キャッシングアローの審査時間と審査ポイントとは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

他社で審査に落ちる場合でも、アローでは独自の審査基準を持っていることで審査に通る可能性があるといわれています。

今回はアローでの審査時間と審査のポイントに関して調べました。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

審査時間はどの位掛かるか

キャッシングを申し込む場合には、その審査にかかる時間と審査ポイントは気になりますよね。

ここでは、アローの審査時間に関してご紹介します。

審査は2段階、最短で45分

アローでの審査は、申し込みを行ってからすぐに行われる一次審査と必要書類を送付した後に行われる二次審査があります。

一次審査の概要は、申し込み時に提出された個人情報と信用情報の確認をして、その内容によってアロー独自の審査をすることになります。

そして二次審査では提出された必要書類と申込内容の確認が行われることになります。

それぞれにかかる時間は、申込者の状態によって大きく変わってきます。

過去に金融事故などを起こしている場合には、その内容と現在の状況を確認することになりますので時間がかかる可能性が大きくなります。

また提出した書類と申込内容に差異があるような場合には、その確認などに時間が掛かりますし、在籍確認ができない場合にも時間がかかってしまいます。

これらの審査することが全て問題ないような場合には、最短で45分で審査が完了することになります。

中小の消費者金融でこの時間で審査が行われる可能性があるのは、非常に短時間で審査が終わることになります。

ですが、物理的に申し込みを確認してその後の信用情報機関から申込者の情報を入手するだけでも時間は掛かってしまうものです。

ですので、申込を行った後審査にかかる時間は45分で終わることはまれだと認識しておく方がよさそうです。

利用者の口コミでも審査に3~4日掛かったというものもあります。

関連記事をチェック!

3528view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

一次審査には時間がかかる

申し込みをした後に行われるのが一次審査になりますが、審査する項目が多いのと独自の審査基準に照らし合わせて判断することから多くの時間かかります。

審査基準などに関しては公表されていないので、その内容を確認することは難しいですが独自の審査が行われることは間違いありません。

自社で作り上げた特別な審査基準であることと過去に金融事故を起こした人でも借り入れができる事を考えれば、ここでの確認作業に時間がかかることはわかります。

口コミなどを見ていても、申込をした後で一次審査の通知が来るのは一日以上後となるケースが多いようです。

特に過去に金融事故を起こしている場合や今の借り入れが多い場合には、それらの確認に時間がかかります。

それに加えて、現在の借り入れ状況などから返済の力の有無を判断することになりますので、時間がかかるのは納得できますよね。

必要書類の提出後は早い

申し込み後一次審査に通ることができれば、必要書類の提出して二次審査が行われることになります。

二次審査では、提出された書類と申請された内容に間違いがないことが確認されて、ヒアリングと在籍確認が行われることになります。

提出書類を提出するのが遅れたり、郵送で書類を送るなどしていると、書類を受け取れるまでに時間がかかります。

また、在籍確認が取れるまで審査が続くことになりますので、在籍確認がとりにくい場合も時間がかかってしまいます。

書類の提出をインターネットを利用して提出して、在籍確認がすぐにでも取れる場合には審査時間は早いものになります。

ただし、ヒアリングをするときに申込者の話す内容と申込内容に差異があった場合などには疑問を持たれることになりますので、審査が長引くこともあります。

関連記事をチェック!

378view

キャッシングアローの必要書類は何がある

申し込みした後の対応が良いので、アローに申し込みを考える人も多くいます。 キャッシングの申し込みをする時には、用意しなければならないものがいくつかありますが、提出する書類を揃えておくことも必要です。...

審査されるポイント

審査される内容に関してはアローから公表されておりませんので、詳細に関しては不明となりますが数々の口コミから重要なポイントは見えてきます。

ここでは、予想される審査されるポイントに関してご紹介します。

過去の情報よりも現在の債務状況

過去に金融事故を起こした場合には、信用情報機関に問い合わせることで簡単にわかります。

大手の消費者金融などでは、この信用情報に金融事故があった記録が残っている場合には審査にパスすることはありません。

ですが、アローの場合には過去に金融事故を起こしている場合でも審査にパスした方がいる事から、過去の金融事故の情報は重要視されていないと考えられます。

ただし、金融事故の情報でひどい滞納や遅延があったり、事故を起こした日から期間が空いてないような場合には審査で落とされる場合もあるようです。

これらの事よりも、現在の借り入れに関して問題があるような場合に審査に落とされる可能性が高いようです。

関連記事をチェック!

1075view

中小消費者金融アローはブラックでも借りれる評判は本当なの?

ブラックでも借りれるなどインターネット上の噂や評判で有名なアローの審査基準は本当なのでしょうか?アローは中小消費者金融ですが中小消費者金融だからといってブラック貸出しOKとは限りません。 アローは正...

