1万円だけ貸してください!借りる方法も相手次第

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

「1万円貸してください」とカードローンに申し込むのは、恥ずかしいことではありません。

銀行カードローンだと難しいですが、消費者金融カードローンなら1万円でも借りることができます。

たとえ1万円だからといって、借りる方法や相手を間違えると大変なことになってしまいます
個人間融資や闇金などはとても危険なので、利用するのは絶対にやめてください。遠慮することなくカードローンに申し込みましょう。

大手消費者金融では即日融資に対応しているため、すぐにお金を手元に準備することができます。

さらに無利息サービスを提供しているカードローンを利用すれば、一定期間利息0円で借りることも可能です(SMBCモビットは無利息サービスなし)。

以下公式サイトにて、事前借入診断をしてから申し込むことをおすすめします。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<
執筆者の情報
名前:梅星飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

1万円貸してください掲示板は危険

1万円貸してください掲示板は危険

そんなに多くの金額は必要なく、1万円だけあればなんとか今月は乗り切ることができるからと、個人間融資掲示板に書き込むのは危険なのでやめましょう。

1万円だとカードローンで借りれないのではないかと思っている人も多く、簡単に借りることができそうな個人間融資掲示板を利用する人がいるのです。

しかし個人間融資掲示板に1万円を借りたいと書き込んで、返事をくれるのは闇金業者か融資詐欺業者です。闇金業者だとさすがに1万円だけ貸すということはないはずなので、やはり融資詐欺業者でしょう。

「口座確認のために5,000円振り込んでください。振り込みが確認できたらすぐに返金します」というように、お金を貸すふりをしてお金をだまし取る悪徳業者がはびこっています。

たとえ闇金業者が「お金を貸しますよ」と言ってきても、お金がないこちらの足元を見られ、いろいろな貸付条件を突きつけられてしまうのがオチです。

そんな危険なところから借りるよりは、1万円でも借りることができる消費者金融に申し込むのが最も良い方法です。

関連記事をチェック!

33366view

個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw【悲報..】

最近巷で耳にすることも多い、「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金...

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

ブラックでもOK?

ブラックでもOK?

検索すると、闇金業者へ誘うサイトは結構多いです。「今すぐ1万円借りたい」「今すぐ1万円欲しい」「今すぐ1万円貸して」などでキーワード検索すると上位にヒットします。

はっきり言って、ブラック状態で正規の貸金業者がお金を貸すことはまずありません。闇金業者へ誘うサイトは、多重債務になってどうしても1万円借りなければ利息の返済ができない人をさらに借金地獄へ突き落とします。

中小の消費者金融だとブラックでも借りられると評判ですが、多重債務者になっていると審査で落とされます。

ブラックでも借りられるとは、自己破産をして現在借金がゼロになっている人でも、相談の内容によっては1万円でも借りることができる可能性がある、ということなので、借りられるかどうかは相談してみなければ分かりません。

「どうしても1万円貸してください、そうしないと借金返済ができません」という状態になっている人は、さっさと債務整理をした方がいいでしょう。

借りられるところ

借りれる所

財布の中が空っぽ、しかも給料まではまだ日数があるという経験をしたことはありませんか。そんなときに急な出費があると、友人から借りようか、親から借りようか、と考えてしまいますが、友人からお金を借りてしまうと後々人間関係にもひびが入りそうです。

親から借りようとしても、たった1万円さえ計画的に貯金していないのかと叱られそうで、相談できないことも多いでしょう。

人間関係が壊れることなく、親から叱られることもなく1万円を借りることができるのは、消費者金融の他にはありません。

1万円を借りる理由

1万円(一万円)を借りる理由

1万円を借りる理由は人それぞれです。多くは生活費の補填でしょうが、実際的にはパチンコや競馬で負けてしまったためという理由も少なくありません。

「急に飲み会に誘われてしまって1万円借りたい」「クレジットカードでつい買い過ぎて、支払料金が1万円足りなくなってしまった」「携帯電話料金の支払期限が過ぎ、今日1万円なければ携帯電話が止まってしまう」などの理由でも「1万円貸してください」となるわけです。

他にも、「生活計画がうまくいかず、給料日までにまだ5日ほど残っているのに財布の中が小銭しか入っていない」「結婚式の二次会に誘われてしまい生活費を使い込んでしまった。そのためにどうしても1万円が必要」ということもあるでしょう。

理由はともかく、1万円でも消費者金融は喜んで受け付けています。友人や知人に「1万円貸して」と頭を下げる必要はありません。

関連記事をチェック!

