少額融資&後払いできるアプリ・サービス!審査なし?甘い?

「給料日前でお金がない」
「出費が重なって数万円の生活費を用意できない」
少額融資を受けて一時的に費用を工面して、次の給料で完済したいと考える人もいるのではないでしょうか。

当記事では、そのような人に向けて少額融資を受ける方法を紹介します。いずれも審査通過が必要なものの後払いが可能なので、手元に現金がなくて困っている人はぜひ活用してみてください。

その他に少額融資でも審査通過が必要な理由、審査に落ちて少額融資を受けられない場合の対処法も解説します。

後払い可能!少額融資を受けたい人におすすめの方法5選

少額融資を受けたいけれど、どんな方法があるのか分からない人もいるのではないでしょうか。おすすめの少額融資の方法は以下の通りです。

【後払い可能な少額融資を受けられるサービス】

  • ①スマホアプリでお金を借りる
  • ②銀行のフリーローン
  • ③クレジットカードのキャッシング枠
  • ④公的融資制度
  • ⑤後払い決済サービス

これらの方法は全て後払いが可能です。給料などが入金されるタイミングを考慮した上で有効活用してください。

①スマホアプリでお金を借りる

少額融資におすすめなのが、消費者金融や銀行が提供するカードローン、AIスコアを用いて融資基準を設定するスマホアプリローンの利用です。
1万円から借り入れ可能だったり、消費者金融カードローンなら初回利用者を対象に金利0円無利息サービスを提供していたりします。次の給料で完済できるなら、元金の返済のみで済むためお得です。

スマホアプリなら、スマートフォンだけで申し込みや借り入れなどの手続きが完結します。必要書類の提出もスマホアプリから簡単にアップロードできます。

お金を借りられるスマホアプリについて詳しく知りたい人もいるのではないでしょうか。
以下の記事では、お金を借りられるおすすめのスマホアプリを紹介しています。また、スマホアプリでお金を借りるまでの流れ、スマホアプリでお金を借りるメリット・デメリットも解説しています。ぜひ参考にしてください。

>>> 【スマホでお金を借りる】消費者金融・カードローンのアプリ

②銀行のフリーローン

フリーローンは、カードローンと同じく事業性資金以外なら使用使途が自由の個人向けローンです。
設定された借入限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能なカードローンに対し、フリーローンで借り入れできるのは契約時の一度だけです。フリーローンで追加融資を受けたい場合、新たに申し込み手続きをしたり審査を受けたりしないといけません。

カードローンと比べて低金利で総量規制に抵触しませんが、審査通過難易度が高めの傾向な点に注意してください。また、最短即日融資に対応していないため、融資開始までに1、2週間程度かかる場合があります。

③クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードには買い物の支払いに利用できるショッピング枠以外に、現金を借りられる機能のキャッシング枠が付帯します。
ただし、キャッシング枠は全てのクレジットカードに付帯するわけではありません。持っているクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合のみ、申し込み手続きや審査なしですぐにお金を借りられます。

キャッシング枠が付帯しているかどうかは、クレジットカードの会員サイトや自宅に送られてくる利用明細書などから確認できます。付帯がない場合、Webやクレジットカードのコールセンターで申し込み手続きを行ってください。

クレジットカードのキャッシング枠は、簡単にお金を借りられる便利な方法です。しかし、キャッシングには利息制限法によって上限金利が定められています。借入額が10万円未満は20%、10~100万円未満の場合は18%、100万円以上の場合は15%と高めの傾向です。

例えば、三井住友カードのキャッシング金利は15.0~18.0%に設定されています。無計画に利用したり、不必要な借り入れを行ったりすると返済困難に陥るリスクが高いです。

④公的融資制度

「失業中で生活費がない」「借金をしたくても審査に通過しない」といった人は、国からお金を借りる「公的融資制度」を利用してみてください。公的融資制度は消費者金融や銀行のように営利目的で貸付を行いません。無利息、保証人なしで借入できる点が特徴です。

公的融資制度の中でも、すぐにお金が必要な人は「緊急小口資金」への申し込みを検討しましょう。緊急小口資金は、生活を維持するために必要な少額融資だからです。貸付上限額は20万円で、以下のような緊急時の融資を目的としています。

