【絶対ダメ!】atone(アトネ)現金化はおすすめしない3つの理由!

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

株式会社ネットプロテクションズが運営する後払い決済サービスの「atone(アトネ)」を使って現金化を考える人もいるかもしれません。現金化をするにあたって損をすることは避けたいですし、違法行為に該当するかどうかも気になるところです。

しかし、atone(アトネ)の後払い決済の機能を利用した現金化は、資金を思うように調達できない可能性が高いです。カードローンのように数十万円といった利用枠が設定されることはありませんし、現金化そのものが大金を用意するのに適していません。

本記事では、atone(アトネ)の現金化をおすすめしない理由について解説します。ほかにも記事内では、現金化を検討する前に確認したい項目や現金化の方法などもまとめていますので、参考にしてください。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

atone(アトネ)即日現金化のワナ|現金化をおすすめしない理由

atone(アトネ)を使った現金化が規約違反となり、今後の利用に影響を及ぼすリスクが高いです。なぜなら、atone(アトネ)を運営する株式会社ネットプロテクションズの利用規約第9条(禁止事項)にて、以下のように換金目的の利用を禁止しているからです。

商品等を換金する目的でatoneその他の決済サービス利用する行為

引用元:ご利用規約|後払い決済atone(アトネ)

規約違反をした場合、事前通知や催告なしで会員資格が一時停止、または取り消されます。また、一時停止や取り消しの理由をatone(アトネ)は一切開示しません。

「現金化することがatone(アトネ)にバレないのではないか」と思う人もいるでしょう。しかし、以下のような行為から現金化がバレる可能性が高いです。

  • 初回から利用限度額上限まで使用した
  • Amazonギフト券などの換金性の高い金券類を購入した

現金化が理由でatone(アトネ)の利用資格を喪失しないためにも、規約違反に該当しない正しい利用をすることが重要です。

atone(アトネ)にバレることなく現金化ができたとしても「初回の利用上限額が低い」「即日中の現金化が難しい」「利用時に手数料がかかる」といったデメリットがあります。

【初回の利用上限額が低い】

atone(アトネ)の利用限度額が初回から高く設定されることはありません。3,000円〜5,000円程度になるケースも珍しくないため、十分な現金を調達するには足りないでしょう。

【即日中の現金化が難しい】

現金化するのに適した商品はネットショップで購入し、到着を待つ必要があります。即日中の現金化は難しく、数日の時間を要すると考えたほうが良いでしょう。また、現金化したい商品をフリマアプリやオークションに出品する場合は、売れるまでの時間も想定しないとならないです。

【利用時に手数料がかかる】

atone(アトネ)を利用すると、209円(税込)の請求手数料が発生(口座振替を除く)します。請求手数料は利用金額に加算されるため、実際の利用分よりも多い金額を支払わなければなりません。

atone(アトネ)の後払い機能を使って現金化するにしても、必ずプラスになる保証はありません。購入した商品をフリマアプリやオークション、専門業者を介して売却するにしても、手数料を支払ったがためにマイナスになるケースが多く見られます。現金化してお金の問題を解決できるどころか、余計に悪化することも有り得るでしょう。

加えて、atone(アトネ)の規約違反に該当することを考えたら、現金化以外の方法で資金を調達したほうが安全ですしトラブルに発展するリスクを回避できます。

現金化の前に必ず確認して欲しいこと

すでに説明したように、atone(アトネ)を使った現金化は規約違反に該当する行為ですし、まとまった資金を調達するのに適した方法ではありません。すぐに現金が欲しい、まとまった現金が必要という場合は、消費者金融カードローンの利用を検討してください。

大手消費者金融の貸付条件は以下のとおりで、最短即日融資に対応していたり、利用手続きはWebで完結できたりします。

融資条件

満18~74歳までの本人に安定収入のある人

融資金額

1~800万円

貸付利率(実質年率)