現在の返済能力

審査で一番大切なことは、現在の返済能力です。

つまり安定した収入があることが証明できることが重要となります。

いくら多くの借り入れがあったとしても、それをまかなえるだけの収入があれば、何の問題もないことになります。

このことから、重要なのは働いている企業や勤務形態、勤続年数という事が分かりますね。

必要書類は提出できるか

申し込みを行った後で、一次審査にパスした時に、必要書類を提出することになります。

個人の確認用書類と収入を証明する書類は必須ですが、その他にもアローが必要と判断した書類は提出を求められます。

これらの書類を提出することができない場合には、申込の確認ができない事になってしまいますし、返済能力の判断もできない事になってしまいます。

これらの判断ができない状況ですと、審査にパスすることはまず無理となります。

申込前に、少なくとも個人を確認できる書類と収入を証明できる書類だけは必ず用意しておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

145view

カードローンなどの申込で認められる収入証明書の種類や取得方法を解説

カードローンを始めとする借入申込などにおいて収入証明書の提出を求められることがあります。 しかし、収入証明書と言っても、どういった書類を提出すれば良いのでしょうか。 金融機関の審査で認めら...

審査にパスするために注意すること

審査にパスするためには審査するポイントに注意しなければならないですが、その他にも注意しておかなければならないことがあります。

これらの事は比較的簡単に対応できることですので、申し込みの際には必ずチェックしておくようにしましょう。

虚偽の申告はしない

申し込む際には、氏名や住所、年齢その他多くの事を記入することになります。

これらの申請する内容は必ず間違いや嘘の無いようにしましょう。

個人情報に関しては確認する書類を提出しますし、収入に関することもあとで収入証明書などを提出することになります。

その時に申請内容と提出した書類に記載されたことに差異がある場合には、審査に悪影響を与えることになってしまいます。

簡単な間違いであれば良いと思われるかもしれないですが、お金を貸す側からすると申請する内容も把握していないような人を信用することはできません。

また、ただ単に間違えただけだとしても、審査する側としては虚偽の申請をしたものと判断してしまいます。

嘘をつくような人を信用することはありません。

返済能力があったとしても信用できない場合には契約をすることは考えられません。

関連記事をチェック!

746view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか?借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

在籍確認ができるようにする

アローの審査では必ず在籍確認が行われることになっています。

在籍確認では、申請したとおりのところで働いていることの確認をすることになりますので、安定した収入があるかどうかの判断にもなります。

在籍確認ができない場合には、安定した収入の確認が取れないこととなりますので、審査にパスすることは難しくなります。

最近では個人情報の取り扱いの面から、外部からの在籍の問い合わせに応じない企業も増えています。

そのような場合には、何らかの理由を付けて在籍確認を受け付けてもらえるようにしましょう。

理由としてはクレジットカードの申し込みをしたなどというと怪しまれなくていいと思います。

関連記事をチェック!

339view

カードローンで会社に在籍確認の電話される?言い訳はどうする?

カードローンの申し込みは、会社にばれる可能性があります。 それは、在籍確認があるからです。 在籍確認は、金融機関が申し込み人の勤務先に電話をすることで行われます。 この在籍確認について対策するこ...

他社からの借り入れは整理しておく

申し込みの際に他社からの借り入れがある場合には、できる限り借入金額と借りている会社の数は減らすようにしましょう。

多くの借り入れがある場合には、総量規制の対象となってしまう可能性もありますし、返済能力の判定でもマイナスとなる可能性があります。

また、カードローン等の契約はできる限り減らしておく方が良いですね。

カードローンの場合には、何の制限もなく限度額まで借りる事ができてしまいます。

そのため、実際には利用していなくても限度額いっぱいまで借りているものとして返済能力を判断されることになります。

審査が通らない理由

大手の消費者金融などで審査に通らない理由として、過去に金融事故を起こしている事が挙げられます。

ですが、アローでは過去に金融事故を起こしていても融資を受けることができたという人も多くいるようです。

口コミなどでも、審査は柔軟に対応してもらえるので借りる事ができたという人が多いので、申込を検討する人も多くいらっしゃいます。

ですが、融資をしてもらえると思って申し込みをしたにもかかわらず、否決されることもあります。

ここでは、アローに申し込んで否決される主な理由をご紹介します。

契約禁止項目に該当している

アローでは、申し込みの際に以下のような人は契約ができないと記載されています。

  • 未成年及び66歳以上の方はご契約出来ません
  • 健康保険未加入の方はご契約出来ません
  • 無職の方はご契約出来ません
  • 現在、他社のご返済が遅れている方はご契約出来ません
  • 自営業者の方で確定申告等年収証明が提出できない方はご契約出来ません

これらの条件を満たすことができない場合には、契約ができない事になっています。

インターネットでの申し込み画面でも、FAXで利用する申込用紙にも一番最初に赤文字で書かれています。

申し込みを急いでいる人の場合には、これらの条件を見落としている人も多くいます。

アローの審査で否決された場合には、もう一度これらの条件に当てはまっていないか確認してください。

中には、一つくらい当てはまってなくても大丈夫だろうと考える人もいらっしゃいますが、この条件に一つでも当てはまっている場合には契約することはできません。

申し込み時にはしっかりと確認して、条件に当てはまっている場合には申し込みは控えた方が良いですね。

◆アロー公式サイト:「新規お申込みフォーム」

◆アロー公式サイト:「ご利用をご検討のお客様」

関連記事をチェック!

