街金では収入証明書不要で融資を受けることができる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

街金はスピード融資が可能なところも多く、融資を検討する場合には頼りになる存在です。

そんな街金で融資を受ける場合には、本人確認書類や収入証明書などを提出しなければなりませんが、本人確認書類はともかくとして、収入証明書は準備に手間がかかる場合も多々ありますよね。

そこで今回は、街金で収入証明書不要で融資を受けることは可能かどうかについて解説していきます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、以下のような人におすすめの内容となっております。

  • 収入証明書不要で街金からお金を借りたい人
  • 収入証明書が必要になる条件が知りたい人

街金とは中小の消費者金融のこと

まずは、街金とはどのような金融機関なのかについて、最初に軽く触れておきましょう。

街金とは正式な名称ではなく、「街中に店舗を構えて事業を行っている金融機関」という意味の通称で、その実態は中小の消費者金融を指します。

同じような意味で用いられている言葉に、「サラ金(=サラリーマンを中心に融資を行う金融機関)」があります。

街金もサラ金も消費者金融にあることは変わりないのですが、「消費者金融」と表現するとどちらかというと大手の業者を表し、「街金・サラ金」と表現すると中小の業者を表します。

総じて審査甘いがイメージ

街金が「中小の消費者金融」であることを考えると、商売敵は大手の消費者金融となりますが、知名度やサービスの点で街金はどうしても大手消費者金融の後塵を拝するケースが多くなります。

そのため、街金は大手消費者金融とは別の部分で差別化を図る必要がありますが、街金の利用者は「大手消費者金融では融資を受けられなかった人」が中心です。

そのため、大手と同じ審査水準にしていては、その人たちは街金でも融資を受けられないということになってしまうため、街金では審査通過のラインを大手よりも少し甘く設定しているケースが多いのです。

これが街金独自の強みであり、「審査通過を優先したければ大手ではなく中小の消費者金融を利用しろ」と言われる所以なんですね。

もちろん、大手と遜色ないほどのサービス水準を提供しており、大手と同じぐらいの審査基準を設定している街金もないこともないですが、街金全体としては審査が甘めであるというイメージを持っておいて大丈夫でしょう。

関連記事をチェック!

5266view

審査が甘い借りやすい街金融ランキング【闇金との違いを見抜いて安心利用】

銀行や大手消費者金融のカードローンの審査に通らない。 そんな時は「どこからもお金を借りることができないのでは?」と暗い気持ちになってしまう人も少なくないのではないでしょうか? しかし、銀行や大手消...

街金は自社審査を行っている

街金が大手と差別化を図るために、どのように審査を甘くしているのかが気になる人も多いのではないでしょうか。

大手と街金が審査で重視している点は、以下のとおりです。

  • 大手:信用情報
  • 街金:現状の返済能力、人柄、将来性

大手の場合は、個人信用情報機関に登録されている信用情報を重視して審査をしていますので、信用情報に問題があれば審査通過は難しいです。

これに対して街金の場合は、申し込み時点での返済能力や申込者の人柄、将来性を重視して審査をします。

もちろん、街金でも個人信用情報機関に登録されている信用情報を確認するのですが、それよりも現状で返済能力があるのか、きちんと返済できる人なのかで融資可能かどうかを判断しています。

そのため、信用情報に金融事故情報が登録されている「ブラック」の人でも、現状で返済能力が認められれば融資可能と判断することもあります。

街金では、こうした独自の審査を行っていますので、大手から見ると審査が甘いと感じるのです。

街金でも収入証明書は必要な場合あり

街金は総じて審査が甘いことが分かれば、収入証明書の提出なしで融資を受けられるかもという期待が高まりますよね。

ただし、結論から先に申し上げておくと、街金で収入証明書の提出が必要かどうかは、ケースバイケースとなっています。

当たり前のことですが、それぞれの街金で事業の方針が異なるため、それに合わせて収入証明書に対する考え方も変わってくるからです。

収入証明書の提出を不要にすることによって申し込みに対するハードルを下げさせて、少しでも多くの利用者を確保しようという街金もあります。

その一方で、街金に申し込んでくる人は属性や信用情報などの状態があまり良くない人であることが多いため、きちんとした裏付けを行うために収入証明書の提出は必須だとする街金もあります。

「街金だから」と一括りにすることは非常に難しいため、利用しようと思っている街金それぞれでどのような方針を取っているかを、申し込みの前に確認しておく必要があるでしょう。

なお、大抵の街金は収入証明書が必要となっていますので、不要の街金を探すのは骨が折れそうです。

関連記事をチェック!

