イオンカードに在籍確認はある?審査の流れや対策などを解説します!

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

イオンカードに申し込みをすると審査を受けます。審査の際には在籍確認があるか気になる方は多いでしょう。本記事では、イオンカードに在籍確認があるのか、審査の内容の詳細について説明します。

イオンカードの審査でチェックされる点

イオンカードの審査ではどんな点がチェックされるのか、紹介しましょう。

申込条件を満たしているか

申込条件を満たしていないと審査に通過できません。イオンカードの申込条件は、18歳以上であり、電話連絡ができる方です。高校生の場合は、高校を卒業する年の1月1日以降に申し込みできます。
本人確認書類を提出しなければいけないため、申込条件を満たしていない場合はすぐにバレるため注意しましょう。

安定した収入があるか

イオンカードの審査では、安定した収入があるかどうかが重視されます。安定した収入がなければ、イオンカードの支払いに対応できないとみなされるからです。
高額な収入を稼いでいなくても審査は通ります。逆に収入が不安定であれば、年収が高額でも審査で不利になるため、注意しましょう。

他社からの借入状況

審査では他社からの借入状況が重視されます。申し込みの際には他社からの借入額を申告しなければいけません。また、信用情報をチェックすることで、申込者の他社からの正確な借入額を確認できます。
借入状況をごまかすことはできないため、気をつけましょう。

信用情報のチェック

審査では信用情報のチェックが行われます。信用情報とは過去に金融機関と取引をした履歴と考えましょう。例えば、クレジットカードやローンの借入や返済の記録です。
また、長期延滞や債務整理などの情報も記録されています。信用情報機関に照会することで金融機関は申込者の信用情報をチェックできるのです。信用情報にマイナスの情報が記録されていると審査で不利になります。

在籍確認

勤務先への在籍確認が審査の際に行われるケースがあります。勤務先に電話をかけて、申込者が本当に在籍しているかを確認する作業です。多くのクレジットカードやキャッシングローンの審査で在籍確認が実施されています。

イオンカードで在籍確認が行われるのか?

イオンカードに申し込みをしたときに、在籍確認が実施されるのか解説しましょう。

イオンカードは在籍確認が行われる可能性がある

イオンカードの申し込みであっても、在籍確認が実施されるケースはあります。在籍確認が行われるかどうかは申込者の属性などにより異なりますが、担当者が必要であると判断すれば、勤務先に電話をかけて在籍を確認します

専業主婦や学生の場合は主たる生計者に在籍確認が行われるケースがある

イオンカードは専業主婦や学生が申し込みをすることも可能です。その場合は主たる生計者に在籍確認が実施されるケースがあります。実際にイオンカードの支払いをする者が本当に勤務先で働いているのかを確認します。

在籍確認が取れないと審査に落ちるケースがある

在籍確認が取れないと、申込者の申告した内容が正しいものか確認できません。ひょっとしたら、勤務先の情報が虚偽である恐れもあります。在籍確認が取れない申込者は金融機関にとってリスクがあるため、審査で落とされる可能性があるでしょう。

在籍確認が行われやすい人の特徴

以下の人は在籍確認が実施されやすいため、注意しましょう。

  • 信用情報に問題がある
  • 他社の借入額が高い
  • クレジットヒストリーがない
  • 勤続年数が短い

信用情報に問題を抱えていると信頼性を疑われるため、在籍確認が実施される可能性は高いです。また、他社からの借入額が高い場合は、きちんと収入を得ているのかを疑われるため、勤務先の確認が実施されやすいでしょう。

クレジットヒストリーがない人や勤続年数が短いといった人もリスクが高いとみなされ、念のため在籍確認が行われます。

イオンカードの在籍確認の対策

イオンカードに申し込みをして在籍確認を受ける場合に備えるための対策を紹介します。

在籍確認はプライバシーに配慮して行ってくれる

基本的に、在籍確認は申込者のプライバシーに配慮してくれるのが特徴です。電話の本当の目的を伝えずに電話をかけてくれます。在籍確認の電話によって、イオンカードへの申し込みがバレることはありません。