【緊急小口資金の融資目的】

  • 医療費や介護費などが急きょ必要になった
  • 火災などで生活費が必要
  • 年金や保険の支給開始までに生活費が必要
  • 失業や減収を理由に生活費が必要

その他の目的でも、管轄する市区町村社会福祉協議会の判断によって、借り入れが可能と認められるケースがあります。お金がなくて困っている人は、すぐに相談してみましょう。

緊急小口資金の詳細は以下でまとめています。

緊急小口資金
対象者 ・低所得世帯
・障害者世帯
・高齢者世帯
利用目的 緊急かつ一時的に生計維持が困難になった場合の少額貸付
貸付までにかかる時間 5日〜1週間程度
据置期間 1年以内
償還期間 2年以内
貸付利子・保証人 無利子・不要
申し込み先 市区町村社会福祉協議会

参考元:厚生労働省|厚生労働省生活支援特設ホームページ | 生活福祉資金の特例貸付 | 緊急小口資金について

⑤後払い決済サービス

支払方法に「後払い決済サービス」を選択できるネットショップも増えつつあります。NP後払い、GMO後払い、Paidyなどが該当し、商品到着後にコンビニエンスストアや銀行、郵便局で購入代金を支払う方法です。
上限を5万5,000円程度に設定する後払い決済サービスも多いですが、その場で現金を支払わずに済むためお金のない人に役立つ特徴といえるでしょう。

少額融資でも審査通過が必要な理由

融資額が少なくても審査通過が必要な理由は、以下の通りです。

【少額融資でも審査通過が必要な理由】

  • ①貸金業法で返済能力の調査を義務付けている 
  • ②総量規制に抵触していないかを確認

少額融資だからといって審査なしだったり、誰でも通過できるわけではありません。高額融資に比べたら審査通過難易度は低いものの、一定の基準を満たせない人は審査に落ちます。

注意したいのが「審査なしで誰でも借りられる」「ブラックの人も融資可能」などとうたう貸金業者です。それらは違法業者の可能性が高いので、どんなにお金がなくても利用しないでください。

①貸金業法で返済能力の調査を義務付けている 

貸金業法13条1項で、貸金業者が融資を行う際に返済能力の調査を義務付けています。 返済能力を判断するために審査実施を避けられません。

返済能力を判断するために、貸金業者は申込者の年収や職業、過去の借金履歴などを参考に審査を実施します。返済能力が高いと判断されやすいケースは、以下を参考にしてください。

【返済能力が高いと判断されやすいケース】

  • 勤務先:事業規模が大きければ評価が高い
  • 雇用形態:正社員の評価が高い
  • 勤続年数:長い方が評価は高い
  • 年収:高いほど評価は高く、設定される借入限度額も高くなる
  • 信用情報:過去のクレジットカードやローンで金融事故を起こしていないことが大前提

特に安定収入があるかどうかは返済能力の判断に重要な項目です。収入の安定しない自営業者やフリーランスよりも、毎月一定の給料をもらえる会社員や勤続年数が長い人の方が審査通過に有利でしょう。

③総量規制に抵触していないかの確認

貸金業法で定める総量規制では、貸金業者が個人に貸し出せる金額を年収の3分の1までに制限しています。総量規制に抵触した貸し出しは違法になるため、貸金業者から年収の3分の1を超える借り入れはできません。

総量規制が適用されるのは貸金業者からの借り入れだけです。1社からの借り入れだけでなく、貸金業者からの全ての借り入れを合算して年収の3分の1以内にする必要があります。
なお、貸金業者からの借り入れに該当するのは消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシング枠などで、銀行からの借り入れは総量規制の対象外です。

審査不要をうたう貸金業者に注意

「審査不要」をうたって貸し出しを行う業者には注意してください。「闇金」と呼ばれる違法業者の可能性が高いからです。

実際に審査なしで借り入れができたとしても、法外な利息が発生したり、自宅や勤務先まで取り立てに来られたりする危険性が高いです。SNSを利用して少額融資を装う詐欺も多発しています。

