トヨタのカードの審査に落ちたら?原因と対処法を確認しよう!

トヨタカードは車を運転する人、特にトヨタのユーザーにとって得するサービスがあります。

ただし申し込めば利用できるカードではなく、審査に通過しなければ使えません。

トヨタカードの審査に落ちる人には共通する理由があります。

審査に落ちる理由をあらかじめ把握し、審査通過を目指していきましょう。

TS CUBIC CARDの基本情報を確認しよう!

基本情報|申込条件

トヨタのクレジットカードの代表的なものとして、TS CUBIC CARD(ティーエスキュービックカード)があります。

TS CUBIC CARDはレギュラー、セレクト、ゴールドと3つのタイプのカードに分かれています。

TS CUBIC CARDレギュラーの申込条件を確認して、自分が条件をクリアしているか確認しましょう。

下記の表に基本情報をまとめて見ました。

申込条件
  • 18歳以上の本人に安定継続した収入がある人(高校生を除く)
  • 未成年者は親権者の同意が必要
年会費
  • 本会員は初年度無料で2年目より1,250円(税抜き)
  • 家族会員は400円(税抜き)
    (本会員が初年度無料の間は家族会員も無料)
利用可能枠 10万円~100万円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
支払い方法 毎月2日と17日から選択
入会時同時発行可能 QUICPAY、家族カード、ETC
カード発行会社 トヨタファイナンス株式会社
サービス・特典
  • ドライバーズサポート24
    24時間電話1本でクルマのトラブルに対応
  • レンタカー優待
    国内のトヨタレンタカーで10%OFF、海外のハーツレンタカーで10%OFF
  • トラベルセンター
    パッケージツアーが最大5%OFF

レギュラーカードの申込み条件は上記のとおりですが、TS CUBIC CARDセレクトの申込条件は、「満20歳以上で、本人に安定継続した収入がある人」、TS CUBIC CARDゴールドは、「30歳以上で本人に安定継続収入のある人」です。

TS CUBIC CARDの特徴

TS CUBIC CARDのポイントサービスは、1,000円の利用ごとに10ポイント付与されます。

有効期限は5年間と長いため、じっくりたくさんのポイントをためることができます。

また新規入会の6か月間を対象とする6つの特典があります。

  • ETCカードの利用で250ポイント
  • QUICPAYまたはApple Payの利用で250ポイント
  • 携帯電話の支払いで500ポイント
  • 電気料金の支払いで500ポイント
  • 明細WEB登録とカードの利用で500ポイント
  • ENEOSでのガソリン給油で1Lあたり2円引き

さらに「使ってバック」でたまったポイントを、クルマの購入代金に充てることもできます。

この場合1ポイント=1.5円でクルマのクレジット代にキャッシュバック可能で、とてもお得なサービスです。

申込みからカード受け取りまでの時間は?

TS CUBIC CARDに申し込む方法は「WEBからのオンライン申込み」と「入会申込書による申込み」のふたつがあります。

トヨタファイナンス株式会社に申込書が到着してから、2~3週間後にカードが発送されます。

申込み内容に不足があれば日数がかかることがあります。

申込みからカード受け取りまでの流れを見ていきましょう。

◇WEBからオンライン申込みの場合
  1. WEBから入会申込みフォームに沿って入力
  2. 申込完了メールが届く(メール受信後、口座振替の手続き可能)
  3. 審査
  4. カード発行

なお、オンライン申込みは20歳未満の人は利用できません。

また家族カードも申し込みできませんので気を付けてください。

◇入会申込書による申込みの場合
  1. 入会申込書に本人確認書類を添付して申し込む
  2. 審査
  3. カード発行

口座振替の手続きは、カード到着後にすることも可能です。

ネットでの場合はカード到着後にマイページにログインすることで手続き可能です。

郵送の場合はカード送付時に添付されている口座振替依頼書に記入して返送します。

また、本人確認書類 (写し)として有効なのは下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類は、申込書に申告した氏名と住所が同一のものが有効となるので注意しましょう。

