山形銀行のフリーローンでおまとめ、借り換え【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

すでにローンを利用している人は、フリーローンで借り換えたりまとめたりするだけで、返済の負担を大きく軽減できることがあります。

山形銀行のフリーローンは借り換えやおまとめに使えるのか、また、山形銀行ならではの特徴や審査時間について詳しく調査しましたので、山形県や近県にお住まいの人はぜひご覧になって下さい。

山形銀行は山形県を代表する銀行

山形県山形市に本店を構える山形銀行は、「やまぎん」の愛称でも親しまれる地方銀行です。

東京商工リサーチの調査によりますと、山形県内の企業のうち約36.8%の企業が山形銀行をメインバンクにしており、きらやか銀行(約25.0%)、荘内銀行(約18.2%)が後に続きます。

もちろん、山形銀行を利用しているのは在来企業だけではありません。

山形県民からも絶大な支持を得ている地域に根差した金融機関なのです。

◆東京商工リサーチ:「企業のメインバンク調査」

山形銀行のフリーローン商品

山形銀行のフリーローンには、“自由コース”と“目的別コース”、“おまとめコース”の3つのコースがあります。

山形銀行のフリーローンの融資限度額や借入金の使途、使い方を以下にまとめました。

コース自由コース目的別コースおまとめコース
融資限度額10~300万円10~300万円
(借り換えと自由使途の両方の目的で申し込むときは、自由使途金は30万円まで)
融資期間6ヶ月以上10年以内
金利
(年)
3.9%、6.9%、9.9%2.9%、4.9%、6.9%4.9%、7.9%、12.9%
金利タイプ固定
使途自由
(事業資金は除く)
当行が定める特定の目的借り換えかおまとめ、または、借り換えと自由使途
担保不要
窓口への来店来店不要来店必須
追加融資不可

※借り入れ条件は、いずれも2018年7月時点です。

山形銀行フリーローンのメリット・デメリット

山形銀行のフリーローンは、それぞれ利用価値の高いローンと言えるのでしょうか。

山形銀行カードローンと比較しながら、メリットとデメリットについて探ってまいります。

次の記事では山形銀行カードローンの借入方法や使い勝手などを詳しく解説していますので、必要なときに必要な金額だけを引き出せるカードローンをご希望の方は、ぜひご覧になって下さい。

関連記事をチェック!

251view

非公開: 山形銀行カードローンの借入方法,返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は山形銀行カードローンについて説明したいと思います。 山形銀行カードローンはアコム保証のカードローンで商品性は三菱UFJ銀行カードローンと似ています。 専業主...

山形銀行のフリーローンは低金利

山形銀行のカードローン「山形銀行カードローン」の金利は、年4.5~14.6%です。

一方、山形銀行フリーローンの中でももっとも金利が高い“おまとめコース”でも、最高金利は年12.9%です。

しかも、もっとも使途が広い“自由コース”なら、最高金利でも年9.9%です。

金利にこだわる人にも、山形銀行のフリーローンはおすすめと言えるでしょう。

山形銀行フリーローンは借り換えに利用できる

山形銀行フリーローンの中でも、“おまとめコース”は借り換えローンとして利用することが可能です。

現在、年12.9%を超える金利で融資を受けている人は、山形銀行フリーローンの“おまとめコース”で借り換えてみてはいかがでしょうか。

金利が低くなると利息や返済総額が減りますし、場合によっては返済期間を大幅に短縮することも可能ですよ。

山形銀行フリーローンはおまとめに利用できる

山形銀行フリーローンの中でも“おまとめコース”はおまとめローンとして利用できます。

自由コースや目的別コースはおまとめとして使えませんので、目的に合ったコースを選択するようにしましょう。

来店不要で利用できるコースもある!

“自由コース”や“目的別コース”なら、山形銀行の支店窓口に行かなくても契約することができますし、融資を受けることも可能です。

日中、忙しくて銀行に行くことが難しい人も、山形銀行フリーローンなら無理なく利用できるでしょう。

関連記事をチェック!

26view

来店不要なWEB完結フリーローンの審査ポイント

少しまとまったお金が必要になった、生活していればそんな事態に直面することは珍しくありません。 そんな時に便利に利用できるのがフリーローンです。 マイカーローンや学資ローンといった資金使途が...

追加融資はできない

山形銀行のフリーローンでは、一般的な銀行フリーローンと同じく追加融資ができません。

こまめに借入を繰り返したい人は、金利は若干高くなりますが、カードローンを利用する方が良いでしょう。

どうしてもフリーローンで追加融資を受けたい人は、山形銀行のテレフォンセンターに連絡して、再審査について相談してみることができます。

お住まいの近くに山形銀行の支店がある人は、支店窓口で相談してみるのも良いですね。

<山形銀行のローン相談窓口>

相談窓口名称電話番号営業時間
テレフォンセンター0120-170-585平日9:00~20:00
追加融資ができないことは良いこと!