5305view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

総量規制関係では提出必須

街金は消費者金融なので、貸金業法の中で制定されている総量規制には必ず従わなければなりません。

総量規制の中では、必ず収入証明書を提出しなければならない条件を定めています。

  • 申し込みを行う消費者金融で50万円を超えるとき
  • 今回の申込金額と既存の借入の合計が100万円を超えるとき

これらのいずれかに当てはまる場合は、大手・街金に関係なく必ず収入証明書を提出しなければなりません。

前者の場合は、申込金額だけが判断材料になるので分かりやすいですが、後者の場合は既存の借入金額がいくらだったかも関係してくるので、少々注意しておかなければなりません。

街金に融資の申し込みを行うときに、「他社合計で100万円超」の条件を超えるせいで収入証明書を提出しなければならないようであれば、先に既存の借入を整理してから申し込んだほうがいいかもしれませんね。

「誰でも収入証明書不要」は疑うべし

総量規制に引っかからない限りは、収入証明書を提出しなければならないかどうかはそれぞれの街金の方針次第ですが、利用者としては何とかして収入証明書を提出せずに済むところを探したいですよね。

そんなときに、「誰でも収入証明書の提出不要で融資を行います!」なんていう広告やDMを見かけたら、「おっ!」と思いますよね。

しかし、繰り返しになりますが何の条件設定もなしに「誰でも収入証明書不要」ということは、真っ当な消費者金融である限りはありえないのです。

というわけで、そのような謳い文句を掲げている業者は、ほぼ確実にヤミ金だと言えます。

確かにヤミ金であれば、収入証明書不要で融資を行ってくれるかもしれません。

ですが、収入証明書不要という利便性と引き換えに、あまりにも多くのリスクを抱えてしまうことになるため、ヤミ金は絶対に利用してはいけません。

審査なしで誰でも借りれるのは街金でなくヤミ金

「誰でも収入証明書の提出不要で融資を行います!」の他にも、「ブラックでも融資可能!」や「無審査で融資します!」といった広告を見かけることもあります。

街金でもブラックの人にも融資を行うことはありますが、真っ当な消費者金融は大々的に「ブラックの人にも融資します」とは公表していません。

それをあえて広告にしているのですから、ブラックの人をターゲットにしているとしか思えません。

また、街金は必ず審査をしたうえで融資可能かを判断していますので、無審査で融資を行うことは絶対にありません。

これも大々的に公表するということは、自らヤミ金だと言っているようなものです。

審査なしであれば当然、収入証明書の提出もないと魅力を感じてしまう部分もありますが、このような広告を出しているところはヤミ金以外の何者でもありませんので、絶対に手を出さないようにしましょう。

絶対に借りれるカードローンはない

ここまで「街金の審査は甘い」「街金ならブラックの人でも借りられる可能性がある」とお伝えしてきましたが、絶対に勘違いしてはならないことがあります。

それは、絶対に借りられるカードローンはないということです。

審査が甘い、ブラックでも借りられると聞くと、中には「どんな人でも借りられるんだ」と思ってしまう人もいます。

しかし、融資を受けるために審査がある以上は、絶対に通過できるという保障はありません。

あくまでも借りられる可能性の話であり、街金でもお金を借りられない人は多く存在します。

では、ヤミ金ならどうかということになりますが、無審査と謳っているヤミ金でも申し込みをすると何も聞かれず現金を出してくれるわけではありません。

申込者の状況や家族構成などを細かく質問し、それを聞いたうえで融資可能かを判断しています。

ヤミ金がいうところの「無審査」とは、信用情報を確認しないという意味であり、審査は質問形式で行っています。

つまり、質問に対する答えの内容によっては融資を受けることができないということです。

どうしても収入証明書不要がよければ?