審査項目と審査の流れを把握しておこう

審査の流れを紹介

TS CUBIC CARDの審査はまず、申込書の情報に基づいて申し込み情報の内容が、正しいかどうかを確認されます。

申込者の中には審査に通過したいために、年齢を詐称したり収入を多くしたり、勤務先を他の会社名にしたりする人がいます。

しかし、虚偽の内容を申告する人はカード会社にとって信用できないと判断されるため、審査に落ちる結果となります。

このように申込内容に不備があったときは、確認を取るため審査結果を出すまでに時間がかかったり、虚偽申告だと分かったりした場合は審査に落とされる結果となります。

審査基準

TS CUBIC CARDは、申し込み条件が満18歳以上の人で安定した収入がある人となっています。

つまりTS CUBIC CARDは高校生を除いて18歳以上であれば、アルバイトやパートでも申し込みすることができるということです。

また安定した収入ということで年金受給者も利用することが可能です。

審査項目を確認

与信審査

TS CUBIC CARDの審査で見られることは支払い能力、収入、申込者の基本情報や勤務先情報などです。

まずは申し込み条件をきちんとクリアしているかどうかを判断するために、申込者の基本情報と勤務先情報が確認されます。

それから個人信用情報を照会して、過去に金融事故を起こしていないかどうか、また延滞情報がないかをチェックされます。

ここで金融事故など起こしていた場合は審査が終了してしまい、次のステップへすすむことはできません。

つまり審査に落ちてしまうということです。

これらの与信審査をクリアすると在籍確認という項目に移ります。

在籍確認

職場への在籍確認から分かることは、申込者がうその情報を申告していないかどうか、また勤務先に本当に在籍しているかということです。

勤務先に電話がかかることで、周りの人の目を気にして心配になる人もいますが、在籍確認は数分で終わりますので堂々と受けましょう。

またクレジットカードを持っている人は、とても多いので連絡があっても、気後れする必要はありません。

しかし、中には在籍確認が取りにくいという会社もあるでしょう。

例えば夜間営業の会社や個人の電話を禁止する会社、個人情報漏えい防止のために社員の在籍を教えてくれない会社などがあります。

このようなケースでは在籍確認を取ることが難しく、審査が長引いたり審査に落ちたりするという場合もあります。

そのような状況を避けるために、申込み後トヨタファイナンス株式会社に連絡をし、在籍確認が取りにくい旨を伝えましょう。

審査落ちの原因をしっかり把握しよう

申込条件を満たしていなかった

TS CUBIC CARDの審査に落ちる原因のひとつとして、申込条件を満たしていなかったという場合があります。

TS CUBIC CARDの申し込み条件は18歳以上の安定した収入がある人(高校生を除く)です。

18歳以上で高校生でなければ利用ができるわけですが、安定した収入があることが必要条件となっています。

この安定した収入とは、正社員に限らずパートやアルバイトでも、毎月しっかりとした収入を得られることをいいます。

したがってこの「安定した収入」に当てはまらないと審査に落ちてしまうわけです。

過去に金融トラブルがあった

TS CUBIC CARDの審査に落ちる原因のひとつとして、過去に金融事故を起こしたことがあげられます。

金融事故についてまとめてみましたので参考にしてください。

◇長期延滞

61日以上または3か月以上の支払いを滞納したことをいいます。

◇債務整理

借金や利息、またはその両方を減額したり免除したりする方法です。

債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」があります。

裁判所や弁護士を介して行われることが多いです。

◇代位弁済

保証会社が債務者の代わりに借金を立替え払いすることをいい、代位弁済後は保証会社に返済していきます。

◇強制解約

借入先から強制的に契約を解除されることです。

強制解約時には借入残高を一括請求されることが多いです。

関連記事をチェック!

19670view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

個人信用情報がない

審査では必ず個人信用情報を照会されますが、中には個人信用情報がないという人もいます。

個人信用情報がないということには、ふたつの理由があります。

ひとつ目は現金主義の人で、今までクレジットカードやローンを作ったことがない人です。

そのため取引実績がなく信用情報機関に個人信用情報が記録されていないのです。

ふたつ目は過去に金融事故を起こしたことがある人です。

金融事故を起こすと個人信用情報に「異動」情報と記録されてしまい、5年から10年記録が消えません。

そして、5年など記録される期間が過ぎると、個人信用情報からすべての情報が消えてしまいます。

個人信用情報を照会することで、申込者がこれまでどのような取引をしていたか、または現在どのような借入れ状況があるかを見ることができます。

これらの情報を確認することができないため、個人信用情報がないという人は審査で不利となってしまうのです。

また現金主義の人のことをスーパーホワイトと呼び、金融事故を起こしたことがある人をホワイトと呼びます。

これらの人の区別を個人信用情報から見極めることが難しく、慎重に審査はすすめられます。

なかなか審査結果が出ないという人は、もしかしたら個人信用情報がないため難航しているかもしれません。

関連記事をチェック!

4866view

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットやカードローンも利用せず、借金などを全くしたことがない人(現金主義で生活)をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので一概には言えませんが、カー...

