スルガ銀行の住宅ローン審査が甘いというのは本当?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
この記事はこんなひとにおすすめ

この記事は以下のような人におすすめの記事になります。

  • 審査の甘い住宅ローンを探している人
  • スルガ銀行住宅ローンの特徴を知りたい人
  • スルガ銀行住宅ローンの審査基準を知りたい人

スルガ銀行住宅ローンについて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

執筆者の情報

名前:馬沢結愛(30歳)

職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

スルガ銀行の住宅ローン審査が甘い?

住宅ローンは、個人が借入するものの中で最も高額で長期の返済が必要となるローンです。

そのため、住宅ローンを選ぶ際に金利を重視する人も多いのですが、そもそも借りることができなければ新築や購入ができませんので、審査の通りやすさを重視する人もいます。

返済期間が長く、借入金額が高額になる住宅ローンは審査の難易度は個人ローンで最も高いためです。

審査の通りやすい住宅ローンを調べていると、スルガ銀行が甘いというものをよく目にします。

住宅ローンの審査基準は、銀行の違いや保証する保証会社によって大きく異なりますので、このような噂が出るのは当然のことです。

では、本当にスルガ銀行の住宅ローンは審査が甘いのかということを、商品内容や他銀行との比較をして検証していきたいと思います。

スルガ銀行は静岡県に本店を置く地方銀行

スルガ銀行は、静岡県に本店を置き、静岡県だけでなく東京都や北海道などにも支店を設置している地方銀行です。

また、消費者金融として有名な「ダイレクトワン」や、クレジットカードや人材派遣会社の「スルガスタッフサービス」などがグループ会社となっていますので、多種多様な業種で地域に貢献しています。

スルガ銀行の特徴は、個人に質の高いリテールバンキングを提供することであり、他銀行と差を付けるよりも、違いを付けることに重点を置いています。

これにより、「世界初」や「地銀初」の商品やサービスを生み出し、銀行界の異端児とも呼ばれています。

特色のある様々なローンの取り扱いがありますが、最近ではシェアハウスの不正融資の問題で行政処分となるなど、悪い面で世の中を騒がせている銀行でもあります。

スルガ銀行の住宅ローン

スルガ銀行には、実に多くの住宅ローンがあります。

提供している住宅ローンは、以下のようなものがあります。

  • スーパーホームローンシリーズ(ワイド・プレミアム)
  • 変動金利型住宅ローン
  • 固定金利選択型住宅ローン
  • 女性向け住宅ローン
  • シニア向け住宅ローン
  • プロフェッショナル向け住宅ローン
  • 外国人のお客さま専用住宅ローン
  • 資産運用商品連動型住宅ローン
  • セカンドハウス・リゾートローン
  • 定期借地権付き住宅向け住宅ローン
  • フラット35
  • 移住・住みかえ支援機構〈JTI〉ホームローン

これらのうち、通常の住宅ローンは「スーパーホームローンワイド」「変動金利型住宅ローン」「固定金利選択型住宅ローン」ですので、ここでの紹介はこれら3つについて行っていきます。

3つの住宅ローン商品内容

先ほど挙げました3つの住宅ローンを、まとめて紹介していきます。

商 品スーパーホームローンワイド変動金利型住宅ローン固定金利選択型住宅ローン
利用対象者
  • 借入時年齢20歳以上65歳未満、最終返済時年齢82歳未満
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • 借入時年齢20歳以上65歳未満、最終返済時年齢76歳未満
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • 所定の保証会社の保証を受けられる方
融資金額30万円~3億円30万円~1億円500万円~1億円
融資期間
  • 一戸建て:40年以内
  • マンション:50年以内
1年~35年3年~35年
金 利変動金利

2.475%~6.225%
2.475%~5.875%
  • 3年固定:2.900%
  • 5年固定:3.000%
返済方法元利均等返済

(融資額の30%を上限にボーナス返済可)
元利均等返済(融資額の50%を上限にボーナス返済可)
保証人原則不要スルガ・キャピタル㈱またはスルガ総合保険㈱が保証
担 保不動産担保および火災保険の質権設定