では、どうしても収入証明書不要で融資を受けたいという場合には、どうすればいいのでしょうか。

収入証明書を提出しなければならないのは、返済するだけの能力があるかどうかを確認するためです。

街金では担保・保証人なしで融資を行っているケースが多いため、万が一利用者からの返済が滞ってしまうと非常に厳しいんですね。

しかし、担保ありの融資を受ける場合には話が変わってきます。

担保ありの融資を受ける場合にはその担保相当分の融資しか受けることはできませんが、万が一利用者の返済が滞ってしまっても担保の所有権を譲り受ければいいだけのことなので、収入証明書を提出しなくてよいケースが多いです。

こういった融資を行っている代表的なところは質屋なので、自宅にある不要なもの(できればそれなりに高価なもの)を質屋に持っていくことで、収入証明書の提出なしで融資を受けることができるでしょう。

銀行や信用金庫でも担保あり融資を取り扱っている場合がありますが、銀行や信用金庫の場合は担保を取りつつ収入証明書の提出も必要であるというケースが多いので、利用する前には商品詳細等をよく確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

関連記事をチェック!

1370view

質屋とは担保を預けてお金を借りるところ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 街中を歩いているとたまに質屋の看板を見かけると思います。 改めて思い返すと、結構いろんなところに質屋はありますが、外から私たちが目にするのは、ショーウインドウの中に...

収入証明不要、かつ在籍確認なしの街金はある?

それぞれの街金で違う収入証明書が必要となる基準の他に、総量規制でも収入証明書の提出条件が決まっています。

そのため、収入証明書不要な街金を探すのは難しいです。

それに加え、在籍確認もなしで融資をしてくれる街金となると、その存在は皆無と言っていいほどです。

ただ、在籍確認を電話以外の方法で行ってくれる街金は存在します。

在籍確認をして欲しいという人はいないと思いますが、やはり勤務先に電話が来ることに抵抗がある人は多いです。

それを考慮し、源泉徴収票や健康保険証など書類を提出すれば在籍確認としてくれます。

しかし、黙っていても書類で在籍確認してくれるわけではなく、申し込み後に在籍確認についての相談をする必要があります。

場合によっては電話が必須となることもありますが、快く書類で在籍確認してくれるところもありますので、物は試しで相談してみましょう。

もし、相談をして在籍確認を書類で行うことができ、収入証明書の提出も不要となれば、どちらの要望もクリアして借りられます。

銀行なら収入証明不要で総量規制以上借りられる?

消費者金融は総量規制によって法的に収入証明書の提出条件があります。

しかし、銀行には総量規制は適用されず、銀行にも収入証明書の提出が必須となる条件はありません。

そのため、銀行カードローンであれば収入証明書不要で年収の3分の1以上の借入もできるのではと思ってしまいます。

しかし、各銀行は自主規制でカードローンの規制を行っています。

自主規制は銀行ごとに独自の規制をするものですが、過剰融資が問題視されてからは多くの銀行で総量規制に準じた規制内容にし、収入証明書の提出条件を「申込金額50万円超」としている銀行が多いです。

また、カードローンの貸付上限も総量規制に準じた規制としている銀行が多いですので、銀行カードローンでも年収の3分の1以上を借りることが困難となっています。

法律的に見れば銀行カードローンで収入証明書不要や総量規制以上の借入は可能なのですが、実際には自主規制によって総量規制と同等の規制を受けることになります。

借りやすい中小消費者金融はどこ?口コミをチェック!

審査が甘い中小の消費者金融は全国に多く存在しており、実際にどこが借りやすいのかがわからないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、中小の消費者金融の中から、どこが借りやすいかを口コミを中心に紹介していきます。

①セントラル

セントラルは東京に本社を置く消費者金融です。

中小の消費者金融では珍しく、自動契約機があることで人気が高いです。

セントラルの口コミをチェックする前に、まずは基本的なスペックを紹介していきます。

契約限度額1万円~300万円
貸付利率4.8%~18.0%
返済方式借入残高スライドリボルビング方式
担保・保証人不要

では、セントラルを実際に利用した人の口コミをいくつか紹介していきます。

  • 個人再生中で申し込み確認の際に少し聞かれたが審査通過。
    電話での対応も良くて振込されるまでもスピーディーでした。
  • 自己破産してから3年しか経っておらず、他社借入35万円の状態で50万円の可決。
    対応も親切で感謝しかありません。
  • 他社で即否決となり、すがる思いでセントラルに申し込んだら可決でした。
    ご迷惑をかけないようにしっかりと返済していきます。

