大分銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

フリーローンは、自由な資金に利用できるローンであり、借り換え・おまとめ目的での利用も可能です。

同じ自由な資金に利用できるカードローンとは違い、フリーローンは必要な資金を一括で借り、利用中は追加の借り入れができませんので、おまとめローンとして利用することに向いています。

また、カードローンよりも低金利で借りられる可能性がありますので、金利面でもお得に借り換えができます。

今回は、大分銀行の3つのフリーローンの審査基準や審査に通るためのポイントなどを紹介していきますので、ローンなどの借り換えを検討している人は参考にしてください。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 大分銀行のフリーローンでのおまとめを検討している
  • 大分銀行のフリーローンの商品詳細が知りたい人
  • 大分銀行のフリーローンの審査に通るためのポイントが知りたい人

大分銀行のフリーローン


大分銀行は、大分県大分市に本店を置く地方銀行であり、大分県や大分市などの指定金融機関でもあります。

この大分銀行には、

  • マイ・パートナープラス
  • 住まいるワイドローン
  • 大分銀行ビジネスオーナーローン

という3つのフリーローンがあります。

これらのフリーローンは借り入れ用途が自由であり、冒頭で触れたように借り換えやおまとめ目的での利用も可能です。

おまとめローンにおススメな理由

借金のおまとめを行うときには、おまとめ専用ローンを一番に検討する人が多いと思いますが、銀行のフリーローンをおまとめ目的で利用することにはそれなりのメリットがあります。

多くの消費者金融から借り入れしている人

借金のおまとめを行おうとしているということは、すでに消費者金融や他金融機関でかなりの借り入れを行っている人のはずです。

そのような人の借り入れ状況は、総量規制ギリギリの借り入れ額になっており、約定返済日までの返済もままならないようなことが大半でしょう。

そういった借金をまとめるためには、まとまった金額の融資が可能な「総量規制対象外の」ローンでなければなりません。

銀行は最近は融資金額を抑える傾向にあるものの、フリーローンは総量規制対象外のローンなので、多重債務状態にある人の借金でもまとめられるポテンシャルを秘めているんですね。

商品メリットが多い

フリーローンには様々な商品メリットがあることも、見逃せません。

店舗に足を運ばずとも気軽にWEB申し込みが可能なローンも多いですし、返済期間が長めに設定されているため、返済計画も立てやすくなっています。

銀行によっては通常のフリーローンと並行して、「自営業者専用」のような特定の属性の人専用のフリーローンも取り扱っているため、自分に合ったサービスを選べるのも魅力です。

また、フリーローンはそもそも借り入れ金利が低めに設定されているので、返済負担を減らしやすいのも、おまとめローンとして利用する場合の重要ポイントです。

フリーローンで借り換えする際の注意点

上述したようにフリーローンは、商品の特性や金利面から、おまとめローンに向いている商品なのですが、利用する際には注意しなければならないこともあります。

まず1つ目は、審査によって融資額を減額されてしまう可能性があるということです。

フリーローンでは、まとまった資金を一括で借りることになりますので、融資額が高額になりやすく、審査が厳しくなってしまいます。

2つ目は、利用対象者の条件を限定しているものがあり、人によっては利用できない場合もあるということです。

また、資金使途を限定しているものもあり、借り換え資金を融資の対象外とするものもあるなど、きちんと商品の内容を確認しなければなりません。

どんなものにもメリットとデメリットがあるように、フリーローンにも良いところと悪いところがありますので、このことも十分に理解したうえで利用するようにしましょう。

関連記事をチェック!

637view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリーロー...