申込内容に不備があった

審査は申込時に申告した内容をもとにすすめられます。

したがってこの申告内容に不備があった場合、審査がなかなかすすめられず途中で終了してしまうこともあります。

審査に通過したいがために、うその情報を申告する人もいるので、うっかり間違えて情報入力した場合でも虚偽申告となり審査に落ちる場合があります。

例えば申し込み条件にある年齢に該当しない場合年齢を詐称したり、勤務先を他の会社にしたり、収入を多めに申告したりなどです。

このような人はカードを発行する側(がわ)からすると、とても信用できる人とはいえないでしょう。

またうっかり入力ミスをしたとしても、虚偽申告として扱われますので、申込時には十分気を付けて入力してください。

在籍確認が取れない

審査の重要な項目のひとつに在籍確認は、申込者の申告した勤務先に電話をかけ確認を取ることです。

何を確認するかというと申告の内容が正しいかどうか、また在籍しているということで収入があり返済能力も有しているということを証明するためです。

在籍確認が取れなかった場合は、本当に在籍しているのか、収入があるのかを裏付けることができません。

そのため在籍確認が取れなかったことで審査落ちすることもありますし、たとえ審査に通っても限度額が低くなることが考えられます。

短期間に幾つも申し込んだ

クレジットカードなど申し込むときに、幾つものクレジットカードを同時に申し込む人がいます。

短期間で連続申込みをすることを、多重申し込みまたは申し込みブラックといい審査通過が難しくなります。

なぜ申し込みブラックが審査落ちの原因になるかというと、どこでもいいからカードも作って現金を用意したい、お金に困っている人ではないかと金融機関に思われてしまうからです。

ひとつずつ申し込めば審査に通っていたはずのものが、複数申し込んだために申し込みブラックとなり審査落ちしてしまうため、連続申込みはしないように気を付けましょう。

審査落ちしたときの対応はどうすればいい?

信用度をあげよう

TS CUBIC CARDの審査に落ちてしまったときは、今後の借入れのためにも原因を把握し、しっかり対処していきましょう。

そのためには信用度をあげることが大切です。

現在借り入れがある人は、支払期日にしっかり支払うことで個人信用情報にいい実績を残すことができます。

信用度をあげることはすぐに結果として現れるものではありません。

毎月の積み重ねが取引実績を築くのです。

安定した収入を得る

返済能力を高めるために、安定した収入を得るように努めましょう。

安定した収入とは、同じ会社に1年以上勤め勤続年数も長くすることで、安定した収入を得ていると判断されます。

これを機会にパートから派遣社員や社員へと雇用形態を変え収入を安定させるという方法もあります。

再申込みをするときに気を付けたいポイント

申し込むタイミングに気を付けよう

一度審査に落ちてしまった場合でも、もう一度 TS CUBIC CARDに申し込むことは可能です。

ただし申し込むときに気を付けたいタイミングがあります。

まず申し込むときのタイミングとして良い時期は、審査結果が出てから6か月以降です。

TS CUBIC CARDに申し込んだ情報は、個人信用情報機関に6か月間登録されているため、登録期間が過ぎてから申し込まないと、審査に落ちてしまいます。

その他に個人信用情報が登録されている期間についてまとめましたので参考にしてください。

  • 申込情報は6か月間
  • 契約情報は契約解除から5年間
  • 金融事故情報の長期延滞と任意整理、特定調停は5年間、個人再生、自己破産は5年から10年間

キャッシング枠を低めに設定する

再申し込みするときに審査通過率をあげるには、クレジットカードのキャッシング枠を0円または低い金額で申し込むことです。

キャッシング枠は現金を借りることができるため、カード会社にとってもリスクが大きいといえます。

キャッシング枠は審査通過後に追加することもできるため、新規契約時にはキャッシング枠を0円にして申し込むことをおすすめします。

審査に落ちたけどカードが欲しいときの対処法

TS CUBIC CARDの審査に落ちてしまったけど高額の買い物をしたい場合は、クレジットカードがどうしても欲しいということもあるでしょう。

TS CUBIC CARDは流通系と呼ばれるカードで、同じ流通系カードの審査内容は余り変わりません。

したがって消費者金融系のクレジットカードなどを利用すると、審査の内容や基準条件も変わりますので審査結果も違ってくる可能性があるでしょう。

特に大手消費者金融のアコムが発行しているACマスターカードは、クレジットカードにもかかわらず即日発行も可能です。

マスターカードが附帯しているため、急な海外出張にも利用できます。

ただし支払いがリボ払いのみで、海外旅行傷害保険やポイントなど一切の特典が付いていません。

そのため、急ぎでカードを作成したいという人にはおすすめのクレジットカードです。

まとめ

TS CUBIC CARDの審査に落ちる原因は、過去に金融事故を起こしたり、虚偽申告をしたり、個人信用情報がなかったりすることがあげられます。

再度申し込むときまでに、借入れがある人は、支払期日にきちんと支払うことや、他社のカードを作り取引実績を築くようにしましょう。

また申し込むタイミングに注意することも大切です。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事