口コミを見てみると、個人再生や自己破産などの金融事故を起こしたことがある人でも借りられているようです。

また、担当者の対応も大手並みと高く評価している人も多いです。

収入証明書の提出条件はホームぺージには記載されていませんので、総量規制の条件で提出を求められると予想されます。

自動契約機で誰とも合わずに契約したい人だけでなく、信用情報に問題がある人にもおすすめです。

②エイワ

エイワは全国に24店舗を構えており、東北や関東地区を中心に営業しています。

基本的なスペックは、以下のとおりです。

融資額1万円~50万円
貸付利率10万円未満19.9436%、10万円以上17.9507%
返済方法元利均等返済方式(最長3年)
担保・保証人担保不要、保証人原則不要

では、エイワの口コミをチェックしていきましょう。

  • 3件の他社借入で47万円の延滞あり。
    すごく親切に対応してくれて10万円を借入できた。
  • 過去に自己破産をし、現在も債務整理中でどこからも借りれないと思っていましたが、なんとか10万円を借りることができました。
  • 学生で既に大手消費者金融3社から50万円を借りています。
    ネットで審査が甘いと評判の消費者金融に申し込んだが全滅し、最後にエイワに申し込んだら10万円の希望額で満額可決。

エイワは最高50万円までの小口融資専門の消費者金融であり、手続きは対面で行います。

対面時に説教をされたという口コミもありますが、親身になって相談に乗ってくれると評判です。

申し込み時には収入証明書の提出が必要となっておりますが、人によって異なるため、まずは電話で相談してみましょう。

借入金額が少なく、対面で相談したい人にエイワはおすすめです。

③ライフティ

東京都に本社を置くライフティは、大手よりも長い35日間無利息サービスでも人気の消費者金融です。

基本的なスペックは、以下のとおりです。

融資額1,000円~500万円
貸付利率8.0%~20.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額りビルビング返済方式
担保・保証人不要

では、ライフティの口コミを見ていきましょう。

  • ライフティの前に3社で断られており、やっぱり5年前の自己破産で借りられないと思っていましたが、ライフティで10万円を借りることができました。
  • 急遽お金が必要になったため6社に申し込んだが、5年前の自己破産が原因ですべて否決。
    申込ブラックとなっている中、ライフティだけは5万円で可決。
    希望額は15万円でしたが、貸してくれたことに感謝しています。
  • 過去に金融事故を起こしてまだ4年しか経っていないにも関わらず、3万円で可決となりました。
    丁寧に話を聞いてくれましたし、対応も非常に良かったです。

ライフティでも、過去に金融事故を起こしていても審査通過できているようです。

収入証明書の提出条件は総量規制と同じですので、ライフティで50万円超または他社借入との合計で100万円超でなければ収入証明書不要で申し込むことができます。

ライフティは来店不要で借りることもできますので、借りやすさと手続きのしやすさで選ぶならおすすめの消費者金融です。

④キャネット

キャネットは、北海道で6店舗を展開する消費者金融であり、他の消費者金融にはないマイカーローンも提供しています。

キャネットの基本的なスペックは、以下のとおりです。

利用限度額新規利用5万円~50万円、取引実績がある方300万円まで
貸付利率15.0%~20.0%
返済方法残高スライドリボルビング方式
担保・保証人原則不要

キャネットの口コミには、以下のようなものがあります。

  • 本当に困っていて、最後の砦として申し込み。ブラックの私にも融資してくれました。
  • 超ブラックで途方にくれていましたが、キャネットさんだけは貸してくれました。
  • 債務整理で申込ブラック、こんな私にも20万円も融資してくれました。