3.0~18.0%

遅延損害金

20.0%

担保・保証人

なし

Web完結

在籍確認の電話連絡

原則なし

無利息サービス

あり(30日~180日)

※消費者金融によって適用期間や条件が異なる

必要書類

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、保険証など)

・収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書・青色申告書・収支内訳書など)

※収入証明書類は該当する人のみ提出要

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

現金を調達しなければならない理由がクレジットカードの支払いの場合は、一括払いを分割払いやリボ払いに変更するのも方法の一つです。会員サイトから変更手続きを行えるので、自身の金銭状況に合わせて支払方法を調整してください。

すでに複数社から借金がある、またはすでに返済能力を超えるほどの借入れがある場合は、債務整理などを検討するタイミングです。借金問題を先送りしても解決策はなく、複雑化するだけなので、適切な対応をしなければなりません。

債務整理や借金問題で悩んでいる人は、専門知識を有する者に相談するなどして、早期解決を図りましょう。

 

自治体(役所)

法テラス

消費生活センター

弁護士・司法書士事務所

相談料

基本無料

基本無料

基本無料

基本無料

相談場所

全国の市区町村

全国各地

全国各地

全国各地

相談時間

自治体により異なる

平日:9:00〜17:00

平日:9:00〜21:00

土曜:9:00〜17:00

弁護士・司法書士事務所により異なる

現金化の方法と業者の手口

atone(アトネ)を使って現金化する方法と現金化を専門とする業者の手口を解説します。

現金化のおおまかな流れ

atone(アトネ)を使って現金化する大まかな流れは、以下のとおりです。

  1. 商品を購入してatone(アトネ)で後払いをする
  2. 購入した商品を売却する(自分で売却または現金化の利用)
  3. 手数料などを差し引いた金額を受け取って現金化が完了

現金化をするために重要なのは、高値で売れる商品を購入することです。しかし、1万円の商品を購入して8000円で売却して現金を受け取っても、翌月に1万円を支払わなければなりません。商品を高値で売れれば良いですが、必ずしもその通りにはなりません。

現金化の手順は簡単ですが、損が雪だるま式に増えれば支払困難となり、滞納につながるリスクを高めます。損をすることを考えたら、消費者金融の金利分よりも高くなることも十分にあり得ます。

換金率

現金化をする際に、専門業者を利用することも可能です。その際に、購入した商品に対する換金率によって受け取れる現金がどのくらいになるのか変わります。換金率は購入する商品や現金化の専門業者によって異なるので、公式サイトを確認するなどしてください。

業者一覧

現金化に対応した専門業者は複数ありますが「どこを利用すれば良いかわからない」と思う人もいるでしょう。主な現金化専門業者は以下のとおりなので、比較・検討する際に役立ててください。

現金化専門業者

atone(アトネ)の買取率

振込までにかかる日数

営業時間

買取アリアちゃん

73.0%

2~4日

10:00~20:00

定休日:日曜日

カウール

公式に記載なし

最短当日

9:00~20:00

買取LIFE

公式に記載なし

最短当日

9:00~20:00

買取キンタロー

公式に記載なし

最短当日

8:00~20:00

5chや知恵袋の口コミにだまされない

現金化専門業者の口コミは、SNSやインターネット掲示板などで複数見かけますが、その内容を必ず信用してはいけません。必ずしも口コミどおりになるわけではないからです。口コミ以上に満足度の高い利用ができれば良いですが、その逆のパターンもあるからです。

  • 即日中に現金化してもらえた
  • 換金率も高くて良かった
  • 現金化は初めてだったがスタッフが丁寧に対応してくれて心強かった

このような口コミもあれば以下のようなものもあるので注意が必要です。

  • 公式の換金率よりもはるかに低かった
  • 本人確認書類の提出を求められたが必要な理由が分からない
  • 最短即日現金化可能!と公式にあったが振り込まれるのに3日くらいかかった
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事