大分銀行フリーローンの口コミ


利用するフリーローンを選ぶ際など、口コミを参考にする人も多いと思います。

ここでは、大分銀行のフリーローンの口コミを紹介していきますので、実際に利用した人はどのような感想を持っているのかを見ていきましょう。

  • 返済日を任意で設定できるため、返済がしやすい
  • インターネットで申し込んだために金利が下がった
  • パートでも借りることができた

この口コミは、「マイ・パートナープラス」に対するものであり、申し込みのしやすさもさることながら、特に金利面において高い評価となっています。

しかし、審査結果が来るまでの期間や融資されるまでの期間に対しては、評価が低く、申し込みから融資までには時間がかかるという印象を受けます。

ですが、人それぞれ物の感じかたは違いますので、口コミだけを見るのではなく、自分で実際の内容などを確認するようにしなくてはなりません。

フリーローンの審査基準


借り換えする際の注意点でもお話ししましたが、まずはそのフリーローンを利用できるのかを確認しなければなりません。

そのためには、それぞれのフリーローンの申し込み基準を知る必要があります。

そのうえで、融資額や金利などの条件も知ることが大事です。

ここでは、大分銀行の3つのフリーローンの申し込み基準や借り入れ条件について紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてください。

マイ・パートナープラス

「マイ・パートナープラス」は、パートやアルバイトなどの人でも利用でき、完済時の年齢も80歳未満までというように、非常に幅広い人を対象としている商品です。

最高融資額も500万円までと高額であり、借り換えに利用するには十分な融資額となっています。

下限金利が5.9%と低いことも魅力であり、金利面でも多くのメリットを得られる可能性があります。

では、この商品の申し込み基準や借り入れ条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上のかたで、完済時の年齢が満80歳未満のかた
  • 安定継続した収入のあるかた
    ※パート・アルバイト・年金受給・無職のかた(配偶者に収入のあるかた)も申し込み可能
    ※学生は申し込み不可
  • 保証会社の保証が得られるかた
資金使途特に制限なし
(事業性資金、大分銀行のローンのみの借り換えは除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
※パート・アルバイト・無職のかたは100万円以内
融資期間6ヵ月以上10年以内
(1万円単位)
融資利率固定金利:5.9%、8.0%、10.2%、12.4%、14.6%のいずれか
返済方法
  • 元利均等返済
    (借り入れ金額の50%以内でボーナス返済も可能)
  • 隔月元利均等返済
返済日
  • 元利均等返済・・・毎月1日~26日から任意で指定
  • 隔月元利均等返済・・・偶数月の15日
担保・保証人原則不要
(保証会社が必要と判断した場合は、連帯保証人が必要)
保証会社株式会社オ―シ―またはアコム株式会社

住まいるワイドローン

「住まいるワイドローン」は、住宅ローンを利用している人限定の商品であり、非常に低金利での借り入れが可能です。

住宅ローンは、大分銀行で利用している人だけでなく、他の銀行で利用している人も含まれています。

また、ガン保障付団体信用生命保険に任意で加入できますので、万が一ガンとなった場合には保険によってローンが完済されます。

では、この商品の申し込み基準や借り入れ条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 大分銀行または他行・他社にて住宅ローン・住宅金融支援機構またはその他の有担保ローンを利用しており、現在延滞のないかた
    ※本ローンと同時に申し込みの場合も対象
    ※アパートローンや事業資金に関するローンは対象外
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上のかたで、完済時の年齢が満80歳未満のかた
  • 安定継続した収入のあるかた(パート・アルバイトのかたは対象外)
  • 保証会社の保証が得られるかた
資金使途特に制限なし
(事業性資金は除く)
融資金額10万円以上1,000万円以内
(1万円単位)
融資期間6ヵ月以上15年以内
(1ヵ月単位)
融資利率変動金利:4.6%
返済方法元利均等毎月返済
(借り入れ金額の50%以内でボーナス返済も可能)
担保・保証人原則不要
(保証会社が必要と判断した場合は、連帯保証人が必要)
保証会社株式会社オーシーまたは株式会社セディナ
団体信用生命保険希望により団体信用生命保険付ローンへ加入できます