「お金が必要だけどどこからも借りられない」「どんな方法でもいいからお金を借りたい」となっても、闇金などの違法業者を利用するのは絶対に避けましょう。法律を順守した正規貸金業者から借り入れするのが安心です。

審査に落ちて少額融資を受けられない場合の対処法

審査に落ちて少額融資を受けられない場合、以下の対処法を検討してみましょう。

【少額融資を受けられない場合の対処法】

  • フリマアプリで品物を売る
  • 換金価値のあるものを質入れする
  • 家族や友人に貸してもらう
  • 生命保険の契約者貸付

それぞれについて解説します。

フリマアプリで品物を売る

フリマアプリを使って品物を売れば、少額のお金程度なら用意しやすいです。衣類やブランドバッグにアクセサリー、家電製品、ゲームソフトやCD、Blu-rayといった品物があれば、ぜひ出品してみてください。品物が売れれば、売上金が手に入ります。

スマートフォンさえあればすぐに利用できるのがフリマアプリの魅力であり、特徴です。フリマアプリをスマートフォンにダウンロードして、利用開始の手続きを行ってください。品物の出品から売上金が手に入るまでの流れは以下の通りです。

【フリマアプリ:出品から売上金が手に入るまでの流れ】

  1. 売りたい品物の写真を撮影
  2. フリマアプリの出品ページから商品の写真と説明文を入力
  3. 品物が購入
  4. 品物を購入者に発送
  5. 品物を購入者が受け取って完了手続き
  6. 売上金として計上

品物が売れた金額から、利用手数料を差し引いた金額が売上金となります。利用者が振込申請を行うと、最短翌営業日に指定口座へ振り込まれます。

フリマアプリの中でも、代表的なのが「メルカリ」「ラクマ」です。利用手数料に違いはあるものの、品物の出品から売上金が手に入るまでの流れはほぼ同じです。

メルカリ ラクマ
年会費・登録料 なし なし
利用手数料 10%(取引成立時のみ) 6%(取引成立時のみ)

換金価値のあるものを質入れする

ブランドアイテムやジュエリー、家電製品などの換金価値のある品物を質入れしてお金を借りるのも、対処法として効果的でしょう。質入れをしてお金を借りるまでの流れは以下の通りです。

【質入れをしてお金を借りるまでの流れ】

  1. 質屋に来店
  2. 質屋で品物を鑑定
  3. 質屋から品物の査定額と借入可能額の提示
  4. 査定額に納得したら融資契約の手続き(個人情報の登録、本人確認書類の提出が必要)
  5. 質屋に品物を渡して現金(融資金)と質札(しちふだ)を受け取る

質札は、借りたお金と利息を返済する際に必要な書類です。質札を紛失すると品物を返却してもらえないので注意してください。また、質屋が提示した査定額に納得できなければ、質入れを断っても問題ありません。

決められた期日までに借りたお金を返済できない場合、質流れとなって質入れした品物が戻ってこないだけです。質屋には損失が一切ないため、取り立てや催促はありません。
品物を失うリスクが高いものの、換金価値のある品物さえ持っていれば誰でもお金を借りられる方法です。

家族に貸してもらう

家族にお金を貸してほしいとお願いするのも対処法の一つです。数十万や数百万の大金は難しいとしても、数万円程度の少額融資なら応じてくれるかもしれません。

ただし、お金を貸してもらったら返済が遅れるのはもちろん、踏み倒しなどの行為は絶対にしないでください。相手からの信用が著しく低下して、今後の関係性にも悪影響を与えてしまいます。

生命保険の契約者貸付

生命保険の契約者貸付制度を利用すれば、解約時に保険会社から支払われる解約返戻金を担保にお金を借りられます。審査不要で安定収入がない人でもお金を借りられる方法で、生命保険の契約もそのまま継続します。
ただし、解約返戻金を崩すため、返済が遅れると元本割れにつながるので注意してください。

生命保険の契約者貸付制度を利用する場合、契約者本人が保険会社のコールセンターや店舗窓口に問い合わせましょう。その際に証券番号が記載された保険証券が必要です。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事