スーパーフライヤーズカードの審査に落ちた原因は?理由と対処法を紹介

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ANAスーパーフライヤーズカードは、1度取得すれば更新がないため、ずっと利用できるカードです。

年会費は有料ですが、空の旅を快適に過ごせるサービスが付いています。

しかし利用するには、審査に通過する必要があります。

審査に落ちする理由を知っておくことで、万が一再度申込みするときは対処ができる可能性があります。

スーパーフライヤーズカードの基本情報を確認しよう!

申込条件を確認しよう!

スーパーフライヤーズカードは、「ダイヤモンドサービス」メンバーまたは、「プラチナサービス」メンバーの人が申込できます。

また、ANAグループ運航便の搭乗で100万ライフタイムマイルに到達した人も申し込める、クレジット機能付きの年会費有料カードです。

なお、年齢は18歳以上で、学生の申込みはできません。

基本情報を紹介

スーパーフライヤーズカードは「一般」「ゴールド」「プラチナ」の3種類があり、ほかにダイナースカードを含めると全部で8種類です。

ANAのカードの中でも、上級会員としてのステータスがあるカードと言えます。

スーパーフライヤーズカード「一般の」基本情報

年会費 本会員11,070円
家族会員5,508円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナース
家族カード 高校生を除く18歳以上の生計を共にする配偶者や親、子供

参考ですがスーパーフライヤーズカードのゴールドと、プラチナカードは30歳以上の申込条件があります。

スーパーフライヤーズカードの特徴

スーパーフライヤーズカードは、ANAの上級利用者しか利用できない特別なステータスカードです。

スーパーフライヤーズカードには、どのような特徴があるのか確認していきましょう。

◇マイルがたまる

世界の航空連合であるスターアライアンスに加盟しているので、世界28社のフライトを利用してマイルをためることも可能です。

◇サービスの充実

ステータスカードならではのサービスとして、空港ラウンジを利用できる、手荷物受け取りの優先や搭乗時の優先、国内線の先行予約などがあげられます。

また、エコノミークラスを利用していても空きがあれば追加料金なく、プレミアムエコノミーに席を変更できるなど、そのほかにも多くの特典を利用することができます。

◇保険

海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険はサービスとして附帯されますが、国内旅行傷害保険はスーパーフライヤーズカードの一般カードには付いていません。

また一般カードの海外旅行傷害保険の保障額は最大5,000万円となっています。

審査基準

申込条件も一般的なカードとは異なり、審査条件を満たす人はそれほど多くないかも知れません。

というのも、既にANAの上位利用者であることが申し込み条件であるため、その条件にあう人自体が少ないというのが現実です。

また既にANAカードを利用している人が切替えをする場合は、審査はほとんど行われません。

ただし、条件を満たしていても個人信用情報に問題がある場合などで審査に落ちる可能性はあるため、全員が審査に通るわけではないことを覚えておきましょう。

申込みからカード受け取りまで

スーパーフライヤーズカードの申込みから、カードを受け取るまでの流れを確認していきましょう。

Step1.カード申込み スーパーフライヤーズカードの入会資格を満たしていれば、入会申込書を請求して申し込みます。
入会申込書は申込後2週間ほどで届きます。
Step2.審査を受ける 必要書類がカード会社に到着後、カード発行の審査を受けます。
Step3.カード受け取り 日本国内の住所に発送されます。

なお、申込時に必要な書類は以下のものの中から1点ずつとなります。

◇本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

◇収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月分で会社名のはいったもの)
  • 納税通知書

審査項目と審査の流れを把握しておこう

審査の流れを紹介

審査の流れを知ることで、対処できるところをしっかり把握することができます。

審査では与信審査で申込者がどのような人物かをチェックし、カード発行に問題がなければ本人確認と在籍確認が行われます。

与信審査について確認しよう!

申込情報に基づいて審査がすすめられます。

与信審査ではまず申込者がスーパーフライヤーズカードを発行しても問題がないか確認されるのです。

与信審査で見られる項目は、申込者の基本情報や勤務先情報、収入、返済能力、信用情報の照会などがあります。

スーパーフライヤーズカードは、ステータスが高く年会費も高額なカードですので信用と返済能力がとても重要となります。

在籍確認はどのように行われる?