※団体信用生命保険加入の場合は金利に0.25%上乗せ

大分銀行ビジネスオーナーローン

「大分銀行ビジネスオーナーローン」は、個人事業主または法人役員のかただけが利用できる専用のフリーローンです。

借り換えだけでなく、事業性資金にも利用できますので、非常に使い勝手の良い商品です。

では、この商品の申し込み基準や借り入れ条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 個人事業主または法人役員のかた
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上のかたで、完済時の年齢が満76歳未満のかた
  • 安定継続した収入のあるかた
  • 保証会社の保証が得られるかた
資金使途特に指定なし
融資金額10万円以上300万円以内
(1万円単位)
融資期間6ヵ月以上7年以内
(1ヵ月単位)
融資利率固定金利:5.8%、9.8%、13.8%のいずれか
返済方法元利均等毎月返済
(ボーナス返済併用不可)
返済日毎月6日、16日、26日のいずれか
担保・保証人不要
保証会社株式会社クレディセゾン

審査・融資スピード

大分銀行では、審査結果の連絡や融資までの期間について、ホームページには記載しておりません。

したがって、実際にどれだけの期間がかかるのかということはわかりません。

審査や融資のスピードは銀行によって大きく異なり、早い銀行であれば翌営業日には審査結果を連絡し、およそ1週間で融資を受けられます。

スピードが遅い銀行では、審査結果の連絡までに1週間~2週間程度かかり、融資までには2週間~3週間程度かかるところもあります。

審査や融資までのスピードに関して心配だという人は、申し込みをする前に、大分銀行に問い合わせることをおすすめします。

金利は一律または審査によって決まる


「住まいるワイドローン」に関しては、審査に通ると一律4.6%の金利が適用されます。

したがって、申し込みをする前から具体的な返済額などを知ることができます。

しかし、「マイ・パートナープラス」と「大分銀行ビジネスオーナーローン」は、審査によって適用される金利が決まりますので、申し込みの前に適用される金利を知ることはできません。

金利がわかるのは審査に通った時であり、人によってはひとケタ台の金利で借りられますが、10%台の金利となることもあります。

審査で金利が決まる場合には、申し込みをする時点の信用が重要であり、フリーローンの金利によっては借り換えするローンとの金利差がほぼなく、金利面でメリットを得ることが難しくなってしまいます。

金利で審査の通りやすさがわかる

フリーローンで上限金利が適用された場合でも、ローンなどをまとめることだけで借り換えする意味はあります。

ですので人によっては、金利よりも審査の通りやすさでフリーローンを選ぶ人もいます。

審査の通りやすいローンを選ぶ際には、できるだけ金利の高いものに申し込みするようにしましょう。

金利の高いフリーローンは、それに含まれている保証料も高く、保証会社では多くのリスクに備えられます。

保証会社が多くのリスクに備えられると、ある程度信用が低い人でも保証できるようになります。

そういった観点から考えると、大分銀行のフリーローンでは、「マイ・パートナープラス」が最も審査に通りやすい商品であるといえます。

もちろん、保証会社などによって保証の基準は異なりますが、審査の通りやすさを簡単に見分けるためには金利を見るようにしましょう。

関連記事をチェック!

4028view

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 ※最後に保証会社を一覧にしています。保証会社を知りたい業者がある人は「Ctrl+F」を押して業者名で検索してください。 銀行カードローンの保...

金利優遇制度でさらにお得に

「マイ・パートナープラス」と「住まいるワイドローン」には、取引などに応じて金利を引き下げる制度があり、通常よりも優遇された特別金利での借り入れが可能です。

それぞれの金利引き下げ条件と引き下げ幅には違いがありますので、2つの商品に分けて紹介していきます。

マイ・パートナープラス
金利引き下げ条件引き下げ幅
カードローンの契約があるかた0.4%
給与振込または年金受取のあるかた0.2%
「Melody Plus」など対象カードの契約があるかた0.2%
他行(他社)の借り換えのかた0.2%
住まいるワイドローン
金利引き下げ条件引き下げ幅
住宅ローンまたは住宅金融支援機構を利用のかた0.4%
カードローンの契約があるかた0.4%
給与振込または年金受取のあるかた0.4%
大分銀行フラット35の自己資金として利用のかた0.5%