7447view

急な出費でお金を借りる理由

「急な出費でお金がピンチ!」ということは誰にでもあるものです。 しかも、貯金ができていないときに限って、そのような急な出費が必要になるため、誰にも言い出せずに、1人で悩む人も少なくありません。 今...

1万円でも貸してくれる消費者金融

1万円でも貸してくれる消費者金融

お金を借りられるのは、消費者金融に限ったことではありません。

銀行カードローンでもお金を借りることはできますが、銀行カードローンの最低融資額は10万円以上です。つまり1万円を借りるのに10万円を借りなければならないのは、ややもすると無駄遣いの原因にもなってしまいます。

それくらいなら、パート収入やアルバイト収入でも申込対象としてくれる消費者金融に申し込めば、よほど信用情報に問題がない限り誰でも借りることができます。

消費者金融は1万円からの融資に対応しています。借入希望金額が1万円であれば審査時間も早く、申し込んだその日のうちに借りられるばかりでなく、「お金を貸してください」と申し込めば、ほぼ60分以内には借りることができるでしょう。

審査に通る?人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

お金を借りる理由はいろいろあっても、とりあえず生活費として「1万円を貸してください」とした方が理由としては審査がスムーズです。

なお、借りる理由が実際と違っていても、とがめられることはありません。銀行の目的ローンと違って業者の見積書や契約書、支払った後の領収書を提出する必要はないのです。

まして1万円の小口融資であれば、消費者金融も審査が甘くなる傾向があり、在籍確認をすることなく借りることもできるようです。

おそらく消費者金融に「1万円貸してください」と申し込んでも、オペレーターからとりあえず10万円の利用限度額にしませんかとお誘いがあることでしょう。しかし利用限度額が必要金額以上にあると、ついお金の誘惑に負けてしまいます。

その場合は、無駄遣いしないためにも「今回は1万円だけ貸してください」とやんわり断るようにしましょう。さらに、「そのうちに10万円ほど借りる予定もありますので、その時はよろしくお願いします」と、次回お金を借りることを匂わせておくのも上手な断り方です。

もし本当にそのうちまとまったお金が必要なのであれば、下記を参考にしてみてください。『借り入れの審査が不安』という人でも安心して申し込めるように情報をまとめています。
>>> 今すぐ15~20万円借りたい!どうしてもお金が必要な時に知るべき情報はコチラ

1万円を借りる条件

1万円を借りる条件

消費者金融から1万円を借りるためには、年齢が20歳以上で継続安定した収入があり、パートやアルバイトでも構わないので定職に就いていることです。保証人や担保は必要ありません。

どこから借りたらいいのか分からなければ、全国的に名前が知られている大手消費者金融なら利便性よく借りることができます。

申し込みはインターネットやスマホから行うことができ、申込時間は「今日中に借りたい」ということでなければ24時間365日、いつ申し込んでもOKです。夜間のうちに申し込んでおけば、翌日9時30分ごろにはオペレーターから本人確認の電話が入るでしょう。

本人確認書類として運転免許証やパスポート、写真付きのマイナンバーカードを画像を添付すれば、30分程度で審査結果が分かります。

すぐにお金を借りたいのであれば、振込キャッシングを利用すればいいでしょう。会員サイトにログインし自分の口座にお金を振り込んでもらうことで借りられます。

大手消費者金融に初めて申し込むのであれば、30日間無利息サービスを受けることができます。1万円を借りても30日以内に返済すれば、利息を支払う必要はありません。

関連記事をチェック!

11917view

今日中に1万円が必要?即日稼ぐ方法!

「あと1万円だけ何とかなれば......」と思ったこと、ありませんか? 子どものお稽古ごとのお月謝を今日中に支払わなくてはならなかったり、お財布が空っぽなのに食事に誘われたりしたときは、より強く思う...