口コミを見ていると、キャネットを神と行っている人が多く見受けられ、柔軟な審査をしていることがわかります。

収入証明書については「審査のないようによって必要な場合もあります」としていますので、総量規制の条件に該当していなくても求められる可能性があります。

信用情報に問題がある人だけでなく、マイカーローンや配偶者貸付を利用したい人にもおすすめの消費者金融です。

⑤スペース

スペースは大阪府に本社を置く消費者金融です。

基本的なスペックは、以下のとおりです。

融資限度額500万円まで
貸付利率8.0%~18.0%
返済方式残高スライドリボルビング返済方式、元利均等返済方式
担保・保証人原則不要

では、スペースの口コミをチェックしていきましょう。

  • 自己破産をしてから3年。
    他社借入4件100万円の私におまとめ分プラス新規分で可決してくださいました。
    担当者の対応も丁寧で親切に相談に乗ってくれました。
  • 民事再生中でしたが、詳細な聞き取りの電話の後、5件をおまとめできる金額で可決。
    審査に時間はかかったものの、まさか借りられるとは思っていなかったのですごく助かりました。
  • 任意整理中でブラックリストに載っているのに、90万円の枠で可決してくれ、さらに他社のローンもおまとめさせてくれました。

スペースの口コミを見ていると、他社借入のおまとめに関する内容が多く、ブラックとなっている人でも高額なおまとめに対応しているようです。

ただし、申し込み時には収入証明書が必要となりますので、しっかりと現状を審査されることになるようです。

収入証明書を提出しても、他社借入もおまとめしたい人におすすめの消費者金融です。

大手消費者金融でも収入証明不要

先ほどご紹介しましたように、中小消費者金融では収入証明書の提出条件が各社によって異なります。

では、大手消費者金融の場合は、どのような収入証明書の提出条件となっているのでしょうか。

ここでは、大手消費者金融のプロミス、アイフル、レイクALSAの3社の条件と口コミを見ていきたいと思います。

①プロミス

SMBCグループであるプロミスの基本スペックは、以下のとおりです。

融資額500万円まで
貸付利率4.5%~17.8%
返済方式残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人不要

次に、プロミスを利用した人の口コミを見ていきましょう。

  • 銀行では即否決、アコムでは細かく質問された挙句に審査落ち。
    プロミスでも審査落ちなら借入を諦めるところでしたが融資をしてもらうことができました。
  • 他社に申し込んでもダメで、プロミスでもダメなら諦めようと思っていましたが、なんと50万円で可決の連絡が来ました。
    すごく助かりました。
  • 6年前に任意整理をしてアイフルや楽天カードでは否決となりましたが、プロミスだけは10万円で可決。
    家族の入院費でお金が必要だったため、非常に助かりました。

プロミスの口コミを見てみると、他の大手消費者金融では否決になったが、プロミスでは思っていたよりも高い限度額で可決になったいう内容が多いです。

また、ここで紹介した3つ目の口コミを見ると、ブラックでもプロミスから融資を受けるられるよう感じてしまいますが、任意整理の場合は5年で個人信用情報機関からは情報が消えるので、ブラックではない状態で審査通過しているはずです。

収入証明書の提出条件ついては、総量規制の提出条件と同じになっていますので、該当しない場合は基本的に収入証明書不要で申し込むことができます。

プロミスは上限金利が他の消費者金融よりも少し低めに設定されていますので、少しでも金利負担を軽くしたい人のおすすめです。

②アイフル

大手の中で唯一、銀行グループに属さずに単独で営業しているのがアイフルです。

アイフルの基本的なスペックは、以下のとおりです。

契約限度額800万円以内
貸付利率3.0%~18.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・保証人不要

次に、アイフルの口コミをチェックしていきましょう。

  • 年収は200万円ちょっとで借入はありませんが、プロミスでは審査通りませんでした。
    アイフルさんに申し込んだところ、対応も良くて80万円で融資してもらうことができました。
  • 総量規制ギリギリの多重債務者ですが、20万円も借りることができました。
  • 属性が悪くて滞納歴有り、かつ2か月前に他社から借入したばかりなのに、申し込んで2時間後には可決メール。
    その日の午後には振り込んでもらえました。