在籍確認の電話に本人が出る必要はない

在籍確認は必ずしも本人が電話に出る必要はありません。申込者が在籍していると確認できればいいからです。
同僚などが代わりに電話に出てくれて本人が在籍していることが確認できれば、その時点で在籍確認は完了します。

書類で在籍確認をできる場合がある

在籍確認は必ずしも電話で行われるとは限りません。事情があって電話では都合が悪い場合は、社員証や給与明細書、社会保険証などの書類による在籍確認に対応してくれるケースがあります。
電話をかけてもらいたくない場合は、書類による在籍確認ができないか問い合わせてみましょう。

イオンカードの審査に落ちる原因

イオンカードの審査に落ちてしまう原因を紹介します。

他社からの借入額が多い

他社からの借入額が多いと審査に落ちやすいです。お金に困っていると判断され、支払い能力を疑われます。

審査では、申込者の収入などをもとにして、どのくらいの支払いにまで対応できるかが判断されます。他社からの借入額が多いと、イオンカードの枠が小さくなる可能性があるでしょう。

申込情報・提出書類に誤りや不備がある

イオンカードへの申込情報・提出書類に誤りや不備が含まれていると審査に落ちるケースがあります。虚偽の情報で申し込みをしたと疑われる場合があるからです。通常は訂正や再提出などを求められますが、問答無用で審査に落とされる可能性もあります。

安定した収入がない

安定した収入がない場合は、審査に落ちやすいです。イオンカードを利用して滞りなく支払いをするには、安定した収入が必要になります。
たとえアルバイトやパートでも、継続して収入を得てきた実績があれば安定した収入があるとみなされるので、勤続年数の長さは審査で重視されます。個人事業主など収入が不安定な場合は、審査に落とされるケースもあるため注意しましょう。

他社のカードに同時に申し込みをしている

イオンカードと同時に、他社のカードに申し込みしている場合は注意しましょう。
複数のクレジットカードやキャッシングカードなどに同時に申し込みをする、あるいは短期間に連続で申込をするのが多重申込です。多重申込は不正利用、あるいは貸倒れのリスクがあり、審査でマイナス評価になります。

信用情報に問題がある

信用情報に何らかの問題を抱えていると、審査で不利です。債務整理をした、3ヶ月以上の延滞をしたなどの情報が信用情報機関に登録されていると審査に落ちます。
信用情報は審査で必ずチェックされる内容です。不安ならば、信用情報機関に自身の信用情報を照会しておきましょう。

イオンカードに申し込みをする際の注意点

イオンカードに申し込みをするときの注意点を紹介します。

イオンカードとイオンカードセレクトの違い

イオンカードセレクトとは、以下の3つの機能を備えたカードのことです。

  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON

イオンカードセレクトがあれば、銀行からの引き出しからクレジットカードでの買い物、WAONでの買い物に対応できます。
通常のイオンカードには銀行のキャッシュカード機能はありません。ただし、イオンカードのWAON一体型の場合は、イオンカードにWAON機能が付いています。

イオン銀行を利用している方は、イオンカードセレクトの利用を検討してみましょう。イオンカードのキャッシュカードを持つ必要がなくなります。

イオンカードのWAONとは?

イオンカードにはWAONと一体型のものがあります。WAONとはイオンが提供する電子マネーです。事前にチャージすることで買い物などに利用できます。また、WAONを利用することでポイントをためられるのも特徴です。

WAON一体型のイオンカードの場合は、WAONの使用やチャージなどの機能が利用できます。
クレジットチャージ(​クレジットカードによるチャージ​)や、​​事前に設定した残高以下になった場合に自動的にチャージしてくれるオートチャージの機能もあり、便利です。

イオンカードは即日発行に対応していない

イオンカードの注意点は、即日発行に対応していないことです。イオンカードを即日利用できるサービスはありますが、あくまでも仮のカードが発行されるだけです。
イオンカードの全ての機能を利用するには、審査に通過した後で自宅に本カードが届けられるのを待つ必要があります。

キャッシング枠に申し込むと審査が厳しくなる

イオンカードに申し込む際にキャッシング枠を希望すると審査は厳しくなります。キャッシング枠はイオンカードを用いて借入できる機能です。ショッピング枠に加えてキャッシング枠の審査を二重に受けることになるため、審査の難易度が上がります。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事