カードローンは、気軽に追加融資ができることが最大の特徴でもあります。

しかし、あまりにも気軽に借入できてしまうので、借金が増えやすいというデメリットも併せ持っています。

一方、追加融資ができない代わりに借金も増えにくいフリーローン。

「これ以上、借金を増やしたくない!」という強い意志をお持ちの人には、フリーローンの利用をおすすめいたします。

山形銀行フリーローンの審査を徹底解剖

「山形銀行フリーローンを利用したい!」と希望しても、所定の審査に通過しなくては利用することができません。

山形銀行フリーローンの審査について徹底的に調査しました。

審査基準は?

山形銀行フリーローンの審査基準は、以下の通りです。

コース自由コース/目的別コースおまとめコース
申し込み時の年齢20歳以上65歳以下20歳以上
完済時の年齢71歳未満76歳未満
収入安定していること安定していること
パート・アルバイト
勤続年数不問不問
居住地不問お住まいもしくは勤務先が当行営業エリア内
保証会社株式会社ジャックスセディナ株式会社

※借り入れ条件は、いずれも2018年7月時点です。

申し込み時の年齢と完済時の年齢

山形銀行のフリーローンは、おまとめ・借り換え目的かどうかで、申し込み時の年齢と完済時の年齢についての条件が変わります。

どのような目的で山形銀行フリーローンを利用するかによって、ご自身の年齢や返済までの年数を検討し直してください。

収入が安定していること

年収や勤続年数については問われませんが、収入が安定していることは最低限求められます。

特にパートやアルバイトの人は、ご自身の月々の収入が安定しているかをチェックしてみて下さい。

おまとめコースは借入件数はほぼ不問

おまとめコースは“おまとめローン”としても利用できるローン商品ですので、他のコースと比べても、借入件数が多い人でも利用することができるようになっています。

借入件数が多い人は、なるべくおまとめコースで申し込む方が良いでしょう。

審査スピードは?

山形銀行の公式サイトでは、審査の流れについての情報は公開されていますが、審査や融資にかかる時間についての情報は公開されていません。

山形銀行のテレフォンセンターに電話をかけて尋ねてみたところ、どのコースでも仮審査結果が分かるまでに2~3営業日必要だとの回答をいただきました。

また、契約してから融資までには約1週間かかるので、おまとめコースに申し込んだ人は、仮審査結果を受け取ったらなるべく早く必要書類を揃えて、山形銀行の支店窓口に出向くようにしてほしいとのことでした。

状況最短で進んだ場合
審査結果申し込んでから2~3営業日後
契約と融資契約後、約1週間後に振込融資。おまとめコースは店舗契約のみなので、なるべく早く店舗に行くことで、融資実行までの時間を短縮できる

審査難易度は?

山形銀行のフリーローンは、山形銀行カードローンと比べると低金利ですので、カードローン審査よりは厳しくなると想定されます。

また、コースに関わらずいずれも保証会社が信販系であることも、消費者金融のアコムが保証会社を務めるカードローンよりは厳しく審査される根拠になると言えるでしょう。

山形銀行フリーローンの金利は低い方?

山形銀行フリーローンは山形銀行カードローンと比べると低金利ですが、他行のフリーローンと比較して低金利だと言えるのでしょうか。

山形県内に支店が多い“きらやか銀行”と“荘内銀行”、そして、全国規模のメガバンク3行のフリーローンの金利と比較してみました。

銀行名融資限度額金利
山形銀行
(自由コース)
300万円年3.9%、6.9%、9.9%
山形銀行
(目的別コース)
300万円年2.9%、4.9%、6.9%
山形銀行
(おまとめコース)
300万円4.9%、7.9%、12.9%
きらやか銀行500万円年4.5~14.0%
荘内銀行
(フリーローンWeb)
300万円年3.5~14.6%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年7月時点の数字です。

山形銀行のフリーローンの金利は低い!

山形銀行フリーローンの金利は、いずれのコースも低水準の金利となっています。

もっとも高いおまとめコースでも上限金利が年12.9%ですので、きらやか銀行や荘内銀行と比べてもお得な金利設定と言えます。

金利にこだわる人にも、山形銀行フリーローンは良い選択肢の1つとなるでしょう。

山形銀行フリーローンの口コミチェック

山形銀行フリーローンの良さは、山形銀行フリーローンを実際に利用している人が一番知っています。

ツイッターを通して、山形銀行フリーローンを利用者の声を探っていきましょう。

カードローンの宣伝にはお金をかけている

ツイッターでは、山形銀行フリーローンに対する口コミを見つけることができませんでした。

しかし、カードローンのCMに対しての口コミは、非常にたくさん見つかりました。

大物声優をカードローンCMに使うあたり、山形銀行の本気が見えますね。

低金利が魅力の山形銀行フリーローン

山形銀行フリーローンの魅力は、何といってもその金利の低さにあるでしょう。

目的別にコースを使い分けて、お得に利用して下さいね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談