与信審査をクリアすると在籍確認が行われます。

在籍確認とは申込時に申告した勤務先に電話を掛け、本当に在籍しているのか確認することです。

在籍確認を行うことで分かることは、申込者が申込時に申告した内容が正しいかどうか、また在籍をしているということで収入があり返済能力を有していると裏付けできます。

それから在籍確認が取りにくい会社に勤務している人もいるでしょう。

この場合は、申し込み後に連絡し、在籍確認が取りにくい旨を伝えるといいでしょう。

在籍確認が取りにくい状況とは、夜間営業の店であったり、個人情報漏えい防止のために社員の在籍を外部に教えないという会社であったりすることなど様々です。

日頃より勤務先がどのような電話を対応するのか確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

3880view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

審査落ちの原因をしっかり把握しよう

申込条件を満たしていなかった

審査に落ちる原因に、そもそも申込条件を満たしていなかったということがあるかも知れません。

スーパーフライヤーズカードの申し込み条件は、ANAのダイヤモンドサービスまたはプラチナサービスのメンバーまたは事前メンバーであることです。

ANAのクレジットカードで利用ごとにランクわけされるサービスで、自分がどのクラスであるのかを確認することが大切です。

「ブロンズ」「プラチナ」「ダイヤモンド」とありますが、ブロンズ会員はスーパーフライヤーズカードに申し込むことができませんので注意してください。

過去に金融トラブルがあった

これまでの金融取引でトラブルがあった場合、審査に通過することが難しいと言えます。

特に金融事故いわゆるブラックリストの場合は、審査でしっかり確認されますので覚えておきましょう。

なお、金融事故とは下記のような内容です。

◇長期延滞

61日以上または3か月の延滞をしたことを言います。

長期延滞すると代位弁済などそのほかの方法で処理されることかあります。

◇債務整理

借金や利息、あるいはその両方が減額や免除されることです。

債務整理には4種類あり「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」となっています。

◇代位弁済

長期延滞などして支払い不可能と判断されると、保証会社が借入先に借入残高を立替え払いすることを言います。

支払い義務がなくなったわけではなく、今後は保証会社に支払いしなければなりません。

◇強制解約

借入先から強制的に契約を解除されることを言い、強制解約されると同時に借入残高を一括請求されることがあります。

関連記事をチェック!

14980view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

信用情報がない

審査では信用情報機関から信用情報を照会し、信用度や返済能力が確認されます。

しかし個人信用情報が登録されていないというケースがあります。

このような場合、審査で判断する情報を得られないため、審査通過を見送られることがあるので注意しましょう。

なぜ個人信用情報がないかと言うと、ふたつの理由があります。

ひとつ目はこれまで現金主義でクレジットカードや、ローンを利用したことがないため取引実績がない場合です。

ふたつ目は過去に金融事故を起こし、情報が異動となったため、情報がなくなったしまったという場合です。

また現金主義の人のことをスーパーホワイトと呼び、金融事故を起こした人をホワイトと言います。

このふたつは個人信用情報から見極めることが難しく、貸倒れのリスクを回避するために個人信用情報がないという理由で、審査に落とされることがあるのです。

スーパーフライヤーズカードのようなステータスカードの場合は、個人信用情報がないということはとてもリスクが高いと言えましょう。

申込内容に不備があった

審査に落ちる原因のひとつに、申込書に不備があったことがあげられます。

申込時の申込書に間違った情報を入力したり記入漏れがあったりすると、審査が行えないことがあるからです。

また間違った情報入力をする人の中には、審査に落ちるのが嫌で自分をよく見せようとする人がいます。

例えば収入を大きく書いたり、勤務先を他の会社にしたり、また現在の借入額を少なく記入したりすることがあげられます。

このようなことする人に対して、カード会社はスーパーフライヤーズカードを発行するには問題があると判断されます。

このような行為を虚偽申告と言い、審査に落とされる原因のひとつとなっています。

在籍確認が取れない

審査で重要な項目のである在籍確認は、電話がつながらないなどで確認が取れないと、審査に落ちてしまうことがあります。

在籍確認は先ほど解説したように、虚偽申告をしていないことや確実に収入を得ていて返済能力があることを裏付けるためのものです。

在籍確認が取れないと、カード発行をするには信用度が十分ではないためと考えられます。

しっかり在籍確認が取れるように、対策できることはしておきましょう。

短期間に幾つも申し込んだ

短期間に幾つものカードやローンに申し込むことを、多重申し込みまたは申し込みブラックと言います。

多重申し込みが審査に落ちる理由として、短期間に申し込むことでお金に困っている人や早急にお金を用意したい人と思われることで、返済能力がないと判断されるのです。

多重申込は個人信用情報に申込情報が登録されますので、照会されたときに分かってしまいます。

ひとつずつ申し込めば審査に通っていたかもしれないものを、複数申し込むことで多重申込と見なされて審査に落とされてしまうのです。

審査落ちしたときの対応はどうすればいい?