この金利優遇制度により、「マイ・パートナープラス」では最大1.0%、「住まいるワイドローン」では最大1.7%金利が下がります。

なお、これらの取引は、フリーローンの申し込みと同時に申し込んだ場合も優遇の対象となりますので、これを機に大分銀行をメイン銀行として利用することも1つの方法です。

審査に通るためのポイント


ローンは個人の信用に融資をするものですので、審査に通るためには信用が最も重要です。

また、先ほどもお話ししましたが、少しでも低い金利で借りるためにも信用が大事です。

信用を高める方法としては、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

という2点を、普段または審査申し込みの前に行う必要があります。

しかし、信用を高めたとしても申し込みの仕方を間違ってしまうと、審査落ちになって融資を断られてしまうことになってしまいます。

融資を断られないためには、

  • 申し込み内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

ということが大事であり、適切な方法で申し込みするようにしましょう。

他のローンを延滞なく返済する

「住まいるワイドローン」の申し込み基準にもありますように、ローンを延滞していると審査には通過できません。

また、延滞の情報は、個人信用情報機関におよそ2年間登録されていますので、審査の段階で過去に延滞があることがわかると、保証会社は警戒します。

信用で特に重要なのは、ローンをきちんと返済できるかということであり、申し込み者の返済能力が鍵となります。

延滞をしてしまうと、返済能力が低い人であると判断されやすくなってしまいますので、普段からしっかりと返済管理をして延滞することなく返済していかなくてはなりません。

少額のローンは完済する

信用を高めるための方法の1つに、完済実績を作るということがあります。

ローンを完済したことがある人は、返済能力が高いことを保証会社に示すことができ、審査を有利に進められます。

しかし、高額ローンを完済することは現実的ではありませんので、10万円程度の限度額で契約しているカードローンなどを完済することが、望ましいです。

また、少額なローンを完済して借り換えの対象から外すことで、フリーローンの申し込み金額を少なくさせることができます。

ローンの審査は、申し込み金額が少なくなるほど通りやすくなりますので、より融資が受けやすくなります。

申し込み内容を正確に記入する

ローンに申し込みをする場合、審査に通りやすくなるために、実際とは異なる内容を記入する人がいます。

また、インターネットで申し込む場合に、入力する内容を間違えてしまい、実際とは異なる情報で送信していることもあります。

実際の情報と申し込みの内容に違いがあると、保証会社は保証を取り消し、融資を断られてしまいます。

たとえ仮申し込みでも、記入する内容は審査で重要な項目ですので、内容は正確に記入するようにしましょう。

返済計画をしっかりと立てる

「マイ・パートナープラス」のように、上限金利が高く長期の返済が可能なフリーローンの場合には、返済期間の設定次第では、借り換えする前よりも返済の総額が多くなることがあります。

このような申し込みをしてしまうと、保証会社は返済計画をきちんと立てていないと判断し、審査に通ることが難しくなってしまいます。

「マイ・パートナープラス」は、申し込みの段階では金利を知ることができませんので、具体的な返済額などを知ることはできませんが、上限金利でのシミュレーションは可能です。

上限金利で試算しておくことで、返済の総額がそれ以上増えることはありませんので、シミュレーションする際は上限金利で行うことが望ましいです。

大分銀行のカードローン

ここまでは、大分銀行のフリーローンでおまとめをすることを中心に説明してきましたが、カードローンでもおまとめを行うことは可能です。

大分銀行のカードローン、「大分銀行ハッピーカードローン」の商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
5.0%~14.5%
対象者満20歳以上満70歳未満のかた
安定継続した収入のあるかた
保証会社の保証が得られるかた
使用目的自由
(事業性資金は除く)
融資限度額10万円~500万円
返済方式口座振替タイプ
カード返済タイプ
遅延損害金
(実質年率)
14.6%
担保・保証人不要