手数料がかからないATMを利用

手数料がかからないATMを利用するというのは、借入金額が1万円かどうかにかかわらず気を付けておきたいことですが、借入金額が小さければ小さいほど、手数料には注意しておきたいものです。

あくまで人間心理的な問題ですが、「10万円を借りて110円を手数料として支払う」のと「1万円を借りて110円を手数料として支払う」のでは、どちらの方が「損をした感じ」が強いかというと、圧倒的に後者だからです。

手数料として支払っている金額はどちらも110円なので、金額には変わりないはずなのですが、得た金額とそこで発生した費用のバランスの関係で、1万円を借り入れるときの方が損をしてしまっている感覚に陥ってしまうのです。

どうせ利用するなら気持ちよく利用したい。そう考えるのは皆同じはずなので、少額での借り入れの時こそ手数料がかからないATMを利用するようにしましょう。

急いでいるならクレジットカードも◎

場合によっては、一分一秒を争うほど早くお金が必要な場合もあります。お店の営業時間がもう終わってしまう、限定商品が残り1個、といったようなときは、消費者金融や銀行カードローンに申し込んで審査結果を待っているわずかな時間でもじれったく感じるものです。

そういったときには、消費者金融や銀行のキャッシングサービスを利用するのではなく、クレジットカードのキャッシング機能を利用するのがオススメです。

クレジットカードには、普段ショッピングで利用する際に使う「ショッピング枠」と呼ばれる機能の他に、キャッシングが利用できる「キャッシング枠」という機能が付いています。この機能はクレジットカードを所有してさえいればいつでも利用できます。

このため、「お金が必要だ!」となったときに最寄りのコンビニエンスストアのATM端末にクレジットカードを挿入することで、キャッシングを利用することが可能です。

ただし、このキャッシング枠で利用できる金額はショッピング枠の金額と合算で計算されます。今月既にショッピングでクレジットカードを限度額ギリギリまで利用してしまっているというような場合には、キャッシングで利用できる残高が残っていない可能性もあります。

不安であれば、まずはATM端末で利用可能残高を確認してみるといいでしょう。

オススメのキャッシングサービス

数あるキャッシングサービスの中から、オススメのサービスを2つご紹介しましょう。

レイク

レイクは、銀行が取り扱っているカードローンにしては珍しく初回無利息期間が設定されており、その期間も他のサービスとは異なります。

他社の場合、大抵は「初回利用時(契約時)から30日間無利息」というような設定ですが、レイクは「契約日の翌日から60日間無利息(Web申込み限定)」「契約日の翌日から5万円まで180日間無利息」という異なる無利息期間も提供しているのです。
60日間:※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可。初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。ご契約額1~200万円の方。
180日間:※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可。初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。ご契約額1~200万円の方。

つまり、1万円を借り入れる場合であれば、最長で半年間は無利息で利用できるということになり、返済時の負担はほぼないも同然なのです。

返済期限を覚えておいて、30日間の間にしっかり返済できる人であれば通常のサービスで問題ありませんが、ついつい期限を忘れがちだという人はレイクのサービスを利用してください。

何しろ期間は半年もあるので、忘れていたとしてもいつの日にか思い出すことができるでしょう。

関連記事をチェック!

9804view

レイクなら1000円単位で利用できるってホント?

カードローンは利用したいけれど、利息が発生するので、必要な分だけ借り入れて、少しでも早く返済したいというのが本音ですよね。 そのため、1,000円単位でカードローンを利用できたら便利です。 今回は...


ノーローン

ノーローンが設けている無利息サービスは、「1週間であれば何度でも無利息期間が利用可能」という、他のサービスにはない特徴があります。そのため、「ちょっとした金額を借り入れたい」という経験をこれまでに何度か経験してきた人には特にオススメです。

他のキャッシングサービスを利用した場合、無利息で利用できるのは初回利用時だけなので、繰り返し利用してしまうと必ず利息が発生してしまいます。

その点ノーローンであれば、1週間以内に返済しさえすれば何度でも無利息で借り入れることができ、繰り返し利用した時の負担の差は歴然です。

給料日直前でお金がピンチな時に借り入れて、給料が入ればすぐに返済するというようなスタイルであれば、給料を前借りするような感覚で利用することができるでしょう。

無利息期間が再び利用できるようになるのは、借り入れた金額を完済し終わった翌月以降になるというような制約はあるものの、きちんと返済を行ってさえしていれば毎月無利息期間を利用できます。

