携帯・スマホを担保にお金を借りるのは超危険|安心してお金を作る方法はコレ

携帯電話でお金を借りる方法は複数ありますが、携帯を担保にしてお金を借りるのは危険です。クレジットカードのキャッシング枠、カードローン、後払いアプリの利用といった方法でお金を借りてください。

特に大手消費者金融カードローンなら、最短即日融資に対応しているのですぐにお金を借りたい人にもおすすめです。

下記ページでは、15~20万円を今すぐ借りたい人に向けて、注意点や実際に借りた時の返済シミュレーションなどについて解説をしています。今後もお金を工面しなければならないことが予想される場合は、ぜひ参考にしてください。『借り入れの審査が不安』という人でも安心して申し込めるように情報をまとめています。

>>> 今すぐ15~20万円借りたい!どうしてもお金が必要な時に知るべき情報はコチラ

ここでは、携帯電話を担保にお金を借りるとどんなリスクがあるのか、携帯電話でお金を借りる方法について詳しく解説します。携帯電話を担保にお金を借りる前に、自分にできることは何なのかを把握しておきましょう。

携帯電話を担保にお金を借りるのはリスクが高い

携帯電話を担保にお金を借りると、犯罪に巻き込まれたり、お金をだまし取られたりするリスクが高いです。「携帯電話を携帯電話を担保にお金を貸します」とうたう貸金業者があれば、それは貸金業の登録を行わない違法業者だと思ってよいでしょう。

違法業者は闇金とも呼ばれていて、貸金業法を順守せずに営業を行います。10日で1割などの法外な利子を課したり、利用者の自宅や勤務先へ厳しい取り立てを行ったりするのです。

携帯を担保に入れた途端に相手と連絡が取れなくなった・振り込め詐欺などの犯罪に利用されるというケースも珍しくありません。お金を借りたくて携帯電話を担保に入れたものの、自分が詐欺被害に遭っては本末転倒です。

また、詐欺業者に伝えた個人情報が漏れて、さらなる詐欺被害を招く危険もあります。

詐欺被害に気付いて警察に相談しても、携帯電話を返してもらえたり、損したお金が戻ってきたりする可能性はほぼないと思ってください。

携帯電話を担保にした詐欺被害の手口

携帯電話を担保にした詐欺被害に多い手口は「借り入れを申し込んだ人に対し、最新機種のスマートフォンを複数台購入させる」といったものです。

詐欺業者は相手に考える時間を与えさせず、すぐに行動させようとします。よく考えれば違和感のある話でも「お金が必要」という気持ちだけで行動しやすいので危険です。

詐欺業者と詐欺被害者のやり取りの流れは、以下を参考にしてください。

【詐欺業者と詐欺被害者のやり取りの流れ】

  1. 詐欺業者が詐欺被害者から住所などの個人情報を聞き取る
  2. 住所近くの携帯電話ショップに被害者の名前でスマートフォンの取り置きをする
  3. 詐欺業者が被害者に「この携帯電話ショップでスマートフォンを契約すること」「契約完了後にお金を貸します」と伝える
  4. 契約完了後に詐欺業者の指定する住所へスマートフォンを送付する
  5. スマートフォンを送付しても詐欺業者からお金を借りられない、同時に連絡も一切取れなくなる

「スマートフォンを送ったのにお金を借りられない」と思って詐欺業者に問い合わせた時は、すでに連絡が取れなくなっている状況です。その時点で「詐欺被害に遭ったのだ」と気付きます。

また、2度3度とスマートフォンを購入させられて多額の債務を負った人もいるなど、悪質なケースもあります。

携帯電話でお金を借りる方法

携帯電話でお金を借りる方法は以下の通りです。

【携帯電話でお金を借りる方法】

  • キャリア決済機能
  • カードローンや後払い決済

携帯電話を担保にお金を借りるのではなく、危険が発生しない正しい方法でお金を借りましょう。

キャリア決済機能

携帯電話のキャリア決済機能とは、NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯電話料金と一緒にネットショッピングなどの代金を支払えるサービスです。現金そのものは借りられないものの、後払いで商品を購入できます。

決済可能金額の上限は個別に設定されて、5万円や10万円程度と少額なケースがほとんどです。しかし、未成年をはじめクレジットカードを持っていない人も利用できるといったメリットがあります。

キャリア決済機能を使った現金化は利用規約に反する

携帯電話のキャリア決済機能を使っての現金化は、携帯電話各社の利用規約に反します。キャリア決済機能を利用できなくなるのはもちろん、携帯電話の契約を解除される場合もあるので注意してください。

携帯電話のキャリア決済機能を使って現金化する専用サイトは複数あります。申し込みから現金化までの流れは以下の通りです。

  1. 専用サイトにアクセスして5万円、10万円など金額を指定して申し込む
  2. 名前や電話番号、メールアドレスといった個人情報を入力
  3. メールで購入品を指示される
  4. キャリア決済機能を使って支払う
  5. 購入した代金の7、8割程度の金額がキャッシュバックされる(口座への振込)
  6. 携帯電話料金と一緒にキャリア決済利用分を支払う

カードローンや後払い決済

スマホアプリからカードローンや後払い決済を利用することも可能です。後払い決済はショッピングの支払いを後払いにできる機能なので、お金を借りられるわけではありません。決済可能金額も最大5万円程度に設定されるのが一般的です。

その点カードローンなら、申込者の返済能力と信用力によって利用限度額を設定。その範囲内でお金の借り入れや返済を自由に行えます。

銀行カードローンは審査結果が分かるのが最短翌営業日以降なので、すぐにお金を借りたい人にはあまりおすすめできないでしょう。すぐにお金を借りたいなら最短即日融資が可能な消費者金融カードローンを選んでください。

アイフル、アコム、プロミス、レイクALSAといった大手消費者金融なら金利0円無利息期間サービスを提供しているので、期間内に返済が終われば利息負担なしでお金が借りられます。

審査通る?無利息カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事