auじぶん銀行カードローンは総量規制対象外だけど年収の3分の1は借りられない

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローンを考えているauユーザーは、auじぶん銀行の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

auじぶん銀行はKDDIが出資した銀行であり、KDDI系列であるauの利用者には特典があるからです。

また借換も可能ですので、今回はその方法やメリットについて順番に確認していきましょう。

「すぐにお金が必要」という場合は、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。

大手消費者金融は即日融資に対応しているため、すぐにお金を手元に準備することができます。
さらに無利息サービスを提供しているカードローンを利用すれば、一定期間利息0円で利用することが可能です(SMBCモビットは無利息サービスなし)

まずは以下公式サイトをよくチェックしてから、申し込みましょう。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

auじぶん銀行って何?

auじぶん銀行

auじぶん銀行は、通信会社のKDDIと、三菱UFJ銀行が共同出資したインターネット銀行です。

まずは、その特徴について確認していきましょう。

メリットとデメリットは?

auじぶん銀行は、楽天銀行やジャパンネット銀行と同じような、インターネット銀行です。

インターネット銀行は、一般的な銀行に比べてATM手数料や、振込手数料が少ないという特徴があります。

その理由についてこれから話しします。

店舗はあるの?

インターネット銀行が手数料を少なくできる理由は、店舗を持たないからです。

具体的には、手続きをインターネット上で完結させることで、店舗の維持費用や人件費を削減し、利用者に還元しているのです。

利用者としては、コストが減るということは喜ばしいことですが、店舗という相談窓口がないという不安もあるかもしれません。

そんな人は、オペレーターをうまく活用するようにしましょう。

auじぶん銀行はオペレーターに確認できる!

auじぶん銀行では、各種手続きを電話でオペレーターに相談できます。

オペレーターは商品内容について詳しく、物腰も丁寧ですので安心してください。

また、auじぶん銀行の電話受付時間は平日が9時から20時で、土日祝日は9時から17時です。

これは、一般的な銀行の営業時間より長く、勤めている人でも相談しやすいといえるでしょう。

auじぶんローンの金利は高い?

ここまでauじぶん銀行のメリットについて話ししました。

ただし、auじぶん銀行のカードローンの金利は、低くないということに注意しましょう。

上限金利が17.5%であり、消費者金融並みとなっていますので気をつけてください。

ただし、auユーザーならここから金利を下げることができますので、その方法を詳しく話します。

auユーザーに優しいauじぶん銀行その特徴は?

auユーザーに優しいauじぶん銀行その特徴は?

先ほどauユーザーはauじぶん銀行カードローンの金利を、下げることができると話しました。

その理由や具体的な方法について確認してみましょう。

収入証明で限度額が決まる?

auじぶん銀行カードローンの金利は、auユーザーであれば誰でも0.1%低くなります。

それは、auはauじぶん銀行の出資者であるKDDI系列の会社だからです。

したがって、カードローン上限金利は17.5%から17.4%となります。

このままだと余り変わりませんが、覚えておきたいのは借換目的ならもっと金利が下がるということです。

他社のローンを借換する場合は上限金利が12.5%まで下がります。

ただし、これから話しする収入と借入限度額については注意しましょう。

関連記事をチェック!

30246view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

年収は借入の3倍は必要

auじぶん銀行カードローンで借換する場合、申込金額が100万円以上であることが条件となっています。

ここで注意したいのは、100万円以上で審査を通過するには、それなりの収入が必要だということです。

auじぶん銀行は借入上限額を年収の3分の1までと自主規制していますので年収も重要な要素です。

なお、銀行は近年過剰融資を金融庁から指摘されており、カードローンの審査が厳しくなっています。

したがって、審査に安心して通るには、申込金額の3倍程度の収入が必要ということを覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

85503view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

返済方法は?口座は必要?

auじぶん銀行カードローンの返済方法は、auじぶん銀行普通預金からの口座振替だけでなく、ATMによる直接入金も可能です。

したがって、あえて普通預金口座を作らなくても、auじぶん銀行カードローンを利用することが可能です。

ただし、返済管理のために返済口座を、auじぶん銀行に作っておくことをおすすめします。

それは、最低返済額だけをATMで支払っていては、完済までに時間がかかるからです。

最低返済額が低いのが魅力!

auじぶん銀行カードローンの最低返済額は1,000円からであり、他のカードローンに比べて低い金額であるといえます。

ただし返済額が少ないということは、元金が減らないということになりますので注意しましょう。

元金が減らなければ、その残高について延々と利息がつくことになります。

そこで、まとまった金額を期日指定して口座振替することで、確実に残高と支払利息を減らすことができます。

無利息期間って何?

auじぶん銀行カードローンには無利息の期間がありません。

無利息期間とは、申込から○○日間は利息が無料という、消費者金融が頻繁にしているキャンペーンのことです。

ただし、auじぶん銀行には金利優遇のメリットや、手数料が無料の提携ATMが多いというメリットもあります。

したがって、どのカードローンが自分に有利であるかは、総合的に判断することをおすすめします。

申込方法や審査の内容は?

申込方法や審査の内容は?

先ほどauじぶん銀行カードローンのメリットや、デメリットについて話ししました。

そこで、実際に申込するときに覚えておきたい注意点について、まとめましたので紹介します。

最短で借入したい!即日融資は不可能

先ほど話したように銀行は金融庁の指摘を受け、カードローンの審査方法に改善を求めています。

したがって、申込したその日に審査が通るということが、難しくなる可能性が大きくなりました。

また、auユーザーであったり返済口座をあらかじめ作っていたりすることで、少しでも早く審査結果を受けられるので覚えておきましょう。

なお、即日融資は2018年から取扱いをしないと、金融庁で発表をしています。

反社会性力の申し込みを排除するため、カードローンの申込時の本人確認を強化するため、預金保険機構をつうじて警察庁に行うことが決まっています。

そのため、銀行では即日融資の取扱いができないことになります。

関連記事をチェック!

14307view

じぶん銀行カードローンの在籍確認!電話で会社バレしないマル秘テク

みなさんお元気ですか?馬太郎です。 今回私は、じぶん銀行カードローン「じぶんローン」を利用しました。 実体験を交え、在籍確認方法から審査難易度までたっぷり説明していきます。 この記事はこんな方に...

在籍確認で家族や職場にバレたくない!

auじぶん銀行カードローンを申し込みすると、在籍確認といって勤務先に電話がかかってきます。

そこで、職場の同僚にバレないように、銀行名でなく個人名で電話をしてもらうようにあらかじめ依頼するようにしましょう。

また、カードローンの利用明細は、インターネット上で確認できるため郵送はされません。

ただし、カードの現物や契約書は郵送されますので、家族にバレないよう受取方法に注意しましょう。

まとめ

auじぶん銀行カードローンは借換目的であれば、他のローンに比べても比較的条件の良いローンといえるでしょう。

低金利で借換することで、返済額と利息の総額がごっそり減る可能性があります。

特にauユーザーであれば気軽に申し込みができる上に、金利の優遇特典もありますので検討してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事