用停止や利用限度額が減額されることになってしまいます。

  • クレジットカードの所有枚数が増え、その利用限度枠の総額が高くなっている

先程説明したように、利用限度枠は法律によって上限が決められています。

よって、その上限に近づいている、もしくは一杯になっている状態であれば、利用停止や利用限度額の減額措置がとられることになります。

しかも他社で金融事故を起こしていれば、利用停止や減額どころかいきなり強制退会となってしまう恐れも出てくるでしょう。

心当たりのない方ならば気にする必要はありませんが、気になる人は増枠申請を控えて、まずは返済に務めるようにしてください。

ジャックスカードは一時増枠が可能!

ここまで説明してきたようにジャックスカードの増枠申請にはクリアしなければならないいくつもの条件があるので、大丈夫だろうと楽観視する事はできません。

むしろ厳しく審査されると心得ておいた方がいいでしょう。

よって増枠審査に通ったとしても、いきなり100万円単位の増枠が行われることはありません。

ですがジャックスカードは一時増枠が可能で、資金使途は下記3つに限定されますが、一気に利用可能枠を増枠することも可能です。

  • 海外旅行期間中の一時増枠
  • 車両購入代金支払のための一時増枠
  • ブライダル料金支払のための一時増枠

一時増枠は通常の利用限度枠とは別に設けられることになり、返済は一括返済のみとなり、リボ変更サービスを利用してリボ払いに変更することもできません。

よって確実に返済できるだけの当てがない場合の利用はおすすめできませんが、披露宴のご祝儀で返済できるなど当てがある場合には利息がつかない上、大量のラブリィポイントの獲得ができるチャンスなので、是非とも利用してもらいたいサービスです。

高額な利用限度枠設定となる場合には、継続増枠よりも厳しい審査となることが予測されます。

審査通過には厳しい条件が課されることになってくるでしょう。

ですが先に説明した審査通過に必要な下記の条件を大幅にクリアしていれば、審査通過の可能性は高くなってきます。

  • ジャックスカードの利用実績を作っているか
  • 返済状況に問題はないか
  • 過度な増枠希望となっていないか

我こそはという方は高額利用で大量のラブリィポイントの獲得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談