審査通過率は大手でそれほど違いがあるわけではありませんが、アイフルの口コミは属性や信用情報が悪い人でも審査通過できたというものが目立ちます。

収入証明書の提出条件はプロミスと同じですので、この点に違いはありません。

これらのことから、アイフルは属性や信用情報に不安がある人におすすめの消費者金融だと言えます。

③レイクALSA

新生銀行グループであるレイクALSAの基本スペックは、以下のとおりです。

融資額1万円~500万円
貸付利率4.5%~18.0%
返済方式残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
担保・保証人不要

次に、レイクALSAの口コミを見ていきましょう。

  • どこからも借りられなかったが、レイクALSAは審査が甘いという口コミを信じて申し込みました。
    40万円の希望額で10万円の融資となりましたが、可決としていただいて助かりました。
  • 勤続4ヶ月で他社借入3件、残高30万円の借入あり。
    一度はレイクALSAの入力画面で即否決となったが、2週間後にもう一度チャレンジしてみたら今後は10万円で可決になりました。
  • プロミスでも10万円は借りられたが、レイクALSAでは30万円も融資してくれました。
    質問もそれほど多くなく、対応も丁寧で良かったです。

口コミの中には、中小消費者金融では審査通過できなかったが、レイクALSAでは審査通過できたというものもあり、大手の中では審査が甘めだと評判になっています。

収入証明書の提出条件は、法律で定められている条件に「前回収入証明書を提出してから3年以上経過している場合」も追加されます。

新規で申し込んだ時だけでなく、継続的に利用する際にも収入証明書が必要となります。

このようなことから、レイクALSAは借りやすさと安心感を得たい人におすすめの消費者金融だと言えます。

街金の審査に落ちてしまった場合

冒頭でもお話しましたが、いくら審査が甘い街金であっても、絶対に審査通過できる保障はありません。

そのため、街金の審査に落ちてしまい、融資を受けることができない人もいます。

審査に落ちてしまったことで、もうどこの審査にも通過できないと思ってしまいますが、意外とそうでもありません。

収入証明書の提出基準が街金によって異なるように、審査通過の基準も街金によってさまざまなのです。

つまり、1つの街金に断られたからといって、必ずしも他の街金からも断られるとは限らないということです。

もし、街金の審査に落ちてしまった場合でも、今度は違う街金に申し込むことで審査通過できる可能性があります。

ただし、短期間のあいだに何度も審査落ちしていると、今度は申込ブラックとなってしまいますので、多くても6ヶ月で3社程度までに留めておくようにしましょう。

借金で首が回らないなら債務整理

審査落ちを繰り返しているうちに、借金で首が回らなくなってしまう人もいるでしょう。

そのような人は、借金することを考えるのではなく、債務整理を検討しましょう。

任意整理や個人再生では借金を減額させることができますし、自己破産をすることで借金の返済そのものを免除してもらうことができます。

ただ、債務整理の種類は状況によってどの方法が適切かが違いますので、まずは専門家である弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

弁護士を紹介する悪徳業者には気をつけて

債務整理を検討する際に、専門家である弁護士に相談したほうが良いのですが、弁護士にはそれぞれ得意分野があります。

もちろん、借金問題とは別の分野を得意とする弁護士でも債務整理はできるのですが、経験や知識を考えればやはり得な人に相談したいものです。

そこで利用したいのが、弁護士を紹介するサイトや業者なのですが、中には悪徳な業者も存在します。

悪徳業者に弁護士の紹介を依頼すると、法外な報酬を請求されることもあります。

既に借金で首が回らない状態で多額の金銭を請求されても払えるはずもなく、債務ばかりが増えてしまいます。

弁護士を探す場合は、法テラスなどの信頼ある相談所を利用するようにし、悪徳業者に紹介することがないように注意しましょう。

街金に関するQ&A

街金と呼ばれる中小の消費者金融は、全国各地に数多く存在しています。

ですが、大手のように広告を出していることは少なく、その存在や詳しい事業内容を知るためには、公式ホームページや口コミを見なければなりません。

そのため、街金から借りても本当に大丈夫なのかと心配になる人も少なくありません。

ここでは、そんな不安を感じている人のために、街金についての疑問にお答えしていきたいと思います。

審査なしで即日お金を借りる方法は?