スーパーホームローンワイドは条件緩和型

紹介した住宅ローンのうち、スーパーホームローンワイドは、条件緩和型のローンであるといえます。

この商品の特徴は、担保評価額の最大100%まで融資することができることであり、自己資金が少ないという人でも借りやすくしています。

自己資金なしでフルローンで住宅ローンを組んだとしても、スーパーホームローンワイドであれば担保評価額の範囲内であれば融資を受けることができます。

しかし、その分金利は他の商品と比べると少し割高であり、緩和しているからこその金利設定となっています。

フラット35

住宅金融支援機構の住宅ローンであるフラット35もスルガ銀行は取り扱っています。

フラット35は最長35年固定金利の人気の住宅ローンで、様々な銀行が取り扱いを行なっていますが、スルガ銀行もフラット35の窓口となっています。

フラット35にはつなぎ融資がありませんので、スルガ銀行でフラット35を借りる場合にはスルガ銀行はつなぎ資金の融資も行なってくれます。

関連記事をチェック!

1392view

【外国人の住宅ローン】永住権なしでも審査に通る?

日本の永住権がない外国人は、住宅ローンの審査に通るのでしょうか。 住宅購入資金は多額になるため、銀行からの融資が欠かせません。 しかし基本的に永住権のない外国人はローン審査に通りにくく、現金で購入...

住宅ローン金利は他銀行より高い

スルガ銀行の住宅ローン金利は他の銀行よりも高いのでしょうか?

ここでスルガ銀行の住宅ローン金利と、同じ地方銀行である青森銀行の住宅ローン金利を比較してみましょう。

青森銀行にも複数の住宅ローンがありますが、ここで比較をするのは一般的に利用されている「スーパー住宅ローン」で行っていきます。

青森銀行スーパー住宅ローンの金利は以下のようになっております。

変動金利店頭表示金利引き下げ後金利
2.725%0.800%~1.750%
固定金利選択3年2.200%0.650%~0.950%
5年2.700%0.900%~1.200%
10年3.400%1.100%~1.400%

これをスルガ銀行の金利と比較すると、店頭表示金利の変動金利ではスルガ銀行の方が低くなることもあります。

しかし、固定金利を選択した場合には、3年・5年共に青森銀行の方が低いです。

さらに、青森銀行では給与振込やカードローンなど、所定の条件を満たすことで金利を引き下げています。

スルガ銀行でも取引内容によって金利を引き下げますが、引き下げ後の金利はスーパーホームローンの2.475%が下限となるようです。

ですので、スルガ銀行の住宅ローン金利は、他の銀行よりも高い金利が適用されて返済していくことになります。

返済シミュレーション

スルガ銀行と、先ほど紹介した青森銀行の住宅ローンを同じ条件で利用した場合に、どれだけの違いがあるのかをシミュレーションしていきます。

借入条件
  • 借入金額:3,000万円
  • 借入期間:30年
  • 金利:変動金利(スルガ銀行2.475%、青森銀行0.800%)※金利は借入後ずっと変わらないと仮定します
  • 返済:毎月返済のみ
銀 行 スルガ銀行 青森銀行
 毎月返済額118,146円 93,760円
総返済額42,532,560円33,753,600円
利息総額12,532,560円 3,753,600円

このようなシミュレーション結果となり、利息の総額で800万円以上スルガ銀行の方が多く負担することになります。

大手銀行との金利比較

変動金利の場合、大手銀行の住宅ローン金利はどの程度になるのでしょうか?

大手銀行とスルガ銀行の最優遇金利の比較を行なってみたいと思います。

銀行最優遇金利(変動)
スルガ銀行0.800%~1.750%
三菱UFJ銀行0.525%
みずほ銀行0.525%
三井住友銀行0.525%

このように、大手銀行は2019年5月現在で全て0.525%という金利になっています。

最優遇でも0.8%のスルガ銀行はやはり金利は高い住宅ローンと言えるでしょう。

スルガ銀行は審査が甘い!