中小消費者金融は〇

大手の消費者金融はダメでも、中小の消費者金融なら5万円くらいのお金が借りられることがあります。しかし、私たちが名前を知っているのは大手だけなので、まずは中小の消費者金融を探さなければなりません。

規模は小さくても、貸金業者として正規の登録をしている消費者金融なら金利は年20%以下で、違法な取り立てもしません。大手と同じ審査基準では中小の消費者金融は顧客を獲得できないので、完全ブラックはアウトでもブラックに近いグレーなら「1万円貸して」は可能です。

インターネットで探すのは△

中小の消費者金融を探すとき、インターネットの検索は便利ですが、気をつけないと闇金に誘導されることがあります。

「融資先を紹介」は✕

インターネットで中小の消費者金融を探すときに絶対利用してはいけないのは、「当サイト厳選の50社から紹介」などといって、先にメールアドレスや携帯電話番号を聞いてくるサイトです。

こういう紹介サイトに個人情報を渡すと、具体的な消費者金融を紹介してくれずに、突然どこの誰か分からないところからメールや電話がかかってくることになります。もちろん、そういう会社に正規の消費者金融はなく、全て闇金です。

相手を確かめずに個人情報を渡すのは最悪

相手を確かめずに電話番号や住所・名前などの個人情報を渡すなんてありえない!と思っていても、こういう「紹介サイト」には消費者金融に申し込むようなつもりで個人情報を渡してしまうことがあるので、注意が必要です。

チラシを見て申し込むのは✕

マンションの集合ポストに入っている「ブラックOK」などと書いたチラシを見て申し込むのは危険です。

正規の消費者金融は普通、集合ポストにチラシを入れたりしません。ほとんどが闇金だと思って間違いないでしょう。

闇金の勧誘手口

チラシ以外にメールやファクスを勝手に送ってくるなど、向こうからアクションを起こしてくるのはほとんどが闇金です。

「絶対に断りません」などの甘いキャッチフレーズで勧誘してくるので、1万円でも借りたいと思っているときはつい気持ちが動くことがありますが、関わるとひどい目に遭います。

【闇金の勧誘手口】

  • 「審査なし」「ブラックOK」などの甘い言葉で勧誘する
  • 年利2%などのあり得ない低金利をうたう
  • 大手のロゴマークを無断で使う
  • 大手とまぎらわしい社名を名乗る
  • 広告に携帯電話の番号しか載せていない
  • 詳しい住所を掲載しない
  • 架空の貸金業登録番号を載せる

名前に聞き覚えのない中小の消費者金融に申し込むときは、申込書を送る前に金融庁のホームページにある「貸金業者登録番号検索」で登録番号と照合が一致するかどうか確かめることが必要です。

掲示板で「1万円貸して」は✕

インターネットには「個人間融資サイト」と呼ばれる掲示板がたくさんあり、次のような書き込みを掲載して「借りたい人」と「貸してくれる人」を仲介しています。

よし子 (奈良県)
希望金額 2万円
どうしても、明日まで2万円必要になり困っています。
助けてください。
来月10日に返済しますのでよろしくお願いします。

この書き込みに「貸したい」という人が現れると、LINEなどで連絡先を交換して、条件やお金の受け取り方法を相談することになるのですが、説明するまでもなく非常に危険です。

「貸したい人」に闇金がかなりの割合で混ざっているのはもちろん、詐欺や性被害に遭う可能性もあります。

関連記事をチェック!

37258view

【無償でお金を貸してくれる人】ネットで誰かお金を下さいor貸してと言ってみたらどうなる?

「自分のために募金してくれる人はいないかな?」なんて、誰しも考えたことがあるのではないでしょうか。 世の中には、お金が余っている人もいるのだから、お金をくれる人もいるはず。利息なしのある時払いで、お...

