山口銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

いまいち使い方が分かりにくい印象がある“フリーローン”。

実は、おまとめや借り換えにも利用できる使い勝手の良いローン商品なのです。

山口銀行のフリーローンの使い勝手やスペック、審査基準、融資までの時間について調査しましたので、山口県や近県にお住まいの人はぜひ参考にして下さい。

山口県を代表する銀行“山口銀行”

山口県下関市に本店を構える山口銀行は、東京商工リサーチの調査によりますと、山口県内の企業のうち約59.9%の企業がメインバンクに指定している銀行です。

このことからも、山口県内で圧倒的な支持を得ていることが分かりますね。

なお、山口県内企業のメインバンク支持率2位は西京銀行(約11.7%)、3位は西中国信用金庫(約8.9%)です。

ところで、山口銀行の略称は“やまぎん”ですが、山形銀行の略称も“やまぎん”です。

ただし山口銀行の支店は山形県内には1つもありませんし、反対に山形銀行の支店も山口県内には1つもありませんので、特に言い間違いなどによるトラブルが起こることはないと考えられます。

◆東京商工リサーチ:「企業のメインバンク調査」

山口銀行のフリーローン商品

山口銀行のフリーローン商品は、“おまかせ!やまぐち君”の1つのみです。

なお、契約をどこでするかによって「来店型」と「WEB完結型」に分けることができますが、基本スペックはまったく変わりありません。

山口銀行フリーローンの融資限度額や融資期間、使途などを以下にまとめました。

商品名おまかせ!やまぐち君
融資限度額10~500万円
(パート・アルバイトが来店で契約するときは70万円以内、パート・アルバイトがWEB完結型で契約するときは30万円以内、専業主婦は契約方法に関わらず30万円以内、WEB完結型は300万円以内)
融資期間6ヶ月~10年
金利
(年)
3.5~13.5%
金利タイプ固定
使途自由
(事業資金は除く)
担保不要
窓口への来店来店型の場合は契約時に来店必須
WEB完結型の場合は来店不要
追加融資不可

※借り入れ条件は、いずれも2018年7月時点です。

山口銀行フリーローンのメリット・デメリット

山口銀行のフリーローンには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」と比較しながら、探っていきましょう。

次の記事で山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」について詳細に解説していますので、カードローンの利用を検討している人はぜひご覧になって下さい。

山口銀行のフリーローンは低金利!

山口銀行のカードローン「マイカードやまぐち君」の金利は、年4.5~14.5%です。

一方、山口銀行フリーローン「おまかせ!やまぐち君」の金利は年3.5~13.5%です。

使途自由のお金を山口銀行で借りるなら、カードローンよりフリーローンの方が低金利が適用されやすいと言えますね。

山口銀行フリーローンは借り換えに使える!

山口銀行フリーローンは、他の金融機関やクレジット会社からの融資の“借り換え”にも使うことが可能です。

現在、年13.5%を超える金利のローンを利用している人は、山口銀行フリーローン「おまかせ!やまぐち君」で借り換えてみてはいかがでしょうか。

適用金利が低くなると、利息や返済総額が減りますよ。

山口銀行フリーローンはおまとめにも使える

山口銀行フリーローンは、複数のローンの“おまとめローン”としても使えます。

現在、細々とした借金を多数抱えている人は、山口銀行のフリーローンを利用して一本化してみるのはいかがでしょうか。

返済管理が楽になるだけでなく、利息や返済期間を縮小することができますよ。

基本的には来店不要で利用できる

山口銀行は、申し込みから融資までのすべての段階をインターネットで完結できる“WEB完結型”に申し込めば、山口銀行の支店窓口に行かずに契約・融資を実行することができます。

また、山口銀行は郵送で口座開設が可能な銀行ですので、口座未開設の人もWEB完結型で「おまかせ!やまぐち君」を利用することができるのです。

なかなか銀行に行く時間を取れない人や山口銀行の支店が近くにない人も、「おまかせ!やまぐち君」なら気軽に利用することができますね。

ただし、300万円を超える融資を希望する人とパート・アルバイトで30万円を超える融資を希望する人は、WEB完結型ではなく来店型で契約するようにしてください。

関連記事をチェック!

92view

来店不要なWEB完結フリーローンの審査ポイント

少しまとまったお金が必要になった、生活していればそんな事態に直面することは珍しくありません。 そんな時に便利に利用できるのがフリーローンです。 マイカーローンや学資ローンといった資金使途が...

追加融資は不可

山口銀行フリーローンは、追加融資ができないローンです。

ただし、これは特別なことではなく、一般的な銀行フリーローンはほとんどすべてが追加融資不可となっています。

返済中に追加融資の必要が生じたときは、山口銀行の問い合わせ窓口に電話をかけて相談してみることをおすすめします。

<山口銀行のローン相談窓口>

相談窓口名称電話番号営業時間
フリーローンコール0120-700-328年中無休8:00~22:00
個人ローンメールサービス0120-716-006平日9:00~17:00
追加融資不可だから借金が増えない

「あれ欲しいな」「これ、買っておこう」と思う度にお金を借りてしまうと、いつまで経っても完済することができません。

しかし、山口銀行フリーローンでお金を借りているなら安心です。

追加融資は不可ですので、「欲しいな」と思ったとしても、気軽にはお金を借りられないようになっているからです。

しかし、あまりにも気軽に借入できてしまうので、借金が増えやすいというデメリットも併せ持っています。

あれもこれもすぐに欲しくなってしまう人は、追加融資ができないフリーローンの利用をおすすめいたします。

山口銀行フリーローンの審査を徹底解剖

山口銀行の審査を通過しないことには、山口銀行フリーローン「おまかせ!やまぐち君」を利用することができません。

山口銀行フリーローンの審査基準と審査スピード、難易度について探っていきましょう。

審査基準は?