スルガ銀行住宅ローン商品内容、他銀行との比較した結果、スルガ銀行の住宅ローンは審査が「甘い」と判断することができます。

これは主に金利を見て判断したものであり、他銀行と比べて非常に高い金利が適用されるということは、それだけリスクに備えることができることを意味します。

リスクを多く取れると、他の銀行では断られてしまう人にも融資をすることが可能であり、それを実現するためにもスーパーホームローンのような条件緩和型の商品を提供しています。

また、スーパーホームローンは保証会社の保証がなく、完全にスルガ銀行独自の審査によって融資の可否が判断されます。

リテールバンキングを提供するスルガ銀行にとって、他の銀行では断られてしまう人にも融資をすることは、「違い」をアピールする絶好の機会となりますので、こういった面からも審査は甘いのではと考えられます。

信用金庫とどちらが審査が甘い?

一般的には信用金庫も比較的住宅ローンの審査が甘いと言われています。

しかし、信用金庫の住宅ローンは金利が2.4%を超えるようなことはそうそうありません。

そのため、そもそもの審査基準はスルガ銀行の方が甘いと考えることができます。

ただし、信用金庫は申込者の属性や背景に応じて審査を優遇する傾向があります。

例えば、家族が大口預金者であるとか、取引先企業の従業員など、その信用金庫にとって特別な関係である人に対しては審査を優遇することがあります。

つまり、基本的な審査はスルガ銀行の方が甘いと言えるかもしれませんが、信用金庫との取引状況によっては信用金庫の方が審査は甘くなる可能性があります。

信金と家族で取引をしているような人は信金に申し込んだ方が審査も通りやすく、スルガ銀行よりも低い金利で借りることができるかもしれませんね。

スルガ銀行の住宅ローンに審査落ちする人とは

スルガ銀行の住宅ローン審査は他の銀行よりも甘い傾向があります。

しかし、借りる商品が住宅ローンである以上は、カードローンなどよりは圧倒的に審査は厳しくなりますので、審査に落ちてしまうこともよくあります。

スルガ銀行住宅ローンの審査に落ちてしまう人としては以下のような人を考えることができます。

  • 信用情報がブラック
  • 他社借入が多い
  • 他社借入やクレカの支払いに遅れが多い
  • 返済負担率オーバー
  • 担保評価額が借入額よりも著しく低い
  • 勤続年数が1年未満
  • 団体信用生命保険に加入できない

ブラック、他社借入が多い、返済に遅れが多いなど、信用情報に問題がある人は、いくらスルガ銀行と言えども審査に通過することはできません。

また、スルガ銀行住宅ローンは担保評価額や返済負担率などが多少はオーバーしても審査に通過できることもあるようですが、許容できないほどの返済負担率や担保割れの場合にも審査通過は不可能です。

勤続年数は1年は必要になりますので勤続1年未満の場合にも審査には通過できないでしょう。

また、いくら審査基準をパーフェクトに満たしたとしても、加入必須の団体信用生命に健康上の理由で加入できない場合にも住宅ローンを借りることはできません。

スルガ銀行で断られても他銀行で通ることもある

冒頭でもお話ししましたが、住宅ローンの審査は多くの項目を総合的に見て判断しますので、各銀行や保証会社によって審査結果は異なります。

実際に、スルガ銀行では断られたが、他銀行では融資を受けられたという人もいます。

スルガ銀行で融資を断られてしまった場合には、「スルガ銀行とは縁がなかった」とあきらめ、別の銀行に申し込むことをおすすめします。

しかし、どうして審査に通らなかったのかを分析することが重要であり、問題がある場合には解決してから申し込みするようにしましょう。

関連記事をチェック!

6985view

住宅ローンが組めない場合はどうする?借りれない理由と対処法

マイホーム購入は大きな買い物ですが、現金で家を建てられる人はほとんどいません。 そこで土地や家を担保にすると、銀行などの金融機関が融資をしてくれるわけです。 もし審査に落ちてしまったら、どのように...