1312view

キャッシングアローで借入,返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアロー「フリープラン」について説明したいと思います。 アロー「フリープラン」について ※アロー公式WEBサイトより引用 株式会社アローは、愛知県名古屋市...

居住や勤続年数が短い

審査の段階で返済能力は、今の収入と勤続年数や住居への居住年数をもとに測られることになります。

返済能力の中でも安定した収入が期待できるかどうかという事は非常に重要視されます。

その一つの目安となるのが勤続年数や住居への居住年数になります。

特に勤続年数に関しては、長ければ長いほど安定した収入が期待できると判断されます。

半面、勤務年数が低い場合には継続して収入を得ることができるのかという点で低く評価されることもあります。

また、転職の回数が多いとか引っ越しが多いという場合には、お金が必要になることも多く、返済に必要なお金を用意できない事があると判断されかねません。

金融事故からの経過時間が短い

金融事故を起こしていたとしても融資が可能になっている人もいますが、否定されている人もいらっしゃいます。

口コミなどを見ていると、金融事故を起こしたのがおおよそ一年以上前の方は融資を受けれる可能性が高いようになっています。

逆に6ヶ月以内に申し込みを行っている人は否定されることが多いようです。

アローが利用している指定信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構(JICC)になっていますが、ここでは延滞情報が解消されても1年間は登録されるようです。

また、過去1年間分の延滞日数も記録されているようですので、この情報が判断の基準になっていると思われます。

関連記事をチェック!

3528view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

返済能力が低い

収入によって返済能力が決められるのですが、他社からの借り入れなどが多くなっている場合には返済能力が無いと判断されることもあります。

また、消費者金融では法律で年収の1/3までしか貸し出すことができなくなっていますので、この額に達している場合には契約できないことになります。

口コミでも他社からの借り入れがないような場合には、少額でも融資が可能となっています。

否決された後の対処方法

融資してもらえると思って申請をしたとしても残念ながら申し込みが否決されることもあります。

そうなった場合の対処方法をご紹介します。

他の消費者金融に申し込んでみる

確かにアローは比較的融資してもらえる可能性が高い消費者金融になりますので、ここで否決されてしまうと融資してもらえる金融機関は少ないといえます。

ですが、審査される項目は金融機関によって違うようになりますので、他に融資してもらえる可能性が高いところもあります。

例えば、中央リテールやキャネットなどがあります。

これらのところに申し込むのも一つの手になります。

関連記事をチェック!

1322view

中央リテール株式会社の借入,返済方法と口コミ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 渋谷区道玄坂にある中央リテールは、全国対応の貸金業者です。 すべての窓口担当者が貸金業務取扱主任者の国家資格を取得しており、誰に尋ねてもきめ細かかつ専門的な回答を得...

関連記事をチェック!

235view

キャネットの口コミとは!審査が甘いって本当?

過去に金融事故を起こしていたり、今現在他社の返済で困っているとキャッシングの審査に通る可能性はないといえますよね。 ただ、そんな中でもキャネットでは審査に通ることがあるという口コミを目にすることがあ...

必要なお金を稼ぐ

お金を貸してもらうことは難しいと思う場合には、必要なお金を稼ぐことを考えるのもいいですよ。

短期でお金を用意できる方法もいくらかありますので、それらをすることで必要なお金を作り出すのもいいですね。

例えば、深夜のコールセンター業務とか、工場での単純作業などは日給として1万円を日払いでもらう事もできます。

その他にも工事現場の軽作業やイベントスタッフなどがあります。

昼間は会社で働き、夜にアルバイトなどをするのですから体力的には厳しいところもありますが、稼ぐわけですので後で返済に困ることもありません。

お金が必要なことをあきらめる

お金が必要なことが、諦めることができるような場合には諦めるのも一つの方法といえます。

食費等のように生活に必要な場合には、どうしてもお金を作る必要がありますが、それ以外のものは余裕ができたときに実行するのでもいいと思います。

どうしても諦めることができない場合には、上で照会した方法でお金を作るようにしてください。

まとめ

アローは独自審査を行うので、問題がない場合には早く回答をしてもらえますが、判断に困ることがあれば審査時間は長くなってしまいます。

審査時間を短くするためには注意しないといけないことがありますので、できるだけ対応してから申し込みを行うようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談