信用度をあげよう

信用度が足りなくて審査に落ちてしまったと考えられる人は、今後の借入れのためにも信用度をあげるように努めましょう。

信用度をあげる方法として、現在借入れがある人は支払期日にきちんと返済することです。

取引実績として良い情報を残すことができますので、忘れずに期日通りに支払いましょう。

また支払期日に遅れると分かったときは借入先に連絡し、支払期日に遅れてしまうことを伝えましょう。

そのときに返済いつするか伝えることが大切です。

何も連絡せずに支払いが遅れる人と、遅れると事前に連絡がありいつ支払ってもらえるのか分かる人とでは印象も信用度も違ってきます。

ただし支払いが遅れることは、契約違反となり延滞情報として残りますので気を付けてください。

安定した収入を得る

クレジットカードやローンでは、安定した収入があると審査に有利となります。

安定した収入を得るということは、転職せず同じ会社に勤務することで継続的に収入があるということです。

勤続年数が1年以上、理想は3年以上とされていますが、なるべく同じ会社に勤務すると、安定した収入が得られると判断されます。

また雇用形態の面から言うと、正社員が一番安定していると見られます。

スーパーフライヤーズカードのようなステータスカードに申し込むときは、正社員である方が審査に通りやすいと言えるでしょう。

所持するカードを見直そう

カードを複数所持している人は、現在使用していないカードの解約をおすすめします。

審査で他社の借入れ状況を確認するときに、現在は使用していないが、所持するカードの中にキャッシング利用可能なものがないかチェックされるのです。

スーパーフライヤーズカード以外で借入が大きくなり返済が負担となってしまったときのことを考え、借入可能な額が少ない人の方が有利と言えます。

特に以前利用し返済が終了したまま放置しているカードローンなどは、完済しても解約がされていないと借入枠がある見なされるため気を付けてください。

再申込するときに気を付けたいポイント

申し込むタイミングに気を付けよう

スーパーフライヤーズカードの審査に落ちてしまったけど、再度申し込みをして利用したいと考える人もいるでしょう。

再度申し込みをすることは可能ですが、気を付けたい点があります。

それは申し込むタイミングで、前回申し込んだときの情報が個人信用情報から消えるのをまつことです。

個人信用情報機関に登録される情報の保管期間は以下の通りです。

◇申し込み情報は審査結果から6か月間

◇契約情報は契約解除から5年間

◇金融事故情報は異動となった日から5年から10年間

  • 長期延滞、任意整理、特定調停は5年間
  • 個人再生や自己破産は5年から10年間

個人信用情報機関によって保管期間は異なりますので、自分の個人信用情報が心配な人は情報開示請求をして確認することをおすすめします。

関連記事をチェック!

25410view

自分の信用情報を調べる方法~ブラックかどうか確認~

カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調べてみましょう。 今回は信用情報を取扱っているCIC,JICC,KSCでの、信用情報を調べる方法を説明します。 この記事はこんな人にお...

キャッシング枠を低めに設定する

スーパーフライヤーズカードのキャッシング枠を低く設定することで、利用可能な額を抑えることができます。

利用可能額が大きいと返済負担となってしまい、滞納につながりかねません。

またキャッシング枠を0円で申し込むと審査通過率があがるので覚えておきましょう。

審査に落ちたけどカードが欲しいときの対処法

スーパーフライヤーズカードの審査に落ちたけれど、高額な商品を購入するためであったり、フライトによく利用するので航空会社のカードが欲しいと言ったりする人もいるでしょう。

スーパーフライヤーズカードは上級会員が使えるカードですので、審査基準も高いです。

そのため、他のカードであれば審査に通る可能性があるかも知れません。

そのため、申込条件と審査基準の異なる他社カードの利用も検討してみましょう。

カード切替えでスーパーフライヤーズカードを取得できる?

ANAワイドカードまたはANAワイドゴールドカードを利用していると、スーパーフライヤーズカードは同様のクラスとされているので入会審査を新たにせず、カード切替えで利用することができます。

ただし延滞をしていると審査がなくてもカードを発行してもらえませんので注意してください。

まとめ

スーパーフライヤーズカードに憧れる人もいるでしょう。

申込条件や審査基準も高く、審査に通過することは難しいと言えます。

しかし申込条件を満たし審査に落ちる原因がなければ通過することができるかも知れません。

またANAカードを先に作り、後でスーパーフライヤーズカードに切り替えるという方法もおすすめです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談