アローでキャッシングする方法は?追加融資は可能?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

大手消費者金融会社や銀行で借入ができない人は、中小消費者金融会社の利用を考える人もいますよね。

今回は、中小消費者金融会社のひとつであるアローでキャッシングする方法と追加融資について紹介していきます。

アローとは?

アローは、愛媛県名古屋市に店舗を構える消費者金融会社です。

審査時間が最短45分となっていますので、即日融資も可能な中小消費者金融会社となっています。

アローの主な顧客は、大手消費者金融会社や銀行の審査に通過できなかった人など、審査に不安のある人ですので、審査自体は甘めである可能性が高くなっています。

また、インターネット申込を利用することで、全国どこからでも申し込みが可能となっていますので、利用を考える人も多いかと思います。

ちなみに、アローは、消費者金融会社ですので、総量規制があることを覚えておいてください。

総量規制とは、「借入総額が年収の3分の1まで」という規制になりますので、複数社からの借入状況や年収が極端に低い場合は、借入できない可能性もあります。

フリープランの融資概要

アローの一般向け無担保ローン商品としては、フリープランがあります。

フリープランの簡単な融資概要を紹介しておきます。

融資金額 200万円
貸付利率
※実質年率
15.00%~19.94%
遅延損害金
※実質年率
19.94%
担保・保証人 不要

金利は、消費者金融会社の平均よりやや高めの設定となっていますが、審査に不安のある人でも借入ができることを考えると、若干高めの金利設定は仕方がないかと思います。

関連記事をチェック!

5710view

キャッシングアローで借入,返済方法【即日融資は可能?】

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアロー「フリープラン」について説明したいと思います。 アロー「フリープラン」について ※アロー公式WEBサイトより引用 株式会社アローは、愛知県名古屋市...

キャッシングまでの流れは?

アローでキャッシングするには、まず、インターネット、FAX、郵送のどれかで申し込みを行う必要があります。

インターネット申込は、24時間申し込みが可能となっていますし、審査の結果は、電話かメールで届くので、スピーディーに申し込みから契約まで行うことが可能です。

インターネット申込の流れ
  1. ホームページの「ネットで申込」を選択
  2. 入力フォームを埋める
  3. 審査
    ※在籍確認あり
  4. 審査結果の連絡
    ※最短45分
  5. 契約
    ※振込融資

ちなみに、アローは、審査に通過できなかった場合、基本的に連絡がありません。

ですので、申込から数日たっても連絡がない場合は、審査に落ちたと判断して良いかと思います。

キャッシングは振込のみ

アローの融資は、銀行振込となりますので、基本的に初回の融資のみとなります。

大手消費者金融会社や銀行のカードローンのように、限度額内であれば借入や返済を自由に行うことができるわけではありませんので、注意が必要となります。

限度額いっぱいまで借り入れするかは選択可能ですが、仮に限度額いっぱいの借入を行わない場合も、無条件で追加融資ができるわけではありませんので、覚えておいてください。

審査に通れば追加融資も可能

アローでは、基本的に初回の振込融資のみとなりますが、申し込みを行うことで、追加融資が可能となっています。

しかし、追加融資の申し込みを行うだけで、追加融資ができるということではなく、追加融資を受けるには再審査に通過する必要があることを覚えておいてください。

追加融資に関しては、初回の借入金額が契約時の限度額に達していない場合でも審査を受ける必要がありますので、注意が必要となります。

その点を考えた上で、初回の融資金額を決めた方が良いかと思います。

増額による追加融資も

アローでは、限度額の増額も可能となっていますので、仮に融資限度額いっぱいまで借入を行っても、追加融資を受けることが可能です。

ただ、限度額の増額には、審査に通過する必要がありますし、融資限度額に空きがある場合の追加融資より、審査が厳しくなるのは覚悟しておいてください。

融資限度額の増額については、収入状況が好転していないと難しいと思いますので、基本的に短期間での増額による追加融資は考えない方が良いかと思います。

関連記事をチェック!

3438view

消費者金融の限度額を上げるなら増額審査に通る条件を知っておこう

あ消費者金融でお金を借りていてももっと増額したいな、と思う場合がありますよね。しかし増額するためには審査を受けなければなりません。 増額とは現在利用している利用限度額を増やすことです。今まで以上に消...

追加融資の方法は?

アローで追加融資を行うには、ホームページの「会員マイページ」から申し込みを行います。

基本的な流れは、初回の契約時と同じような流れとなりますので、それほど難しくないと思います。

また、先ほどから紹介ししているように、追加融資には在籍確認を含めた審査がありますので、審査に通過できない場合は、追加融資ができないことを覚えておいてください。

融資限度額の増額による追加融資は、ホームページの「限度額増額・再利用の申し込み」から申し込みを行うことができます。

融資限度額の増額は、会員マイページではできませんので、覚えておいてください。

ちなみに、追加融資や増額に関しても初回申し込み同様に、審査に通過できなかった場合は基本的に連絡がきませんので、申し込みから数日たっても連絡がこないときは、審査に落ちたと考えて良いかと思います。

追加融資を受けるためのポイントは?

アローでは、追加融資を受けるために再審査を受ける必要があることを紹介しました。

追加融資を考えている人は、できれば審査に通過したいですよね。

と言うことで、ここでは、追加融資の審査に通過するためのポイントを紹介しておきます。

利用実績を作る

追加融資や増額の審査は、初回申し込み時の審査と違い、アローの利用実績を重視する傾向があります。

利用実績とは、アローでの返済状況を意味していますので、当然、返済遅滞がない状態のことを指しています。

ですので、利用実績を作るためにも、返済遅滞をしないようにしてください。

目安は下記のようになります。

申し込みの種類 利用実績の期間
追加融資 3ヶ月以上
融資限度額の増額 6ヶ月以上

上記は、一般的に言われている最低でも作っておきたい利用実績の目安です。

利用実績は、長ければ長いほど審査に通過できる確率が上がりますので、できるだけ利用実績を作るようにしてください。

また、一度でも返済遅滞をしてしまうと、審査に通過できる可能性が極めて低くなってしまいますので、注意してください。

総量規制の範囲内であること

融資限度額に空きがある状態での追加融資に関しては、それほど気にしなくて良いかと思いますが、増額による追加融資を行う場合は、総量規制に注意が必要となります。

アローは消費者金融会社ですので、総量規制の範囲内でなければ借入を行うことができません。

ですので、増額による追加融資を行う場合は、総量規制の範囲内に収まっているかということを考えてから、申し込みを行うようにしてください。

総量規制を超えてしまっている場合は、確実に審査を通過できませんので、注意してくださいね。

関連記事をチェック!

62699view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

収入状況が大幅に減少していないか

追加融資や増額の申し込みでは、再度収入状況が聞かれます。

その際、収入状況が大幅に減少してしまっている場合は、総量規制に引っかかってしまうことも考えられますし、審査に通過できる可能性が極めて低くなります。

したがって、追加融資や増額の申し込みを行う場合は、最低でも申し込み時の収入状況と同程度か、好転している状態で申し込むようにしてください。

まとめ:キャッシングの度に審査が必要

アローのキャッシング方法と追加融資について紹介してきました。

アローでは、状況に関係なく、融資を受ける度に審査が必要となります。

カードローンのように、融資限度額内であれば借入や返済を自由に行うことができるわけではありませんので、注意してください。

また、追加融資に関しては、審査に通過しなくてはいけませんので、申し込みを行ったからといって必ず追加融資を受けることができるわけではないことを覚えておいてくださいね。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談