クレジットカードの現金化は✕

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードで現金化業者が指定するサイトから指定する商品を購入して、キャッシュバックを受ける(あるいはその商品を現金化業者に売って現金を手にする)方法です。

例えば、5万円の指定商品(ほとんど価値のないアクセサリーなど)を指定のサイトから購入して4万円のキャッシュバックを受けると、現金化業者にはカード会社から5万円入金されるので1万円の利益になります。

利用した人は4万円を手にしますが、翌月カード会社から5万円の商品代金の請求が来ます。これを金利計算すると約1ヶ月で20%の利息なので、年利では240%というとんでもない高利になります。

それより怖いのは、カード会社への返済をリボ払いにして何度かこの現金化を繰り返すとすぐにショッピング枠がいっぱいになり、もう現金化できなくなった上に高額のリボ残高になることです。

関連記事をチェック!

10250view

現金がない時でもクレカショッピング枠の現金化はアウト【安全なお金の作り方を紹介】

「しまった!電車を乗り越したのに手持ちの現金がない!」「財布を落として公共料金払えない!」 そんな時、どうすれば良いのでしょうか? 今回は各シーンごとの対処法をまとめましたので、是非参考にしてくだ...

友達に1万円借りるのは✕

1万円くらいなら友達に借りてもすぐに返せば友人関係に傷が付くことはない、と思うかもしれませんが、絶対にやめるべきです。

「1万円貸して」と言った時点で、友達はあなたを信用できる人物のリストから外し、一生そのリストに再登録されることありません。

人脈の重要性は、何かのときに「あいつなら大丈夫」と推薦してもらうことですが、たった1万円借りることでその人脈が断たれることになります。立場を代えて、あなたがそれまで頼もしく思っていた友達に「1万円貸して」と言われることを想像してみるとよく分かるでしょう。

親に借りるのは△だが兄弟・親戚は✕

親に1万円借りるのはありですが、兄弟や親せきになるともう他人と同じで、やはり信用回復は生涯難しいと思うべきです。

親だけは特別で、1回や2回お金を借りてもダメなやつとは決めつけられないありがたい存在ですが、この手も△なのは、親に甘えるほどに本当にダメなやつになってくるからです。

関連記事をチェック!

18787view

親戚からお金を借りる方法

親ではなく叔父や叔母などの親戚からお金を借りる方法について考えてみましょう。 親しい間柄であれば、甥や姪の頼みなら仕方がないなとお金を貸してくれることもあります。 しかし親戚とは言っても冠婚葬祭の...

市役所に借りるのは〇

次の給料日がくればお金は入るが、今必要な1万円がない、というときは市町村の役場で借りることが可能です。

市町村役場で「緊急小口資金」を借りる

市役所などには社会福祉協議会の窓口があり、そこに相談して申し込むと10万円以内の「緊急小口資金」を借りることができます。

お金を落とした、病院代がかかった、滞納していた税金を払ったらお金がなくなった、などさまざまな「緊急事態」の相談に応じてくれます。

【緊急小口資金を借りられる人】

  • 低所得世帯であること※
  • 急いでお金を必要としていること
  • 一時的な生活困難で、通常は自立した生活が可能なこと
  • 返済できる見通しが立つこと

※低所得世帯とは下記の数字以下の所得の世帯

世帯人数1人2人3人4人
平均月収177,000円261,000円319,000円376,000円

【緊急小口資金の貸付条件】

貸付限度額10万円
保証人不要
利息無利子
返済据え置き期間2ヶ月後から
8ヶ月以内の分割返済

関連記事をチェック!

14662view

市役所や国からお金を借りる方法【借りられる条件や金利は?】

お金がない。そんなときは市役所に相談することでお金を借りることができるかもしれません。 役所がお金を貸すなんてあり得るのか?と思うことでしょう。 確かに役所が貸金業の代わりにお金を貸してくれるわけ...

まとめ

1万円の借り入れを行うための方法や、その際の注意点を説明してきました。

ちょっとした金額を借り入れたいときには、さまざまな選択肢があります。最後に少し触れたオススメのサービスも検討しながら、ピンチをうまく乗り切ってください。

関連記事をチェック!

18758view

「やばい…今すぐ2万円必要」無審査・ブラックリストでも今日中に借りる方法

今すぐ2万円借りるなら、親や友人から借りるかそれとも銀行や消費者金融から借りるか悩むところです。 友人から借りることを考えてしまいますが、お金の貸し借りは、人間関係を失ってしまう場合があります。 ...

※レイク借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長5年・最大60回●担保・保証人/不要●必要書類/運転免許証※収入証明(契約額に応じて、レイクが必要とする場合)●要審査
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事