答え:質屋では審査なしで借りることができます。

街金はブラックの人でも借りることが可能なところなのですが、審査をしていないというわけではありません。

信用情報がブラックとなっていても、それも加味したうえで現状でどのくらい返済能力があるかを細かくチェックしています。

街金を利用したことがある人ならわかることですが、申し込みをすると大手よりも多く質問され、信用情報だけでは把握できないところまで確認してきます。

街金なら審査なしで借りられるのではとイメージしてしまうのは無理もありませんが、それはむしろ逆で、細かなところまで審査をするからこそ、大手では融資を受けることができない人にでも融資をすることができるのです。

また、審査をしているのはヤミ金も同じであり、申込者だけでなく家族の状況などについても質問してきます。

状況によっては融資を受けることができず、その代わりに口座の売買などを提案しているに過ぎません。

このことから、審査なしでお金を借りたい場合は、質屋を利用するしかありません。

ただ、質屋で借りられるのは担保にする物の価値によって決まります。

高額な金額を借りられるだけの物がない場合は、審査がある街金や公的な貸付制などを利用するか、厳しいようですが借入は諦めるしかありません。

街金とヤミ金を見分ける方法は?

答え:正規の業者として届出しているかで判断できます。

街金とヤミ金の大きな違いは、正規の業者として登録しているかどうかです。

街金は貸金業者として届出をだして許可を得ているのですが、ヤミ金は登録せずに営業しています。

利用を考えている業者が街金なのか、それともヤミ金なのかということを見分けるためには、金融庁や日本貸金業協会のホームページで簡単に確認できます。

まず、金融庁のホームページでは「登録貸金業者情報検索サービス」に、登録番号や商号・名称などを入力すれば登録されているかがわかります。

次に、日本貸金業協会のホームページでは「ヤミ金(悪質業者)の検索」に業者名などを入力することで、ヤミ金や悪質業者に該当していないかを確認できます。

初めて利用する場合は、これら2つの検索を利用し、正規の業者と確信を得てから申し込むようにしましょう。

ブラックでも街金でお金を借りられる?

答え:ブラックでも借りられる可能性はあります。

大手消費者金融の場合、信用情報がブラックになっていればほぼ審査通過はできません。

もちろん街金も信用情報もチェックをするのですが、それだけで判断するのではなく、現状でどれだけ返済能力があるかを重視して審査をしますので、ブラックだからといって即審査落ちとはなりません。

現状で返済能力があると認められると、たとえブラックの人でも借りられる可能性はあります。

ただし、返済能力の有無の判断はそれぞれの街金によって異なりますので、絶対に借りられるわけではないことに注意が必要です。

借金をまとめたい!収入の3分の1以上借りれる街金はある?

答え:街金でもおまとめローンを提供しているところはあります。

借金をまとめたい場合、おまとめローンを利用するのが一般的です。

おまとめローンは総量規制の例外にあたりますので、たとえ借入総額が年収の3分の1以上あっても問題ありません。

一部の街金でもおまとめローンを提供しているところはありますし、中にはおまとめローン専門の業者もあります。

直接おまとめに関係しませんが、配偶者貸付は街金でしか借りることはできません。

総量規制では配偶者貸付も例外に該当し、夫婦の年収を合算して年収の3分の1までを借りることができます。

大手消費者金融ではどこも配偶者貸付の取り扱いはしていませんが、街金であれば一部の業者が配偶者貸付を取り扱っています。

お金を借りるなら大手と考える人は多いと思いますが、街金だからこそできるサービスもありますので、状況に応じて街金も利用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、街金で収入証明書不要で融資を受けることは可能かどうかについて解説しました。

総量規制に関係する内容を除けば、街金だから絶対に必要だということではなく、利用する街金や利用限度額によって収入証明書の提出不要で融資を受けられるかどうかは変わってきます。

収入証明書の提出が絶対に不要であるというような都合のいい融資を行ってくれるところは、闇金以外には存在しません。

そのため、収入証明書を提出せずに済むところを探すよりは、提出しなければならないと観念して最初から収入証明書を準備しておくほうが、よっぽど建設的な行動なのかもしれませんね。

 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談