山口銀行フリーローンの審査基準は、以下の通りです。

商品名おまかせ!やまぐち君
申し込み時の年齢20歳以上65歳以下
完済時の年齢70歳以下
収入安定していること
勤務形態事業者は除く
パート・アルバイト
専業主婦
勤続年数不問
居住地お住まいか勤務先が当行営業エリア内
保証会社YM保証で審査をしてから、通過しなかった場合のみオリエントコーポレーションで再審査を実施

※借り入れ条件は、いずれも2018年7月時点です。

申し込み時の年齢と完済時の年齢

山口銀行のフリーローンは、申し込み時は20歳以上65歳以下であることが求められます。

また、完済時は70歳以下でなくてはいけませんので、年齢が高い人は70歳までに無理なく返済できる金額だけを借りるようにしてくださいね。

収入が安定していること

正社員である必要はありませんが、収入が安定していることが最低限求められます。

特にパートやアルバイトの人は、ご自身の月々の収入が比較的安定しているのかをセルフチェックしてみて下さい。

おまとめのときは、借入件数はほぼ不問

おまかせ!やまぐち君は“おまとめローン”としても利用できますので、借入件数が多い人でも利用することが可能です。

借入件数が多い人は、山口銀行フリーローンで一本化してみてはいかがでしょうか。

審査スピードは?

山口銀行の公式サイトでは、審査や融資にかかる時間についての情報は公開されていません。

そこで、山口銀行の個人ローンメールサービス専用フリーダイヤルに電話をかけて尋ねてみたところ、インターネットや電話で申し込むと審査結果が分かるまでに1週間~10日ほどかかるとの回答をいただきました。

ただし、WEB完結型の場合は来店型よりもさらに時間がかかり、審査結果が分かるまでに2週間ほど必要だとのことです。

一方、融資までの時間は短く、WEB完結型の場合も来店型の場合も、契約すると最短即日に融資が可能です。

トータルで見ると、「おまかせ!やまぐち君」は今すぐ融資が必要な人には向かないローンですので、急ぎの人は別のローンを検討する方が良いですね。

状況最短で進んだ場合
審査結果申し込んでから1週間~10日後
WEB完結型の場合は約2週間後
審査結果は通過したときは電話で、不通過のときは郵送で報告
(WEB完結型の場合はメールで報告)
契約と融資契約後、最短当日に振込融資が可能

審査難易度は?

山口銀行のフリーローンは、山口銀行カードローンと比べると若干低金利に設定されていますので、カードローン審査よりは厳しくなると予想されます。

ただし、YM保証の審査に落ちてもオリエントコーポレーションの審査に受かる可能性があるため、単に1つの保証会社のみが設定されているローンよりは審査難易度がそこまで高くないのではと考えられます。

山口銀行フリーローンの金利は低い方?

山口銀行フリーローン「おまかせ!やまぐち君」は山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」と比べると低金利ですが、他行のフリーローンと比較しても低金利だと言えるのでしょうか。

山口県内に支店が多い“西京銀行”と“西中国信用金庫”、そして、全国規模の都市銀行3行のフリーローンの金利と比較してみました。

銀行名融資限度額金利
山口銀行500万円年3.5~13.5%
西京銀行
(スペシャルスピードローン)
500万円年2.8~7.8%
西中国信用金庫
(WEB完結型)
500万円年4.5~12.5%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年7月時点の数字です。

山口銀行のフリーローンの金利は高め

山口銀行フリーローンの金利は、山口県の地元金融機関のフリーローン金利と比べると高めに設定されています。

金利にこだわる人は、まずは都市銀行のフリーローンを検討し、その次に、西京銀行などの他の地銀フリーローン、そして最後に山口銀行フリーローンを検討することをおすすめします。

山口銀行フリーローンの口コミチェック

山口銀行フリーローンは使い勝手の良いローンなのでしょうか。

ツイッターを通して、山口銀行フリーローンの利用者の声をチェックしてみましょう。

フリーローンの口コミは皆無!

ツイッターを検索してみましたが、山口銀行フリーローンに対する口コミを1つも見つけることができませんでした。

しかし、カードローンについては、次のようなツイートが多数見られました。

山口銀行の思うつぼですね。

フリーローンの公式キャラクターは乃木坂46ではありませんが、金利にこだわるならカードローンよりもフリーローンの方がおすすめですよ。

山口県には低金利のフリーローンが多い

山口銀行フリーローン「おまかせ!やまぐち君」は、一般的には低金利の部類に入ります。

しかし、山口県の地元金融機関のフリーローン商品と比べると高金利ですので、山口県のフリーローンは全国的に見ても低金利のハイレベル商品が多いと言えるのです。

山口県は、意外とお得にローンを利用できる県であることが分かりますね!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談