カード返済タイプでは返済口座が不要なので、大分銀行の普通預金口座なしでも利用できます。

口座振替タイプの場合は、返済口座のキャッシュカードにカードローン機能を付与させることも可能ですし、カードローン専用カードを新たに発行させることも可能です。

約定返済日は、口座振替タイプの場合は毎月5日で、カード返済タイプの場合は毎月1日~20日の間です。

審査の流れと必要書類

申し込みはインターネット経由・電話・FAX・窓口で行えるので、お好きな方法で行います。

審査結果はメールまたは電話で連絡されるので、メールボックスに電話が届いていないか、電話がかかってきていないかには注意しておきましょう。

審査通過後は本人確認書類を登録しますが、本人確認書類として利用できるのは運転免許証等、顔写真付きのものです。

なお、本人確認書類以外に必要な物としては印鑑がありますが、カード返済タイプ(返済口座不要タイプ)や店頭以外で契約する場合は、印鑑は不要です。

また、契約額が50万円を超える場合は、収入確認資料の提出が必要になる場合があります。

必要書類の提出が終わって契約が完了すれば、専用カードが郵送されてくるので、受け取り次第借り入れられるようになります。

なお口座振替タイプで契約を行い、返済口座のキャッシュカードにカードローン機能を付与させる場合は、契約後すぐにお手持ちのキャッシュカードでの借り入れが可能です。

カードローンで借り換えする際の注意点

カードローンで借り換えをする場合は、大きく2つのことに気をつける必要があります。

まず1つは、カードローンでおまとめをして本当に返済状況が楽になるのかをきちんと把握したうえで、借り換えを行うようにすることです。

カードローンの金利は決して低くはないので、カードローンでおまとめを行っても、おまとめ前後の実質的な適用金利があまり変わっていないこともありえます。

おまとめ前後で返済シミュレーションを行ってみて、返済負担がどれほど軽減されるかを、きちんと確認しておきましょう。

そしてもう1つは、カードローンはおまとめローンやフリーローンとは異なり、利用限度額の範囲内であればいつでも追加借り入れが可能ですが、安易に追加借り入れを行わないようにすることです。

せっかく借金を1つにまとめて返済をしていこうとしているのに、追加借り入れを行ってしまえば、いつまで経っても借金が減っていきませんからね。

借り入れできる余裕があると、ついつい借り入れを行ってしまうという人は、カードローンでの借り換えは控えたほうがいいでしょう。

まとめ

大分銀行には、借り換えに利用できるフリーローンが3つあり、一般的には「マイ・パートナープラス」を利用します。

このフリーローンは、十分に借り換えできるだけの融資上限が設定されていますし、金利を重視する人、審査の通りやすさを重視する人など、さまざまなニーズに応えることができます。

また、「住まいるワイドローン」は非常に低金利で借りることができますので、大分銀行以外で住宅ローンを利用している人にもおすすめの商品です。

金利優遇制度で通常よりも低金利で借りられる場合もありますので、この機会を利用して大分銀行をメイン銀行にするのも良いでしょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2019-06-17 08:25:29

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    住宅ローンを除く借金総額が310万円ですね。おまとめローンの審査に通るかどうか考える目安として返済負担率があります。

    返済負担率とは1年間に支払う借金額を年収で割った割合です。この返済負担率が35%以内であれば審査に通る確率が高くなります。

    年収530万円の返済負担率は185万円ですから、住宅ローンの返済を毎月8万円と考えると年間96万円ですね。185万円-96万円=89万円。毎月平均して約7万4,000円で借金の支払いを賄っていれば審査に通るでしょう。

    もちろん借金の返済滞納、クレジットカードの返済遅れ、があったのではだめですけれど。

  2. さん|2019-06-14 14:18:05

    年収530万、住宅ローン2300万、消費者金融170万、クレジットカード130万、銀行系10万を借り換えたいんですが審査通りますか?

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談