スルガ銀行住宅ローンの事前審査

スルガ銀行住宅ローンスーパーホームローンワイドは、保証会社のつかないプロパー住宅ローンです。

通常、住宅ローンには保証会社がついているため、事前審査は保証会社の審査ですが、スーパーホームローンワイドに関してはスルガ銀行が事前審査を行います。

事前審査では、申込内容から信用情報や返済負担率や簡単な担保評価を行い、これらの審査で融資の基準を満たしていた場合には事前審査通過となり、本審査へ進むことができます。

本審査では、所得や勤務先や担保となる不動産などを資料をもとに確認を行いますので、申込内容に虚偽や間違いがあった場合や、団体信用生命に加入することができない場合以外には事前審査に通過した人は本審査にも通過することができます。

つまり、審査で最も重要なのは事前審査です。

事前審査では、返済負担率30%以下となっていた方が審査に通りやすくなります。

つまり、年収に対して住宅ローン返済額が30%以下である必要があるので、年収500万円の人は他債務と住宅ローン返済額の合計が150万円以下である必要があります。

また、担保評価額は借入希望額以上である必要がありますので、頭金が100万円でも200万円でもあった方が審査に有利です。

本審査は銀行員が書類を1つ1つ確認する審査ですので時間にかかりますが、この時間のかかる審査に入る前に、事前審査で時間をかけて審査をしても問題ない人かどうかというフィルターにかけているとも言えるでしょう。

スルガ銀行住宅ローン審査に関するQ&A

スルガ銀行住宅ローンについてよくある質問をまとめてみました。

信用情報にキズがあってもスルガ銀行なら大丈夫?

スルガ銀行住宅ローン審査は高金利で甘いということは言えると思いますが、信用情報に傷がある人は残念ながら審査に通過することはできません。

ただし、信用情報の傷の大きさによって審査結果は異なります。

例えばブラックの場合や他社借入件数が多い人などは大きな傷を抱えているということですので、審査に通過することはできないでしょう。

しかし、クレジットカードの支払い遅れが何回かある程度の傷であれば場合によっては審査に通過することができる場合があります。

自営業者でもスルガ銀行なら住宅ローン審査に通る?

自営業者でもスーパーホームローンワイドであれば審査に通過することができる可能性があります。

通常、自営業者は所得が低いので住宅ローン審査に通過することが難しいですが、スーパーホームローンワイドでは、事業内容まで審査して、返済には問題がないと判断できれば審査に通ることもあるようです。

自営業者は生活費まで事業の経費に混ぜ込み、意図的に所得を低くしていることが一般的ですので、プロパー住宅ローンであるスーパーホームローンワイドはこのような事情も加味して、総合的に審査を行ってくれます。

自営業だから審査で切られてしまうということはないので安心してください。

カードローンを使っていても審査に通る?

カードローンの返済状況によって異なり、遅れが多い場合には審査に通過できません。

しかし、カードローンの保有枚数が1枚で、返済に遅れなく、返済負担率の範囲内であれば、カードローンを持っているということが審査で問題になるようなことはありません。

ゆうちょ銀行の住宅ローン審査も甘い?

スルガ銀行はゆうちょ銀行を窓口として住宅ローンやカードローンの販売も行っていました。

これらのローンは窓口がゆうちょ銀行というだけで、審査をするのはスルガ銀行ですので、基本的にはスルガ銀行住宅ローンと同じ基準で審査が行われます。

そのため、審査は比較的甘いと考えて問題ありません。

ただし、スルガ銀行が行政処分を受けてから、ゆうちょ銀行はローンの取り扱いを停止していますので、今はゆうちょ銀行でスルガ銀行のローンを申し込むことはできません。

スルガ銀行住宅ローンの返済方法

スルガ銀行住宅ローンの返済は、借入期間までに完済できるように決められた金額を毎月スルガ銀行口座から引き落としていきます。

ボーナス返済も利用することができますし、毎月返済日は自由に決めることができます。

繰り上げ返済の手数料

まとまったお金が入った時などは繰り上げ返済をすることで、完済までの期間を縮めることができます。

住宅ローンを早期完済するためには繰り上げ返済をいかに効率的に行うかということが重要ですが、その都度手数料がかかってしまったら利息よりも手数料の方が多くなってしまいますがスルガ銀行住宅ローンのスーパーホームローンは繰り上げ返済手数料が高いのが最大のデメリットで、以下のように決められています。

  • 融資実行日より5年以内に一部・全額繰上返済を行う場合の繰上返済手数料  繰上返済額の2.0%
  • 融資実行日より5年経過後に繰上返済を行う場合の手数料 :(1)一部繰上返済の場合: 6,480円(消費税込) (2)全額繰上返済の場合:10,800円(消費税込)

借入から5年以内に繰上返済をする場合は返済額の2%ですので、金利並みの手数料がかかってしまいます。

また、5年経過しても返済の都度、6,000円以上の手数料がかかってしまいますので、毎月節約で浮いたお金を繰り上げ返済したいというような人には不向きです。

スルガ銀行の住宅ローンには根抵当権が設定される?

根抵当権は通常は設定しません。

住宅ローンを借りた場合には住宅ローンを完済すると解除される抵当権が設定されるのが通常です。

ただし、新築物件を建築するの場合には土地に対して根抵当権を設定する場合があります。

土地の購入時、建物建築時など、複数回に分けて融資をする場合には、その都度抵当権の設定と解除を行なっていたら時間と手間がかかりすぎてしまうためです。

スルガ銀行からの借り換えローンおすすめランキング

スルガ銀行住宅ローンは審査が緩いですが、金利が高いのが難点です。

住宅ローンを借りる当初は、審査が甘いスルガ銀行から住宅ローンを借りるしかなくても、次第に勤続年数が伸びて、年収が上がって行けば他の低金利住宅ローンに借り換えるということも1つの方法です。

スルガ銀行から他の住宅ローンへ借り換えをするのであればどの住宅ローンに借り換えるべきでしょうか?

借り換えにオススメの3つの住宅ローンをご紹介していきたいと思います。

1位:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、最も金利が低い住宅ローンと言っても過言ではありません。

また、借り換え専用のコースが用意されており、借り換えであればさらに金利は優遇されます。

2019年5月現在の金利は以下のようになっています。

  • 変動金利:0.428%
  • 固定20年:1.24%

前述した、メガバンクなどよりもよほど低い金利で住宅ローンを借りることができますし、何よりも住信SBIネット銀行は団体信用生命保険が充実しています。

8大疾病特約がついて、特約保険料0円で加入することができますので、スルガ銀行住宅ローンを借りているよりも、より充実した団体信用生命保険に加入することができるのです。

2位:りそな銀行

あまり注目されないことも多いのですが、りそな銀行も都市銀行としては非常に住宅ローンの金利が低い銀行です。

2019年5月現在の金利は以下の通りです。

  • 変動金利:0.470%
  • 固定20年:1.000%

固定20年金利であれば、住信SBIネット銀行よりも低い金利で借り換えをすることができます。

スルガ銀行で30年ローンを組んだのであれば、借入から10年経過したところで、金利の低いりそな銀行の固定20年に借り換えるなどの方法で活用することができそうです。

3位:じぶん銀行

じぶん銀行住宅ローンも住信SBIネット銀行と並んで金利の低い人気の住宅ローンです。

2019年5月現在の金利は以下のようになっています。

  • 変動金利:0.457%
  • 固定20年:1.293%

借り換え専用のコースがないため、住信SBIよりも金利は高くあなるものの、それでも業界最低水準の低金利です。

また、じぶん銀行は団体信用生命保険のラインナップが充実しており、がん50%団信は無料付帯で、その他にも特約保険料を払えば審査が緩いワイド団信や、保障が非常に充実した11疾病特約などもつけることが可能です。

まとめ

スルガ銀行の住宅ローンは、他の銀行よりも高い金利が適用されますし、スルガ銀行の経営理念からも、リスクの高い人にも融資を行い、プロパー住宅ローンで審査は柔軟に行うので、比較的審査は甘いと考えられます。

しかし、どんな人にも融資をしているのではなく、中には審査に通らない人もいます。

ですので、しっかりと対策をしてから申し込みをするようにしましょう。

また、金利が高いままの返済は非常に多くの負担をしなければなりませんので、審査が甘いスルガ銀行で実績を作り、時期を見て金利の低い住宅ローンへ借り換えすることも有効な方法です。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)